2007.08.18

日曜美術館30周展

静岡県立美術館に、見て来ました。

_02_2
メインは、タイトルの日曜美術館で放映された作品です。
それとは、別に目的が有りました。
「石田徹也 悲しみのキャンバス」です。

_03
隅の囲いの中に、書かれています。
明日までの展示ですので、今日が最後のチャンスでした。
焼津市で行われた時より、展示作品が多かったです。
それに、空調の効きが悪い展示室に、多数の人が訪れていました。
石田展の方は無料です。
明日まで。

| | コメント (0)

2007.03.09

絵のてっちゃん

焼津市出身の、石田徹也氏の遺作展が故郷焼津で行われると言う事を、焼津のMさんのブログで知りました。
この機会を逃すと、私の人生の汚点となりそうです。
今週で、休みが取れそうなのは、今日だけです。(土日は混みそうだし)
午後から仕事を休み、東名を飛ばして行きました。
焼津市民文化センターは、実家の近くなのですが、家には寄らずに行きます。
平日の、こんな時間にしては、駐車場が混んでいます。(たぶん)
八割ほど停まっています。

01_66
玄関から入る人は、その脇の展示室に吸い込まれます。
入り口の横では、テレビ番組が放映されてます。
たぶん、SBSで放映される番組と思います。
さすがに、地元の開催とあって、老若男女で狭い室内は一杯です。
(どちらかと言うと、無職の主婦や定年後の人と思いますが)

02_65
絵は、私の目頭を熱くさせる物ばかりです。(これは、パンフレットです)
私が知ったのは、NHKの日曜美術館の番組でした。
その時も、目をくいって見ましたが。
ぜひ、見に行ってください。
3月16日までですが、月曜は休館です。
行けない人には、情報を。
地元テレビSBS静岡放送では、3月30日14時から特別番組が放送されます。
また、静岡県立美術館でも、展覧会が行われます。
こちらは、7月24日から8月19日です。

03_64
帰りは、9刷まで増刷された、遺作集を手に帰りました。(3150円)
タイトルの「絵のてっちゃん」は、彼の子供時代の愛称です。
難しいコメントには、返事が出来ない事も有ります。

| | コメント (2)

2006.09.27

ナスカ展

静岡県立美術館で行われている、ナスカ展に行って来ました。
かなりの雨が降っていましたが、前売り券も買って有り、事前に休みも取っていましたから。

01_31 02_29
下の駐車場から歩いて行きますが、歩道路面が滑りそうでした。

03_32
入り口の床に投射されていた、ナスカの地上画です。
けっこう、見学者が来ています。
やはり、休日は混みそうですね。
私は、いつも平日に来ます。
以前、ペルーの黄金展に来た時は、長蛇の列が続いていましたが、前売り券を持っていたので、そのまま入り口まで行って入れました。
やはり、伝家の宝刀です。

04_30
見終わって外に出れば、日が差しています。

05_26
広場に書かれた、地上画のデモを見て行きます。
こんなに、天候が変わるのも久しぶりですが、気温も急上昇。
帰りの車のエンジンを掛け、エアコンを入れると...。
先日、直したばかりなのに、冷えません。
窓を開けて、ジャスコまで。
(秋の風を気持ち良い~、)湿った暖かい風が入って来ましたが。
ここで、昼飯を食べながら、汗を引かせます。(そんなに出ていませんが)

06_28
かみさん、カキと松茸飯のセットで美味しそうでした。(1029円かな)
私は、見た目より量のカツ丼セットでした。
ディーラーで再点検して貰ったら、先日直した所の線が外れていたようです。
一見落着。
富士山見たいから箱根へのツーレポを、フォーマットを変えて作成しました。

| | コメント (2)