« 楽無し苦有りの初めての安倍峠 (2003年8月11日) | トップページ | 7/20 中央公園 »

2020.07.19

7/18 富士川河口 /19 たていしまで

16日、曇り空。
雨が降りそう。
車で送り迎えの所用。
家の前の草刈り。
風呂の半分だけ、掃除。
久しぶりにスーパーへ。
10%オフ日だったので、混雑していた。
行動の備忘録。

17日、朝から雨。
一日中、雨だった。
涼しかった。

18日、朝から大雨。
今日も家で、ごろごろか。
11時前になったら、外が明るくなる。
畳傘を持ち歩こう。
富士川河口へ。

Dscn0639
水管橋から河川敷に下りる。
南の空が明るい。
国一号の橋を一往復。

Dscn0642
水量は、たいした事無い。

Dscn0647_20200718144501
Dscn0655Dscn0661Dscn0659Dscn0650
堤防の端まで。
自転車乗りが走りだして来た。
沖合の船。
大型漁船のようだが、県の船かな。
帰路も、河川敷を歩く。
陽ざしが出て暑いので、日傘の代わりにする。
歩数 13000、10㎞。

19日、曇り空。
雨雲は見られない。
予報では、晴れない。
野田山には、湿った空気がぶつかる。
7月初の自転車。
タイヤには、半分の空気しか入っていなかった。
朝9時50分発。
影になる所の路面は、湿っている。
静甲の所の脇は、草が刈られている。
芝川駅手前の踏切りには、休工の張り紙。
まだ終わっていない。
芝川駅から登りへ。
無理しないギアーに。
陽ざしが出る。

Dscn0664
柚野の田んぼ。

Dscn0681Dscn0667Dscn0671
観音橋の下は、清流だ。
雌橋には向かわず、狩宿へ。

Dscn0684
手入れがされず、草が伸び放題。
肌色の橋を渡り、白糸へ。

Dscn0690
雲が厚いが、雨の心配は無い。

Dscn0696
たていしの給水ポイント。
今日は、ここが最高点。

Dscn0705
給水して半野の田んぼへ。
概ね往路を下り、芝川駅経由で帰還。

Dscn0710
富士川橋では水が跳ねる。
午後1時ちょうど着、53㎞。

|

« 楽無し苦有りの初めての安倍峠 (2003年8月11日) | トップページ | 7/20 中央公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽無し苦有りの初めての安倍峠 (2003年8月11日) | トップページ | 7/20 中央公園 »