« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020.05.29

5/29 吉津の展望台

晴れ空。
風は気持ち良い。
山方面は、雲が掛かる。
体が重い。
休みたいが歩こう。

Dscn6954
富士川橋を渡る。
上流の橋梁工事が、終わったようなので、水が綺麗になって来た。

Dscn6956
富士川楽座を過ぎて、吉津への坂へ。
急坂を登る。
明見神社を過ぎれば、車道へ。

Dscn6964Dscn6959Dscn6963
その先で、吉津の展望台。
富士山は雲が掛かる。

今日は、携帯ラジオを持って来た。
ワイドFMは、TBS、文化放送、ニッポン放送、ラジオ日本。
地元のSBS。
京浜局は、bay、tokyo、j-wave、yokohama。
interFMは、向きで綺麗に入る。
FMfuji身延局は、入らず。
富士川対岸に行けば入る。
NHKは千葉、東京。
k-mixは、金丸山に送信所が移設されたので、オバケが乗る場所が有る。

帰路は、吉津公園へ下りて、東名ガードを潜る。
清源院の駐車場。

Dscn6971Dscn6967
ここも、向きを変えれば、良く入る。
富士川橋を渡り帰還。
歩数 7900、6㎞。

| | コメント (0)

2020.05.28

5/28 中央公園

雲が多いが、晴れ空。
前日の暑さを考えると、今日は過ごし易いか。
中央公園へ歩く。
歩き始めは雲が多いし、向かい風で涼しい。
陽ざしが出ると暑い。
ロゼの裏口から。
中央公園。

Dscn6947Dscn6941Dscn6944Dscn6951
そこそこの人出。
菖蒲が咲き始めた。
木陰が気持ち良い。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
歩数 13200、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.27

5/27 維盛の田んぼ 桜峠

26日、曇り空。
山は暗いが、海岸線は明るい。
朝のうちに、所用を済ます。
富士川河口へ歩く。
前日と同じコース。
道の駅富士へ。
風が当たれば、涼しく感じる。
堤防へ。
河川敷の駐車場は、空いている。
家族連れは、ほとんど見えない。
競輪選手は、11名。(最多数を更新)
国一号の橋を一往復。
暑くなる。
歩数 13400、10㎞。

27日、曇り空。
陽ざしが射すが。
自転車。
行き先は、芝川へ向かいながら考える。
朝9時20分発。
富士川楽座の駐車場にも、車が停まり始めた。
芝川駅手前の踏切りは、本日規制無し。
ただし稲子へと向かう。
富士川の水は、以前より綺麗になったか。
ダンプを追い越させながら、稲子へ。桜峠の入口を過ぎて、その先の維盛の田んぼへ。
以前より、田植えの田んぼが少なくなった。
動物除けのネットが有ったが、潜って良いと地元民に声を掛けられた。

Dscn6892Dscn6903Dscn6904
維盛の墓。
周辺は、田植えが終わったばかり。
桜峠へ。
空荷のダンプが2台下りて来た。

Dscn6916Dscn6921
桜峠。

Dscn6923Dscn6927
柚野へ下りて、用水路沿い。

Dscn6930Dscn6938
上條の元GSまで登り、大石寺へ。
西宮、岩本山経由で帰還。
陽ざしが強く気温が上がる。
向かい風が強い。
午後0時35分着、49㎞。

| | コメント (2)

2020.05.25

5/25 富士川河口

晴れ空。
風は弱い。
富士川河口へ、歩く。
住宅地の道を、道の駅富士へ。
子供連れは見えない。
小中学校は、分散登校が始まった。

Dscn6867Dscn6869Dscn6872Dscn6875Dscn6876
堤防へ。
堤防上は、歩く高齢者と自宅勤務と思われる走る人。
自転車乗りもそこそこ。
競輪選手は10名。(置かれていた、ボトルは8本)

Dscn6877
国一号の橋を一往復。
陽ざしが暑くなる。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.24

5/24 大代峠+天空農道

気持ち良い、晴れ空。
風は弱い。
近場へ、自転車。
朝9時50分発。
大代峠へ向かう。
馬坂の下りは、気持ち良し。
多数の自転車とすれ違う。(1台に抜かれた)
秀村医院から登り。
途中で、コンビニに居たロードに、軽く挨拶をされた。
その後は、姿を見れず。
バイクが抜いて行く。

Dscn6847Dscn6846Dscn6848
大代峠。
MTB二人が、下がって来た。
バイク軍団が抜ける。
今日は、自転車もバイクも多数。
由比側へと下る。
入山の室野橋から、大門へ。

Dscn6851Dscn6855
入山の集落。
大門の薬師堂。
リア側のチェーンが外れた。
取れず、軍手を引っ張り出して、やっと外した。

Dscn6858Dscn6861Dscn6862 
地元の自転車乗りには、周知の天空農道。

Dscn6863
善福寺トンネルから、実相院まで走り、四十九へ。
富士川橋を渡り、帰還。
午後0時15分着、29㎞。

| | コメント (0)

2020.05.23

5/23 心から感謝を見に行く 中央公園

昨夜は、FMtokyoで村上RADIOステイホームスペシャルが2時間放送されていた。
気付いたのが、11時だったので、パート2を聞いてから眠りに付いた。
聞き逃した分は、タイムフリーで聞こう。

今朝も、予報と反して晴れ空。
風は弱い。
少し遅くなったが、歩く。
心から感謝の、垂れ幕を見に行く。
旧東海道沿いから中央病院。

Dscn6832
潤井川の橋から見る。
振り返れば、ビルの壁面の垂れ幕が見える。
地元新聞に掲載されていた。

Dscn6834Dscn6835
心から感謝。

Dscn6837Dscn6841Dscn6843
中央公園へ。
若者や家族連れ。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
汗ばんで来た。
歩数 15000、11㎞。

| | コメント (0)

2020.05.22

5/22 半野の田んぼ

21日、曇り空。
前日より気温が下がる。
4月初と云う。
風が吹き、昼ごろには雨粒が落ちた。
調子を悪くしては困るので、休む。

22日、予報が外れて、陽ざしが有る。
風も弱い。
歩きたいが、自転車に乗る。
朝9時20分発。
富士川の水量が多い。
川鵜が立ちんぼしている。
芝川駅手前の踏切りは通行止め。
なので、ガードを潜り、駅向こうの狭い踏切を渡る。
駅でトイレ。
坂を登る。
中学校の生徒が見えた。

Dscn6794
柚鳥富士コースで、柚野へ。
柚野辺りは、田植えが終わっている。
雌橋から半野へ。
半野の田んぼに寄る。

Dscn6801Dscn6803Dscn6806Dscn6809Dscn6814Dscn6821
こちらも、田植えは終わっていた。
富士山が見えないので、ここで終わりとする。
たていしの自販機で給水。

Dscn6823
白糸へ回り、狩宿へ下る。
イベントが中止となり、枯れた菜の花が伸び放題。

Dscn6824Dscn6826Dscn6827
大石寺の周回コースへ。
桜の花は見なかったが、葉が覆う。 
西宮、岩本山経由で帰還。
陽ざしで、暖かくなった。
午後0時50分着、50㎞。

| | コメント (0)

2020.05.20

5/20 室戸、蓬莱橋、よしま池 周回コース

19日、前日夕方から、雨が降りだした。
朝も残り、昼前には止んだ。
夕方から雨。
かなり大きな雨音。

20日、朝は曇り空。
雨の痕跡有り。
気温は低め。
家周辺の草刈り。
陽ざしが出て来た。
昼飯を済ませてから、自転車。
午後1時25分発。
大代峠と思ったが、富士川楽座から吉津へ。
結構の坂を登らされる。

Dscn6769
吉津の展望台。

Dscn6775Dscn6774
室戸。

Dscn6777Dscn6778
ここまで登れば、新東名までは快適。
今日は、蓬莱橋を渡る。

Dscn6780
渡った所で、ネズミ捕りをやっていた。
沼久保へ。

Dscn6785
登りがキツイので、最後は押そう。
安居山から身延線沿いに、潤井川へ下りる。

Dscn6788
よしま池。
黒田、貫戸、高原の団地、岩本山の茶畑へ。
岩本園から下りて帰還。
吹く風が冷たい。
午後3時25分着、29㎞。

| | コメント (0)

2020.05.18

5/18 大代峠

薄日が射す。
風は弱い。
腰が重い。
歩きより、自転車。
朝9時25分発。
海岸線を目指す。
走って行くと、風が吹く。
折り返して、近場の峠。
大代峠へ。
車の量が多くなる。
富士川楽座は開いていた。
駐車場にも、車が停まり始めている。
松野から大代峠へ。
弱い陽ざしだが、汗ばむ。
工事区間は無し。
たまに、追い越す車や、すれ違う車。

Dscn6755Dscn6756Dscn6759
大代峠。
由比側へ下る。

Dscn6762 Dscn6763
造り酒屋英君。
静岡市立由比北小。
静岡市は、学校が始まっていた。
蒲原の海岸線。
日軽金からは堤防に乗らず、国一号の歩道。

Dscn6767
北側なので歩道部が狭い。
途中で、自転車とすれ違う。
午前11時25分着、31㎞。

| | コメント (0)

2020.05.17

5/17 富士川河口

16日、朝から雨。
弱い雨が降り続いた。
気温は、平年より低かった。

17日、起き始めは、雲が多かったが。
外に出たら、晴れ空となる。
風は気持ち良い。
富士川河口へ歩く。
住宅地の道を、道の駅富士へ。
道の駅には、バイクの団体さんが休んでいる。
新富士川橋の下り線の歩道は、通行止め。

Dscn6733
運動場の駐車場も、そこそこ停まっている。
堤防の端まで。
先日より、歩き、ラン、自転車乗りが増えた。
競輪選手は5名。

Dscn6735Dscn6736Dscn6738Dscn6737
沖には、船が多い。

Dscn6747Dscn6751Dscn6752
国一号の橋を一往復。
河川敷を歩くが、目に付いた花。
汗ばんだ。
歩数 13500、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.15

5/15 田貫湖

雲が多いが、薄日晴れ。
風は弱い。
天気が悪くなるし、自転車の調子も見たいし。
体は重いが、田貫湖へ、向かう。
朝9時25分発。
馬坂の下りは、気持ち良い。
生コン車とダンプが多い。
芝川駅には、手前の踏切りから入れず。
ガードを潜り、駅向こうの狭い踏切を渡ろう。

Dscn6681
坂を登り、柚野へは柚鳥富士コース。
柚野の田んぼへ。
苗は伸びているし、水面が汚れだしていた。
五月連休直ぐが、見ごろなんだが。

Dscn6688Dscn6696
とりあえず、下の田んぼでの逆さ富士。

Dscn6702
狩宿へから、白糸の滝へ向かう途中で、レンゲ畑。
いつもなら、ここも逆さ富士の筈。
白糸の滝へ寄る。

Dscn6713Dscn6708
観光客は、ちらっちらっほど。
来週になれば、増えるだろう。
ここまで来れば、田貫湖へ。
入口で、下って来た路線バスとすれ違う。

Dscn6718Dscn6723Dscn6727Dscn6728Dscn6730
田貫湖は、南岸へ。
駐車場は閉鎖されているが、路駐して湖畔へ歩く人。
前回より多い。
帰路は、上野のセブンで補給。
これが、昼飯の代わり。

Dscn6732
大石寺の総門周辺は、まだ工事中。
西宮、岩本山経由で帰還。
向かい風が強い。
午後1時45分着、64㎞。

コンビニでは、チャリンとキャッシュレス払い。
これからの買い物は、クレジットとチャリンかな。

| | コメント (0)

2020.05.14

5/14 富士川河口

晴れ空。
風が吹く。
清々しい空気。
朝のうちに、所用を済ます。
その後、富士川河口へ、歩く。
風が強い。
住宅地の道を、道の駅富士へ。
陽ざしが有るが、向かい風なので暑く無い。
新富士川橋の下り線の歩道は、工事止め。
河川敷に、停まっている車は少なめ。
グラウンドで遊ぶ、家族連れや若者も少ない。
堤防上も、ラン、自転車も少ない。
歩く人も少ない。
競輪選手は、3名。

Dscn6663Dscn6664Dscn6670Dscn6671
堤防の端。
薫風。

Dscn6673
国一号の橋を一往復して帰還。
歩数 13700、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.13

5/13 ハブを覗いてから大代峠へ

先日にハブを覗いてから、組み立てる時に、玉が3個見えなくなった。
たぶんグリスに、捕まっていると思ったが。
暗くなったので、途中で閉めた。
アサヒに、とりあずスモールパーツを注文してから。
昨日届いたので、今朝ハブを覗いた。
やはり中で、グリスに捕まっていた。

今朝は、晴れ空。
初夏を通り過ぎて夏。
風が吹く。
試走で大代峠へ。
朝10時25分発。
松野までペダルが軽い。
追い風だった。
秀村医院から登り。
貯水塔の先で、木を伐採して有った。
道幅を広げる為。
汗が出ないが、陽ざしが暑い。

Dscn6622Dscn6625Dscn6627
大代峠。
由比へと下る。
由比の集落は、観光客が居ない。

Dscn6630
亀が馬を組んでいた。
蒲原の海岸線。

Dscn6636
Dscn6642
こちらは、蒲原のワイキキ。
日軽金からは、堤防の舗装中で止め。

Dscn6649
富士川橋へ向かい帰還。
午後0時25分着、30㎞。

| | コメント (0)

2020.05.12

5/12 中央公園

雲が広がるが、晴れ空。
平年より気温が高い。
風が吹く。
中央公園へ、歩く。
本町を横切り、ロゼの交差点へ。
途中の公園では、誰も遊んで居なかった。
車の交通量は、多くなった。
ロゼのバラは、満開だが色落ちてきた。

Dscn6606Dscn6608Dscn6615
公園内は、保育園児も高齢者施設の人も見えない。
木々の緑は、さらに濃くなる。
帰路は、潤井川沿いへ。

Dscn6620
可動堰は、片側だけ潰れている。
汗ばんだが、風が助け。
歩数 14600、11㎞。

| | コメント (0)

2020.05.11

5/11 富士川河口

10日、雨の日。
小雨だが、降り続いた。

11日、曇り空。
予報では、夏の陽気で晴れ。
風は弱い。
富士川河口へ。
服装は、準夏仕様。
住宅地の道を歩いて、道の駅富士。
途中の田んぼには、水を入れ始めた。
月末までには、田植えを済ますだろう。
雲が取れて青空となる。

Dscn6589
堤防の端へ。

Dscn6591Dscn6593Dscn6596Dscn6598Dscn6601
歩く人とランと自転車乗り。
競輪選手が、3組で走って行った。
今日は大勢だ。
帰路は、河川敷を歩いて帰還。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.09

5/9 富士川河口

曇り空。
風は弱い。
自転車の翌日は、疲れが残る。
明日は、雨予報なので歩きへ。
富士川河口。
風が冷たく感じる。
住宅地の道で、道の駅富士へ。
東へも西へも、道の駅が遠いので、富士が休みやすいようだ。
河川敷にも、車が多く停まっている。
グラウンドでは、家族連れや仲間が見える。

Dscn6575Dscn6578Dscn6581
堤防の端へ。
陽ざしが出たりすると、暑さを感じた。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.08

5/8 南アルプス展望台 野田山

今月初の自転車。
五月晴れだし、風も弱い。
ロードは点検中なので、クロスバイク。
近場の野田山。
朝9時15分発。
富士川橋を渡り、旧国一を避けて裏道。
新蒲原駅から善福寺への坂道。
インナーローで、ぼちぼちとペダルを回す。
林道入口から、さらに勾配がキツクなる。
途中で、3度ほど息を整えて尾根沿いへ。

Dscn6499Dscn6505  
大師広場。
野田山キャンプ場へは、工事規制中。
5月16日まで。
規制線を越えて、富士山ポイントへ。

Dscn6511Dscn6516Dscn6517Dscn6518
エンジン音が聞こえると思ったら、四発プロペラ機。
富士山周回の飛行訓練のコース。
追記
検索したら横田基地のC130。
富士山南側を飛行する、FUJI2コース。
かなり昔に、このコースを戦闘機が超低空で飛んでた。
飛行士の顔が見えそうだった。

私は、小塚線へ。

Dscn6540Dscn6521Dscn6523Dscn6552Dscn6530Dscn6539Dscn6542
急坂を登り、南アルプス展望台へ。
初夏の山容が見える。
北岳、間ノ岳、塩見岳。
帰路は、眼下の足ヶ久保へ下りる。
かなり急。
Vブレーキのおかげ。
下ってから、新東名へ。

Dscn6562
新東名の定点。

Dscn6565Dscn6567
室野。

Dscn6572
前日に来た、吉津の展望台。
富士川橋へ下りて帰還。
午後0時25分着、28㎞。

距離は短いが、登ってから気持ち良い景色が見れて、良し。

| | コメント (0)

2020.05.07

5/7 吉津の展望台

6日、雨が降りそうな、曇り空。
やがて降りだし、昼前にかなりの雨粒だった。
一日中、はっきりしない空模様。

7日、五月晴れ。
風は強いが、気持ち良い。
朝のうちに所用を済ます。
吉津の展望台へ、歩こう。
富士川橋を、渡る時の風は強い。
堰の所に、シラサギと川鵜が立っていた。
アユでも、遡上して来たのか。

Dscn6445Dscn6447Dscn6450
富士川楽座へ。
7日まで休館の看板。
トイレを済ませて、吉津へ。
急坂を登る。
前方に高齢者の夫婦。
パスする。
明見神社を過ぎて、車道へ。

Dscn6455Dscn6458Dscn6468Dscn6462
まもなく、吉津の展望台。
佇んでいて、風が気持ち良い。
帰路へ。
途中で、先ほどの夫婦とすれ違う。
吉津公園へ下りる。
東名のガードをくぐり、清源院。

Dscn6477_20200507131601
眺めが良い寺。

Dscn6482
富士川橋の下。
陽ざしも風も気持ち良い。
歩数 8400、6㎞。

| | コメント (0)

2020.05.05

5/5 岩本山の茶畑

3日、明るい曇り空。
午前は、公務の草刈の奉仕。
暑くならず良かった。

4日、昨夜から弱い雨。
昼ごろまで、止んだり降ったりの小雨。
靴を洗ったり、ハブの中を洗ったり。

5日、初夏の陽気。
山方面は、雲が多い。
岩本山へ歩く。
上の服装は、夏仕様にした。
実相寺から階段。
下って来る人が多い。

Dscn6411Dscn6414Dscn6416  
岩本山公園は、花が少ないが、歩く人は見える。
木々の緑も濃くなる。
公園の駐車場は閉鎖中。
何処かに停めて、歩いて来ているのか。
茶畑へ。

Dscn6428Dscn6431Dscn6436Dscn6437
一番茶は、だいぶ刈り取られている。
風は南風。
岩本園から下りて帰還。
汗を掻いた。
歩数 14500、11㎞。

| | コメント (0)

2020.05.02

5/2 富士川河口

晴れ空。
初夏の陽気。
風は弱い。
ただし、黄砂で霞んでいる。
富士川河口へ、歩き。
道の駅富士まで、住宅地の道を歩く。
暑くなった所為か、歩く人が少ない。
道の駅富士の店は営業中。
下り線は、11時からです。
昨日テレビでやっていた、新東名のNEOPASA静岡下りで紹介していた、いでぼくのクレープ。
600円だったか。
道の駅富士のいでぼくのメニューを、チラ見したら高くて580円だ。
いつかは、買って食べよう。
NEOPASA静岡 のサイトでは、「ウワサのお客さま」に関して、緊急宣言前の撮影と注意喚起してある。

Dscn6400Dscn6401Dscn6405Dscn6406
堤防の端まで。
歩く人や、自転車乗りが見えるが、ちょうど良い距離感を保っている。
三保方面は、ほとんど見えず。
伊豆方面は、まったく見えず。
河川敷の公園も、適度の家族連れの人数で、空間が保たれている。

Dscn6407Dscn6408
帰路は、国一号の橋を一往復。
知人には、あいさつ程度。
暑くなる。
歩数 13500、10㎞。

| | コメント (0)

2020.05.01

5/1 中央公園

4/30日、五月晴れ。
風も弱く、初夏の陽気。
まずは、部屋の中を片づける。
次は、カーポートにイレクターで庇を付けてあるが、錆びた所を交換。
20年以上持った。
一年前に、買っておいたイレクターが短かい。
HC店へ。
混んでいた。
マスクを忘れたので、咳をしないように。
さらに、ジョイントが外れないので、再度店へ。
午後は、少しは空いていた。

5/1日、薄曇り。
風が吹く。
暖かいと云うより、暑さを感じる。
前日に最近では、やりなれない事をやったので、体が重い。
歩く。
空は、雲が広がるが、風が強い。
中央公園へ。
人が少ないコース。

Dscn6375Dscn6376
線路沿いは南側。
陸橋を登り幹線道路。
大型車も行楽車も少ない。
そういえば、いつからか観光バスを見ない。
歩道を歩くが、幹線道路は車を使うのか、歩道は人と会わない。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
駐車場はクローズ。
コーヒー屋の分だけ停められる。
バラが綺麗なので、数枚撮った所で、声を掛けられた。
Mさんの所で、生存を確認済みの太郎さん。
あれこれ立ち話。
家族、地区の人以外で、久しぶりに長く会話をした。
今は、知らない人には、話しかけられない。

Bara03
バラ園は、見ごろだね。

Dscn6390Dscn6393Dscn6399
公園内は、スマホ族は見えない。
適度な人数が、適度の空間を確保して、時間を過ごしている。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが出てきた。
歩数 13800、10㎞。

| | コメント (2)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »