2019.10.16

10/16 中央公園

朝は涼しい。
布団をしっかり掛けて眠る。
路面が濡れていた。
午前は公務。
明日も公務。
昼過ぎから歩く。
中央公園へ。
出来るだけショートで。
歩き始めは、東風が当たり寒いくらい。
ロゼの交差点を渡る。

Dscn4754Dscn4766Dscn4771
中央公園内は、陽ざしが出て来て穏やかだ。
紅葉する前に、落葉しそうだ。
帰路へ。

Dscn4772
ロゼの交差点を渡る時に、富士山に雪が積もったのに気付いた。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2019.10.15

10/15 富士川河口

14日、朝から雨が降っていた。
曇り空基調だが、降ったり止んだり。
前日より5度以上気温が下がる。
夜には、雨が降りだす。

15日、昨夜の雨が朝まで残っていた。
曇り空。
昼過ぎから、富士川河口へ歩く。
風は東風。
肌寒い。
前日より、さらに気温が下がる。
長ズボンにした。
水管橋から河川敷へ。

Dscn4731
河川敷は、秋草。
東風が吹くので、橋の下で歩く人は少ない。

Dscn4744Dscn4734Dscn4741
堤防の端まで。
帰路も、河川敷を歩き帰還。
少しは汗ばんだ。
歩数 11800、9㎞。

| | コメント (0)

2019.10.13

10/13 台風一過 中央公園

12日、台風19号備忘録。
先日から、不要不急の外出はしないようにと、アナウンスされていた。
テレビから流れる映像には、多忙な人が多い。
市の防災無線では、男性が朝3時に出かけて帰って来ないと流れる。
その後に、無事の放送。
朝から雨。
風は弱い。
富士川の水位が気になったが、ネットで確認。
夜には、かなり水位が上がって来た。
雨量は、雨雲レーダーでは真っ赤だったが、ゲリラ豪雨ほどでは無かった。
午後7時頃が、風雨でうるさかった。
8時過ぎには落ち着いた。

13日、一夜明けて陽ざしが眩しい。
富士山がバ〜ン。
風が強い。
自転車は危ない。
中央公園は歩く。

Dscn4713
本町は、ゴミが散らかる事はなかった。

Dscn4716
潤井川は、土砂色。
水位は、昨夜より下がっているようだ。

Dscn4723Dscn4718Dscn4721Dscn4728
中央公園内は、木々の枝葉が落ちているが、思ったより少ないようだ。
塩見岳も見える。
帰路はロゼの交差点を渡り帰還。
子連れの女の人が列をなしている。
どうも、タピオカの店がオープンしたようだ。
歩数 14100、11㎞。

| | コメント (0)

2019.10.11

10/11 富士川河口

10日、だいぶ過ごし易い日より。
ただし、体から休めのサイン。
最近、こんなサインが多くなる。

11日、曇り空。
雨が降ってきそうな曇り空。
昼までは、大丈夫だろう。
富士川河口へ、歩く。
傘は持たない。
水管橋から河川敷へ。
逃げだした土佐犬とは違うと思うが、軽トラで散歩をさせている。
久しぶりに会った。
歩く人や、グラウンドゴルフの道具を、乗せた自転車が戻ってくる。
雨が降る前に、堤防の端まで行きたいので、国一号の橋の下は往復せず。
上空を、自衛隊の双発の飛行機が、三機旋回している。
富士川沿いを、南下してくる事は有るが、今日は旋回をしている。

Dscn4696Dscn4698Dscn4702Dscn4703Dscn4706
東へ飛び去ってから堤防の端まで。
沖に、自衛艦らしき船影。
連携しながらの訓練だったのね。
伊豆方面は、雨が見える。
顔に雨粒を感じる。
早く帰ろう。
道の駅富士へ寄る。
地下道を渡ったら、雨粒。
北へと歩けば、すぐに止んだ。
家まで何とか大丈夫だった。
靴を脱いで外に出れば、路面が濡れていた。
歩数 12700、10㎞。

| | コメント (0)

2019.10.09

10/9 中央公園

8日、前日の夕方からの雨は、朝には止んでいた。
一日、曇り空。

9日、前夜は、秋晴れの予報。
朝から、晴れている。
風が吹いている。
自転車のつもりだったが、気分が乗れない。
中央公園へ、歩く。

Dscn4681 
潤井川の土手。
富士山は雲の中。
陽ざしが有るが、秋の気候。

Dscn4683Dscn4687Dscn4689Dscn4692
中央公園。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが有っても、暑さはほどほど。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2019.10.07

10/7 富士川河口

5日、日本晴れと云うか、秋晴れ。
富士山もドカンと見えている。
風も穏やか。
木陰は気持ち良い。
朝から夜遅くまで、公務。

6日、曇りがちだが、晴れ。
午後からは曇った。
半日、公務。

7日、朝は曇りがち。
風は涼しい。
これで気候は、後戻りしないだろう。
富士川河口へ歩く。
水管橋から河川敷へ。
新富士川橋の下を一往復。
歩いて居る人は、少なかった。

Dscn4676Dscn4679Dscn4678
堤防の端まで。
堤防も、歩く人も自転車も少ない。
テトラの養生が始まった。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
帰りは陽ざしが出て汗ばむ。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2019.10.04

10/4 中央公園

3日、湿った空気。
雲が多いが、晴れ。
休む。
小細工仕事で済ます。

4日、前夜から雨が降りだした。
朝方は、かなりの強さの風雨。
空が空けて来たので、歩きへ。
小学生は、遅い時間の登校だ。
富士山が見えて来た。
帽子のように、雲が被さっている。

Dscn4650
ロゼの交差点を渡る。
陽ざしが暑い。
風が強い。

Dscn4652Dscn4654Dscn4658Dscn4655
中央公園は、子供連れや、スマホ族や、高齢者達と、人が多い。

Dscn4667
帰路は、潤井川へ出てから帰還。
風が強くなるが、暑さを打ち消す。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2019.10.02

10/2 富士川河口

秋晴れ。
陽ざしが強い。
空は、少し霞んでいる。
富士川河口へ歩き。
水管橋から河川敷へ。
向かい風だが、暑い。

Dscn4633Dscn4635
国一号の橋の下で、知人に会ったので、二往復する。
競輪選手は、車に片づけをしていた。

Dscn4636Dscn4640Dscn4641
堤防の端まで。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
コンビニで昼食を補給して帰る。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2019.09.30

9/29 中央公園 /30 富士川河口

28日、雨が降りそうな曇り空。
けっきょく雨降る事は無かったが。
気温も涼しかったが。
体からは休めのサイン。

29日、朝は奉仕。
短時間で終わった。
歩く。

Dscn4599
潤井川の土手の草刈りをやっていた。
ほとんど終わっていた。
中央公園へ向かいながら、OA-Nへ。
OA-NでマイクロSD。
中央公園へ。

Dscn4602
花時計は、11月修理予定。
花時計を撮るのは、時刻を記憶するため。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
天気が好転して、陽ざしが当たる。
歩数 14100、11㎞。

30日、曇り気味だが、晴れ。
歩きも自転車も、気分が乗らないほどの、湿った空気。
FMを聴きながら、時間を潰すが、歩きへ。
富士川河口へ。
水管橋から河川敷へ。

Dscn4605Dscn4607
マンションの向こうに、石垣に見える所。
2ヵ所有る、お寺の墓石。
国一号の橋の下を一往復。
涼しい風が気持ち良い。

Dscn4609Dscn4610
堤防の端まで。
富士山は雲がかかる。

ここでの、携帯ラジオの受信感度。
スカイツリーからのJ-waveとNHK-FM(東京)が良く入る。
FM-fujiの身延局も良く入る。
bayとyokohamaは入りが悪い。
FM-tokyoも感度が落ちる。
家では、東京タワーの方が感度が良い。

帰路は、国一号の橋の下を一往復して帰還。
歩数 13400、10㎞。

| | コメント (0)

2019.09.27

9/27 中央公園

ここ数日前から、気候が良くなり、夜は眠りやすくなった。
朝は涼しい。
歩く。
外に出ると日向は暑さを感じる。
出来るだけ日陰を選ぶが、なかなかそうはいかない。

Dscn4573
潤井川の土手へ。
草を刈ったはずだが、もう伸びている。

Dscn4575Dscn4598Dscn4592Dscn4595
中央公園も木々が季節を感じるようになる。
これからは、枯れ葉の撮影会。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしで汗ばんだ。
歩数 14300、11㎞。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧