2019.08.21

8/21 大代峠

ちょいと頭を使う記事は、下記へ。
シングルチューナーでW録画する
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2019/08/post-dbfb5e.html

曇り空。
少しは、暑さも落ち着いてきた。
まだまだ、じめっとしているが。
気分的に、自転車で良いかと。
風が気持ち良いし。
大代峠へ。
朝9時40分発。
馬坂を超えて、松野へと。
陽ざしは無いが、汗ばむ。
秀村医院から登りへ。
水道タンクの先から、沢が細くなり空気がひんやり感じる。
荒沢不動尊の手前を、杖片手に歩いて行く人。
下平の集落を過ぎ、つづら折れを過ぎれば、大代峠。

Dscn4227
虫が、ぶんぶんとまとわりつく。
デジカメもそこそこに、由比へと下る。
下りは気持ち良い。
速度には気を付ける。
由比へと下り、由比港へ寄ろう。

Dscn4236Dscn4232Dscn4242
港には、船が少ない。
東名は渋滞している。
東海道線を潜る。
帰路は、蒲原の海岸線を走り帰還。
正午ちょうど着、34㎞。

| | コメント (0)

2019.08.18

8/18 狩宿まで

朝は曇り空。
予報では、他所ほどではないが暑くなる。
歩くより自転車の方が暑くないようだ。
朝9時20分発。
すでに遅い。
松野から芝川駅へ。
日曜なので、大型車が通らない。
芝川駅から登りへ。
陽ざしは弱いが、暑い。

Dscn4169
黒門へ寄る。
以前、修復中。
塗り換えだけでなく、木板を交換している。
坂を登り柚野へ。
柚野の田んぼ。
あちこち稲穂が色づいていた。

Dscn4175
ここは遅い。
もう少し登ろう。
すでに、帰りたい気持ちが増えている。

Dscn4182
観音橋の水流。
狩宿まで走って見る。

Dscn4184 Dscn4187
桜の葉は、だいぶ落ちている。
後は、井出邸。
ここで良かろう。

Dscn4190
裏道で大石寺へ。

Dscn4192
さらに裏道で、下条の定点。
すっかり休耕田が増えている。
ここから道をそれて西山へ。
芝川駅へ戻り帰還。
弱い陽ざしで暑い。
当初は田貫湖だったが、無理しないが一番。
午後0時20分着、49㎞。

| | コメント (0)

2019.08.17

8/17 クロス車で岩本山辺りから堤防の端まで

14日、朝方から雨が降り始めた。
一日雨が降ったりやんでからは、路面を乾かすほどの陽ざしが出る。
湿った空気で暑い。

15日、曇り空。
もちろん雨が降る時間がある。
台風の影響は、まだ少ない。
午後から、風が吹いてきた。

16日、夜半過ぎの、雨戸をたたく風雨で目が覚めた。
今朝も雨が残る。
風が強い。
(歯)に、通う。

17日、暑くなる予報。
どちらからというと、雲が多い。
陽ざしは、暑い。
少し遅くなったが、クロス車で。
ちょい乗り。
平靴で乗りたいので、平ペダルに交換した。
汗を掻いた時に、靴を洗えるし。
朝10時ちょうど発。
実相寺から万野経由で貫戸。
その前に、新東名の橋へ。
福山ナンバーの投棄車は、まだ有った。

Dscn4153 Dscn4156 Dscn4159
土砂色の水が流れる。
貫戸の外れまで登り、高原の団地へ。

Dscn4162
新東名建設で移設された、立派な天満宮。
茶畑へ登り返して、岩本山公園へ。

Dscn4163
トイレを済ませて、再び茶畑。
羽淵製茶からバーガーの店横から湯沢平。
龍巌淵。
素直に帰るには、早いので海岸線を目指す。
ぽたぽたと走る。

Dscn4165
堤防の端まで。
海は霞む。
帰路は、河川敷の道を走り帰還。
平ペダルは、気を使う。
正午着、29㎞。

| | コメント (0)

2019.08.12

8/12 中央公園 午後から大代峠

今朝は暑さではなく、時間で起きた。
いくぶん暑さが和らいでいる。
外は、雲が多い。
朝飯を済ませ、身支度を済ませば、もう暑さが戻っている。
どうも自転車に乗る気分になれない。
歩くしかないか。
中央公園へ。
本町のアーケードの下が救い。
シャッター通りは、お盆休みでシャッターが、さらに下ろされている。

Dscn4105
潤井川の土手へ。
富士山は雲に隠れた。

Dscn4108 Dscn4111
中央公園は、家族連れや、スマホ族がちらほら。
帰路は、潤井川へ戻り帰還。
雲が広がり、陽ざしが閉ざされるが暑い。
歩数 14600、11㎞。

遅い昼飯後に、曇り空となる。
暑い陽ざしが遮られると、自転車でもと思う。
近場の大代峠へ。
午後2時35分発。
富士川橋を渡り、松野へと。
馬坂の道は、草が刈り取られている。
秀村医院から大代へ。
最近のペースは、こんなもの。
沢沿いの道脇には、水遊びにこうずる車が停まる。

Dscn4115
大代峠へ。
心拍数を上げずに登ったので、息があがる事はない。
県外ナンバーのバイクが、追い越して行く。

Dscn4120
由比へと下る。
陽ざしが照りつける。

Dscn4127
蒲原の海岸線を走る。
波が高くなった。
風は向かい風。

Dscn4130
新富士川橋を渡り帰還。
午後4時35分着、31㎞。

| | コメント (0)

2019.07.31

7/31 千本公園

29日、雲が多いが、じめっとした空気。
外に出かけるのは、危険と感じる。
夕方前から雨。

30日、陽ざしが有るが、前日より暑さが和らいでいる。
午前は定健。
午後から、雲が広がってきた。

31日、朝早めに起きた。
エアコンが止まってから、一気に室温が上がった。
曇っている。
ラジオでは、暑くなる情報が流れる。
月末だからでは無いが、自転車。
朝5時半発。
富士川河口から東へ。
風は感じない。
海は凪。

Dscn3920 Dscn3922
田子の浦港の船が停泊している。
シラス漁も禁漁か?
向こうには、大きな黒船。
石炭運搬船。
搬出していた。
石油基地から劇坂を登る。
堤防を東へ。
プールは、まだ開始前。
原辺りで、空は怪しくなる。
沼津方面も暗い。
原を過ぎたら、風が吹いてきた。
歩く人が増えた。
自転車乗りにも、数台すれ違った。

Dscn3926 Dscn3928
千本公園。
帰路へ。
富士方面の空は明るい。
横風。
マイペースで。
田子の浦港から陽ざしが当たる。
前方に、テトラを運ぶ船が見える。

Dscn3932
追いついた。
自転車は、23㎞ぐらいなので、船は10ノット(18㎞ほど)かな。
午前8時10分着、56㎞。



| | コメント (0)

2019.07.25

7/25 大代峠

雲が多い。
陽ざしも有る。
暑い。
歩くより自転車の方が、風を切り暑さに対応できそう。
大代峠へ。
朝8時50分発。
馬坂の下りは、気持ち良かった。
秀村医院から登り。
ぼちらぼちらとペダルを漕ぐが、虫音が耳元に聞こえてくる。
木陰が多いが、汗が出る。
上の方では、雲って来た。

Dscn3853
大代峠。
汗を拭いて、喉を潤してから由比へ下る。
ペダルは、ほとんど回さない。
由比の国一号の高架下は、日陰で嬉しい。
蒲原の海岸線へ。
以前も撮ったかな。

Dscn3857
サルベージ船でテトラを降ろす。

Dscn3861
富士川河口。
右には、滑空場。
風を切っても、汗は出る。
午前10時50分着、31㎞。

| | コメント (0)

2019.07.21

7/21 田貫湖

早めに起きて、所用を済ます。
その後に、朝食後に身支度。
久しぶりに、田貫湖へ。
曇り空だが、雨雲は無いし明るい空。
朝8時20分発。
湿った空気だが、陽ざしが無いので走れる。
馬坂は、涼しさは無し。
芝川駅から登り。
無理せず、ペダルを回す。

P1010588 P1010591 P1010593
柚鳥富士コース。
旧柚野支所で、清水からのローディー。
ミルクランドと言っていた。
とても、ご一緒は出来ないので、ゆったりと準備。

P1010595 
柚野の田んぼ。
雌橋から登り。
ゆったり登る。
田貫湖への登りで一息。
時間的に、路線バスとすれ違うだろう。
半分ほど登った所で、宮駅行きの路線バス。
さらに登って、六本木東京駅行きのバスとすれ違った。
田貫湖は、南岸へ。

P1010607 P1010600 P1010610 P1010616
テントサイトは、結構混んでいる。
ネムノキの花が咲いている。
人を避けたので、思うような構図にならず。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。

P1010617
日曜なので、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風。
陽ざしが出る。
午後0時ちょうど着、61㎞。

| | コメント (0)

2019.07.12

7/12 千本公園

11日、曇り空。
気温が低い。
小雨が降ったりする。
夕方からは、雨となる。

12日、朝方まで雨が降った。
路面が濡れている。
昼過ぎから明るくなったので、自転車に乗る。
風が無いので、海岸線へ。
沼津市の千本公園へ。
午後1時ちょうど発。
富士川河口から東へ。
弱い向かい風。
石油基地から東は、自転車乗りが多くなるが、行きは少ない。
伊豆方面は青空が広がる。

Dscn3755
一枚撮る。
すぐに雲ってくる。
千本公園。

Dscn3764 Dscn3766 Dscn3770
千本浜には、監視用のスダレ小屋が作られている。
夏は来るのか。
帰路へ。

Dscn3774
あそこまで帰る。
追い風基調。
頑張らなくても、ペダルは回る。
港までは、多数のロードとすれ違った。
みなと公園、さらに西へ。
午後3時半着、56㎞。

| | コメント (0)

2019.07.09

7/9 大代峠 ぼちらぼちらと登る

朝は、雨が降りだしそうな、曇り空。
気が付いたら雨が降っていた。
路面が濡れている。
午後になり、明るくなる。
何となく、自転車に乗りたくなる。
近場の大代峠へ。
午後1時45分発。
暑くも無く寒くも無く。
東風なので、追い風基調。
松野から、大代峠へ。
汗を掻いても、たいした事無く。
追い越すのは、車だけ。

Dscn3729 Dscn3731
大代峠。
息が切れないように、ぼちらぼちら登った。

Dscn3736
由比へ下る。
草刈りをやっていた。
思えば、峠が綺麗だった。

Dscn3738 Dscn3740 
由比へ下りて、蒲原の海岸線を走り帰還。
向かい風基調なので、高架下へ。
午後3時45分着、31㎞。

| | コメント (0)

2019.06.26

6/26 田貫湖

晴れ。
昨日は晴れていたが、自転車に乗る気合が足りなかった。
今日乗らなければ、今月は終る。
自転車の身支度をすれば、何とか気分も乗るだろう。
外は、薄い雲が多い。
田貫湖へ。
朝8時35分発。
富士川橋の上は、気持ち良かった。
さらに、馬坂の木陰も良い。
芝川駅から登りへ。
柚野からは、木陰の国469号。

Dscn3640 Dscn3642
富士宮市は、人口比小電力発電量日本一。
以前、地元新聞に掲載されていた。
精進川の田んぼ。

Dscn3645
狩宿へ。
赤い橋を渡り、たていし。
白糸小辺りで、東京駅行きのバスとすれ違った。
田貫湖への登り。
もう涼しさは感じない。
田貫湖は南岸へ。

Dscn3652Dscn3655 Dscn3658 Dscn3665
雲に隠れていた富士山だが、少しは見えて来た。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。

Dscn3670
狩宿へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
生ぬるい南風。
午後0時35分着、61㎞。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧