2020.02.21

2/21 春富士 田貫湖

暖かい予報。
春かすみが、春らしい。
田貫湖へ。
この冬は暖かいので、ぼちぼちと、花が咲きそう。
確認へと。
富士山が、見える時に出かける。
朝9時20分発。
向かい風。
芝川駅から登り。
今日は、風除けを脱ぐ。
ペダルが重い。

P1000383P1000384
下柚野の鳥居。
柚野から雌橋。
坂を登れば、半野。

P1000387P1000393P1000394
ここの早咲きは、3部ほど。
向こうには富士山。
田貫湖への登り。
路線バスが下りてきた。
風除けを脱いでいるので、空気が冷たい。
田貫湖は、南岸へ。

P1000401P1000398P1000404P1000407P1000408P1000410P1000415
湖面は揺れている。
テントは数張り。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
西山まで下りたら、空気が暖かくなった。
ただし、南からの向かい風。
午後1時30分着、61㎞。

| | コメント (0)

2020.02.11

2/11 笹場富士と沼川の桜を見に行く

10日、寒い朝。
曇り予報だが、陽ざしが出る。
風が冷たい。

11日、明日からは、天気が悪くなるようだ。
冬空も、ぼちぼち終わりそう。
寒いが、晴れ空。
風が吹いているが、沼川の桜を見に行こう。
ただし、平地を走っても、風が吹くとつまらん。
始めに、大渕の笹場の茶畑の富士山を見に行こう。
朝9時30分発。
入山瀬駅から登り坂。
夏は、汗びっしょりのコース。
風除けの下は、汗ばんできた。
曽比奈の標識も久しぶりに見た。
笹場の駐車場で、トイレ。

P1000332P1000313P1000322P1000327
茶畑の向こうの富士山は、大きい。
富士山目当ての人が見える。
大渕の県76号まで、水の流れに逆らわず下る。

P1000343
こちらは、今宮の富士山定点。
アップダウンをこなして、富士岡駅まで一気に下る。

P1000347
アオガエル。

P1000354
東球場の桜は、3分程度。

P1000358P1000364P1000368P1000371
沼川の土手は、5分程度。
数年前から、手入れが行われないので、下草が生え放題。
重機は、河川の手入れかな。
帰路は、堤防へ上がり、西へ。

P1000373
田子の浦港でトイレ。
向かい風。
午後0時50分着、45㎞。

| | コメント (0)

2020.02.08

2/8 田貫湖

6日、この冬一番の冷え込み。
晴れ空。
風が弱い。
おもちゃ仕事。

7日、曇り空。
寒くて冷え込んだ。
所用有りで歩く。
途中の薬屋(スギ)でマスクの在庫を尋ねたら、30個入りが3袋ぶら下がっていた。
もちろん、1袋だけ買う。
歩数 4000、3㎞。

8日、前日から、自転車に乗ろうと決めていた。
気温が上がる予報。
空気を入れておく。
晴れ空。
風は弱い。
朝9時30分発。
田貫湖へ。
松野は、向かい風。
空気は、冷たい。
芝川駅から坂を登るが、暖かく感じる。

P1000249
柚鳥富士コースで、柚野。
雌橋から坂を登る。
半野へ上がると、空気が冷たい。
冬空。
たていしから、田貫湖へ登る。
登り始めで、路線バスが下りてきた。
空気が冷たい。
登りつく所で、正午発の路線バスに追い越される。
田貫湖は、北岸へ。

P1000255P1000251P1000252P1000254P1000257P1000260
釣り人が少ないので。
路駐が少ない。
遊歩道を歩く人も少ない。
中華国発のインフルの影響だね。

P1000267P1000271
テントサイトは、4連休にした人達だろうか。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。

P1000280
大石寺の総門の足場は、取りつつある。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風だった。
午後1時45分着、63㎞。

| | コメント (0)

2020.02.01

2/1 南アルプス展望台 野田山

雲が浮かぶが、晴れ空。
風が冷たい。
富士山に雲が掛かるが、綺麗に見える。
近くの展望台へ。
明星山と思ったが、野田山の南アルプス展望台へ。
朝9時30分発。
走れば、さらに風が冷たい。
新蒲原駅から善福寺へ。
ぼちらぼちら。
林道入口でひと休み。
風除けを脱ぐ。
ここからは、4度ほど休みを入れる。

P1000148P1000151  
富士川河口が見えれば、その先で尾根沿いへ。

P1000155P1000158P1000159
野田山キャンプ場には行けません。
大師広場の先で、完全に閉めている。
とりあえず富士山を見てから、小塚線へ。

P1000165
急な坂を登り、ピークへ。
ここから下れば、南アルプス展望台。
何度か来ているが、今日は良く見える。

P1000170P1000171P1000183
左のピークから、塩見岳、間ノ岳、北岳。

P1000180
P1000182P1000201P1000202P1000203P1000199P1000188P1000194
下には、一軒家では無いが、集落が見える。
帰路は、林道善福寺線まで戻る。

P1000208
ここからは、善福寺トンネルへ、農道を登り返し。
午後0時10分着、25㎞。

| | コメント (2)

2020.01.19

1/19 明星山

17日、陽ざしが有るが、曇りがち。
風は弱い。
所用有り。

18日、前夜から降り出した雨が、しとしとと降り続いた。
夕方になっても、ぽつりぽつり。

19日、遅い起き出し。
晴れ空。
気温は低い。
風は弱い。
前日の雨で、山には雪が積もった。
富士山の下の方も、うっすら積もっている。
歩こうと思ったが、雪が積もったら明星山。
クロス車で明星山。
朝10時20分発。
走っていて風を切るが、陽ざしが暖かい。
実相寺から万野、貫戸、星稜高前。
リハビリの三叉路からは、押したり乗ったり。
今日は、路面が悪い。
駐車場には、一台も見えず。
雲が広がり、陽ざしが隠れてきた。
山頂広場。

P1000068P1000065P1000070P1000073P1000082P1000080P1000072
雲が広がり、思ったより画にならない。
毛無山の雪も、少なかった。
ハイカーが1名。
少し話をして、馬牧場のコースへの入口を案内。
貫戸へ下りて、万野経由で実相寺へ。
距離が出ないコースだった。

P1000077
午後0時35分着、20㎞。

| | コメント (0)

2020.01.13

1/13 2020年初田貫湖

今日は、暖かそう。
3月ぐらいの気候だと思う。
今年初の田貫湖へ。
朝9時20分発。
馬坂の下りは、今年一の冷たさ。
信号機から幹線道路へ。
この辺りに、タヌキの住み家が有ったと、頭をよぎる。
その先で、路肩に寝ていた。
寒い時期に、良く見る。
ここの日陰の気温は、冷凍庫。
芝川駅から登り。
風除けを、着たまま登る。
柚鳥富士で柚野へ。
柚野から雌橋へ。
けっして速くないが、力が尽きないように。

P1000039P1000041P1000043
半野の田んぼへ寄ろう。 
アイガモは、日向ぼっこ。

P1000048
田貫湖へ。
追い越す車が少ない。

P1000049P1000054
北岸へ。
釣り人が多数。
遊歩道を歩く人は、少ない。

P1000055P1000057P1000061
休暇村のデッキ。
弱い東風なので、湖面が揺れる。
カメラマン二方と話し込む。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
雌橋へ下る。
ダンプが走っていないので、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後1時50分着、62㎞。

| | コメント (0)

2020.01.10

1/10 大代峠

風は穏やか。
雲は少ない、晴れ空。
重い腰を挙げて、自転車。
近場の大代峠。
朝9時40分発。
馬坂の下りは、冷えていた。
北風は、弱い。
それでも、ペダルが回らない。
秀村医院で、風除けを脱いで登りへ。
松野側は、日陰となるので、路面が濡れている。
のんびりとのんびりと。

Dscn5377
大代峠。
向こうから自転車が登ってくる。
初めてと言いながら、キツイ由比側から。
由比へ下る。

Dscn5379
英君の杉玉は、赤くなりつつ。

Dscn5381Dscn5382
蒲原の海岸線を走り帰還。
弱い東風。
午前11時40分着、31㎞。

暖かい陽ざしだが、こんなんで良しとする。

| | コメント (0)

2020.01.05

1/5 冬の明星山

寒い朝。
風が吹くが、冬晴れ。
冬富士が輝いている。
こんな時は、明星山。
今年初の自転車。
クロス車のタイヤに、空気を入れる。
朝9時20分発。
風を避けて、住宅の裏道で実相寺へ。
実相寺からは、変速を下げてから車道へ。
万野の集落を過ぎて、貫戸へ。
高齢者が道を歩く。
軽トラが、たまに走る。
登り返して、星稜高の前を過ぎてリハビリの三叉路。
地道は固められているので、ほとんど乗車して行ける。
明星山の駐車場には、ジムニーが一台。
自転車を押して山頂広場。

P1020499P1020527P1020529P1020536P1020535P1020504P1020520
定点の桜の木。
海が眩しい。
帰路へ。
貫戸へ下りて、高原の団地へ登る。

P1020543
新東名を渡り、岩本山の茶畑。
初日の出をここから見たい。
と、思いつつ、いつまでも来れない。

P1020544
湯沢平の団地へ下りて、龍巌淵へ。
早川沿いで帰還。
午前11時40分着、25㎞。

| | コメント (0)