2020.08.12

続編 ラジオネタ

(1)
NHK-FMの夜に、クロスオーバーイレブンが流れている。
昨夜の「謎のアナウンス」。
スーパーに行くと、「黄色の服を着て黄色のスカートの子供が迷子です」。
こんなアナウンスが、系列店に行くと流れると。
何百キロ離れた店でも、私が行くとアナウンスされると。

こんな話、会社でも聞いて事が有る。
S社とV社P社の連合チームが争った新規事業。
私の所は、S社に付く。
この新規事業の立ち上げを、トップが見に来る事に。
朝礼で言われたのは、「〇〇さん、電話が入りました」。
正門からの伝言で、これが流れるようだ。
携帯も無い40年前の話。

黄色の服を着た子供の事は、社長だね。
「社長さんが来ました」。
クロスオバーイレブンは、らじるらじるから聞き逃しで聞ける。

クロスオーバーイレブンの後に、深夜0時からは夜の停車駅。
再放送だが、佐々木蔵之介の話。
こちらは、来週の夕方6時から再放送で聞ける。

(2)ラジオ日本をワイドFMで聞く
家の中のFM放送を、再送信もどきにして携帯ラジオで聞けるようにしたが。
ワイド放送をラジオで聞いてみた。
聞けるのは、静岡SBSとラジオ日本。
ラジオ日本は、洋楽のオールディーズが多い。
和楽もオールディーズが多い。
なによりCMが少ないので、聞き流していて疲れない。
とりあえず92歳で他界した、叔母の遺品のラジオで聞いて見る。

Dscn0891
指針がずれている。
モノラルラジオなので、ステレオタイプの中古ラジオを漁って来よう。
ラジオ日本はお勧め。
日曜は、宮地純一とクリス松村。

| | コメント (0)

2020.08.11

ごろ寝してラジオを聞く為に

家のラジオ受信環境。
自作室内アンテナを、二階に設置。
一階にBSと混合して引き込んでいる。
FMチューナー手前でブースターで増幅。
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2017/01/fm-c1ed.html

Dscn0885
2分配して有るのは、チューナー2台に接続。

1台のチューナーが壊れたので、分配から取り出した片側の同軸線を、
ぶら下げて有った、針金ハンガーの被膜の剥がれた金属部にくわえさせる。

Dscn0886
これだけ。

Dscn0889
寝ながら聞いている、SONYのラジオ。(ラジオ日本受信中)
もう長く使っている。
bayFM、tokyoFM、yokohamaFM。
地元k-mixとコミradio-f(富士市)、VOICE CUE(三島市)。
ワイドFMは、静岡sbsとラジオ日本。
NHKは静岡局ではなく、千葉局。(アンテナ向きが違うので)

寝ながらステレオ放送で(ほとんど)聞ける。
昼間の暑さは、これで聞けば熱が抑えられる。

| | コメント (2)

2020.01.25

aitendoのRFモジュールを買ってみた

aitendoのRFモジュールを買ったが。
費用対効果は有ったか。

おもちゃ仕事をしたくで、2点ほど買ったが。
RFモジュールが1点在庫が有った。

Dscn5404
1500円。
高いか安いか。
満足すれば安い。
使えなかったら、ゴミとなる。
SMAコネクタ。
アマ無線家には、おなじみの仕様らしい。
基板が届いてから分かったが、Fコネクタを繋げるには変換コネクタが必要。
通販では、500円ほどだが。

Dscn5407
基板にFコネクタ細工しようとレイアウトした。
地元のパーツ屋のHPを見ていたら、載っている。
今日は、歩いてよりみち無線へ。

Dscn5421
700円を2個。
その他、DCジャック。

Dscn5422
スイッチグ電源は、Hオフでout5Vを手に入れておいた。
DCジャックの配線を、はんだ付けするだけ。
電圧は、4.9Vだった。
費用対効果はどうか。
信号レベルが上がった。
自作RFアンプは、素子が2sk192だった。
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2016/12/fmrf-0f02-1.html

広帯域で増幅ができる、 SBB-5089は満足。
電圧が5Vと低いので、NFが良いのだろう。
長細缶の中に入れた。
今は、FMチューナー前に繋げてある。
2階のアンテナ直下に、移動して見よう。

RFモジュール 1500円
SMA F変換コネクタ2個 1400円
DCジャック 220円
SW電源 300円
3420円(税別)。
高いか安いかは、本人の満足度で決まる。

| | コメント (0)

2019.10.03

本日からSBS(静岡放送)で、クリス松村の「いい音楽あります。」が始まった。

追記
2020年3月22日放送分で終了。
ラジコで、ラジオ日本で聞く事にする。

SBS(静岡放送)で、
クリス松村の「いい音楽あります。」が始まった。
http://www.jorf.co.jp/?program=iiongaku
SBS(静岡放送)木曜21:00~22:00。

radikoを開いたら、SBSでクリス松村の「いい音楽あります。」が流れている。
キー局は、RFラジオ日本。
日曜夜20:00~21:00。

70~80年代アイドル、ニューミュージックからJ-POP、洋楽まで!
と、番宣に載っている。
聞き逃したら、タイムフリーで聞こう。
ubuntu PCで、エアーチェック出来るように、プログラムに追加しよう。

| | コメント (0)

2019.08.05

〔備忘録〕ラジコをエリアフリーで聞く chrome(chromium)+Rajiko 〔追加〕AndroidのFirefoxでもエリアフリー

ラジコのエリアフリーで、お金を掛けずに聞くには、PCではVPNを使う。
スマホでは、偽装GPS。
PCでは、ブラウザをchromeにしてから、拡張機能にRajikoをインストールすると、全国エリア指定できる。

音楽サーバーのlinuxのubuntu14.04で、chromeを使おうと思ったら。
amd64エラーとなる。
32ビット版が公開されなくて、64ビットだけになったから。
OSが64ビットに、なっていないから。
ソフトウェアセンターには、chromium が有るのでこれを使う。
chromiumに、RajikoをDLする。
ただし、うまく検索できないだろう。
検索ワードを、”Rajiko jackyzy823 ” とすれば、ヒットするはず。
提供元を追加した。
右上のRのマークで、エリア設定できる。
これで、本家のRadikoのサイトへ。
指定されたエリアのラジオ局が出る。

Android+Firefoxでエリアフリーで聞ける
スマホ(Android)からでも、Firefoxをブラウザに設定して、”rajiko jackyzy823”で検索する。
Firefoxの拡張機能に、rajikoが追加できる。
Firefoxのメニュ(縦・・・)から、エリア設定指定できる。
radikoのサイトを開くと、エリア設定した局が聞ける。
8月28日追記

| | コメント (0)

2019.04.08

NHK-FM ディスカバー・マイケル

すでに初回は、昨夜に放送されたが。
NHK-FM 日曜夜9時から10時までの枠で。
マイケルジャクソンが聴ける。
ここ数年前から、マイケルの高い声の魅力にハマってしまった。
ダンスミュージックより、ジャクソンズあたりが好みか。
眠っている音源が、まだ蘇ってくるだろう。
https://www4.nhk.or.jp/mj2019/

| | コメント (0)

2019.03.28

ラジコとFM放送のエアチェック

お気に入り番組を、PCサーバーに、ラジコから録音している。
夜は、ラジコから。
PCだけで済むから。
FMチューナーの電源を入れて、FM電波からエアチェックする時も有る。
室内アンテナなので、よくよく聞き入れば、歪んでいるとかのツッコミも有りそうだ。
FM電波からのエアチェックを再生すると、楽器の音色が弾けて聴ける。
これは、歪んでいるから楽器の音が、弾んで聞こえるのかも知れない。
ラジコからの音は、歪も無い。
ただし何か物足りないと思う。
年の所為で、高い音が聞こえ難いし。
聞いていて満足出来れば良い。
ラジオ番組は、DJの音楽のうんちくの後に音が流れて来る。
CDとは違う。
(ほぼ)NHK FMの夜番組から発掘する。

2台のPCには、ここ3年ほどの音楽ファイルが整理されずにいる。
サイモンとガーファンクルの「セントラルパークコンサート」を見つけた。
当時、テレビでも放送された。
まだビデオデッキを持っていなかった。
次の日に、旧清水市のアーケード内の電気屋さんの店頭で、録画した映像を流していたのを覚えている。

余談だが、SONYのフロントローディングビデオ。
薄型のSL-F11。
ほしかったが買えなかった。

| | コメント (0)

2019.03.03

FM放送とラジコでPCにW録音させる

たぶん出来ると思っていたが、FM放送のラジオとラジコのW録音。
サンデーソングブックを、FM放送はtokyoFMから。
USB-DACからlinuxPCへ入れる。
audacityを使い、録音する。
もう一つは、cronで動かしているコマンドで、ラジコをネットから録音。

Dscn2353
同時に録音するが、開始時間がネットでは、遅くなるので注意。
記録されたファイルの大きさは、時間の設定が違うが、ほぼ同じサイズ。

Dscn2351
FM放送からaudacityでは、525MB。

Dscn2352
cronを使った、ラジコからの録音では、53.8MB。

Dscn2354
上のチューナーは、USB-DACへ直付けで、linuxPCへ繋がる。
下のチューナーは、アンプ経由でSPから聞いている。
audacityは、録音が終わったら、書き出しでファイル名を打って、保存する作業がある。
単に、W録音が出来る事を確認した。

| | コメント (0)

2019.02.04

真空管ラジオAM-390 とりあえず完成

今日は、よりみちへ行き、パーツを買ってきた。
抵抗560kΩ 1/2WとスナップSW。
これは、マジックアイを長持ちさせる為。
ソケットの中の抵抗560kΩは、700kΩになっていた。
抵抗値が大きくなるようだ。
今の1/2Wは、サイズが小さくなっている。
桃色が、1/2W。

Dscn2137Dscn2138
チューブに入れてある。
スナップSWは、マジックアイのプレート電圧を切る為。
使う時だけONにして、通常はOFFにしておけば、寿命が延びるとの事。
赤線がプレート電圧用。

Dscn2139Dscn2144Dscn2146
後の端子ソケットから、RCA端子を繋げて見た。
つなぎのメス端子は、百均で仕入れて来よう。
手持ちの、太いリード線で配線した。
パイロットランプは、3.8V 0.3Aを使う。
自転車屋で見つけた。
パイロットランプは、距離が有る所為か、さらに暗い。

ハム音やノイズが大きいが、それが真空管ラジオ。

| | コメント (0)

2019.01.28

真空管ラジオAM-390その後2 PLランプ代用

この記事は、確定では無いので、後日追記もされる

ナショナル製真空管ラジオAM-390。
1959年製造発売。
マジックアイを付ける為に、整流管を19A3を使う。
パイロットランプの電源を、19A3のヒーターから取っている。
ここまでは、検索すればヒットする。
実家から持ち帰ったラジオだが。
昭和30年ごろに家に有った。
その後に、テレビが入る。
ラジオは、私の音楽番組と親父が夜になると、ナイター中継を聞く耳となった。
その後に私が、SONYのICF-5500を、実家に置いてきた。
AM-390は、部屋の片隅に置かれていた。
それを、実家の建てかえ前の、25年ほど前に持ち帰った。
埃を簡単に取ろうと思ったが、糸から針を外さないと、シャーシーが出ないので諦めた。
家でも、書庫の本の裏側に置かれていた。
保管条件には、恵まれていたはず。

先日に、ブロックコンとペーパーコンを交換後に、電源を入れた。
しばらくすると、ノイズが出てから、チューニングすると受信した。
この時の不具合は、パイロットランプが光らない。
音量が小さくならない。
パイロットランプが切れると、19A3のヒーターが切れる事も有るようだ。
さいわいヒーターは、切れていなかった。

検索すると、19A3に繋げるパイロットランプは、19A3共に絶滅危惧部品。
そもそも、豆電球がお店から消えた。
今日は、ハムのお店へ。

Dscn2126
(正)3.2V,0.16Aだが、6.3V,0.15Aが有ったのでこれを、代用として付ける。
検索すると、代用での実績が有るから。←未確認
これを付けて、電源を入れる。
始めは暗いが、しばらくして明るくなった。
+Bは、91V。
40Ω抵抗を、PL(6.3V,0.15A)に、パラに入れるのは、有りか?

Dscn2118
明るさは、こんな感じ。
これで様子見。

追記2019年1月29日
(6.3V,0.15A)のPLを2個パラに繋げた。
これで、20Ωとなっている。
ただし、ずいぶん暗くなった。
+Bは、88V。
この状態で、次の対策を考えようと思う。

1月31日
あちこちで搔き集めた、豆電球の種類。
6.3V0.15A 42Ω
2.2V0.25A 8.8Ω
3.6V0.3A  12Ω
正規品は、3.2V0.16A 20Ω
19A3のヒーターに、過電流を流さないようにするには、20Ωより小さな抵抗値の方が安全だ。
抵抗や電球を、直列や並列にして抵抗値を揃えると、電球が暗くなる。
現在試してるのは、3.6V0.3A。
+B電圧は89V。


音量が変わらずは、250pが悪さするようなので、片側を外した。
ボリュームを、何度か回す。
変化するようになる。
250pを付け直す。
半田コテの熱で、中のゴミが溶けたか。
NHKが、ハム音が大きい。

Dscn2122
NHKを受信時のマジックアイ。

Dscn2125
もう少しエージングしてから箱に入れる。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧