« 6/5 麦は赤く苗は蒼く たていしまで | トップページ | 6/8 岩本山公園 »

2020.06.07

6/6 富士川河口 /7 龍巌淵

6日、弱い陽ざしが有るが、曇り空。
風は弱い。
富士川河口へ歩く。
道の駅富士へ。
汗ばんだ。
駐車場は、満車。

Dscn7058Dscn7062
堤防の端へ。
国一号の車の流れも多い。
河川敷のグランドには、女子ソフト、野球チーム2。
堤防は、歩く人、走る人、自転車乗り。
国一号の橋を一往復。
陽ざしは無いが、湿った空気で、この時期一番の汗を掻いた。
新幹線が富士川橋を渡る時の、車両の音が大きくなった。
先月までは、軽い音。
乗車率が上がったかな。
歩数 13500、10㎞。

7日、薄日が射す。
日影の風が、気持ち良い。
歩き。
中央公園へ向かうが。
コースが飽きて来た。
暑い所為も有るし。
途中で、北へ向きを変えて潤井川へ。

Dscn7065Dscn7067
身延線竪堀駅。
電車が来た。

Dscn7069Dscn7072
土手沿いは、桜の木陰が有る。
今日は、風が気持ち良い。

Dscn7081Dscn7084
龍巌淵。
帰路は、北小の角をかすめて帰還。
歩数 12500、9㎞。

|

« 6/5 麦は赤く苗は蒼く たていしまで | トップページ | 6/8 岩本山公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/5 麦は赤く苗は蒼く たていしまで | トップページ | 6/8 岩本山公園 »