2019.02.11

TEAC PC10を直したら山下達郎のテープが出てきた

カテゴリは備忘録
その後に、気が付いた事は、加筆してゆく。

オートシャットダウンの対応はこちら

真空管ラジオの遊びが終わったので、次はカセットデッキの出番。
TEAC PC10。
生録カセットデッキ。
重い。
SONYのデンスケの方が、取り回しが良いと思ったが、ダイレクトキャプスタン方式に釣られて,これを買った記憶が有る。
とうぜん、コンデンサーマイクも買う。
ずいぶん前に、どれどれと思い動かそうと思ったら、ベルトが切れている。
埃を払い、輪ゴムベルトで再生は復活。
巻き戻し早送りが、動かない。
その時は、これで止め。

PC10の検索は、たいして無い。
ヤフオクに出ている物は、早戻し送りが出来ない。
この症状が出やすいようだ。
検索しても、早戻しが出来ない相談とか。

数日前から、ばらし始める。
再生は動くし、録音も可。
リールモーターは動くが、リール台が回らない。

Dscn2189
手で回すと、回るがすぐに止まる。
右ルール側に、リードSWが見える。
ベルトが掛かったプーリーの下に、丸いマグネットが有るので、そのプーリーが回らないと安全装置が働く。
テープの絡み防止だね。
プレート下の黒いグリスを取ってから、デュラ(自転車)のグリスを付けた。
早、戻しは、プランジャーが動いていないのが、気になっていた。

Dscn2191
FET(1R3B)に繋がっていて、ドライブにC828が見える。

2月13日
FETは間違い。
シルクを見たら、G、A、Cと印刷が有った。
サイリスタが正解。
1R3B。
ここまで追記

C828の#Bの電圧が、早送りにすると上がってくる。
とりあえず、手持ちのC1815に交換。
その所為かは判らないが、プランジャーの音が聞こえた。
プランジャーの効果は、分からず。
症状も変わらず。
立てていたので、水平にして早送り。
手でリールを回したら、回りだす。
擦っている音が、聞こえる。
ここで止める。

昨日、eチョーに行ったのは、ベルトを探しに。

Dscn2174
Oリングが多数有ったが、とりあえずゴム板と(1mm厚)とカッターコンパス。
これで、切込みを入れて、ベルトっぽいのを作った。

Dscn2169
内径38mm
やり方は、検索すれば出ている。
動かすが、無負荷だとベルトが、よれて見える。
早戻しをすると、今日は案外うまく回る。
機械ものは、定期的に動かさないといけない。
長めのカセットテープを探す。
外径は、内径+1㎜ちょいぐらいが良し。

2月13日
Oリングに替えてみた。
Oリングは、太さが2㎜しかないので、ローラーからはみ出る。
ただし回転は滑らか。
内径37.5、38.5、39.5で試した。
37.5はテンションが有りすぎで、回らず。
39.5は大きい。
見た目に大きいが、38.5を付けた。
太さが1.5mmが有れば良いと思うが、しばらく馴染ませる。
カウンター側は、長くないといけないが、ゴム輪がちょうど良い。
回転ムラも関係無いし。

PC10は、キャプスタンがダイレクトなので、リール台からカウンターまでの2本のベルトは、よれていてもワウフラは、影響しない。
ので、張りが強いOリングより、ゴム板で作ったベルトの方が見た目に良し。
ゴム板のベルトに戻した。
ここまで追記

Dscn2172
10本ほどの中に、山下達郎の文字。
デッキで再生すれば、達朗+鈴木英人のコラボのLDから、カセットに落とした物だった。
ナレーションは、比留間清貴。
46分テープでAB面ちょうど。

Dscn2175
通しで、聞いてしまった。

とりあず完璧では無いが、家で録音再生が出来るので、良し。
linuxPCで、web録音しているので、使う事が有るか。
FM放送での、エアーチェックをして見よう。

2月12日追記
再生の動作
キャプスタンMでピンチローラを回して、ローラーを一枚挟んで、右リール台を回す。
右リール台と、さらに右のリールにベルトを張る。
このローラーの下に、磁石が付けられていて、回るとリードSW
がONする。
こことカウンターにも、ベルトが張られる。
ベルトは、テンションが有ると、回らない。
緩めでも回る。
リールMは、再生時は使わない。

早送り、戻し送り
キャプスタンMは、使わない。
リールMで、早送りと戻しを正逆を行う。
テープ端まで来ると、数秒おいてリールMが止まる。

不具合現象
録再生の終わりで、止まらない。
録再生で、テープ端まで送られると、数秒経ってからプランジャーが入る。
その時に、プランジャーに引かかっているレバーが、往復して再生レバーが戻ると思う。
プランジャーが入り、レバーが往復するが、再生レバーが戻らない。
プランジャーが弱いのか?
電気回路は問題無く、コイルの片側が35Vから電圧が下がる。
プランジャ(ソレノイド)不良のようだ。

| | コメント (2)

2018.09.21

〔備忘録〕 DynaBook EX55のCPUファン掃除

雨が続いているので、細かい事をやる。
こんな事もしないと、勘が鈍る。

備忘録
FM放送の番組を、録音しているサーバー化のDynaBookEX55。
中古で仕入れたので、少し前から異音が聞こえる事が有る。
HDDでは無くて、CPUファンのようだ。
常時起動なので、少し心配。
ばらし方は、検索すれば載っている。

Dscn0754Dscn0755
ファンの上を這っている、ケーブルのコネクタを外す。
CPUファンは3個のネジを外す。
ファンコネクタを外す。
ホコリが付いているので、外作業がお勧め。
ファンをひっくり返すと、小さいネジが4個で、金属カバーが付けられている。
これを外すと、ファンも外す事が出来る。
磁力が効いているが、羽を外せる。
ファンの掃除とファンシャフトに、グリスを塗っておいた。
その後に、起動させているが、静かだ。

| | コメント (0)

2017.03.24

原爆ドーム 広島市

Dscn0340Dscn0366Dscn0371Dscn0378Dscn0390Dscn0392Dscn0402Dscn0441Dscn0519Dscn0481
兄達と広島への旅。
3月21日から23日。
原爆ドーム、広島城、宮島、縮景園。
かなり歩いた。

| | コメント (0)

2016.12.05

nuxus7とUSB-DACの音をHF-PlayerでUSBから出力

nuxus7(2013)とUSB-DACの音を、USB端子から出力させるには。
出来るだけお金を掛けないで。

nuxus7を Android5.0以上にアップさせておく。
現在 5.1にしてある。
Nexus Media Importer が、インストールして有る場合は、offしておくようだ。
私は、インストールしてないので、検証しようが無い。
USB-DACは、15年前にマイコンオタクの同僚から貰った、ONKYOのSE-U55。

Dscn0293
MicroUSBコード(OTG仕様)。
セリアで108円で購入。
充電専用では無くてデーターを転送できる物。

これで、nuxus7の音声をUSB-DAC経由で、アンプに繋げて音を出すと小さい。
アンプのボリュームを上げれば大きくなるが、切り換えた時に爆音を出す事になる。
心臓にもスピーカーにも良く無い。
USB端子から音を出力させるには、ボリュームアプリが必要。
専用アプリは、USB Audio Player PROがお勧めのようだ。
playストアーから、975円でインストールできる。
始めに書いたけど、お金を掛けない事。

ONKYOのHF-Playerなる無料アプリを使ってみる。
これでUSB端子から音を出力出来る。

Dscn0296Dscn0294
システム画像。
nuxus7からマイクロUSBコードが出ている。
横の箱が、SE-U55。
RCA出力ピンから、AVアンプに繋がり、スピーカー出力している。
nuxus7の下の青いPCは、OSがlinuxBeanのノート。
ノートPCのUSB出力からも、U55に繋げてCDが聴ける。
聴いているのは、Radikoolで録音したお気に入り番組。

備忘録
インストール後に起動させると、ヘッドフォンの指定が出る。
とりあえず非ハイレゾのE-600Mを指定
ONKYO USBDriverの有効にチェック
オーディオ出力の切り替え USBオーディオ
バックグラウンドでボリューム変更を有効にチェック後にOK
古い機種の所為か、機能が使えないとかメッセージが出るが無視。

イコライザー機能が評価されている。
プリセットされている物を指定できる。
さらに、自分の指で、イコライジング出来る。
これは経験しないと説明しずらい。
素晴らしいの一言。

ますますお金を掛けずに、オーディオに目覚めそう。
ちなみに掛かった費用は、OTGコードの108円と、自遊人の遊び心をくすぐった時間は、プライスレス。

次の宿題は、聞きながら充電できるようにする事。
電源カーネルを入れ替えるといけるようだ。

| | コメント (0)

2016.08.14

1997年後期アーカイブ

2002年8月からHPを始めた。
デジカメは98年にCASIO QV-200UXを導入。
しばしフィルムカメラで、シャッター切るだけで済ましていた。
たまには写ルンですで済ます事も。

先日書棚を整理していたら、現像済の袋が出て来た。
画像からすると、1997年後期から98年初頭。
自転車に乗り始めてから、記念に撮って来た。
MTBルックから、GTのMTBで乗り換えて走り始めた頃。
ブロックタイヤ。

Img_0002
大瀬埼

Img_0004_2
スカンジナビア号


Img_0009
桜峠

Img_0010
須津山荘

Img_0012Img_0016
本栖湖橋と本栖湖

Img_0017
大崩海岸(この景色はもう見れない)

Img_0020
修善寺駅前
ここまで来ると100㎞コース。

Img_0022
身延山総門
ここからタイヤがロードランナー(26×1.5)に変わる。
正月ならダンプは走らないと思って、国52号を疾走。

Img_0023
大瀬埼入口


Img_0026
カメラはコニカ。
一緒に、未使用ネガフィルムが2本出てきた。
スキャナではなくて、CANON A1100IS(12.1M)で撮影。

| | コメント (2)

2016.03.29

飛騨高山

Dscn0717Dscn0737
28日、29日と飛騨高山へ、兄弟で旅。

| | コメント (0)

2015.11.25

〔備忘録〕REGZA チャプター使い方

備忘録
REGZAのチャプターの使い方。
録画番組を早送りで見ながら、ポーズしてチャプターで切る。
番組最後までチャプターさせる。

見るナビで目的番組を選ぶ。
モード(左上)を押すと、チャプター画面が見れる。
チャプター回数より、多い画面が出る。(放送時にチャプターが入れられている)
CMチャプターが並んでいるので、最後のチャプターを選ぶ。
クイックメニュー(右下)→編集機能→前と結合
これでチャプターが一つ減っている。
再度見るナビを押すと、チャプター画面が出る。
連続している、CMチャプターを選んで、
クイックメニュー(右下)→編集機能→前と結合

繰り返せば、奇数チャプターがCM。
偶数チャプターが番組チャプターとなる。
編集機能→偶数チャプターをプレイリスト作成
これでCM抜きの番組が作成される。
オリジナルは、上書きされない。
見るナビで確認すれば、新しい所に作られている。

| | コメント (0)

2015.02.09

(備忘録) nexus7でWireless Mobile Utility

備忘録
NIKON P340とnexus7を、Wireless Mobile Utilityで繋げる。
nexus7でWMUを使うには、Androidを5.0以上に上げない。
5.0.1や5.0.2では繋がるが、WMUが動かないようだ。
現在 4.4.3にて使っている。

P340のwifi設定でスマートデバイスと接続させると、nexus7のwifi画面にnikonSSIDが現れる。
これでP340 とnexus7が繋がるが、セキュリティがされていない。
P340 の取説P95では、スマートデバイスと接続させるの画面で、パスが表示されると書かれているが表示されない。
nexus7の画面では、ロックがされていない。
これは、初期がopenで設定されている為。
設定から認証/暗証をopenからwpa2-***-***に変更。
パスの入力で8文字以上を設定して、最後にエンターを押すと登録できる。
これで接続させると、nikonSSIDをタップでパスを入力する。
画面には、ロックが見える。

| | コメント (0)