« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020.02.29

2/29 富士川河口

予報では、夕方から雨。
朝は、陽ざしが有り。
晴れ空。
風は弱い。
富士川河口へと歩く。
土曜だが、休み始めの中学生が、集団でママチャリ。
河川敷は、高齢者は歩き、若者は走る。
グラウンドでは、チームでキャッチボール。
試合は無し。

Dscn5560Dscn5561Dscn5564Dscn5565
堤防の端まで。



Dscn5566
帰路へ。
南からは、雲が広がってくる。
家に着く頃には、全天曇り空となる。
歩数 12900、10㎞。

| | コメント (0)

2020.02.28

2/28 中央公園

気温が下がった。
平年並みだが。
晴れ空。
風が吹く。
自転車の翌日だが、疲れが無い。
しかし、中央公園へ歩く。
確定申告会場は、混んでいる。
図書館はやっている。
図書館も、閉めろとの情報も有るが。
小学校の前を通るが、給食室から良い匂いが漂ってきた。
休校となると、しばらく給食室も閉鎖となる。
ロゼの交差点へ。

Dscn5548Dscn5550Dscn5553
中央公園は、スマホ族がちらほら。
散策する人も、ちらほら。
明日からは、子供たちが増えるだろう。

Dscn5555
帰路は、潤井川沿いへ。
バンが、川面に飛び込む。
あさひに寄ってみた。
外には、通学車がずらり並ぶ。
日本メーカーでも、中華国生産車は、入手し難くなったようだ。
今年の新一年生の通学車は、行き届くのか。
歩数 15000、11㎞。

| | コメント (0)

2020.02.27

2/27 桜峠の桜

25日、陽ざしがある。
風は弱い。
所用有り。
歩いて行く。
曇っていたので、遠回りせずに帰る。
歩数 7300、5㎞。

26日、昨夜は雨が降っていたが、朝は止んだ。
一日、曇り空。
エクセル仕事。

27日、晴れ空。
雲が浮かんでいる。
風が吹く。
桜峠の桜を見に行こう。
朝9時30分発。
路面に、雨の痕跡がある。
北風。
向かい風が強い。
芝川駅には寄らず、稲子へ。
ダンプが走る。

P1000451
富士川の水は、白い。
もとは、清流の地点。
稲子駅からは、風が治まる。
山間だから。
稲子のGSは閉めてあった。
軽トラや農機具の給油には、面倒になっただろう。

P1000453 P1000455
採石場が多い。
桜峠の入口。
ユトリオは、しばらく休みのようだ。
1年ぶりの桜峠へ。
ゆっくり回せば、登れる。
すれ違った車は、2台。
追い越したのも、2台。

P1000457P1000459
桜峠。
峠の山桜は、4月中ごろ。
柚野へと下れば、その先で桜の花が見える。

P1000461P1000462P1000472
ここ数年のお決まりの場所。
しばらくして、柚野へ下る。

P1000474P1000476
竹が伸びて、視界が狭くなる。

P1000480
柚野へ下りてから、白糸へ目指すが、北風が強い。

P1000489
大石寺経由で帰る。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後1時ちょうど着、50㎞。

| | コメント (0)

2020.02.24

2/24 富士川河口

気温が下がった。
空気が冷たい。
青空。
風は弱い。
気分が乗らない。
こんな時は、富士川河口。
陽ざしで、体が温まる。
風除けを脱ぐ。
歩く人が多い。
自転車を乗る人も。
河川敷の駐車場は、半分埋まっている。
ソフトとサッカー。
向こうは、硬式野球だろう。

Dscn5528Dscn5533Dscn5536Dscn5544
堤防の端まで。
グライダーが飛ぶ。
エンジンパラは、大会のようだ。

Dscn5546
帰る。
歩数 12000、9㎞。

| | コメント (0)

2020.02.23

2/23 春らんまん 岩本山公園

22日、前夜半前から、雨が降りだした。
朝は、陽ざしが出ている。
昼前から雨が降りだす。
夕方には、大雨の音。

23日、朝から暖かい陽ざし。
風も無し。
歩く。
岩本山公園では、梅祭り。

P1000420
途中では、早咲き桜が満開。
実相寺の駐車場は、満車。
階段を登る子連れ。
かなり小さい子供も登る。
その先では、ウォーキングの団体。
脇を追い越して行く。
公園内からは、音楽とアナウンスが聞こえる。

P1000426P1000430P1000436
富士山が出ているし、梅も満開。
カメラマンや。
観梅する人。

P1000433P1000438P1000440P1000444P1000445P1000446
声を掛けられた。
20年ぐらい前に退職した、同期入社の女史。
記憶の引き出しを全開にしたら、名前を思い出した。
たぶん広場は、桜の時期より人が多いだろう。

P1000448P1000449
帰路は、茶畑へ出て、岩本園より帰還。
帰りは、4月の陽気。
歩数 15100、11㎞。

| | コメント (4)

2020.02.21

2/21 春富士 田貫湖

暖かい予報。
春かすみが、春らしい。
田貫湖へ。
この冬は暖かいので、ぼちぼちと、花が咲きそう。
確認へと。
富士山が、見える時に出かける。
朝9時20分発。
向かい風。
芝川駅から登り。
今日は、風除けを脱ぐ。
ペダルが重い。

P1000383P1000384
下柚野の鳥居。
柚野から雌橋。
坂を登れば、半野。

P1000387P1000393P1000394
ここの早咲きは、3部ほど。
向こうには富士山。
田貫湖への登り。
路線バスが下りてきた。
風除けを脱いでいるので、空気が冷たい。
田貫湖は、南岸へ。

P1000401P1000398P1000404P1000407P1000408P1000410P1000415
湖面は揺れている。
テントは数張り。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
西山まで下りたら、空気が暖かくなった。
ただし、南からの向かい風。
午後1時30分着、61㎞。

| | コメント (0)

2020.02.20

2/20 中央公園

曇りがちだが、晴れ。
風は弱い。
途中で、確定申告を出して行くので、中央公園へ。
無事に出す。
会場は相変わらず、ごった返していた。

Dscn5517
潤井川の土手。
歩く人が少ない。

Dscn5520Dscn5524Dscn5522
中央公園。
スマホ族も少ない。
芝生広場には、土を入れている。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
歩数 15100、11㎞。

| | コメント (0)

令和1年確定申告 変更された所

備忘録
昨夜作った、確定申告を出しにいった。
一年に一回なので、思い出しながら。
数字入力からプリントまで、2時間はかかった。

源泉徴収票は、貼り付けをしなくて良くなった
保険の払い込み金額のみで良い。
介護保険も同じ。
医療控除は、用紙をプリントして、保険者別に、病院別、薬局別に記入する。
あらかじめに、領収書の金額を計算しておく。

| | コメント (0)

2020.02.19

2/19 中央公園

平年並みの寒さ。
陽ざしが出るが、曇り空。
風は弱い。
中央公園へ歩く。

P1000376
潤井川沿いへ出る。
雲が、広がっている。

P1000378P1000381
中央公園は、スマホ族がちらほら。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが出てきた。
歩数 14300、11㎞。

| | コメント (0)

2020.02.18

2/18 富士川河口

15日、物干しざおに、雨の痕跡が残る。
風は弱い。
一日中、曇り空だった。
午前は公務。
起きた時に、腰が重かったので、その後は休む。

16日、朝から雨。
奉仕が有ったが、やらずでお終い。
今朝も腰が、重い。

17日、晴れ空。
風が強い。
腰は、だいぶ軽くなった。
店まで、二人で車で行き、そこから歩いて帰還。
40分ほど、3㎞。

18日、冬晴れ。
風は弱い。
所用が有り、歩いて行く。
その後は、富士川河口まで。
陽ざしが当たると、暖かい。
海岸線は、冷たい風が吹く。

Dscn5507Dscn5509Dscn5513
堤防の端。

Dscn5516
帰路は、風除けを脱いで帰還。
歩数 12700、10k。

| | コメント (0)

2020.02.14

2/14 中央公園

陽ざしも覗くが、曇り空。
風は弱い。
中央公園へ、歩く。
服装は、冬仕様。
風除けは、軽薄。
着たのは、始めだけ。
最短コースで、ロゼの交差点を渡る。
スマホ族がちらほろ。

Dscn5500Dscn5499
何かに見える。
カエル。
帰路は、潤井川沿いへ。

Dscn5502Dscn5505
法面は、綺麗に刈り取られている。
カモやバンは、住み家が無くなる。
早咲き桜も、盛りを過ぎた。
歩数 15100、12㎞。

| | コメント (0)

2020.02.13

2/13  雨あがる 富士川河口へ

思ったより、雨はひどく無かった。
朝飯を食べた後、すぐに陽ざしが出てきた。
昼前には、初夏の気候。
昼飯を食べてから、歩く。
雨あがる。
富士川河口へ。
風除けは持たないが、同じ格好で。
風が弱いので、陽ざしで暑い。
歩く人が、湧いてきた。

Dscn5488Dscn5489
国一号の橋の下を一往復。

Dscn5492Dscn5495Dscn5496
堤防の端まで歩く。
自転車も繰り出してきた。
ゴミ箱の中から、おもちゃを発見。
スマホレンズ。
魚眼。

Dcim0216Dcim0214Dcim0215
ガラケーで撮る。
歩数 12800、10㎞。

| | コメント (0)

2020.02.12

2/12 火災の煙が見える 富士川河口

訂正
翌日の朝刊に、工場では無くて、元建設業の住居と書かれていた。

雲が多くなったが、晴れ空。
だいぶ暖かく感じる。
所用有り。
歩いて出かける。
所用が済んで、富士川河口へ歩く。
気温が上がり、暖かい。

Dcim0210
土手に上がったら、対岸から煙が昇っている。
新幹線は徐行。
静岡市との境なのか、広報無線が鳴らない。

Dcim0211Dcim0212Dcim0213
堤防の端まで。
その手前で、消防団の出場のアナウンス。
白い煙は、黒い。
帰路へ。
空高く舞い上がる煙。
歩いて行くと、臭いが鼻に付く。
歩数 12700、10㎞。

| | コメント (0)

2020.02.11

2/11 笹場富士と沼川の桜を見に行く

10日、寒い朝。
曇り予報だが、陽ざしが出る。
風が冷たい。

11日、明日からは、天気が悪くなるようだ。
冬空も、ぼちぼち終わりそう。
寒いが、晴れ空。
風が吹いているが、沼川の桜を見に行こう。
ただし、平地を走っても、風が吹くとつまらん。
始めに、大渕の笹場の茶畑の富士山を見に行こう。
朝9時30分発。
入山瀬駅から登り坂。
夏は、汗びっしょりのコース。
風除けの下は、汗ばんできた。
曽比奈の標識も久しぶりに見た。
笹場の駐車場で、トイレ。

P1000332P1000313P1000322P1000327
茶畑の向こうの富士山は、大きい。
富士山目当ての人が見える。
大渕の県76号まで、水の流れに逆らわず下る。

P1000343
こちらは、今宮の富士山定点。
アップダウンをこなして、富士岡駅まで一気に下る。

P1000347
アオガエル。

P1000354
東球場の桜は、3分程度。

P1000358P1000364P1000368P1000371
沼川の土手は、5分程度。
数年前から、手入れが行われないので、下草が生え放題。
重機は、河川の手入れかな。
帰路は、堤防へ上がり、西へ。

P1000373
田子の浦港でトイレ。
向かい風。
午後0時50分着、45㎞。

| | コメント (0)

2020.02.09

2/9 梅は咲いたか 宗清寺

冬晴れ。
強い風。
歩こうと外に出たが、止め。
しばらくして、風が止んで来たので、早めの昼飯。
旧富士川町の宗清寺の梅は咲いたか。
確認へ。

P1000283
富士川橋を渡るが、風は我慢の範囲。
岩淵の坂を登り、裏道。宗清寺。
墓の階段を登る。
一気に下界が開ける。

P1000296P1000287P1000290
梅は、思ったほど開花が遅い。
紅梅が目立たないと、画にならない。
帰路へ。

P1000298P1000301
常盤邸。
富士川楽座へ寄る。

P1000302
光栄寺からの眺め。

P1000309
東名高速下り線SA。
トイレに寄るが、中華語のアナウンスがむなしい。
歩数 10800、8㎞。

| | コメント (0)

2020.02.08

2/8 田貫湖

6日、この冬一番の冷え込み。
晴れ空。
風が弱い。
おもちゃ仕事。

7日、曇り空。
寒くて冷え込んだ。
所用有りで歩く。
途中の薬屋(スギ)でマスクの在庫を尋ねたら、30個入りが3袋ぶら下がっていた。
もちろん、1袋だけ買う。
歩数 4000、3㎞。

8日、前日から、自転車に乗ろうと決めていた。
気温が上がる予報。
空気を入れておく。
晴れ空。
風は弱い。
朝9時30分発。
田貫湖へ。
松野は、向かい風。
空気は、冷たい。
芝川駅から坂を登るが、暖かく感じる。

P1000249
柚鳥富士コースで、柚野。
雌橋から坂を登る。
半野へ上がると、空気が冷たい。
冬空。
たていしから、田貫湖へ登る。
登り始めで、路線バスが下りてきた。
空気が冷たい。
登りつく所で、正午発の路線バスに追い越される。
田貫湖は、北岸へ。

P1000255P1000251P1000252P1000254P1000257P1000260
釣り人が少ないので。
路駐が少ない。
遊歩道を歩く人も少ない。
中華国発のインフルの影響だね。

P1000267P1000271
テントサイトは、4連休にした人達だろうか。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。

P1000280
大石寺の総門の足場は、取りつつある。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風だった。
午後1時45分着、63㎞。

| | コメント (0)

2020.02.05

2/5 岩本山公園の梅は見ごろとなった

晴れ空。
平年より暖かい。
風は吹く。
富士山が出ているので、岩本山公園の梅を見に行く。
風は吹くが、我慢できる範囲。
実相寺から登る。
下りて来る人が多い。
公園内は人が多い。
カメラマンも多い。
ただし、本格的なカメラマンは見えない。
バスが停まっていないので、県外者は少ないだろう。

P1000223P1000230P1000238P1000236P1000240
岩本山公園の梅は見ごろ。
富士山は見えるし。
先日の知人と会う。
しばし立ち話。

P1000232P1000244
芝生広場からは、園児達の声が聞こえる。

P1000246
帰路は、茶畑へ出て、岩本園から下りて帰還。
下りたら、強い風。
歩数 15500、12㎞。

| | コメント (0)

2020.02.04

2/4 富士川河口

朝は寒いけど、平年より暖かいだろう。
雲が多い。
富士川河口へ、歩く。
風は、背中から押す。
暖かく感じる。
河川敷を歩くが、雲が広がると、寒くなる。

Dscn5474Dscn5479Dscn5481
堤防の端まで。
空は、霞んでいる。
歩く人も自転車も、少ない。
帰路は、国一号の橋の下を一往復。
陽ざしが出て暖かくなる。
歩数 12500、10㎞。

| | コメント (0)

2020.02.03

2/3 マスクは何処に消えた 中央公園

晴れ空。
風は吹く。
少し暖かい。
ハガキを出しながら、郵便本局へ。
陽ざしが暖かい。

P1000212P1000214
中央公園に近づくと、南の空に雲が広がる。
富士山には、笠雲。
公園内は、スマホ族。

P1000218P1000220
帰路は、潤井川の土手に。
陽ざしが戻った。

近くの店舗へ、マスクの在庫調査。
ドンキ、エスポと2店回ってから、ドラックストア。
エスポには、美容マスク。
さらに、百均レモン。
子供用があった。
本町の百均ビッグにも寄る。
ぶら下がったいるのは、子供用。
マスコミも騒いでいたが、マスクは見当たらず。
次の納品は、未定だと。
歩数 15500、12㎞。

前回、マスク騒動が有った時に、貰った物は断捨離した記憶がある。
なにげに、棚の中のビニル袋を出して、中を見たら10枚発見。
たぶん、念のために置いてあったんだろう。
電車にでも、乗る時に使うだろう。
前回の騒動の時も、ほとんど使う事なく終息した。
田舎では、行動範囲や接触する人物が限られてくる。
店にマスクが並べば、その時は終息した時。
買い物には、手袋着用が良いかも。

| | コメント (0)

2020.02.02

2/2 中央公園

雲が多いが、晴れ空。
風が吹く。
朝は、プチ奉仕。
体が温まったので、歩きへ。
中央公園へ。

Dscn5447Dscn5453 
駅から、線路の南側を歩く。

Dscn5463
陸橋へ登り、幹線道路を北へ。
ロゼの交差点を渡る。

Dscn5465Dscn5466
中央公園。

Dscn5468
帰路は、潤井川の土手へ。
弱い風なので、陽ざしが暖かい。
本町は軽トラ市で大賑わい。
こんなに、多くの人を見たのは、いつやら。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2020.02.01

2/1 南アルプス展望台 野田山

雲が浮かぶが、晴れ空。
風が冷たい。
富士山に雲が掛かるが、綺麗に見える。
近くの展望台へ。
明星山と思ったが、野田山の南アルプス展望台へ。
朝9時30分発。
走れば、さらに風が冷たい。
新蒲原駅から善福寺へ。
ぼちらぼちら。
林道入口でひと休み。
風除けを脱ぐ。
ここからは、4度ほど休みを入れる。

P1000148P1000151  
富士川河口が見えれば、その先で尾根沿いへ。

P1000155P1000158P1000159
野田山キャンプ場には行けません。
大師広場の先で、完全に閉めている。
とりあえず富士山を見てから、小塚線へ。

P1000165
急な坂を登り、ピークへ。
ここから下れば、南アルプス展望台。
何度か来ているが、今日は良く見える。

P1000170P1000171P1000183
左のピークから、塩見岳、間ノ岳、北岳。

P1000180
P1000182P1000201P1000202P1000203P1000199P1000188P1000194
下には、一軒家では無いが、集落が見える。
帰路は、林道善福寺線まで戻る。

P1000208
ここからは、善福寺トンネルへ、農道を登り返し。
午後0時10分着、25㎞。

| | コメント (2)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »