2018.09.16

9/16 中央公園

15日、小雨が降り続く。
数日前から、涼しくなった。
車で送って貰って、眼科に行く。
問題無し。
帰りは、駅南でチェーンコネを仕入れて、歩いて帰還。
歩数 5400、4㎞。

16日、朝方まで小雨。
風が無いので、いつまでも路面は濡れている。
遅く起きたので、遅くから歩く。
暑さも落ち着いたので、大丈夫。

Dscn0660
線路沿いから、富士駅東の踏切りを渡る。
煙突の煙は、弱い風なので上へと昇る。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
イベントは無し。
スマホ族と家族連れが多い。

Dscn0662Dscn0664
落ち葉が増えて来た。

Dscn0667
帰路は、潤井川沿いへ。
信号で止まると暑さを感じるが、風を感じながら歩けば気持ち良い。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2018.09.14

9/14 中央公園

13日、薄曇り。
昨夜は肌寒かった。
薄い肌がけでは、駄目。
健康診断に行く。

14日、昨夜は、布団を出して、長袖Tで寝た。
大粒では無いが、雨降りの日。
昼過ぎから雨雲が抜けそうなので、昼食後から歩く。
止んでいたが、すぐに傘のお世話になる。
本町から潤井川沿いへ。
途中で、傘を畳む。
米之宮とピアゴの交差点では、婦警さんの笛が鳴る。

Dscn0652
潤井川の土手へ。
サギや川鵜、カモが、多数見える。
魚が泳いでいるのか。
中央公園は、スマホ族。

Dscn0656
花時計は、植え替え。
帰路は、潤井川沿いへ戻る。
第二小学校からは、黄色の帽子の児童が下校中。
裏道で帰還。

Dscn0651
彼岸花が咲く。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2018.09.11

9/11 中央公園

10日、曇り空。
レーダーによると、県内西部、伊豆と雨雲に覆われている。
ぽっかりと、中東部地区には、雨雲が見えない。
所用有りで、外へ。
帰りは、雨。

11日、予報では、陽ざしが覗くはず。
雲り空。
路面は、濡れている。
水溜り。
歩く。
夏の服装なので、涼しい。
線路沿いを南側。

Dscn0625
煙突の煙は、勢いが有る。
陸橋を登り、幹線道路を北へ。
ロゼの交差点から中央公園へ。
水分補給すると、汗ばんで来た。

Dscn0628
花時計は植え換え中。
帰路は潤井川沿いへ。
涼しい風が吹く。

Dscn0632
雲のすき間から青空も見える。
家に着く頃は、曇が広がる。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2018.09.09

9/9 中央公園

昨夜は、断続的に雨が降り続いたようだ。
路面は濡れている。
雲が多い。
湿った空気。
のんびりと支度をして歩く。
本町から潤井川沿いへ。

Dscn0615
陽ざしが出ていたが、潤井川沿いから日陰った。
中央公園手前で、PA音楽が聞こえる。
なにやらイベントだが、音楽がうるさい。

Dscn0619Dscn0621
花時計は、調整中。
帰路は、潤井川沿いへ戻る。
陽ざしが出て来て暑い。
駅南の自転車屋へ寄り帰還。
歩数 15700、12㎞。

| | コメント (0)

2018.09.08

9/8 耳が聞こえず音楽が聴けなかった

6日、北海道で震度7。
今朝は陽ざしが有る。
風は強めだが、暑さをしのぐには都合が良い。
天気が良いが、家周辺の枝を掃う。
40分ほどだが、汗びっしょり。
運動は、これで終わり。
午後からは曇り空。

7日、朝方は、雨が降っていた。
草薙で葬儀。
時々、強い雨が降る。
晴れ間が出ると、汗ばむ。

8日、昨夜は、雨が降っていた。
曇り空。
あちこちに、雨を降りださせそうな雲が広がる。
二日前から、右耳が聞こえなくなった。
今朝は、耳科に行かなければ。
高齢になると、こんな事が有るようだ。
車で送って貰う。
診察をする。
右耳を覗いて、掃除。
かなり一生懸命掃除をしてくれる。
もともと右耳は、掃除がしずらかった。
在職以来の聴力検査。
左右共に、ほぼ同じ。
診断は、8kHzでストンと落ちている。
年相応だと。
また異常が有ったら、来るように、との事。
やれやれ。

帰りは、南の空は青空。
山方面(北)は、黒い雲が流れる。
5分ほど歩けば、傘を広がる前に土砂降り。
茶店の軒で雨宿り。
先客が居たが、傘を持っていない。
小雨になった所で、歩けばすぐに土砂降り。

Dcim0173
昔からの八百屋の軒で、雨宿り。
まだ店は、やっているようだ。
(かなり)しばらく雨宿り。
路面は、川のように雨水が流れる。
小雨となって、歩く。
車の走らない、裏道。
家近くで、陽ざしが出た。
歩数 4000、3㎞。

耳が治ったので、ステレオで音楽が聴けるようになった。
楽しみが、無くなる所だった。

| | コメント (0)

2018.09.05

9/5 岩本山公園

4日、台風21号の影響は、少なめだった。
朝のうちから、雨と風が吹いていた。
雨は山方面にかなり降ったようだ。
風は、強く吹き続けた。
夜半を過ぎて、雨は止んだが、風は音がうるさいほど吹く。

最近、静岡県に上陸してから、被害の大きかった台風は、2011年9月21日に上陸した15号だ。
家でも、サザンカの木が2本倒れて、雨戸に寄りかかっていた。
芝川町の飛図温泉は、濁流が押し寄せたようだ。
2011年5月に、閉鎖していた(ようだ)。
被害の様子→ 2012年1月上稲子

5日、風は、まだ強い。
陽ざしが出ている。
暑くなりそうだが、軽く歩いて来る。
こんな日は、岩本山の茶畑の風が気持ち良い。
実相寺までは、バイク。(暑い時のお約束)
実相寺からの階段は、枝や葉っぱがいっぱい。
大き目の枝は、脇へ避けて有る、
岩本山公園も、落ち葉や枝が落ちている。
剪定作業をしているが、片づけまで手が回らないようだ。

Dscn0595Dscn0597
ぐるっと回り、茶畑へ。
湿った風が吹く。
羽淵製茶まで歩き、折り返す。

Dscn0606
茶畑から幹線道路へ。

Dscn0611
料理学校前を通り実相寺へ。
歩数 10300、8㎞。

| | コメント (0)

2018.09.02

9/2 中央公園

1日、自転車に乗った、次の日は疲れが出る。
曇り空。
たまに、雨粒が落ちて来る。
レーダーを見ると、周辺には雨雲でいっぱい。
休む。

2日、今朝は、大きな音を立てて雨が降った。
しばらく思案したが、雨の心配は無さそう。
運動不足にならないように、歩く。
歩き始めは、涼しさを感じる。
駅経由でロゼの交差点へ。
交通量は少なめ。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn0562Dscn0565
花時計は、11時。
公園内は、スマホ族がちらほら。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
薄日が射して、暑くなる。

Dscn0568
パルプ工場の煙が、流れて来るので臭う。
歩数 13500、10㎞。

汗を掻いて家に着いたが、すぐに引くほどの気候だった。

| | コメント (0)

2018.08.29

8/29 中央公園

今朝も早く目覚めた。
外が、まだ暗い。
風が無く、曇り空。
中央公園へ歩く。
東の空から、陽ざしが出て来そう。
線路沿いを歩くが、いきなり寝台特急サンライズが走って来た。
山陽線が復旧したので、走りだしていたのか。
朝5時台のダイヤは、貨物列車が多い。
本町から潤井川へ向かう。
幹線道路から住宅地へ逸れたら、潤井川へ登れず中央公園へ。

Dscn0510Dscn0511
中央公園の花時計は、午前6時。
ランと歩く人が、数名。

Dscn0516
潤井川沿いへ戻る。
陽ざしが出て来た。
川の中の鳥も、朝飯の仕度で忙しそうだった。

Dscn0542
富士本町の三角屋。
昭和の頃は、この辺が混んでいた。
家に着く頃は、雲が広がって来た。
歩数 14700、11㎞。

| | コメント (0)

2018.08.28

8/28 中央公園

27日、朝から暑い。
前夜は寝つきが悪く、NHK-FMの眠れない貴女へを聴いてしまった。
陽ざしも有るし、外に出るのは危険と判断。
空気が重い。

28日、今朝は、早めに起きた。
スポドリンクを飲んでから、歩いて来る。
陽ざしが出て来そうな、曇り空。
風は無い。
富士駅経由で、線路沿いは北側。
通勤者も駅へと向かう。
車も多い。
ロゼの交差点を目指す。
交差点を渡って、公園内へ歩くと、右ふくらはぎに違和感。
慌てて、ドリンクを飲む。

Dscn0499
花時計の後ろのベンチに、若者が二人。
自転車が二台。
小さなテントが見えた。
公園内を回っているうちに、ふくらはぎの違和感も無くなった。

Dscn0501
潤井川沿いへ。
7時のチャイムが聞こえた。
小中学校は、昨日から新学期が始まった。
途中の小学校前では、多数の児童とすれ違う。
旗振りの保護者も多数いた。
真面目に、横断歩道を渡り、家路に。
歩数 13900、11㎞。

夜は、前日より気温が下がったかな。

| | コメント (0)

2018.08.26

8/26 中央公園

曇り空だね。
地区の防災訓練。
半分だけ参加して、途中から離脱。
陽ざしが出ると、暑い。
中央公園へ、歩く。
富士駅西側の踏切りを渡って見る。

Dscn0486Dscn0487
どちら方向にも、マンションが建つ。
身延線の線路上から、撮っている。
反対側は、東海道線。
本町から潤井川を目指す。
ピ〇ゴの駐車場は、満車近い。
売りだしが有るみたいだが、年末商戦みたいだ。

Dscn0488
潤井川沿いへ、上がる。
雲が広がる。
ロゼの駐車場も満車近い。
スマホ族が、湧いている。
公園内では無く、潤井川沿いに群がっている。

Dscn0492Dscn0493
中央公園内をぐるっと回り、潤井川沿いへ戻る。
ピ〇ゴから離脱して帰還。
いくぶん雲が広がっていたので、猛暑一歩手前。
家周辺の草取り。
倒れる寸前だった。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧