« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020.06.30

6/30 富士川河口

雨粒が落ちている。
今日は、テレビっ子とするか。
雨雲チェックすれば、県内の真ん中が開けている。
空も明るい。
歩く。
てっとり早い富士川河口へ。
まずは、道の駅富士へ。
路面のあちこちに、痕跡が見える。
陽ざしが出て来て暑い。
道の駅富士の駐車場は、七分は埋まっている。
入って来る車が、停めるのに困らないほど。
ちょうど回転が良い。
堤防へ。
河川敷のグラウンドは、高齢者のグラウンドゴルフ。
他は、見えない。

Dscn0442Dscn0445Dscn0449Dscn0454
堤防の端。
歩く人と走る人。
少ない。
自転車は(たぶん)近くの人。
帰路へ。
雨粒が落ちて来た。
すぐに止んだので、国一号の橋を一往復。
橋の下を出ようとすれば、雨。

Dscn0457
その後は、止む事なく、本降りとなる。
歩数 13300、10㎞。

午後には、かなりの大雨。
BS放送が受信出来なくなる。

| | コメント (0)

2020.06.29

6/29 大代峠

28日、朝起きれば、かなりの雨。
雨雲レーダーでは、少し南側で黄色のマーク。
豪雨にはならず、昼ごろには止んだ。

29日、陽ざしが出ている。
梅雨の合間の晴れのようだ。
ただし、晴れていなければ、出来ない仕事も有る。
そんな仕事を片づける。
2年前に買った、バッテリーの草刈り機を試す。
うまく使えた。
その他3個ほど仕事を済ました。
汗を掻いた。
休んでいたが、せっかくの晴れ模様。
近場に、自転車に乗ろう。
大代峠。
午前11時15分発。
陽ざしは暑いが、日陰は気持ち良い。

Dscn0433
富士川橋。
先日より、水量が多い。
馬坂の下りも気持ち良い。
秀村医院から大代峠。
昼近いので、谷沿いに日が当たる。
たまに車が通るが、たいした数では無い。
朝の仕事の影響か、心拍が上がる。

Dscn0438Dscn0435Dscn0440
大代峠。
膝に、手を付いてしまう。
一息して、水分を採り由比へと下る。
陽ざしが当たるが、蒲原の車道を走る。
午後1時ちょうど着、31㎞。

いつもより早い帰還だった。

| | コメント (0)

2020.06.27

6/27 桜峠

曇り空。
風は無し。
むっとする空気。
予報では、晴れマークが有るが。
全天湿った雲が掛かるが、自転車に乗ろう。
朝9時ちょうど発。
芝川駅手前の踏切りは、工事規制。
稲子へ向かう。
ダンプや大型車が少ない。
路面には、水溜りが見える。
タイヤは汚れる。

Dscn0417Dscn0419
稲子の桜峠入口。
国469号。
路面が、かなり濡れている。
前日は、雨が降ったのか。
下りて来る車も、追い越す車も少ない。

Dscn0423Dscn0424Dscn0421
桜峠。
柚野へと、下りて行く。

Dscn0431
柚野の田んぼの苗は、気持ち良く伸びている。
上条の元GSまで登り、折り返す。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
ロードとかなり遭遇したが、皆さん速い。
かなりのペースで、ペダルを回していた。
午前11時55分着、50㎞。

| | コメント (0)

2020.06.26

6/26 富士川河口

25日、昨夜の雨が、朝には止んだ。
路面は、びっしょりと濡れているが。

26日、湿った空気。
曇り空。
予報では、午後から雨模様。
てっとり早く、歩ける所へ。
富士川河口へ。
畳傘を持つ。
道の駅富士までで、1年半ぶりくらいの知人に会う。
元気そう。
道の駅富士は、車も多い。

Dscn0399
タンクに貼られたアート。
堤防の端へ。

Dscn0408Dscn0410Dscn0407Dscn0413
山方面は厚い雲。
海方面は、空が見えて来た。
LNGタンカー。
帰路は、国一号の橋を一往復。
堤防上では、知人二人。
競輪選手は、5名。
歩数 13400、10㎞。

| | コメント (0)

2020.06.24

6/24 大代峠

陽ざしが強い晴れ空。
湿度が低いのが救い。
風は吹くので、それが助かる。
朝は、所用有り。
2時間潰した。

自転車に乗る。
近場の大代峠へ。
朝9時40分発。

Dscn0387
富士川の水は、水量が増えて堰を超えている。
馬坂の木陰や下りは、気持ち良い。
秀村医院から登り。
始めは、陽ざしが強い。
その後は、木陰が多くなる。
工事をやっていたが、休憩中だった。
ロードが、一台下りて来た。

Dscn0390Dscn0394Dscn0392
大代峠。
陽ざしが強いので、木陰は露出不足。

Dscn0396Dscn0397
由比へと下りて、蒲原の海岸線。
陽ざしが強い時は、風が気持ち良い。
午前11時35分着、32㎞。

このごろは、短い距離を回数で稼ぐ。

| | コメント (0)

2020.06.23

6/23 中央公園

22日、朝から雨。
午後遅くに止んだが、風が強い。

23日、雲が多いが、晴れ空。
風は弱い。
中央公園へ、歩く。
仕事や学校へ行く人が、多く見られる。
店も開いているので、買い物人も居る。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn0374Dscn0376Dscn0377
公園内は、スマホ族がチラホラ。
歩く人も、チラホラ。
花時計の花の、すき間が多い。

Dscn0382Dscn0386
潤井川の土手に出て帰還。
汗ばんだ。
歩数 13900、10㎞。

| | コメント (0)

2020.06.21

2020年6月21日 夕方の部分日食

雲が多かったが、何とか部分日食を撮って見た。

機材
カメラ nikon coolpix P340
設定 マニュアルMモード
NPフィルター ON
ピント無限
ISO 80
絞り F8.0
シャッター  1/2000(とりあえず) 以後遅くした
露出が高いので、レンズ前に下敷き。
手撮り。

高度が下がるほど、雲が多くなったので、最大時で終わり。
欠けの部分が、上がって行く。

1646
16h46m

1653
16h53m

1700
17h00m

1703
17h03m

1709
17h09m

| | コメント (0)

6/21 白糸のピコ太郎 たていしまで

雲が多いが、晴れ空。
暑くなりそう。
自転車に乗る。
朝9時25分発。
芝川へ向かう。
行き先は、時と気分次第で行ける所まで。
静甲の日陰は、気持ち良かった。
芝川駅から登り。
バイクが追い越して行く。

Dscn0250Dscn0240Dscn0244
下柚野の発電所裏。
清流が気持ち良い。
ミヤマカワトンボのようだ。
名が分からない、トンボ。

Dscn0258Dscn0261 Dscn0268
柚野から、雌橋を登り、半野の田んぼ。

Dscn0269
とりあえず、たていしで給水しよう。
雲が厚いし、気分がここまでで十分と。

Dscn0272Dscn0277Dscn0282Dscn0284
狩宿経由で帰ろうと下れば、白糸のピコ太郎。
部落総出で、草刈りをやっている。

Dscn0295
狩宿へ下りて、大石寺へ。
トイレを借りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風が強かったし、暑くなる。
午後0時50分着、52㎞。

| | コメント (0)

2020.06.20

6/20 富士川河口

18日、涼しい朝。
曇り空だったが、昼過ぎから弱い雨。
風は弱い。

19日、朝から雨。
前日より、涼しい。

20日、晴れ空。
湿度も低い。
風は弱い。
富士川河口へ、歩く。
道の駅富士は、平常時に戻りつつ有る。
駐車スペースが、埋まっている。
堤防の端まで。
河川敷のグラウンドでは、野球チームが試合や練習をしている。

Dscn0221Dscn0226Dscn0224Dscn0228
富士山は雲が掛かるが、気持ち良い景色。
帰路は、国一号の橋を一往復。
湿度が低いので汗もひける。
歩数 13400、10㎞。

| | コメント (0)

2020.06.17

6/17 富士市の東 浮島沼の蓮

先日、大渕経由で中里の田んぼへ向かったが。
途中で、雨粒が落ちて来て引き返した。
朝8時40分発。
今日は、風が弱そうなので、海岸線で千本公園を目指す。
堤防は、弱い向かい風。

Dscn0156
田子の浦港の、石油基地の激坂を登る。
こちらの堤防上は、風が強まる。
頭の中は、中里の田んぼへ向かえと。
途中で下りて、東田子駅。

Dscn0157Dscn0160
沼川。

Dscn0186Dscn0184Dscn0177Dscn0189
中里の田んぼ。
この辺は、中学の夏休みに自転車で、景色を探索しながらポタるには、最高。
スタンバイミー。

Dscn0196Dscn0197Dscn0200
浮島沼へ。
蓮が見ごろだった。
長めのレンズのカメラマン。

Dscn0209Dscn0212Dscn0215
ひかえめの水連。
帰路へ。
みなと公園から堤防。
しっかりとペダルを踏んだので、とうぜん疲れた。
午前11時10分着、40㎞。

| | コメント (0)

2020.06.16

6/16 岩本山公園

昨夜は、昼の暑さが残っていたが、今朝は涼しい。
曇り空。
風は弱い。
岩本山へ、歩く。
実相寺から階段。
息が切れるし、汗ばんで来た。

Dscn0130Dscn0145Dscn0151Dscn0141Dscn0135Dscn0153
公園のアジサイは、下界より遅い。
歩く人は大勢見える。
陽ざしが無い。
少し多めに歩いて、茶畑へ。
岩本園から下りて帰還。
汗ばんだ。
歩数 14300、10㎞。

| | コメント (0)

2020.06.15

6/15 大代峠

暑くなる予報。
猛暑になる前に、軽く自転車。
近場の大代峠へ。
朝7時55分発。
自転車登校の高校生と、すれ違う。
馬坂の下りも、気持ち良く感じない。
秀村医院から登り。
追い越す車も、下って来る車も少ない。
木陰の路面は濡れている。

Dscn0115Dscn0117Dscn0121Dscn0123
大代峠。
草は伸びる。
由比へと下る。
受ける風で、汗が冷えない。
蒲原の海岸線で帰還。
波がテトラに当たり、しぶきが飛ぶので、高架下の裏道へ避難。
午前9時50分着、31㎞。

| | コメント (2)

2020.06.14

6/14 国一号新富士川橋まで

13日、厚い雲。
湿った空気。
いつでも降りそうだ。
昼過ぎから、たまらず降りだした。
庭木のプチ剪定。

14日、小雨が降っている。
風は弱く、湿った空気。
歩かないと、気分が重くなりそう。
富士川河口へ、畳傘を持ち歩く。
新幹線まで行くと、傘が必要となるが。
5分程で畳んだ。
道の駅富士へ。
お店も勢いが、出て来たようだ。

Dscn0108
下り線トイレのツバメ。

Dscn0110
国一号新富士川橋。
河川敷のグラウンドでは、少年野球チームが見える。
堤防には、歩く人も、走る人も、自転車乗りも見えない。
国一号の橋の下を一往復。
雨が降る前に、帰路へ。
歩数 11300、8㎞。

| | コメント (0)

2020.06.12

6/12 中央公園

11日、一日、雨。
たまに小降りだったが、夕方は風雨が強かった。

12日、雨は止んでいた。
曇り空。
風は弱い。
歩く。
畳傘を持ち、中央公園へ。
信号機次第で、進路を決めながら。
ロゼの交差点を渡り、中央公園。

Dscn0090Dscn0093Dscn0099
花時計は、植替え中かな。
しっとり濡れて葉が重そう。

Dscn0101
潤井川沿いへ出て帰還。
風が当たれば気持ち良いが、汗ばんだ。
歩数 14200、10㎞。

Dscn0107
アマビエを見つけた。

| | コメント (0)

2020.06.10

6/9 吉津の展望台 /10 曇ってた 大渕笹場

9日、霞んだ晴れ空。
風が吹く。
湿った空気で、熱中症に注意。
歩く。
富士川橋を渡り、吉津の展望台へ。

Dscn7086
橋を渡る時は、風が気持ち良い。
富士川楽座から、吉津の坂を登る。
観覧車は回っていなかったが、帰りは動いていた。

Dscn7098
急坂を登り、明見神社。
車道から展望台。


Dscn7105Dscn7107
富士山は、霞んでいる。
市街も霞んでいる。
帰路は、吉津公園へ下りる。

Dscn7110Dscn7116
清源院の駐車場で、列車が来るのを待つ。
貨物が来たが、コンテナが少ない。

Dscn7122Dscn7123
富士川橋を渡っていたら、C130が逆コースで飛んで行った。
今日は3機。
歩数 8500、6㎞。

10日、雨は、午後からの予報。
外に出れば、富士山が見えるし。
梅雨予報なので、今日は自転車に乗る。
大渕の笹場から、浮島の田んぼの予定。
朝9時10分発。
入山瀬駅から登り。
薄日。
ぼちらぼちら。
富士山を確認しながら。
雲が掛かるが持つだろう。
曽比奈まで来ると、曇っている。
笹場の下の駐車場には、カメラマンらしき車が居たが、撤収。

P1000004P1000007_20200610125101
笹場は、すっかり厚い雲。
そうそうに下る。
雲行きが悪いので、今宮で下る。
吉原の本町に出たら、小雨が降りだした。
西へと帰還し始めたら、止んだが。
午前11時10分着、29㎞。

昼前には、梅雨入り宣言

| | コメント (0)

2020.06.08

6/8 岩本山公園

晴れ空。
風は吹く。
暑くなりそう。
実相寺までバイク。
岩本山公園へ。
階段から、下りて来る人や登る人。

P1000983 P1010008P1010001P1000988P1000992P1010011
公園内は、アジサイが咲き始めた。
歩く人が見える。
桜の次期以来の、知人と立ち話。

P1010013P1010019P1010018
茶畑へ出る。
二番茶の刈り取りを待つ茶の木と、一番だけで刈り取られた茶の木。
羽淵製茶で折り返す。
陽ざしは強いが、風が気持ち良い。
岩本園で下りて、バイクで帰還。
歩数 9100、7㎞。

| | コメント (0)

2020.06.07

6/6 富士川河口 /7 龍巌淵

6日、弱い陽ざしが有るが、曇り空。
風は弱い。
富士川河口へ歩く。
道の駅富士へ。
汗ばんだ。
駐車場は、満車。

Dscn7058Dscn7062
堤防の端へ。
国一号の車の流れも多い。
河川敷のグランドには、女子ソフト、野球チーム2。
堤防は、歩く人、走る人、自転車乗り。
国一号の橋を一往復。
陽ざしは無いが、湿った空気で、この時期一番の汗を掻いた。
新幹線が富士川橋を渡る時の、車両の音が大きくなった。
先月までは、軽い音。
乗車率が上がったかな。
歩数 13500、10㎞。

7日、薄日が射す。
日影の風が、気持ち良い。
歩き。
中央公園へ向かうが。
コースが飽きて来た。
暑い所為も有るし。
途中で、北へ向きを変えて潤井川へ。

Dscn7065Dscn7067
身延線竪堀駅。
電車が来た。

Dscn7069Dscn7072
土手沿いは、桜の木陰が有る。
今日は、風が気持ち良い。

Dscn7081Dscn7084
龍巌淵。
帰路は、北小の角をかすめて帰還。
歩数 12500、9㎞。

| | コメント (0)

2020.06.05

6/5 麦は赤く苗は蒼く たていしまで

4日、朝は曇り空。
家の草と、裏から伸びて来る、雑草を処理。
昼前から陽ざしが暑い。

5日、霞んだ晴れ空。
風は弱い。
暑くなりそう。
自転車に乗る。
朝9時20分発。
松野から芝川へ。
駅手前の踏切りは、押せば通れた。
ぼちらぼちらと、坂を登る。
裏道で柚野へ。
暑いので、木陰の国469号へ。
雌橋は回避して、狩宿へ。

Dscn7030Dscn7032Dscn7036Dscn7035   
狩宿の麦は、赤くなり刈り取り手前。

Dscn7038
井出邸。
白糸へ登る。
駐車場の車は、数台。
たていしの自販機で給水。
田貫湖は、止め。

Dscn7043Dscn7050Dscn7054
半野の田んぼへ。
苗は蒼くなる。
富士山はうっすら。
雌橋へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
熱い向かい風が吹いた。
午後0時40分着、50㎞。

| | コメント (0)

2020.06.04

dynabook アップグレードwin10のDVDを認識させる

win10が自動更新されて、win7で動いていたソフトが、使えなくなったと騒いだ事が有った。
私のdynabookは、T453/33kw。
OSは、win8.1。
その後に、自分の意志でwin10に更新。
いつからか、DVDが消えていた。
デバイスマネージャーからも消えた。
検索すると、レジストリをいじると回復すると、有ったが改善せず。
たまにDVDが必要な時は、外付けで対応していた。

先日、DVDレコーダーでの録画DVDを、win7に戻したPCでDVD再生ソフトで見る事にした。
しかしwin10でも、dynabookでは、TOSHIBA VIDEO PLAYER をアップデートすれば見れる。
https://dynabook.com/assistpc/download/modify/soft/tvpw10/index_j.htm

これで外付けDVDから、レコーダー録画のDVDが見れた。

そこで、dynabookのDVDドライブを交換する事に。
9.5mmのスリムタイプ。
2700円のバルク品。
しかし、交換してもデバイスマネージャーで認識せず。

肩を落とすが、ドライブでは無いと、すみ分けが出来た。
検索ワードに、dynabookを追加して、検索したら。
同じ人が居た。
http://fanblogs.jp/pontaoyaji/archive/669/0

備忘録
windows管理ツール→サービス→TOSHIBA Optical Disc Drive Service(ダブルクリック)

全般タグ サービスの状態を停止
スタートアップの種類 自動を無効
適用からOKとする

デバイスマネージャーを見たが、DVDは表示されなかった。
再起動してから、デバイスマネージャーを見たら、DVD/CDドライブが表示された。
バルク品が付いているが、ドライバーも催促されずに、DVDが自動再生された。

| | コメント (0)

2020.06.03

6/3 大代峠

昨夜は、寝苦しかった。
時計は、2時過ぎだった。
朝は、曇り空。
風も無い。
じめっとしている。
自転車に乗ろうと思うが、行き場所が。
目的地が、思い浮かばない時は、大代峠。
タイヤに、空気を入れる。
朝9時半。
富士川橋を渡り、松野へ。
陽ざしが出て来る。
秀村医院から峠へ。
ぼちらぼちら。
たまに車が追い越し、たまに下りて来る。
自転車は居ない。
汗ばむほどになる。

Dscn7004Dscn7001Dscn7006
大代峠。
富士山は、薄っすら見えていた。
由比へと下る。
今日は、由比港へ寄ってみる。
船は、停泊している。

Dscn7007Dscn7015
山の合い間に、富士山が薄っすら見えている筈。
右は東名、左は国一号。
蒲原の海岸線を走り帰還。
海岸線は追い風で気持ち良かった。
午前11時半着、34㎞。

| | コメント (0)

2020.06.02

6/2 中央公園

朝は、小雨が降っている。
雨量的には、観測されないので雨では無い。
路面も濡れている。
空が明るくなって来たので、歩く。
中央公園へ。
陽ざしが出て来たが、すぐに雲に隠れたりする。
ロゼの裏から中央公園へ。
駐車場は、半分ほど埋まっている。
けっして並んで停めない。
中央公園は、保育園児や施設の高齢者の散歩。

Dscn6989Dscn6995Dscn6999Dscn6996
いつもの景色に戻った。
プロ並のサックスの音が、聴こえて来た。
プロかも。

Dscn7000
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが出ると、あちっち。
歩数 13900、10㎞。

| | コメント (0)

2020.06.01

6/1 富士川河口

30日、天気が良いが、体と頭の中がにぶい。
PCを、いじって終わり。

31日、予報では、雨。
たまに、雨粒が落ちたが、曇り空。
ただし休んだ。

6月1日、予報では、午後から雷雨。
朝は、曇り空。
風は弱く、霞んでいる。
久しぶりに歩く。
富士川河口へ。
道の駅富士。
陽ざしが無いので、歩きやすい。

Dscn6983Dscn6984Dscn6985Dscn6987
堤防の端まで。
ピスト車は、5台。
学校も経済活動も開始されたので、歩く人は高齢者がメイン。
久しぶりの知人に会ったので、立ち話。
国一号の橋を一往復。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »