« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019.07.31

7/31 千本公園

29日、雲が多いが、じめっとした空気。
外に出かけるのは、危険と感じる。
夕方前から雨。

30日、陽ざしが有るが、前日より暑さが和らいでいる。
午前は定健。
午後から、雲が広がってきた。

31日、朝早めに起きた。
エアコンが止まってから、一気に室温が上がった。
曇っている。
ラジオでは、暑くなる情報が流れる。
月末だからでは無いが、自転車。
朝5時半発。
富士川河口から東へ。
風は感じない。
海は凪。

Dscn3920 Dscn3922
田子の浦港の船が停泊している。
シラス漁も禁漁か?
向こうには、大きな黒船。
石炭運搬船。
搬出していた。
石油基地から劇坂を登る。
堤防を東へ。
プールは、まだ開始前。
原辺りで、空は怪しくなる。
沼津方面も暗い。
原を過ぎたら、風が吹いてきた。
歩く人が増えた。
自転車乗りにも、数台すれ違った。

Dscn3926 Dscn3928
千本公園。
帰路へ。
富士方面の空は明るい。
横風。
マイペースで。
田子の浦港から陽ざしが当たる。
前方に、テトラを運ぶ船が見える。

Dscn3932
追いついた。
自転車は、23㎞ぐらいなので、船は10ノット(18㎞ほど)かな。
午前8時10分着、56㎞。



| | コメント (0)

2019.07.28

7/28 富士川河口

27日、小型台風が近づいている。
前夜は、日付が変わる頃に、大雨。
今日も昼前に、大雨。
一日中、降ったり止んだり。
蒸し暑かった。

28日、台風の影響は、たいした事無く。
日付が変わる頃に、風が強く吹いていた。
曇りがちだが、晴れ。
風は、吹いている。
昼から所用が有るので、近くへ歩く。
富士川河口へ。
少し歩けば、汗ばんできた。
水管橋から河川敷へ。
道を狭める、雑草が暑苦しい。
グラウンドでは、レベルの高いソフトの試合をやっている。
堤防の端まで。

Dscn3914 Dscn3916
山方面は雲。
沖合は、霞んでいる。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
歩数 12800、10㎞。

| | コメント (0)

2019.07.26

7/26 岩淵

夏らしい青空。
綿雲が浮かぶ。
台風が近づいている。
今日は歩く。
富士川橋を渡り、旧富士川町岩淵地区へ。

Dscn3865
富士川の水量は多い。
富士山は、雲が掛かるが、映えて見える。

Dscn3867
光栄寺から登る。

Dscn3872Dscn3876  
東名高速富士川SA下り線へ。
暑いとスマホ片手の人も少ない。

Dscn3883
光栄寺へ戻り、旧東海道へ。
河岸段丘の淵を歩く。

Dscn3888 Dscn3892 Dscn3896 Dscn3901
景色が良い。
コンビニに下りて、富士川駅へ。
トイレを借りて、向こう側へ。

Dscn3906
新幹線の鉄橋へ出て、帰路へ。
河川敷の道を富士川橋へ戻る。
暑いので、これぐらいで十分だ。
歩数 11400、9㎞。

| | コメント (0)

2019.07.25

7/25 大代峠

雲が多い。
陽ざしも有る。
暑い。
歩くより自転車の方が、風を切り暑さに対応できそう。
大代峠へ。
朝8時50分発。
馬坂の下りは、気持ち良かった。
秀村医院から登り。
ぼちらぼちらとペダルを漕ぐが、虫音が耳元に聞こえてくる。
木陰が多いが、汗が出る。
上の方では、雲って来た。

Dscn3853
大代峠。
汗を拭いて、喉を潤してから由比へ下る。
ペダルは、ほとんど回さない。
由比の国一号の高架下は、日陰で嬉しい。
蒲原の海岸線へ。
以前も撮ったかな。

Dscn3857
サルベージ船でテトラを降ろす。

Dscn3861
富士川河口。
右には、滑空場。
風を切っても、汗は出る。
午前10時50分着、31㎞。

| | コメント (0)

2019.07.24

7/24 龍巌淵

梅雨明け宣言が出そうな朝。
雲が多いが、陽ざしが有る。
湿った空気。
のんびりと支度。
寝つきが悪かった。
歩く。
東へ歩くが、暑くなりそうだ。

Dscn3847
早川沿いで北へ。
龍巌渕へ向かおう。
川沿いの道は、狭くなったり広がったり。
車は少ない。

Dscn3851
龍巌淵。
河川工事は、行われていたようだ。
帰路は、西への水路沿いで。

Dscn3852
水門は、自動化されている。
家の玄関前でフリーズ。
鍵を忘れた。
歩数 13500、10㎞。


| | コメント (0)

2019.07.23

7/23 富士川河口

22日、最近は、前夜は雨。
朝は止んでいたが、昼前からかなりの大雨。
その後は、曇り空。
夜も雨。

23日、陽ざしが出ているが、曇り空。
路面には、水溜り。
路面は濡れている。
歩く。
富士川河口へ。
水管橋から河川敷へ。
湿った空気が、うっとうしい。
先日に、警察が調べていた車は、無くなっていた。
ボンネットを開けていたのは、動かす為だったのか。

Dscn3840 Dscn3846 Dscn3844
堤防の端まで。
テトラを、海岸線へ動かしていた。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
家に着く頃は、陽ざしも出て暑い。
歩数 12800、10㎞。

| | コメント (0)

2019.07.21

7/21 田貫湖

早めに起きて、所用を済ます。
その後に、朝食後に身支度。
久しぶりに、田貫湖へ。
曇り空だが、雨雲は無いし明るい空。
朝8時20分発。
湿った空気だが、陽ざしが無いので走れる。
馬坂は、涼しさは無し。
芝川駅から登り。
無理せず、ペダルを回す。

P1010588 P1010591 P1010593
柚鳥富士コース。
旧柚野支所で、清水からのローディー。
ミルクランドと言っていた。
とても、ご一緒は出来ないので、ゆったりと準備。

P1010595 
柚野の田んぼ。
雌橋から登り。
ゆったり登る。
田貫湖への登りで一息。
時間的に、路線バスとすれ違うだろう。
半分ほど登った所で、宮駅行きの路線バス。
さらに登って、六本木東京駅行きのバスとすれ違った。
田貫湖は、南岸へ。

P1010607 P1010600 P1010610 P1010616
テントサイトは、結構混んでいる。
ネムノキの花が咲いている。
人を避けたので、思うような構図にならず。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。

P1010617
日曜なので、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風。
陽ざしが出る。
午後0時ちょうど着、61㎞。

| | コメント (0)

50年前の月面着陸日だった

アメリカでは、だいぶ前から騒いでいるが。
50年前に、アポロ11号が月面着陸した。
早朝には、NHKで中継番組を流していた。
ただし音声のみ。
同時翻訳は渋い声の人。
その後に、映像も流れた。
記憶では、梅雨明けはしていた。
暑い日だったが、当時の暑さはエアコン無しでも過ごせた。

Dscn3838 Dscn3839
当時の毎日グラフ。
本屋で買った。

| | コメント (0)

2019.07.20

7/20 富士川河口

20日、早く起きたので外を見ると、ぱらぱらと雨。
路面も濡れている。
一眠りして定刻に起きる。
降りそうだが何とか持ち、ぽつりぽつりの天気。
午後から歩く。
富士川河口へ。
堤防へ上がると、OBから声が掛かる。
そこには、警察官が居る。
規制線を張って、捨て廃車を調べている。
調査中の車は、少し前から捨てられていた。
かなり細かく調べていた。

Dscn3834 Dscn3826 Dscn3832
堤防の端まで歩く。
風は弱いが、波が高い。
帰路へ。

Dscn3835
久しぶりに富士山。
歩数 12200、9㎞。

| | コメント (0)

2019.07.19

7/19 中央公園

18日、前夜は久しぶりに、エアコンを動かす。
今朝は、陽ざしが出ている。
暑さを感じる。
昼過ぎから雨が降りだし、夕方にはかなりの雨量となる。

19日、前日の夕方は、大雨。
寝る頃には、少しは弱まった。
朝は、止んでいる。
雨雲を確認したから、歩きへ。
傘を持ち、カメレオン靴で。
これなら雨に降られても、帰って来られる。
中央公園へ向かうが、潤井川には登らず。

Dscn3817 Dscn3819
早めに中央公園へ。
芝刈りをやった痕跡がみえる。
帰路へ。

Dscn3820 Dscn3821
ロゼの交差点へ向かえば、ちょうちんが見える。
祭りの準備だった。
傘を使う事なく帰還。
歩数 14000、11㎞。

| | コメント (0)

2019.07.17

7/17 富士川下流部

朝まで雨が降っていた。
湿った空気が山に掛かる。
昼前から明るくなる。
路面も乾いて来たが、歩く。
富士川河口へ。
河川敷の草は、みるみるうちに伸びる。
国一号の橋の下で、橋を渡ろうと考える。
上流側の歩道を。

Dscn3799 
風が吹く。
陽ざしが出てきた。
大型車が、ばんばんと飛ばして行く。
帽子が飛ばされそう。

Dscn3803
蒲原側へ。
土手の車道では、草刈り作業中。

Dscn3804 Dscn3806
河川敷の道を歩く。
こちらも草刈り作業。

Dscn3813 Dscn3815
旧国の富士川橋の下は、水しぶきが見える。
歩数 12100、9㎞。

| | コメント (0)

2019.07.16

7/16 HDD交換にOA-Nへ

15日、朝まで雨が降っていた。
路面は、びっしょり濡れている。
一日、曇り空。

16日、昨夜も雨。
朝も小雨が降っていたが、止んだ。
一日降りそうな曇り空。
傘を持ち歩く。
中央公園をかすめて、OA-Nへ。
傘を使わずに済んだ。
歩数 13800、11㎞。

一月前に買ったHDDが、ディスク異常の表示が出るようになった。

Dscn3794
ディスクマネージャーで見たら、SMART異常。
OA-Nに行き、交換して貰った。
大事なデーターは、DVDに焼いておいたので良かった。

| | コメント (0)

2019.07.14

7/14  富士川河口

前日の夕方から降り始めた雨は、朝には止んでいた。
路面は濡れている。
風は弱い。
じめっとした空気。
雨は降りそうもないので、昼から歩いてくる。
富士川河口へ。
水管橋から河川敷へ。
グラウンドでは、子供たちの試合が行われている。
堤防の端まで。

Dscn3782 Dscn3787 Dscn3790 Dscn3786 Dscn3791
曇っているが、景色が綺麗に見える。
Nアルプス。
歩数 12100、9㎞。

| | コメント (0)

2019.07.13

7/13 中央公園

最近買った物が有る。
ブルレイレコーダー。
3番組3T。
テレビと同メーカー。
昨夜は、3番組同時に撮った。
追っかけ再生も画像が綺麗だし。
デジタル家電は、進化している。
ただし地デジアンテナは、アナログからの使いまわし。
BSパラボラは、BSCSタイプに交換済み。
3チューナーでは、信号が弱くなった。
ブースターを、室内に置いて対応した。
屋根や天井裏には、登れない。
旧型レコーダーは、ビデオ画像を入れておこう。

曇り空。
明るい雲。
久しぶりに、じめっとした空気。
夜には、雨の予報。
歩く。
本町辺りと旧国一辺りは、祭りの縄が張り巡らされている。
山車の太鼓も聞こえる。

Dscn3776
潤井川の土手。
風は気持ち良いが、湿った空気。

Dscn3778 Dscn3780
中央公園。
家族連れやスマホ族。
帰路は、潤井川へ戻り帰還。
国久辺りで、山車が太鼓の演奏をしていた。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2019.07.12

7/12 千本公園

11日、曇り空。
気温が低い。
小雨が降ったりする。
夕方からは、雨となる。

12日、朝方まで雨が降った。
路面が濡れている。
昼過ぎから明るくなったので、自転車に乗る。
風が無いので、海岸線へ。
沼津市の千本公園へ。
午後1時ちょうど発。
富士川河口から東へ。
弱い向かい風。
石油基地から東は、自転車乗りが多くなるが、行きは少ない。
伊豆方面は青空が広がる。

Dscn3755
一枚撮る。
すぐに雲ってくる。
千本公園。

Dscn3764 Dscn3766 Dscn3770
千本浜には、監視用のスダレ小屋が作られている。
夏は来るのか。
帰路へ。

Dscn3774
あそこまで帰る。
追い風基調。
頑張らなくても、ペダルは回る。
港までは、多数のロードとすれ違った。
みなと公園、さらに西へ。
午後3時半着、56㎞。

| | コメント (0)

2019.07.10

7/10 期日前投票しながら中央公園

参議院選挙の期日前投票に行く。
朝から陽ざしがサンサン。
風は東からなので、気持ちが良い。
前日に、自転車に乗ったので、足には少し痛みが有る。
前は、こんな事は無かったが。
歩きには支障無い。
投票券を持って歩く。
風が有るが、陽ざしで汗ばむ。
線路沿いでは、草刈りをやっている。

Dscn3745
潤井川の土手へ。
富士山が見えないが、気持ち良い景色。
中央公園への、潤井川の法面も草刈りをやっている。

Dscn3746 Dscn3749
中央公園へ。
市役所へ。
最近は、もっぱら期日前に済ます。
電気店やら3か所に寄る。
帰路は、潤井川へ戻り帰還。
風が強い。
陽ざしで暑い。
歩数 16800、13㎞。

以前から気になっていたが。

Dscn3750Dscn3752
日本一小さい公園より、狭い所に遊具が有るここは何?

| | コメント (0)

2019.07.09

7/9 大代峠 ぼちらぼちらと登る

朝は、雨が降りだしそうな、曇り空。
気が付いたら雨が降っていた。
路面が濡れている。
午後になり、明るくなる。
何となく、自転車に乗りたくなる。
近場の大代峠へ。
午後1時45分発。
暑くも無く寒くも無く。
東風なので、追い風基調。
松野から、大代峠へ。
汗を掻いても、たいした事無く。
追い越すのは、車だけ。

Dscn3729 Dscn3731
大代峠。
息が切れないように、ぼちらぼちら登った。

Dscn3736
由比へ下る。
草刈りをやっていた。
思えば、峠が綺麗だった。

Dscn3738 Dscn3740 
由比へ下りて、蒲原の海岸線を走り帰還。
向かい風基調なので、高架下へ。
午後3時45分着、31㎞。

| | コメント (0)

2019.07.08

7/8 中央公園

明るい曇り空。
気温は低いが、湿度が高い。
朝は所用を済ます。
なんだかんだと、時間が遅くなったが、歩く。
中央公園へ。
東風なので、向かい風。

Dscn3725
潤井川の土手。
雲が厚いが、雨の心配は無さそう。

Dscn3726
中央公園は、人が少ない。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2019.07.07

7/6 富士川河口

6日、前日午後から降り出した雨は、朝方には止んだ。
朝は、路面が濡れている。
東風なので、気温は低め。
昼飯を早めに済ませて、歩く。
前日と同じ、富士川河口へ。

Dscn3717
水管橋から河川敷へ。
東風が気持ち良い。
車が多く停まっている。
河川敷のグラウンドでは、子供たちのスポーツ。

Dscn3718 Dscn3720 Dscn3723
堤防の端まで。
東風の影響で、川からの泥流は西へと動く。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
歩数 12500、10㎞。

7日、午前は奉仕。
風が涼しかったので良かった。
曇り空だったが、陽ざしも出て来た。
奉仕作業で疲れたので、休み。
蝉の初鳴き。

| | コメント (0)

2019.07.05

7/5 富士川河口

4日、昨夜から、雨戸をたたくほどの大雨。
朝も風雨。
合羽を着て、ゴミ出しへ。
昼前には止んだ。
その後は曇り空。

5日、曇り空。
東風で涼しい。
歩く。
富士川河口へ。
水管橋から河川敷へ。

Dscn3705_20190705110501
ジャングルだね。

Dscn3709_20190705110501 Dscn3712 Dscn3711Dscn3714
堤防の端まで。
ハル軍団のチーム連。
大雨の後は、土砂色となる。
東風だが、汗ばむ。
帰路は、道の駅富士へ寄り帰還。
歩数 12700、10㎞。

| | コメント (0)

2019.07.03

7/3 中央公園

陽ざしが有る。
空は明るい。
風は弱い。
夕方には、雨の予報。
歩く。
前日より汗ばむ。

Dscn3698
潤井川の土手。
陽ざしが当たると、暑い。
土手は風が吹くので気持ちは良い。

Dscn3701 Dscn3703
中央公園は、スマホ族が多数。
情報源はSNSか。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
歩数 14500、11㎞。

| | コメント (0)

2019.07.02

7/2 中央公園

30日、朝方はかなりの雨量。
朝は止んでいた。
公務。
昼過ぎに終わった。
昼までは、雨は降らなかった。
午後は、雨。

7月1日、降ったり止んだりの一日。
じめじめの一日。
止み間も有ったようだ。

2日、明るい雲。
山方面は、湿った空気が当たり、霞んでいる。
雨雲レーダーでは、西に雲が見える。
体がなまっているので、歩く。
傘をと思ったが、まぁいいか。
じめっとした空気。
風も弱いので、汗ばむ。

Dscn3693
潤井川の土手。
歩く人は少ない。

Dscn3697
中央公園も、人が少ない。
帰路へ。
雨粒が落ちてきた。
濡れるほどなので、木陰の下のベンチで休む。
雨がひどくなったら、車に回収されれば、良しと思った。
10分程で、雨粒が弱くなる。
ロゼの交差点を渡り歩く。
雨には降られず帰還。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »