« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020.08.29

8/29 国一号新富士川橋往復

27日、昨夜は雨が降ったりした。
起きた時は、雲っていた。
午前は、にわか雨。
午後は、陽ざしが出て暑い。

28日、朝から雨。
いくぶん気温が下がった。
午後には、曇り空。

29日、晴れ空。
風は吹く。
陽ざしで暑い。
富士川河口へ、歩く。
道の駅富士へ。
日影が少ない。
道の駅は、バイク集団が停まる。
堤防へと向かうが、階段を登ってから富士川橋を渡る人。
その人を、追いかけるつもりでは無いが、私も橋を渡る。
河川敷では、少年野球の試合。
サッカーの試合を、上から見れる。

Dscn1065Dscn1066Dscn1067
気がついたら、前を行く人はかなり前を行く。
最近、歩く速度が落ちた。
新富士川橋西詰。

Dscn1068Dscn1069
静岡市の標識。
富士山は雲の中。
ここで折り返す。
橋を往復で歩数5000ぐらい。
道の駅富士経由で帰還。
ボトルを、飲み干す寸前だった。
歩数 14800、11㎞。

| | コメント (0)

2020.08.28

反薄明の画像(2012年8月2日夕方)

先日、薄明線の記事が、webに載っていた。
確か、私も持っていたと思い、検索したら有った。
太陽の反対側なので、反薄明線。

Imgp0012Imgp0019
蒲原の海岸で。
2012年8月2日夕方。

| | コメント (0)

2020.08.26

8/26 吉津の展望台

晴れ空。
陽ざしが暑い。
風は弱い。
夏富士が見えるので、吉津の展望台へ。

Dscn1035
富士川の水は、綺麗だ。
楽座から吉津の登り坂へ。
汗だらだら。

Dscn1044Dscn1038Dscn1047
展望台へ。
風が弱いので、汗が引かない。
帰路は、吉津公園へ。

Dscn1050
明見神社の石像。

Dscn1054Dscn1060
東名高速を潜り、源泉院。
旧東海道を西へ。

Dscn1064
旧国へ下りて、富士川橋へ戻る。
歩数 9600、7㎞。

| | コメント (0)

2020.08.25

8/25 岩本山公園

晴れ空。
風は吹く。
外は、暑いね。
まちセンで所用が有ったが、行ったら先送りされていた。
そこから歩き。
実相寺から岩本山公園へ。
実相寺までで、汗を掻いた。
階段を登るので、水分補給は後にする。
時間が遅いので、人は少ない。
岩本山公園は、歩く人。
聞こえて来るのは、アブラセミ、みんみんセミ、ヒグラシ。
風が吹くので、汗ばんだが気持ち良い。

20200825_10470820200825_105509
久しぶりの定点。
帰路は、実相寺へ戻る。
下りて行く階段は、風が吹き通る。
実相寺に下りたら、クマゼミが鳴き暑い。
歩数 10200、7㎞。

| | コメント (0)

2020.08.24

8/24 中央公園

22日、朝から暑い。
猛暑は、昨日で終わると言っていた筈。
午前には高温注意報。
午後遅くになり、雷鳴。
その後に、大雨。
少しは、涼しく感じた。

23日、曇り空。
涼しくなった。
風は弱い。
午前は公務。
夜は例会。

24日、強い陽ざしの晴れ空。
風は弱い。
家の中は、涼しく感じる。
中央公園へ、歩く。
陽ざしを避けながら、アーケードや街路樹の影を選ぶ。
幹線道路の歩道は、街路樹が多い。

Dscn1019
ロゼの交差点を渡り、中央公園。
歩く女の人は、傘を持つ。
スマホ族は見えない。
帰路もロゼの交差点を渡り帰還。
風が吹くが、暑い。
家では、汗がひけた。
少しは、涼しくなったのだ。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2020.08.21

8/21 白糸辺り

20日、薄雲が広がるが、晴れ空。
風が吹くが、暑い。

21日、曇り空だったが、晴れて来た。
風が吹く。
朝飯を済ませて、自転車の空気を入れる。
自転車の日。
朝9時5分発。
馬坂の木陰は気持ち良い。
陽ざしが強い。
芝川駅で、春以来の知人と会う。
ホームで世間話。
電車が来る前に、ホームから離脱。
坂を登る。

Dscn0990 
柚鳥富士コースで柚野。
暑いので、上条の自販機で早めの給水。

Dscn0992
狩宿へ。
桜の葉は落ちる。

Dscn0994
肌色の橋を渡り、白糸へ。

Dscn1005Dscn0998Dscn1003
白糸自然公園へ。
ひまわりの記事が、載っていたので寄って見たが。
すっかり元気が無い。
大きい花だけ、見ごろ。
たていしの自販機は、素通り。

Dscn1009
半野の田んぼ。
ユリが咲く。

Dscn1018
帰路は、雌橋へ下りて、下条、西山、芝川経由で帰還。
風が強いが、気持ち良い。
午後0時35分着、52㎞。

| | コメント (0)

2020.08.19

8/19 富士川河口

18日、薄曇り。
暑いのは変わらず。
風は弱い。
夕方に、かなり雨が降った。

19日、空は霞んでいるが、晴れ空。
風が弱い。
早く起こされたので、歩く。
富士川河口へ。
日が出て来たが、家の影が道幅大半を隠す。
左側を歩けば、だいぶ楽が出来そう。
道の駅へ。
車中で休んだ人が、多いようだ。
堤防の端へ。
競輪選手が見える。
今日は多い。
12名。

Dscn0983Dscn0979Dscn0981Dscn0984
歩く人、自転車乗り数名。
仕事は、始まっていない。
帰路へ。
国一号の橋の下を一往復。
こちらは、歩く人、犬の散歩。
陽ざしで暑いが、先日より気持ち楽かな。
へこんだ所には、雨水が溜まっている。
歩数 12500、9㎞。

| | コメント (0)

2020.08.17

8/17 富士川河口

15日、猛暑予報。
始めから、出かける予定は入れず。
夜になっても、気温が下がらず。

16日、今朝は、30度有ったかも。
朝から30度を超えていた。
昼からは、風が出て来た。

17日、今朝も暑さが有るが、前日の昼過ぎから、風向きが変わったようだ。
雲が多いが、陽ざしは暑い。
朝飯前に、歩いて来よう。
富士川河口へ。
道の駅富士へ。
木陰を選んで歩く。

Dscn0968
国一号富士川橋。
空が開けて、暑い。
グラウンドでは、女子高校生のソフト大会の準備をしている。
堤防の端まで。
歩く人、街乗り自転車。
競輪選手は3名。

Dscn0971Dscn0972Dscn0973
帰路へ。
国一号の橋を一往復。
家に着く頃には、ボトルの水分も無くなった。
歩数 14000、10㎞。

| | コメント (0)

2020.08.14

8/14 目が覚めたので田貫湖

エアコンが止まり、暑くなって目が覚めたので、田貫湖。
猛暑日和。
明日は、さらに暑いようだ。
自転車に乗るには、目が覚めた今日だね。
朝6時5分発。
晴れ空だが、富士山は2合目辺りから上は、雲が掛かる。
富士川橋、馬坂、何処も気持ち良い。
松野のセブンで補給。

Dscn0932
芝川駅から登り。
暑さは、まだ感じず。

Tanbo0939
柚野からは、木陰の国469号。
潰れた動くヒモが、あちこち見える。
大きいのは、銀。
小さいのは、茶。
雌橋から登り。
坂は急だが木陰が多い。

Dscn0942
登りついたら、富士山がうっすら見えて来た。
たていしの自販機で給水。
田貫湖へ。

Dscn0947
北岸へ。
釣り人が多い。

Dscn0953
キャンパーは、3割ほどかな。

Dscn0965Dscn0957
デッキ前の湖面が光る。
帰路へ。
ロードが、4名登って来た。
たていしの自販機で、再給水。
雌橋へ下るが、めずらしく若者2名が登って来た。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
熱風の向かい風。
午前10時ちょうど着、61㎞。

| | コメント (0)

2020.08.13

8/13 室野の御殿まで

11日、猛暑予報。
朝のうちに所用をひとつ済ます。
その後は、自宅待機。

12日、猛暑予報。
午後に所用が有るので、自宅待機。

13日、猛暑日和。
さすがに、歩かないといけない。
少しは暑さを避けられそうな、山方面。

Dscn0892_20200813133801
富士川橋を渡る。
風が吹いているので、少しは気持ち良い。
富士川楽座へ。
急坂を自転車が、勢い良く登って行く。
楽座から吉津の展望台へ。
息が切れる。
家の庭から、子供の元気な声。
青いビニルプール。
明見神社まで登れば、あと少し。

Dscn0896_20200813133801
車道に出て、吉津の展望台。
バイクが停まっている。
地元出の若者。
サイドカーだった。
バックも出来るのが、確認出来た。
今日は、もう少し登る。
室野の御殿まで。

Dscn0910_20200813133801
赤い百日紅が見える。
南部町の百日紅は、朽ちてしまった。

Dscn0917_20200813133801Dscn0921_20200813133901Dscn0925
御殿からは、富士川の河口まで見通せる。
帰路は、吉津公園へ下り、東名を潜り、富士川橋へ。
歩数 10700、8㎞。

| | コメント (0)

2020.08.12

続編 ラジオネタ

(1)
NHK-FMの夜に、クロスオーバーイレブンが流れている。
昨夜の「謎のアナウンス」。
スーパーに行くと、「黄色の服を着て黄色のスカートの子供が迷子です」。
こんなアナウンスが、系列店に行くと流れると。
何百キロ離れた店でも、私が行くとアナウンスされると。

こんな話、会社でも聞いて事が有る。
S社とV社P社の連合チームが争った新規事業。
私の所は、S社に付く。
この新規事業の立ち上げを、トップが見に来る事に。
朝礼で言われたのは、「〇〇さん、電話が入りました」。
正門からの伝言で、これが流れるようだ。
携帯も無い40年前の話。

黄色の服を着た子供の事は、社長だね。
「社長さんが来ました」。
クロスオバーイレブンは、らじるらじるから聞き逃しで聞ける。

クロスオーバーイレブンの後に、深夜0時からは夜の停車駅。
再放送だが、佐々木蔵之介の話。
こちらは、来週の夕方6時から再放送で聞ける。

(2)ラジオ日本をワイドFMで聞く
家の中のFM放送を、再送信もどきにして携帯ラジオで聞けるようにしたが。
ワイド放送をラジオで聞いてみた。
聞けるのは、静岡SBSとラジオ日本。
ラジオ日本は、洋楽のオールディーズが多い。
和楽もオールディーズが多い。
なによりCMが少ないので、聞き流していて疲れない。
とりあえず92歳で他界した、叔母の遺品のラジオで聞いて見る。

Dscn0891
指針がずれている。
モノラルラジオなので、ステレオタイプの中古ラジオを漁って来よう。
ラジオ日本はお勧め。
日曜は、宮地純一とクリス松村。

| | コメント (0)

2020.08.11

ごろ寝してラジオを聞く為に

家のラジオ受信環境。
自作室内アンテナを、二階に設置。
一階にBSと混合して引き込んでいる。
FMチューナー手前でブースターで増幅。
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2017/01/fm-c1ed.html

Dscn0885
2分配して有るのは、チューナー2台に接続。

1台のチューナーが壊れたので、分配から取り出した片側の同軸線を、
ぶら下げて有った、針金ハンガーの被膜の剥がれた金属部にくわえさせる。

Dscn0886
これだけ。

Dscn0889
寝ながら聞いている、SONYのラジオ。(ラジオ日本受信中)
もう長く使っている。
bayFM、tokyoFM、yokohamaFM。
地元k-mixとコミradio-f(富士市)、VOICE CUE(三島市)。
ワイドFMは、静岡sbsとラジオ日本。
NHKは静岡局ではなく、千葉局。(アンテナ向きが違うので)

寝ながらステレオ放送で(ほとんど)聞ける。
昼間の暑さは、これで聞けば熱が抑えられる。

| | コメント (2)

2020.08.10

8/10 富士川下流周回

今日も暑い。
風は吹く。
富士川河口へ歩く。
水管橋から河川敷。
出来るだけ、風の恩恵を受けながら。
国一号の橋が見えて来たら、渡ろうと思う。
たまには周回コース。
上流側は、工事中。

Dscn0874
やってる様子は見えないが、下流部の歩道へ。
グラウンドは、少年野球チームや女子の野球チーム。
すれ違った自転車は、2台。

Dscn0875Dscn0878Dscn0881
沖に、ちきゅうが見える。
動いている様子は無い。
自転車で、ちきゅうと思ったが、ここで見えた。
右岸の河川敷は、追い風となり暑い。

Dscn0882
新幹線の手前から土手に逃げて、工場地の道へ。

Dscn0883Dscn0884
旧国一号の歩道から、富士川橋。
風が吹いても、暑い。
歩数 13000、10㎞。

| | コメント (0)

2020.08.09

8/9 龍巌淵

8日、晴れだが、曇り空。
風が弱いので、湿った空気で暑さが取れない。
外に出るのが危ないので、休む。

9日、陽ざしが有る。
風が吹く。
歩く。
外に出ると、風が吹いている。
中央公園へと向かい、本町へ。
本町から北へ。
家の庭には、ビニルプールが広げられている。
水が入り子供の声が聞こえる。

Dscn0861
潤井川からの水が、水路へと流れる。
富士市は、用水路が張り巡らされている。
これを遊歩道と一緒に、整備すればと思う。

Dscn0862Dscn0863
潤井川の土手へ。
身延線を潜り、龍巌淵へ。

Dscn0871Dscn0872
龍巌渕まで、歩く人が居なかった。
あまりの、暑い所為か。
帰路は、早川沿いを途中から西へ。
暑かった。
昼過ぎからは、強めの風が吹く。
歩数 13700、10㎞。

| | コメント (0)

2020.08.07

8/7 (歯)通い

暑い予報。
朝は、薄雲が広がるが、陽ざしで暑い。
(歯)の予定が有るので、しばらくステイ。
ぼちぼちと歩いて(歯)へ。
除菌後に、検温、体調アンケート。
診療が終わってから、遠回りして帰る。
踏切りが鳴る。
渡ろうと思ったが、止め。

20200807_120205
富士駅へ向かう、身延線。
スマホで撮る。
歩数 4000ほど、3㎞ほど。

| | コメント (0)

2020.08.06

8/6 国一号の橋まで

5日、暑さで、朝早く目が覚めた。
猛暑の予報が出ている。
外に出ず、休む。
夕方の雨予報は外れて、ISSが見れた。

6日、霞んだ空。
湿った空気。
空は、埃ぼったい。
黄砂でも飛んでいるような空。
歩く。
中央公園と思ったが、足が富士川河口へ。
陽ざしが有るが、風が当たるのが救い。
水管橋から河川敷。
ずんずん歩く。
歩く人は、コロナ除けや日焼けの除けの、マスクや覆面。

Dscn0860
国一号の橋を一往復。
歩く人が多い。
みんな高齢者。
暑いので、堤防の端は回避。
道の駅富士へ。
壁の塗り替えの足場を組んでいる。
学校からは、子供の声。
住宅地の裏道で帰還。
家近くの、ゴミ場ネットの交換しようとしている。
とうぜん手伝ってから帰宅。
歩数 11500、8㎞。

| | コメント (0)

2020.08.04

8/4 たていしまで

3日、前日は、夕方から雨が降った。
ISSを見ようとしたら、雨。
今朝は、じめっとした晴れ日。
雨で出せなかった古紙を、エスポに出しに行く。

4日、ここ数日の予報は、晴れ時々曇り、午後から俄雨。
ところに寄り雷雨。
梅雨明け十日と、いう言葉は無くなった。
今朝は、富士山が綺麗だったようだ。
自転車に乗る。
朝9時20分発。
富士川橋を渡る。
雲が広がっている。
秀村医院を曲がろうと思ったら、工事規制。
そのまま芝川へ。
芝川駅手前の踏切りは、規制無し。
すんなりとハンドルを切る。
坂を登る。
久しぶりに、柚鳥富士コース。

Dscn0843
苗は伸びる。

Dscn0846
柚野の田んぼも見て行く。
穂が開いた。
あちこち苗が頭を下げている。
あと一月で稲刈りが始まる。
久しぶりの、雌橋を登る。
登りつく手前で、道路サービスが白線を引いている。
先日も、たていし辺りで線を引いていた。

Dscn0848
半野の田んぼ。
こちらも伸びている。
たていしの自販機で給水。
帰路へ。
大石寺、西宮、岩本山経由で。

Dscn0855
岩本山のひまわりの幟がたなびく。
そんな時期なのを、思い出した。
午後0時25分着、51㎞。

| | コメント (0)

2020.08.02

8/2 中央公園

弱い陽ざしだが、晴れ空。
エフ横を聞いていると、夏空が広がっていると聞こえて来る。
こちらの空は、薄い青。
中央公園へ歩く。
歩きだせば、汗ばむ。

Dscn0834
まだ休みに入れない、一小の水連。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
駐車場では、テントが見える。
フリマのようだ。
エリアを仕切って、入口で検温をしている。

Dscn0837Dscn0841
公園内は人が少ない。
濃い緑。
帰路も、ロゼの交差点を渡る。
いつもと経路を変えたら、前方に身に覚えの有る御仁。
6/26に富士川河口への途中で、一年ぶりに出会った御仁。
今日は、夫婦。
駅東の踏切りまで一緒。
帰宅後、汗ばむんだが、家では汗が引ける。
梅雨明けしたから。
歩数 14100、10㎞。

| | コメント (2)

2020.08.01

8/1 Go To 田貫湖

梅雨明けすると思うような、朝。
雲が湧いているが、空が青い。
自転車。
久しく行ってない、田貫湖へ。
Go To。
朝9時10分発。
芝川駅手前の踏切りは、工事規制。
生コンが見えた。
ぐるっと回り駅でトイレ。
坂を登る。
無理せず無理せず。
柚野から狩宿へ。
途中で、自転車が多い。

Dscn0813Dscn0816
狩宿。
水路で、子供連れの親子が水遊び。

Dscn0826
肌色の橋を渡り白糸の田んぼ。

Dscn0827
疲れたので、たていしの自販機で給水しよう。
休んだら、田貫湖への気合が入った。
田貫湖の坂は、木陰が多い。
下りて来る自転車乗り。

Dscn0830Dscn0832
田貫湖は南岸。
富士山は見えないし。
テントサイトには、結構な数。
例年より、少ないかな。
帰路へ。
暑いので、二度目の自販機で補給する。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風が熱い。
今日は、多数の自転車乗りとすれ違った。
午後1時5分着、63㎞。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »