« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019.03.31

3/31 南部町と明星山の桜 

30日、曇り空。
出かけるかどうしようか。
悩んでいても、ラチあかない。
体が、休めのサイン。
陽ざしも出たりしたが、あとの祭り。
夕方から雨。

31日、暖かい朝。
穏やか。
桜が見ごろ。
外に出れば、富士山には雲が掛かる。
富士山には、関係無い所へ行こう。
久しぶりに、山梨県南部町へ。
朝9時ちょうど発。
県10号線で県境を越えて、国52号線へ。

P1010260P1010262
道の駅とみさわの、タケノコ。
この季節、山梨方面は人気だ。
思親山へのバスツアーの人達。
皆、靴紐を締めなおしている。
バスが、どこまで登れるか。
内船駅ですれ違った。
富栄橋を渡り、富士川左岸。
南部橋から右岸へ。
旧集落を抜けて、桜への登り坂。
原間のイトザクラ。
車が多数。

 P1010268 P1010276
ここは、下から仰ぐのが定番。
千年桜の様子を聞けば、同じぐらい咲いているようだ。
気合が入る。

P1010277
坂を登れば、鮮やかな枝垂れ桃。
千年桜にも多数の車。
年々人が増える。

P1010283 P1010287 P1010294 
のやさいを売るおばさん。
町がテコ入れを、すれば良いと思うが。

P1010321
帰路は、南部橋を渡り、井出駅へ。
万永橋から万沢へ。
朝の県道を走れば、富士山が見える。
この先を思案。
芝川駅から安居山。
ここの登りは、きつい。
前回走った時は、もう走らないと思ったはず。
星稜高の前を過ぎて、明星山へ。
駐車場には、置き場には困るほどの車。
駐車場で、花見の団体。
その他は、山頂広場。

P1010326 P1010348 P1010352 P1010333
桜は、咲いていた。
富士山との、マッチアップ。
この時期しか見れない。
これまでで、一番の人出。

P1010356
帰路は、コンビニまで下りて、幹線道路から岩本山経由で帰還。
南部町から、ずっと強い風で困った。
ハンガーノック気味で、頭もふらつく。
午後2時30分着、79km。

| | コメント (4)

2019.03.29

3/28 中央公園

28日、暖かい朝。
雲が多いが、明るい。
中央公園へ歩く。
ほぼ最短で歩く。
本町から潤井川へと向かうが、土手には行かずにロゼの交差点を渡る。
中央公園の前を過ぎて、バンクへ。
ATM。
中央公園へ戻る。

Dscn2633 Dscn2635
芝生広場には園児たち。
親子連れも多い。
枝垂れは、さらに花を開いた。
ソメイヨシノは、開花したばかり。
帰路も、ロゼの交差点を渡り帰還。
帰りは、強い風を受ける。
歩数 13800、11㎞。

29日、(歯)の日。

Dscn2645
遠回りして、桜を撮って。
さらに遠回りして、駅まで行く。
(歯)の帰りも、風が冷たかった。
歩数 10800、8㎞。

| | コメント (0)

2019.03.28

ラジコとFM放送のエアチェック

お気に入り番組を、PCサーバーに、ラジコから録音している。
夜は、ラジコから。
PCだけで済むから。
FMチューナーの電源を入れて、FM電波からエアチェックする時も有る。
室内アンテナなので、よくよく聞き入れば、歪んでいるとかのツッコミも有りそうだ。
FM電波からのエアチェックを再生すると、楽器の音色が弾けて聴ける。
これは、歪んでいるから楽器の音が、弾んで聞こえるのかも知れない。
ラジコからの音は、歪も無い。
ただし何か物足りないと思う。
年の所為で、高い音が聞こえ難いし。
聞いていて満足出来れば良い。
ラジオ番組は、DJの音楽のうんちくの後に音が流れて来る。
CDとは違う。
(ほぼ)NHK FMの夜番組から発掘する。

2台のPCには、ここ3年ほどの音楽ファイルが整理されずにいる。
サイモンとガーファンクルの「セントラルパークコンサート」を見つけた。
当時、テレビでも放送された。
まだビデオデッキを持っていなかった。
次の日に、旧清水市のアーケード内の電気屋さんの店頭で、録画した映像を流していたのを覚えている。

余談だが、SONYのフロントローディングビデオ。
薄型のSL-F11。
ほしかったが買えなかった。

| | コメント (0)

2019.03.27

3/27 柚野でプロに会う

朝は寒かったようだ。
ただし起きたのが、遅いので分からない。
晴れているが、春霞。
家の近くの大きな桜の木も、日一日と花で大きく見える。
いろいろと有り、出かけるのが遅くなったが、自転車。
柚野辺りの桜の確認へ。
朝9時50分発。
走り始めは、空気が冷たいが、陽ざしが暖かい。
松野の妙松寺の桜が、目に入るので寄らずにいられない。

P1010214 P1010217
カメラマン一人。
芝川駅から登る。
黒門には、まだ寄らなくて良い筈。
そこの脇の坂を登り、田んぼへ下る。


P1010225
田んぼが色づく頃の定点。

P1010234 P1010237
柚野の興徳寺へ。
カメラマン多数。
バスで来たのかな。
興徳寺は、日曜より咲いたが、あともう少し。
ただし、明日から天気が悪くなり、富士山が無しか。
常境寺の桜の下には、三人座り込んでカメラを構えている。
千光寺へ。


P1010244
P1010250
富士山目当てで無いカメラマン居た。
声を掛けたら、桜の画が仕事と言う。
市川傳氏。
http://www.nagano-fuukei.com/pg7.html
サライの桜の特集の画像を手掛けたようだ。
これから、愛知経由で高知まで行く。
だいぶ話をさせて貰った。
私は、狩宿へ向かう。


P1010254 P1010257
菜の花は、満開。
黄色が弾けている。
ここで折り返して大石寺経由で、西宮、岩本山経由で帰還。
風も暖かいので、苦にならず。
午後1時20分着、48㎞。

| | コメント (2)

2019.03.26

3/26 富士川河口

25日、陽ざしが有るが、肌寒い気温。
(歯)に、歩いて行く。
帰りも遠回りで帰還。
昼過ぎからは、雲が広がる。
歩数 7800、6㎞。

26日、曇り空。
小雨で路面が濡れる。
気温の数字より、肌寒い。
昼前から陽ざしが出て来た。
昼飯後に歩く。
富士川河口へ。
水管橋から河川敷へ。
暖かくなると、歩く人や自転車の人が湧いて来る。
向かい風は寒いので、風除けが必要。
運動場では、少年野球チームが練習をしている。
送迎バスが、数台停まっていた。
堤防の端まで。
 
Dscn2622
清水港方面。

Dscn2624
伊豆土肥方面。

Dscn2626
富士山は頭だけだが、見えるかな。
歩数 11800、9㎞。

| | コメント (0)

2019.03.24

3/24 花咲く柚野

23日、朝は、小雨が降っていたようだ。
一日、曇り空。
伸び始めの草をとって、終わり。

24日、朝は、エクセル仕事。
昼飯を食べて、自転車に乗る。
午後0時10分発。
松野辺りは、東風。
さらに、追い風となる。
風に助けられると、ペダルも回る。
芝川駅から登るが、気温が低いので汗は掻かない。
柚鳥富士コースで、柚野へ。
花咲く柚野。

P1010145
P1010149
興徳寺。
入口の所は、開花が早い。
駐車場は、来週は多数のカメラマンだろう。
P1010158
桜峠の入口の枝垂れ。

P1010160
P1010170
P1010167
P1010179
柚野の桃源郷。(桃では無いが)
常境寺は、うまく撮れない。
P1010182_1
最近は、千光寺がお勧め。
同好者が3人。
しばし談議となる。
狩宿へ向かう。
P1010191P1010190
菜の花は、さらに黄色く。
白糸から村山へ。
日曜の村山への道は、大型車が少ない。
アップダウンの道は、走っていて楽しい。
村山浅間神社へ。
P1010200
P1010203
鳥居の前の山桜が咲いていた。
淡い花。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後3時40分着、53㎞。

| | コメント (0)

2019.03.22

3/22 中央公園

21日、前夜から雨音。
朝は路面が濡れているし、良く見れば小雨。
一日、降ったり止んだり。

22日、暖かい朝。
陽ざしも出ている。
歩く。
本町から潤井川へ。
改装中のユニドンは、終わったようだ。
片づけが始まっている。
Dscn2607
潤井川の土手も春めいている。
Dscn2609
Dscn2616
Dscn2614
中央公園の花も咲き始める。
枝垂れが咲いていた。
Hオフに寄ってから、駅南の自転車屋へ。
Dscn2620
だいぶ時間を潰してから帰還。
歩数 15100、12㎞。

| | コメント (0)

2019.03.20

3/20 富士川楽座下り線

19日、曇り空。
日陰は冷たい。
歩いて、(歯)に行く。
歩数 6700、5㎞。

20日、春霞が有るが、春らしい富士山が見える。
風も穏やか。
気温も、すでに上がっている。
自転車と思い、玄関に出るが。
歩きで、富士川楽座を目指す。
富士川橋を歩いていても、風が冷たく無い。
富士川橋西端から楽座へ。
Dscn2570
Dscn2572
東名高速の上り線へ。
こちらは、楽座と併設されているので、いつも人が多い。
声を掛けられたが。
ちんぷんかんぷん。
中華語では、あかん。
バス停入口から、下り線へ。
こちらは、人が少ない。
国際語が飛び交わないので、落ち着ける。
Dscn2587
Dscn2582
Dscn2585
スタバはこちら。
ゆったりと富士山を見ながらカフェーでも。
飲みませんが。
Dscn2589
光栄寺の展望台。
下は、墓だらけ。
後は、富士川下流部を歩こう。
陽ざしが春。
風は初夏。
ラジオを聞きながら歩く。
Dscn2596
富士川橋は、20分ぐらい掛かる。
15000、12㎞。(歩数計を忘れたので、過去の記録から)

(歯)に行く。

| | コメント (0)

2019.03.18

3/18 綺麗な富士山なので潤井川沿いを歩く

朝はひやっとするが、空は青空。
風も穏やか。
(歯)に、再予定を入れる。
歩き始めて、自転車だったと思ったが。
線路沿いから、中央公園へ目指す。

Dscn2525Dscn2534
陸橋を登り、幹線道路を北へ。
ロゼの裏側から中央公園へ。

Dscn2535Dscn2540Dscn2543
中央公園の芝生広場では、小学生が活動をしている。
体は大きいが、声は高い。
潤井川沿いへ出る。

Dscn2546Dscn2548Dscn2553Dscn2554Dscn2559
あんまりに気持ちが良いので、離脱する事を忘れる。
龍巌渕まで歩く。
ここまで、あちこちでカマラマンが居た。
住宅街の裏道を歩いて帰還。
風が当たると、冷たい。
歩数 17600、14㎞。

| | コメント (0)

2019.03.17

3/16 中央公園 /17 富士川河口

16日、予報では、雨の筈。
陽ざしが出ている。
雨雲は、海の上に浮かんでいるようだ。
雨だったら、やろうと思った事は、後回し。
歩く。
本町から潤井川を目指す。
確定申告会場は、看板だけ残されて静まっている。
陽ざしが弱くなり、薄い雲が広がる。
風が当たると、冷たい。

Dscn2488
潤井川沿い。
ロゼの駐車場では、フリーマーケットが見える。
後で寄ろう。

Dscn2491
中央公園の花時計は、富士山になっている。
フリーマーケットの大半は古着。
骨董品は、数店しか。
私の持ち物の方が、価値ありそうだ。
と、以前も書いたかな。
歩数 14000、11㎞。

17日、朝のうちは公務。
昼飯を食べて歩く。
富士川河口へ。
陽ざしは無くなり、空模様が怪しい。
風が強い。
水管橋から河川敷へ。
ラジオを聞きながら歩く。
天気が変わる前に、早く歩いて堤防まで行こう。
河川敷は、少年のスポーツチームでいっぱい。
堤防の端まで歩く。
畳車の知人が追いついて来た。

Dscn2506
新車に替わっていた。

Dscn2511
富士山は雲の中。
雨粒が舞ってきた。
つむじ風が吹く。
ビ二袋が舞い上がる。
帰ろう。
雨に降られずに、帰還。
歩数 10400、8㎞。

| | コメント (0)

2019.03.15

3/15 柚野の花が咲き始めた 田貫湖

今朝も冷えている。
晴れ。
予報では、崩れて来る。
気持ちは乗らないが、朝飯を済ませ一段落すると、自転車に乗ろう。
朝9時40分発。
富士川橋の袂で、カメラ片手の知人に遭遇。
水面の富士山を狙うとの事。
芝川へ向かう。
風の影響は少ない。
芝川駅から登り。
今日は、いくぶん調子が良い。
風が背中を、押しているようだ。

P1010085P1010102P1010114
花の里、柚野。
前回は、つぼみがほころんでいたが。
咲いている。
人も車も見えない。
カメラマンが居ない。
まだ、花を待っているのか。
木々の枝が、少なくなってしまった。
切られた枝が、片づけられている。
全盛の景色は見られないだろう
狩宿へ向かう。

P1010119
菜の花が咲き始めた。
赤ちゃびれた橋を渡り、白糸へ。

P1010130
白糸の梅。
この先は、田貫湖へ。
田貫湖への登りの入口で、正午の路線バスが追い越して行った。

P1010131P1010133P1010138
田貫湖は北岸へ。
釣り人も歩き人も少ない。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風だったが、久しぶりにペダルが回せた。
午後1時40分着、63㎞。

| | コメント (0)

2019.03.14

3/14 富士川河口

13日、晴れ。
風が強い。
体が休めのサイン。

14日、今朝方は、寒くて眼が覚めた。
外は、晴れ。
風は、前日より穏やか。
早めに出て、駅近くまで行き医院へ。
ピロリ菌の結果を聞きに行く。
数値が下がったので、良しと。
その後は、富士川河口へ。

Dscn2478_2
水管橋から河川敷へ下りて、ただただ南へ。
堤防の端まで歩いて折り返す。

Dscn2480_2
Dscn2485
富士川河口は、波が立つ。
途中で、畳車の知人に追い抜かれた。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2019.03.12

3/12 明星山 岩本山公園

暖かい朝。
風も穏やか。
体が重いので、歩いても良いが、天気が良いので自転車の番だ。
TREKのクロス車。
朝9時40分発。
実相寺から万野、貫戸。
日陰は、冷たい。
日向は暑くなる。
星稜高前を過ぎて、リハビリの三叉路を左へ。
いつもの押したり乗ったり。
駐車場には、車が停まっている。
一台は、トラック。
剪定をやっている。
明星山。

Dscn2432Dscn2431Dscn2440Dscn2438Dscn2429Dscn2423
山頂広場の自撮り定点では、ご夫婦が休んでいる。
見晴台で自撮り。
富士山は、春霞。
20分程時間を潰す。
帰ろう。
貫戸へ下りて、高原の団地へ登り返す。
新東名を渡り、茶畑から岩本山公園。
公園の駐車場は、車が多い。

Dscn2463Dscn2477Dscn2449_2Dscn2458
梅の花は、盛りは過ぎたが、ミツバツツジと緋寒桜が見ごろ。
この後は、桜だね。
羽淵製茶からバーガーの店から湯沢平へ。
龍巌渕へ下りて、早川沿いで帰還。
風が強くなっていた。
午後0時5分着、25㎞。

| | コメント (0)

2019.03.11

3/10 中央公園

10日、予報では、遅くから雨。
今朝は、陽ざしも出ている。
歩く。
風は弱い。
本町から潤井川沿いへ。
本屋の前には、紙袋を持つ人が見える。
参考書を、抱えているようだ。
シャッター通りでも、やって行けるお店のからくり。
過去に、テレビでやっていた。

Dscn2407
潤井川の土手。

Dscn2413
中央公園。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
風が当たると冷たい。
歩数 13900、11㎞。

11日 前日の夕方前から雨。
夜は、風が強かった。
朝には、雨が残っていたが、昼前には陽ざしが出て青空も。
(歯)に行ってから、遠回りして帰還。
百均で、先日買えなかった物と、無くなりそうな物を買う。
(歯)は、やっと終わる。
歩数 7500、6㎞。

| | コメント (0)

2019.03.09

3/9 桜峠の桜 白糸の梅

富士山日和。
風は並み。
自転車に乗る。
今日は、稲子から桜峠へ。
ぼちぼち咲いていると思う、桜峠の桜へ。
朝9時20分発。
芝川へと、向かい風を走って行く。
駅には寄らずに、稲子へ。

P1010031
稲子駅。
ダンプには、追い越して貰う。

P1010034
日向橋。
大型車通行止めとなっている。
思えば、一年ぶりの桜峠かな。
前も、桜の時期に来た。
ぼちらぼちら、登る。
途中に出てくる景色は、頭の中とおんなじ。

P1010038P1010037
さらに、ペダルを漕いで桜峠。
目的の桜は、少し下る。
追い越したバイクが、停まっている。
登って来る車は、速度を落とすが素通り。
ここ数年来ている。

P1010041P1010052
春の色。

P1010056
下って行けば、柚野の里。
まもなく、花が咲きほこる。
柚野から雌橋。
風が冷たい。
雌橋から半野の桜。

P1010057
先日より咲いている。
ただし陽ざしが隠れた。
良しとして、たていしへ。

P1010062
自販機でホット給水。
田貫湖へは行かない。
白糸の梅は、どうだろう。
暖かい所為か、いつもより早く咲いている。

P1010068P1010072
梅だが桃源郷。
富士山に雲が掛かる。
帰路は村山へ。
久しぶりに向かう。
土曜なので、大型車が少ない。
足が売れきれ。

P1010075
村山浅間神社。
入山瀬駅へ下りて帰還。
強い南風。
足売れきれで、ペダルが回らない。
午後1時40分着、60㎞、。

| | コメント (0)

2019.03.08

3/8 中央公園

7日、前夜から雨。
朝は止んでいた。
医院にピロリ検査へ。
帰りは、歩き始めたら、雨が降りだした。
軽畳傘を広げるが、これでは濡れる面積が多い。
家に折り返す。
夕方前から雷鳴と雨。
どでかいのが、一発。
その後は、静まった。

8日、冬の朝。
どかピンの空。
風が強い。
体が、今日は歩けと。

Dscn2376Dscn2379
久しぶりに、線路沿いのコース。
富士山が写せるし。

Dscn2382
陸橋を登り、幹線道路を北へ。
ロゼの裏から中央公園へ。

Dscn2403Dscn2400Dscn2393
桜が咲いた時の定点。
広場には、園児の姿が見える。
百均に寄るが、以前有った物が無い事が多い。
ロゼの交差点を渡り帰還。
陽ざしが暖かいが、風は冷たい。
歩数 14600、11㎞。

| | コメント (0)

2019.03.06

3/6 中央公園

起きれば、路面が濡れている。
曇り空。
風は弱い。
天気が崩れる予報だが、昼までは傘の心配も無さそう。
歩く。
駅へと歩けば、空が開けて来た。
本町から潤井川へ。
道路は、車が多い。
年度末だからか。
消費税アップの影響もあるだろう。

Dscn2355
潤井川へ出れば、陽ざしも当たる。
風除けも邪魔となる。
改装中のピ〇ゴは、UNY-DONKとなる。
看板が透けて見える。

Dscn2364Dscn2373
中央公園。
雨水の所為で、草木の緑が鮮やかに見える。
帰路は、潤井川へ戻り、百均へ寄り帰還。
歩数 15100、12㎞。

| | コメント (0)

2019.03.05

3/5 逆さ富士(ほぼ) 田貫湖

3日、朝から雨。
止み間も有ったが、寒い一日。

4日、朝から雨。
(歯)へ行く。
その後に、遠回りして帰還。
雨足が強くなった。
歩数 5200、4㎞。

5日、だいぶ雨が降ったようだ。
今朝は、陽ざしが有るが曇が多い。
富士山には、雪が積もっている。
手前には、雲が広がっている。
前日から、風が強くなければ、自転車に乗ると決めていた。
富士山狙いで、田貫湖へ。
朝9時20分発。
芝川までは、弱い向かい風。
駅から登りへ。
北からの向かい風となる。
前回より、風は弱い。
柚鳥富士コースで、柚野へ。
柚野から雌橋へと。

P1000931
こんな看板が有る。
雌橋から登り、半野の田んぼ。

P1000937
桜の木の向こうには、毛無山。

P1000943
あと一週間すれば、ここの花も咲く。
田貫湖への登りへ。
空気は、冷たく感じ無い。

P1000959P1000961
田貫湖は、北岸へ。
逆さ富士(ほぼ)が見える。
遊歩道を回る。

P1000984
デッキ前は、カメラマンが居る。

P1000997P1010009
いつもの裏定点へ。

P1010010
雨続きでも、テントサイトには、キャンパー。
帰路へ。
たていしの自販機で、ホット給水。
雌橋へ下り、西宮、岩本山経由で帰還。
強い南風。
暖かい気候。
午後1時40分着、60㎞。

| | コメント (0)

2019.03.03

FM放送とラジコでPCにW録音させる

たぶん出来ると思っていたが、FM放送のラジオとラジコのW録音。
サンデーソングブックを、FM放送はtokyoFMから。
USB-DACからlinuxPCへ入れる。
audacityを使い、録音する。
もう一つは、cronで動かしているコマンドで、ラジコをネットから録音。

Dscn2353
同時に録音するが、開始時間がネットでは、遅くなるので注意。
記録されたファイルの大きさは、時間の設定が違うが、ほぼ同じサイズ。

Dscn2351
FM放送からaudacityでは、525MB。

Dscn2352
cronを使った、ラジコからの録音では、53.8MB。

Dscn2354
上のチューナーは、USB-DACへ直付けで、linuxPCへ繋がる。
下のチューナーは、アンプ経由でSPから聞いている。
audacityは、録音が終わったら、書き出しでファイル名を打って、保存する作業がある。
単に、W録音が出来る事を確認した。

| | コメント (0)

2019.03.02

3/2 中央公園

雲が多いが、陽ざしが出ている。
風が吹いている。
木々が揺れているのを見ていたら、サドルを跨ぐ気が無くなり、歩きへ。
風が体に、当たらないように、歩く。

Dscn2318
潤井川沿いへ。
陽ざしが明るい。
中央公園へ。
駐車場は満車。
駐車場発の、ランのイベントが、行われているようだ。

Dscn2322Dscn2324Dscn2328
木々の合間の陽ざし。
1/1.7のカメラの設定を、し直して見た。

Dscn2342
帰路で、すみやを撮りなおした。
帰宅する頃には、暖かくなり自転車だったらと後悔する。
歩数 14300、11㎞。

| | コメント (0)

2019.03.01

3/1 中央公園

TSUTAYAすみやが閉店する。
歩きの途中で、寄ってみる。

曇り空。
風は弱い。
傘を持ち出かければ、すぐに傘のお世話になる。
10分ほど歩いて、傘を畳む。
コース途中で、確定申告書を出す。
TSUTAYAすみや店へ。
すでに、4割ほどのスペース。
残されたのは、CDやDVDなど。
財布を開けさせる物は、発見できず。

Dscn2300
この景色も無くなる。
すみやは、昔に戻り、音楽に特化して行くのね。
楽器、音楽教室など。

Dscn2304
中央公園へ。
潤井川沿いには、スマホ族がわんさか。

Dscn2308
潤井川沿いへ出て、帰還。
歩数 15500、12㎞。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »