« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019.12.31

12/31 年末 富士川河口

30日、朝から雨が降りだした。
あさのうちに、公務。

31日、2019年末、歩きで閉める。
暖かい朝。
風は吹くが、寒くは無い。
富士川河口へ。
背中から風が押すが、体が熱くなるほど。
風除けを脱いで歩く。

Dscn5332
国一号の橋の下を一往復。
堤防の端まで歩く。
ランの人が多い。
自転車乗りも多い。

Dscn5335Dscn5341Dscn5336
ハドソン川の向こうにブルックリンが見える。
気分だけ。

今日は、昼の部と夜の部と公務。

| | コメント (0)

2019.12.30

2019年今年一番

年末のエントリー。
ますますエリアが狭くなり、自然を満喫できなくなる。

P1010325
桜の明星山。

| | コメント (0)

2019.12.29

12/29 新しい靴で富士川河口

27日、昨夜の雨の痕跡有り。
路面が濡れていた。
暖かい朝。
午前中は、公務。

28日、曇り空。
風が強く、気温が低い。
陽ざしが出るが、雲が覆う。
無理せず。

29日、履いていた、靴底と足の裏のアタリが悪くなった。
昨日買ってきた新靴で歩く。
幅広、厚底で、少し重く感じる。
朝は、風が吹く。
綿雲が多いが、晴れ空。
富士川河口へ。
水管橋から河川敷。
北風に背中を押される。
河川敷では、学生のサッカー大会。

Dscn5309Dscn5311Dscn5314Dscn5304
堤防の端まで。
ハル軍団のチーム連。
帰路は、国一号の道の駅富士へ寄る。
先日、改装オープンされた。

Dscn5316
上り線は、車が見える。
下り線も飲食店が復活していた。
帰りは、暖かくなった。
歩数 13000、10㎞。

備忘録
Dscn5322
アディダス エアロバウンスランニング
古い靴底。

Dscn5317  
アシックス GEL-VENTURE7
新靴。

| | コメント (0)

2019.12.26

12/26 中央公園

陽ざしが有るが、曇り空。
風は弱い。
寒い。
雨予報だったので、降りそうなら休みとするつもりだったが。
陽ざしが有るので、中央公園へ歩く。
風が当たると寒い。
富士駅前の商店街は、買い物客が見えない。
これが年末かと、疑うほど。
郵便局に寄る。
短コースで歩く。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn5299Dscn5301
公園内は、子供連れやスマホ族。
帰路も、ロゼの交差点を渡り帰還。
だいぶ雲が厚くなった。
歩数 14100、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.25

12/25 中央公園

雲が広がり、寒い朝。
風も有る。
朝は、所用を済ます。
その後に、歩こうと思うが、寒いので思案。
とりあえず中央公園へ、歩いて温まろう。
短コースで歩く。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
子供は、冬休みだね。

Dscn5293
塩見岳。

Dscn5296
中央公園には、子供も園児も見えない。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
帰りも温まらず。
歩数 14500、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.24

12/24 白糸辺りまで

陽ざしが出ている。
晴れているが、雲が多い。
風は弱い。
自転車に乗る。
久しぶり。
チェーンは、錆びていなかった。
田貫湖と思うが、はたして。
朝9時20分発。
芝川までは、向かい風。
芝川からの登りでは、寒さも穏やか。
ずっと風除けを着ているが。

P1020425
柚野の田んぼ。
この後、富士山には雲が掛かる。

P1020427
狩宿。
何処まで行くか検討する。
とりあえず白糸の滝へ行こう。

P1020432P1020443P1020441
白糸の滝では、観光客が多い。
それも、いつもの中華系ではなくて、欧米系。
クリスマス休暇だね。

P1020464P1020461P1020469
白糸自然公園にも寄る。
いつもと違う所に行けば、何かを発見できるかも。
富士山が見えるが、この後は雲が掛かる。
雌橋へ下りる。

P1020471
大石寺の総門の囲いを、取り外している。
赤い屋根が透けて見えていた。
西宮、岩本山公園経由で帰還。
午後1時10分着、51㎞。

| | コメント (0)

2019.12.23

12/23 富士川河口

22日、寒い曇り空。
夕方過ぎから、雨予報。

23日、昨夜は、夜半頃に風音が強かった。
今朝は、弱い雨が降っていたが、曇りだね。
風は弱い。
暖かくなってから、歩こうと思ったが、このままでは一日が終わってしまう。
手っ取り早い、富士川河口へ歩く。
弱い雨粒を感じた。
水管橋から河川敷へ。

Dscn5284Dscn5290Dscn5288
堤防の端まで。
ちきゅうは、埠頭に戻っている。
歩く人もランの少ない。
自転車乗りは、1台。

Dscn5279Dscn5281
三保半島や伊豆の端に、すき間が見える。
蜃気楼かな。
帰路は、国一号の橋の下を一往復。
行きの時に、タイヤ交換していた人が、まだ苦労している。
引き返して、おせっかいをする事に。
タイヤレバーが無くて、マイナス。
こんなんでも、タイヤにチューブを入れてから、マイナスでビートをリムに嵌める。
組み立ては、任せて帰路へ。
好きだね~。
歩数 13100、10㎞。

| | コメント (0)

2019.12.21

12/21 中央公園

曇りがちな天気。
風は弱い。
暖かい。
中央公園へ歩く。
潤井川には寄らず、幹線道路の歩道を東へ。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn5271Dscn5274Dscn5276
富士山には、笠雲が掛かる。 
ここのところ、一日おきぐらいに天気が崩れるので、笠が掛かる事が多い。
冬枯れ状態になる。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが思ったより出て、暖かい。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.20

12/20 富士山を見に吉津へ

19日、曇り空。
風は弱い。
たまに陽ざしが出たが、すぐに曇った。
昨年からの、胃カメラ健診を行った。

20日、暖かい日が、一日おきにくる。
晴れ空。
風は弱い。
歩く。

Dscn5212Dscn5213
富士川橋を渡り、富士川楽座へ。
楽座からは、吉津の坂を登る。
勾配がキツイが、歩くにはちょうど良い。 

Dscn5229
下から見ていて、赤や黄色の木々が見えたが、来年は忘れずに来よう。

Dscn5230Dscn5233
明見神社。

Dscn5234Dscn5241
室野への展望台へ。
車道を下ってから、野田山への登りへ。

Dscn5243
この先で左へ。
野田山方面へは、工事通行止めの看板。

Dscn5247Dscn5250
自転車ではツラいが、歩くにはちょうど良い坂を登る。
川坂コースの分岐が、今日の最高点。
帰路へ。
実相院は向かわずに、川坂へ下りる。

Dscn5260Dscn5262
歩くには、充分なほどの景色となる。
暖かい日溜まりを歩いた。
歩数 13500、10㎞。

| | コメント (0)

2019.12.18

12/18 中央公園

17日、朝から雨。
昼前には止んで、陽ざしが出た。
外に出たら、暖かった。
その後は、曇り空。

18日、暖かい朝。
暖房機器の効きが良かった。
雲が多い。
風は弱い。
中央公園へ歩く。
途中で陽ざしが出て、暖かくなる。
風除けを脱ぐ。

Dscn5193
潤井川の土手も、陽ざしで春めいている。

Dscn5196Dscn5197Dscn5199
中央公園は、紅葉も終わる。
銀杏の葉は、すっかり落ちた。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
風が当たるが、寒くは無かった。
歩数 14800、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.16

12/16 富士川河口

晴れ空。
朝は、空気が冷たい。
風は弱い。
体調低下気味だが、歩く。
富士川河口へ。
服装を少し厚めにした。
出だしは、風が寒かったが、すぐに温まる。
水管橋から河川敷へ。
陽ざしが眩しい。
堤防の端まで。

Dscn5177Dscn5187Dscn5189Dscn5185Dscn5190
ちきゅうが大きく見える。
ハル軍団が、チーム連していた。

Dscn5192
帰路は、国一号の橋の下を一往復。
風除けも脱いで帰還。
だいぶ暖かい。
歩数 13000、10㎞。

| | コメント (0)

2019.12.15

12/15 寒さに負けず、中央公園

曇り空。
風が強い。
こんな時は、家仕事が一番。
でも、歩くのが仕事。
玄関出たら、北風。
服装が薄着と感じた。
早足で、温まろう。
後から押して来るが、背中が寒い。
信号機で止まらないように。
ロゼの交差点を渡る。
駐車場は満車状態。

Dscn5163Dscn5168
中央公園。
枯れ葉が、陽ざしを透かして、最後の輝きを発している。
帰路も、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしで、かなり暖かくなった。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.14

12/14 龍巌淵

13日、寒い曇り空。
風は弱いが、寒い。
これでも、平年並みの気温。

14日、昨夜は家の廊下で、空気が冷たかった。
冷蔵庫だね。
今朝も、気温が低く空気が冷たい。
雲が多いが、晴れ空。
風も吹いている。
歩くのが仕事。

Dscn5149Dscn5150
米之宮から潤井川へ出る。

Dscn5153
ここから、中央公園のコースに繋がるが。
今日は、反方向へ龍巌淵へ。

Dscn5155
右手に、富士山を見ながら歩く。
幹線道路を横切るのに、気を使う。
風も弱くなり、穏やかになって来た。

Dscn5160Dscn5161
龍巌淵。
桜の時期は、カメラマンが多数。
帰路へ。
古道を歩いて帰還。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2019.12.12

12/12 中央公園

自転車の影響か、昨夜は心拍が高ぶり寝落ちが遅かった。
たまには、心拍を上げての運動が、必要だと分かっているが。
週一の自転車が、月二ぐらいになってしまっている。
これから寒くなるので、増やせるかどうか。

春の陽気と思える気候。
陽ざしが、暖かく感じる。
風は穏やか。
中央公園へ歩く。
手袋を持ち、軽風除けも着て出る。
すぐに、手袋はポケの中。
風除けも丸める。
ロゼの交差点へ。

Dscn5129Dscn5132Dscn5139Dscn5142Dscn5147Dscn5144 
中央公園の紅葉が、ピークとなった。
鮮やかさは無いが、光が透けるとまあまあ。
帰路へ。
ロゼの交差点を渡り帰還。
風が強くなり、公園内の落ち葉も散らかり放題となる。
歩数 14000、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.11

12/11 田貫湖

暖かい空気が、入って来ている。
天気も悪くは無い。
久しぶりに田貫湖へ。
朝9時20分発。
雲が多いが、陽ざしが出る。
馬坂では、寒さを感じなかった。
風は向かい風。
芝川まで、ダンプやトラックが多かった。
風除けを脱いで、芝川駅から登り。
西山本門寺へ寄ろう。

P1020371P1020372P1020374P1020377P1020382
銀杏の葉は、すでに落ちている。
もみじの葉が、光に透けていた。
柚野から雌橋、半野。
田貫湖への登りへ。
路線バスが、追い越して行った。

P1020393
田貫湖は北岸へ。
薄い高曇り。
路駐が多い時は、釣り人も多い。

P1020400P1020403P1020407P1020411 P1020419
遊歩道で周回。
帰路へ。
白糸庵で、蕎麦を食べて帰ろう。
その後は、西宮、岩本山経由で帰還。
午後2時15分着、61㎞。

| | コメント (0)

2019.12.10

12/10 富士川河口


前夜は雨が降った。
雲が多いが、暖かい朝。
風も穏やか。
暖かいうちに、墓地の草取りに行くつもりだった。
それが、今日だね。
思ったより、草が少なく短時間で終わった。
今日は、富士川河口へ歩く。
軽薄風除け。
すぐに、脱ぐ事にした。
水管橋から河川敷へ。
富士山の頭が見えて来た。
堤防の端まで。

Dscn5117Dscn5119Dscn5115
ちきゅうが、水平線上に見える。
帰路へ。

Dscn5120
国一号の橋の下を、一往復。

Dscn5122
ポカポカ陽気の中を帰還。
この下で。ネズミ捕りをやっていたが、撤収中だった。
歩数 13500、10㎞。

| | コメント (0)

2019.12.09

12/9 中央公園

曇りがち。
風も吹いている。
前日より寒い。
所用を済ませてから歩く。
中央公園へ。
風が吹くと寒い。
服装を、厚めにしようかと思う。
ずんずん歩けば、少しは温まった。
ショートコース。

Dscn5097Dscn5102Dscn5105
ロゼの交差点を渡り中央公園。
陽ざしが出て来て、寒さが和らいだ。

Dscn5107
こちらを見ている。
帰路も、ロゼの交差点を渡る。
家まで陽ざしが有り、助かった。
昼過ぎからは、曇る。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.08

12/8 岩本山公園

6日、朝から曇り空。
寒い一日だった。

7日、曇り。
雨予報だったが、寒い曇り空。

8日、晴れ空。
風は穏やか。
朝は奉仕。
その後に歩く。
岩本山公園へ。
実相寺から、風除けを脱いで登る。
公園内は人が多い。
カメラ片手の人も多い。

Dscn5063Dscn5066Dscn5071Dscn5068Dscn5076Dscn5082Dscn5084Dscn5088
風は無く、陽ざしが暖かい。
紅葉は、今日でお終いだね。
帰路は、茶畑へ出て岩本園から下りて帰還。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.05

12/5 中央公園

昨日から、水道の水が冷たく感じた。
晴れ。
風は穏やか。
空気は冷たい。
中央公園へ歩く。
服装が、ほとんど冬仕様となる。
これ以上寒くなった時は、早歩きで温まるか。

Dscn5038
潤井川の土手。
風は弱い。

Dscn5042Dscn5044Dscn5052
中央公園。
園児達が遊んでいた。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。

Dscn5055
駅近くで、機関車(EF210-115)。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2019.12.04

12/4 野田山 冬の散歩道

初冬の野田山(金丸山)には、紅葉が残っている。
野田山の鉄塔にも用事が有るし。
風が弱い。
陽ざしが出ている。
庵原の山へ、冬の散歩へ。
朝9時20分発。
富士川河口から蒲原の海岸線。
新蒲原駅でトイレ。
善福寺へと、もくもくとペダルを漕ぐ。
林道へ入ると、狭い道。
落ち葉が多いし、路面が濡れていたり、沢水が流れている所も。

P1020304
南斜面は、みかんの農家の農道。

P1020311P1020316
尾根沿いの分岐点。
工事の看板。
12月2日からと表示されているが、予告が見える。
工事が始まると、野田山キャンプ場にも行けないと書かれている。
冬でも人気の隠れたキャンプ場だが。
今日は行ける。

P1020320P1020324P1020330P1020332
芝生広場は、草が伸びている。
今日の目的は、鉄塔に付けられているk-mixのアンテナの確認。
大渕から野田山に移設するようだ。
12月からは試験電波も出す筈なので、もう完成しているだろう。
作業員の声が聞こえる。
挨拶をして聞けば。
情報通りで、八木アンテナ(3素子)が二本付けられていた。

P1020338P1020335
芝川方面と富士市街へと向けられている。
すでに試験発射している。

小塚線への分岐へ戻る。
足ヶ久保へ下りるコースへ。

P1020343P1020344
南アルプス展望台。
ここでなら、いつまでも時間を潰せそう。
ぽつんと一軒家では無いが、急勾配を登った斜面に集落が見える。

P1020364P1020367P1020370_20191204145601
ペダルを漕ぐ事無く下る。
途中でカメラ。
松野へ下りて、馬坂を超えて帰還。
午後1時ちょうど着、30㎞。

| | コメント (0)

2019.12.03

12/3 中央公園

2日、朝から雨。
一日中、雨。
断続的に、かなりの大雨だった。

3日、暖かい朝。
晴れ空だが、雲が多い。
風呂掃除の残り半分を済ます。
陽ざしが出て来てから、中央公園へ歩く。

Dscn5021
米之宮公園の銀杏が鮮やかだった。

Dscn5022Dscn5026
潤井川土手から中央公園へ。
塩見岳。

Dscn5027Dscn5030Dscn5033Dscn5034
中央公園の銀杏は六分ほど。
やっと色づいた、もみじ。
ここは、年末まで色が残る。
帰路は、風が出て来た。
歩数 14300、11㎞。

| | コメント (0)

2019.12.01

12/1 富士川河口

朝は防災訓練。
昼までは、お風呂を半分掃除。
半分づつで無いと、濡れてしまうので。
昼飯を済ませてから、富士川河口へ歩く。
明日は、天気が悪そう。
水管橋から河川敷。
ここまでで、だいぶ温まった。
風除けを脱いで歩く。
河川敷は、子供達のスポーツイベント。

Dscn5009Dscn5013Dscn5014
堤防の端まで。
富士山方面は、朝から雲が掛かっていた。

Dscn5019
帰路へ。
歩数 12600、10㎞。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »