« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019.11.30

11/30 冬富士の明星山

年末の気温。
晴れ空。
風が吹いている。
外に出ると、出かけたく無くなる。
昨日は、雲が広がったが。
今日は大丈夫そうなので、富士山が見える明星山へ。
朝9時20分発。
実相寺から車道で登る。
木陰は寒い。
万野、貫戸経由で星稜高前を。
運動部員の声が聞こえない。
リハビリの三叉路から地道。
一部は濡れているが。
駐車場には、車が一台。
山頂広場まで自転車を押して。

P1020238
P1020258P1020261P1020249P1020250P1020244

P1020286
毛無山方面の雪は、ほとんど溶けた。
愛鷹山も白く無い。
東側の斜面には、下界まで雪が残る。
だいぶ時間を潰した。

P1020282P1020264P1020268P1020251P1020295
明星山の銀杏の木。
まだまだ見ごろ。
帰路は、貫戸、高原の団地から、羽淵製茶へ登り返す。
バーガーの店横から湯沢平の団地。

P1020299
龍巌淵へ下りて、早川沿いで帰還。
午前11時50分着、23㎞。

| | コメント (0)

2019.11.29

11/29 岩本山公園

27日、起きれば雨。
昼前まで雨。
朝から気温が上がらず。

28日、一日中、寒い雨。
エアコンフィルターを掃除して、この時期初の暖房運転。

29日、朝は、一番低い気温。
岩本山公園の紅葉を見に行く。
前日はかなりの雨量が有ったので。

P1020220P1020224P1020227P1020229P1020235
二千m以下の山も白くなっている。
ピークを過ぎた葉や、もう少し色づく葉が見える。
昨日の雨でだいぶ落ちた。
歩数 10500、8㎞。

| | コメント (0)

2019.11.26

11/26 傘を持って中央公園

朝には、路面が濡れていた。
雨は止んでいたが、天気は回復しそうも無い。
録画溜めを消化しようかと、1時間ほどテレビ。
気温は前日より、5度以上低くなるようだ。
明日は、さらに下がる予報。
今日は、頑張って歩こう。
傘を持つ。
風は弱い。
安全で、最短コースで中央公園へ。
潤井川の土手には向かわず。
ロゼの交差点から中央公園。
途中で気が付いたが、カサブランカ(ジーパン屋)を建て替えて、スポーツジムに。
すみやだった店は、何店舗か入るように改装中。
黄色の看板が、立てて有った所には、ヤシの木が立っていた。

Dscn4993Dscn4997Dscn5000
中央公園は、冬枯れの雰囲気。
人っ子一人いない。
帰路もロゼの交差点を渡り帰還。
背中から風が吹く。
東風で冷たい。
歩数 14000、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.25

11/25 岩本山公園

朝は曇り空。
暖かい。
風は弱い。
予報では、昼前までは雨も降るようだ。
岩本山公園の紅葉を見に行く。
歩き始めたら、明るい曇りだが、雨粒が落ちて来た。
たいした事無く、陽ざしが出て来た。
服装は、準冬仕様なので、実相寺までで汗ばんだ。
階段を登って行く。
公園内は穏やかだが、平日なので人は少なめ。

P1020199P1020183P1020185
P1020187P1020204P1020200P1020209P1020212
もみじは、赤くなった。

P1020205P1020207
富士山に笠が掛かっている。
帰路は、茶畑へ出て岩本園から下りて帰還。
歩数 15300、12㎞。

| | コメント (0)

2019.11.24

11/24 中央公園

22日、朝から雨が降りだした。
寒い一日だった。
午前は公務。

23日、夜半過ぎまで降っていた雨は、朝には止んでいた。

20191123fuji
富士山には真白い雪。
午前は公務。

24日、暖かい朝。
昨夜から、風が強かった。
雲が多いが、陽ざしが出る。
二日間公務で歩けなかった。
歩かないと調子が出ない。
中央公園へ。
路面は乾いている。
歩いて行けば、すぐに汗ばんで来た。
服装が、準冬仕様が失敗。

P1020161
潤井川の土手に出る頃には、富士山の頭が見える。
中央公園の駐車場では、ラーメンフェス。
すでに、テーブルで食す人々。

P1020167P1020169P1020174P1020170
雨上がりの、暖かい朝の公園は気持ち良い。

P1020180
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
歩数 14600、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.21

11/21 中央公園

雲が多いが晴れ。
風が吹く。
日陰は肌寒い。
中央公園へ歩く。

Dscn4979
線路沿いを南側で。
北風で寒い。

Dscn4981Dscn4984
陸橋を登り幹線道路を、北へ。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
スマホ族と歩く人。

Dscn4988Dscn4989
少し早く出たので、まだ10時前。

Dscn4991
帰路は、潤井川の土手に。
陽ざしは暖かいが、風が冷たい。
風除けを脱いだり着たりして帰還。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2019.11.20

11/20 岩本山公園

前日とうって変わり、風が吹き寒い。
冷たさは感じない。
歩く。
実相寺から岩本山公園へ。
風が吹くので、インナーを2枚。
軽風除けと手袋を着用。
風除けを脱いで、実相寺から登り。
公園内は人が少ない。
ぼちぼち紅葉が見ごろとなる。

P1020139P1020140P1020144P1020152P1020154
定点。
帰路は、茶畑へ出て岩本園から下りて帰還。
帰りは、暖かくなった。
歩数 14700、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.19

11/19 中央公園

18日、陽ざしが眩しい。
夜は雨予報だが、昼は洗濯日和だね。
風は弱い。
インフル接種に行く。
運動は控えてと言われる。

19日、昨夜は、風雨が雨戸をたたいた。
朝は暖かい。
陽ざしも照り、風が弱い。
中央公園へ歩く。

Dscn4953
潤井川の土手に上がる。
空には、雲が浮かぶ。

Dscn4958Dscn4961Dscn4963
中央公園には、スマホ族が多い。
駐車場には、ラーメンの幟がはためく。
次回のイベントは、ラーメンかな。

Dscn4978
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
少しだけ遠回りする。
さらに暖かくなる。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2019.11.17

11/17 中央公園

高雲り。
陽ざしは、十分に挿す。
風は弱い。
自転車の疲れで、良く眠れた。
中央公園へ歩き。
イベントが行われているようだ。

Dscn4944
潤井川の土手。
雲が広がる。
イベントは駐車場では無くて、公園内の芝生広場だった。

Dscn4945Dscn4949
テントは林立して子供連れが多い。
花時計の前も占拠されている。
帰路へ。
ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが強くなって来た。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.16

11/16 紅葉 富士桜自然墓地公園

富士桜自然墓地公園の紅葉を見に行く。
雪が少なくなったが、富士山も綺麗に見える。
昨年は、2018年11月10日に出かけたが、少し遅いと感じた。
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2018/11/1110-5f78.html

今年は1週遅いが、紅葉の始まりが遅いので期待する。
朝は、だいぶ冷えた。
台所の灯油暖房機の試運転を兼ねて、SWを入れる。
もちろん、底に溜まった灯油は吸っておいた。
遅くなったが、朝9時30分発。
長袖インナー2枚。
北からの向かい風。
芝川駅まで軽風除け。
脱いでから登り坂へ。
背中に陽ざしが当たると、汗ばんで来た。
県道で柚野。

P1020088
その先は、狩宿へ。
上井出の富士桜入口の信号機から、さらに登りへ。
車が追い越して行く。
大半は、目的地は同じ。
その内の数台は、カメラマン。
ダンプも追い越して行く。
工事が行われているんだろう。

P1020093
定点の青い屋根の牧場。
朽ちて行く。
さらに我慢して、ペダルを漕ぐ。

P1020097
やっと公園入口。
正午。(備忘録)
ここから見た目に分からないが、キツメの坂。

P1020102P1020106 P1020109P1020113P1020130
昨年より、紅葉が綺麗。
富士山も綺麗だし。

P1020120 P1020132 P1020116 P1020137
NHK静岡で紹介する、富士山コーナーのモミジの画も、ここで撮っている筈。
信者は、墓参り。
富士山カメラマンもちらほら。
キリが無いので帰路へ。
下りは、あっという間に。
狩宿へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
帰りも向かい風だった。
午後2時ちょうど着、61㎞。

毎年時期が来ると、同じ所を行くが、最近は今年で最後でもいいかと、思うのは何故か。

| | コメント (0)

2019.11.15

11/15 岩本山公園

朝の気温は低くなった。
晴れ。
空には、雲が浮かんでいる。
歩き。
岩本山公園の紅葉の偵察。
実相寺までは、軽風除けを着込む。
風除けを脱いでから、階段を登る。
汗ばむ事も無い。
岩本山公園は歩く人。
平日なので、少ないが。

P1020058P1020060P1020074P1020070P1020071P1020067P1020083P1020079
定点の紅葉。
ピンポイントでは、赤い葉も。
茶畑へ出て、岩本園から下りて帰還。
風も無く、陽ざしが暖かい。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2019.11.14

11/14 中央公園

13日、前日の疲れが有り。
朝は曇り空。
昼ごろに路面を濡れすほどの雨が降った。

14日、昨夜半過ぎから、雨。
予報より、たいした雨ではなかった。
朝は、曇り空。
暖かい。
中央公園へ歩く。

Dscn4917
潤井川の土手。
春の陽気。
富士山の雪は、だいぶ解けた。
暖かい雨だったのか。
中央公園。

Dscn4923Dscn4925Dscn4933Dscn4935
枯れ葉が落ちる。

Dscn4939
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが出て、暖かい。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.12

11/12 登りは根性、下りは度胸の浜石岳

前日の夕方は、雷雨。
翌朝は、雪富士。
風も無く穏やかな朝。
こんな時は、近場の展望台。
浜石岳へ。
前回は、2018年12月18日。
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2018/12/1218-e6b2.html

朝9時5分発。
準冬仕様の服装。
ちょっと着過ぎ。
由比へ入り、インナー1枚を脱ぐ。
蒲原の海岸線を走り、由比の浜石岳登山入口。
一年ぶりだと記憶があやふや。
狭い道へ入り込んでしまった。
自販機の所まで戻り、標識に従う。
三叉路の所から、押し。
ずっと押し。
帰りは、ずっとブレーキとなる。
かなり押すが、たまに乗車。
すぐに押し。
タクシー2台が下り来た。
普通車に追い越される。
ワンBOXが下りて来る。
さらにタクシー1台。
上には、何人かのハイカーが居るだろう。
登山者駐車場の空き地を過ぎれば、池田線からの合流点。
乗車率が上がる。
それでもめげて、押す事も有る。
山頂直下の駐車場。
押しが2/3、乗車が1/3。
追い越した車ともう一台。
山頂からは、声が聞こえる。
休んでいるグループ。
10名ほど。
東京からだと。
ピンポイントで来ましたねと、声をかけた。

P1020057
P1020018P1020030P1020027P1020049
P1020034
北岳。

P1020036
清水港。

P1020050
逆さ富士。
正午の鐘の音が聞こえる。
下ろう。
度胸で下る。
ブレーキワイヤーが切れたら、どうしようかと思う。
由比へと下り、蒲原の海岸線で帰還。
午後1時ちょうど着、43㎞。

押しが多いのは、自転車ハイキング。
平ペダルからSPDに戻したが、この方が乗っていて安心。

| | コメント (0)

2019.11.11

11/11 中央公園

昨夜は、月が真上に輝いていたが。
今朝は、雨の痕跡が有った。
富士山には、雪が積もっていた。
雨の予報だったが、晴れているので歩く。
岩本山と思ったが、外に出たら雲が多くなって来た。
中央公園へ。

P1020001
潤井川の土手に出れば、富士山には雲が広がった。

P1020007P1020015
中央公園には、ヨガの団体。
ときどき、やっている。
木々には、枯れ葉。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
風が無く、陽ざしで暖かい。
昼過ぎには雲が広がり、雨が降って来た。
歩数 14000、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.10

11/10 ぼちぼちと紅葉 田貫湖

9日、晴れ。
風は弱い。
自転車で海岸線を目指す。
富士川河口で、ブレーキの曳代が足りないのに気が付く。
家に戻り、確認。
アウターチューブで引かかり。
再度、富士川河口へ。
堤防上は、風が強い。
すぐにめげて、帰還。
備忘録 17㎞。

10日、晴れ。
前日より、風は弱い。
田貫湖へ。
朝8時50分発。
服装は準冬仕様となる。
ペダルが重いと思えば、北からの向かい風。
芝川駅から登り。
信長祭りだね。

P1010965
西山本門寺の脇から登り、柚野へ。
柚野から雌橋。
半野の田んぼへ。

P1010966P1010968
天上一太。
こんなのが有ったのを思い出した。

P1010971
アヒルの学校。
たていしから田貫湖へ。
追い越して行く車が多い。
北岸へ。
駐車場は満車。

P1010977P1010979
木々は色づいている。

P1010986P1010990
展望台には登ろう。
帰路へ。
風除けを着て下る。
たていしの自販機でホット給水。
雌橋へ下りて、西山、芝川駅経由で帰還。
帰りも向かい風だった。
午後1時ちょうど着、63㎞。

| | コメント (0)

2019.11.08

11/8 中央公園の花時計

昨日より暖かいかな。
晴れ空だが、雲が浮かんでいる。
地元新聞に、中央公園の花時計が、修復されたと掲載されていた。
歩きは中央公園へ。
出来るだけ、短コースで。
ロゼの交差点を渡り、中央公園。
駐車場は車が多かった。

Dscn4906Dscn4907
花時計の針は、10時40分。
合っている。

Dscn4914Dscn4916
帰路へ。
ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしは暖かい。
歩数 13200、10㎞。

| | コメント (0)

2019.11.07

11/7 富士川楽座

6日、焼津で法事。
朝は寒さが有ったが、昼には気持ち良い陽気。

7日、朝は、一番の冷たさ。
暖房機が欲しいと感じた。
外は、晴れ。
風が吹くが、冷たい。
歩く。
富士川楽座へ。

P1010935
富士川橋を渡る時は、風が冷たい。
軽風除けが救い。

P1010937
楽座の上り線の観覧車。

P1010939
いったん外に出てから、下り線へ。

P1010946
旧東海道へ下りて行く。

P1010948
途中で坂を下りて、中学校の脇から工場の中を水管橋へ。

P1010950
P1010951P1010952
河川敷の道を、国一号の新富士川橋。
富士山には、笠雲が掛かる。
途中で消えては、表れたり。

P1010958
橋を渡り、河川敷の道で帰還する。
歩数 17200、17㎞。

| | コメント (0)

2019.11.05

11/5 岩本山公園

4日、世間では、休日の良い天気。
朝は、風が冷たい。
体が休めのサイン。

5日、晴れ。
気温は、低くなりつつある。
風が冷たい。
歩く。
岩本山公園へ。
風が当たらない、路地を選んで実相寺へ。
軽風除けを着て来たが、ここで脱ごう。
階段を登れば、体が温まる。
岩本山公園内は、歩く人がぼちぼち。

P1010918P1010923P1010920
P1010922P1010926
紅葉の定点を選んで。
茶畑へ。

P1010928
歩いて帰るので、茶畑には向かわず。
岩本園から下りて帰還。
帰りは、陽ざしが暖かい。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2019.11.03

11/3 中央公園

曇り空。
風が吹いている。
朝は奉仕。
小一時間で終わり。
目覚ましを止めてから、30分二度寝をしてしまった。
奉仕が終わったので、歩いて来よう。
中央公園へ。

Dscn4894
途中から潤井川に。
駐車場では、イベントのテントが林立する。
食い物の店が並んでいる。

Dscn4896Dscn4900Dscn4902
公園内の木々は、少しづつ秋めいて行く。

Dscn4903
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
予報では昼過ぎから雨予報だが、陽ざしが出る。
13900、11㎞。

| | コメント (0)

2019.11.02

11/2 富士川河口

穏やかな秋晴れ。
陽ざしは弱い。
前日の自転車の疲れが、残っていないのが不思議だ。
富士川河口へ、歩く。
歩き始めは肌寒い。
これぐらいの感じで歩くと、汗ばむ事が少ない。
水管橋から河川敷へ。
風向きが変わったのか、暑くなる。
新富士川橋の下の駐車場は満車。
一往復は止め。
堤防の端まで。

Dscn4888Dscn4890Dscn4892
アルティメットの試合が行われている。
堤防上で歩いたり走ったり、自転車に乗ったりするには、気持ち良かろう。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
歩数 13000、10㎞。

昨夜のジコチョーを見ていたら、須津渓谷橋のバンジーだね。

| | コメント (0)

2019.11.01

11/1 ザル菊を見て、新そばを食べて、田貫湖へ

体は重いが、天気が良いので自転車。
晴れ。
風も穏やか。
秋晴れ。
気温も10月上旬の陽気。
いつもの田貫湖へ。
あちこちと見たい所が有るので、昼飯も外で食べて来よう。
朝9時20分発。
出始めは、気温は低めなので、薄風除けをまとう。
芝川に入り風除けを脱いで、駅から坂を登る。

P1010855
下柚野での定点。

P1010861
柚野から井出邸へ。

P1010868 P1010871P1010876
ここからは、白糸の滝へと。
3連休前なので、人出は少なめ。

P1010885
地元新聞に載っていたザル菊。
白糸自然公園。
春には、菜の花が咲く。
高齢者の車が多かった。
高齢者の自転車は、私だけ。

P1010895
田貫湖へ行こうと思うが、正午の時報が聞こえたので、白糸庵の新そばを食べに行く。
たぶん休みだと混んでいると思うが、今日は席も半分ほど埋まる程度。
さて田貫湖へ。
ダイヤと違う路線バスとすれ違う。
バス停で確認するが、新ダイヤでも無いし。

P1010904P1010910
田貫湖は、北岸へ。
駐車場もほぼ埋まる。
展望台へ上がる。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
雌橋へ下りて、下条へ。

P1010914
こちらのザル菊にも寄ろう。
コスモスを野焼きしている。
煙が掛かってしまう。
西宮、岩本山経由で帰還。
午後2時35分着、63㎞。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »