2018.09.18

9/18 半野の田んぼと彼岸花 田貫湖

17日、久しぶりに、朝から天気が宜しい。
天気の良い時に、やらなければいけない事も有る。
庭を見ると、長雨の後の草が伸びていた。
その前に、いつも妹夫婦に世話になっている、墓地の草が気になる。
墓地の草は、思ったより少なかった。
夏場に、根こそぎ抜いた所為だね。
帰宅後に、家の方も半分ほどやって終わり。
汗を掻いたので、運動効果有りと判断。

18日、前夜から、明日は自転車と決め、エアーも入れて準備。
朝は、夏程では無いが、湿度が高い。
雲が多いが、陽ざしが有る。
ゆったりと準備をしてから、出発。
朝8時25分発。
松野から芝川へ。
何となく暑さを感じる。
芝川駅で、知人のグチを聞く事になる。
芝川駅から登り坂へ。
先月の18日に、田貫湖へ行ったので、一月ぶり。
なんか調子があがらない。

Dscn0674
黒門

Dscn0678
観音橋

Dscn0680
雌橋
さらに、登り坂。
半野の田んぼへ。
空は、雲が広がる。
畦には彼岸花。
田んぼの刈り取りは、三割ほど。

Dscn0690Dscn0703Dscn0713
彼岸花の定点。
陽ざしが無いので、こんな物か。
田貫湖へ登る。
ぼちらぼちら。
まったく気合が入らない。
電動が欲しい。

Dscn0726
田貫湖は南岸へ。
テントサイトは、数張り(2張り)。
撤収中は、4張。
雨量が多かったので、湖面が上がっている。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
雌橋へ下る。
陽ざしが出て来た。
気温も上がって来た。

Dscn0728
下条、西山、芝川駅へ。
暑くなった。
午後0時30分着、61㎞。

| | コメント (0)

2018.09.12

9/12 乗らない言い訳が出来ないので 大代峠

今朝は、薄曇り。
午後から悪いようだ。
自転車に乗って来ても良いようだ。
今まで、猛暑やら雨やらで、自転車は止めていた。
外に出れば、富士山も見えている。
乗らない言い訳が出来ないようだ。
朝9時ちょうど発。
とりあえず、短時間で距離を稼げる海岸線へ。
富士川河口から東へ。
風が吹く。 
東へ向かうほど、向かい風。
みなと公園で折り返す。
ペダルが軽くなった。
そのまま富士川を渡り、蒲原の海岸線へ。

Dscn0643
テトラを降ろしている。
良く見ると、潮が満ちている。
由比から大代峠へ。
曇っているし、風も背中から吹いている。
それでも汗ばむ。
木々の葉も、だいぶ落ちて来た。

Dscn0649
最後の勾配を登って、大代峠。
下りは、汗ばんだ体が冷たい。
松野から、馬坂を越えて帰還。
午前11時20分着、40㎞。

| | コメント (0)

2018.09.03

9/3 大代峠 浜波高し

朝から昼ごろまでは、小雨だが降り続いた。
昼過ぎからは、陽ざしが出て来た。
ただし、そんなに暑くは無い。
午後から自転車。
午後0時50分発。
大代峠へ。
路面には、水溜り。
日陰は、濡れている。
馬坂を越えて松野へ。
秀村医院から大代峠へ。
風が無いが、暑くは無し。
木陰が多い。
路面は濡れている。
工事は、終っていた。
追い越す車は、数台。
下って来る車も、数台。

Dscn0569Dscn0571Dscn0575
大代峠。
午後に来たのは、久しぶり。
陽ざしが当たる。
富士山には、傘雲。
由比へと、下りて行く。
蒲原の海岸線は、すごい音が聞こえる。
しばらく高架下を走り、堤防に上がる。

Dscn0580Dscn0587
しばらく待たないと大きい波は来ない。
テトラに当たると、波しぶきが上がる。

Dscn0590

富士川河口。
午後2時50分着、31㎞。

大代峠登れ。
蒲原の浜、波高し。

| | コメント (0)

2018.08.31

8/31 千本公園

30日、朝から陽ざしが熱い。
出かけるタイミングを逃したので、休む。
昼前から雲が広がり、風が吹く。
家の周りの草が、伸びて来ている。
誰もやらないエリアなので、草取り。
40分ほど。
昼過ぎから陽ざしが出て来たが、その後は雲も広がる。
猛暑も、いくぶん収まったのか。

31日、早く目が覚めた。
外に出て、天候を確認。
まだ暗い。
自転車に乗って来よう。
朝5時ごろ発。
寝台特急サンライズを待つ。

Dscn0549
暗いので、オートで撮ったのが流れてしまう。
富士川河口から東へ。
風によっては、コースを変えようかと思ったが、短時間で距離を稼げる千本公園へ。 
風は感じない。
海岸線では、シラス漁の船が多数。

Dscn0554Dscn0556
田子の浦港。
石油基地の激坂が、辛くなった。
東へと、たんたんとペダルを回す。
風を感じないのに、速度は出ない。
2台ほどロードと、すれ違う。

Dscn0558Dscn0561
千本公園へ。
歩く人が多い。
こちらは、雲が広がっている。
帰りは、途中から陽ざしが背中に当たる。
何台かのロードとすれ違う。
風は横風。
みなと公園のゲートも開いた。
午前7時35分着、55㎞。

昼ごろから風が強くなる。
南風で、気温も上がった。
暑かった。

| | コメント (0)

2018.08.18

8/18 田貫湖

朝の風は寒いくらい。
台所の窓を、少し閉めた。
久しぶりに、自転車に乗る。
朝7時55分発。
田貫湖へ。
富士川橋を渡る時は、服装を失敗したかと思うほどの涼しさだった。
松野から芝川へ。
芝川駅には、知人が居なかったので、スルー。
登りへ。
陽ざしが背中に当たり、暑い。
夏の陽気に戻った。
柚野までは裏道。

Dscn0395_2Dscn0411
富士山には、雲が掛かって来た。
柚野の田んぼ。
そろそろ色づいて来た。
狩宿へ。

Dscn0414
赤い橋を渡り、半野へ。
半野まで登れば、涼しさが戻る。

Dscn0428
半野の田んぼの色づきは、遅い。
たていしから田貫湖へ。
坂の途中で、路線バスが下りて来た。
登り着いた所で、東京駅行きのバスとすれ違う。

Dscn0431Dscn0434Dscn0440
北岸へ。
釣り人が多い。
テントサイトは、空きが有る。
遊歩道を歩く人は少ない。
休暇村のデッキは、ダイヤモンド富士狙いの三脚が、多数見えた。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
雌橋へ下りた時から、暑さが戻る。
ただし、日陰は風が通り涼しい。
午前11時50分着、64㎞。

| | コメント (0)

2018.08.07

8/7 大代峠

昨日は、夕方から雷鳴の後に、雨。
雨雲レーダーだと、周辺は真っ赤だった。
家周辺は、たいした降水量ではなかった。

今朝は、陽ざしが有るが、曇り空。
東風が吹き、いくぶん涼しく感じる。
家の温度計は、30度。
外に出て、天気を確認すると、厚い雲。
歩くより、自転車の方が涼しそうなので、軽く自転車。
大代峠へ。
朝8時40分発。
走りだしたら、携帯が鳴る。
玄関にメットが置いて有ると。
慌てて回収して、リスタート。
風を切って走りだせば、暑い訳では無い。
松野までは、陽ざしが有った。
大代へ登る。
工事区間は、あと少しで完工となりそうだ。
ただし、次年度の工期だね。
荒沢不動尊までが、キツイ。
その後は、だらだらと登り、二度のつづら折れ。
峠手前は、由比側と違い、穏やかとなる。

Dscn0343Dscn0345
県道76号線。
静庵自然歩道の大代峠。
由比へと下り。

Dscn0348
かなり下ってから、行政区の標識。
現富士市の大代。
以前、聞いた年長者の話では。
ここの子供たちは、小学校は由比へ。
中学校は、峠を越えて松野へ。
行政区を越えると、お金を払う事になる。
今はどうだろう。
ポストマンのバイクが、峠を越えて行ったのを見た事が有る。

Dscn0350
静岡市立由比北小学校。
プールでは、子供の声が聞こえた。

Dscn0351
入山簡易郵便局。
下りて、蒲原の海岸線を走り帰還。
陽ざしは無くなる。
風は東風で、海岸線を走ったら、向かい風が辛かっただろう。
午前10時35分着、31㎞。

| | コメント (0)

2018.08.04

8/4 大代峠

朝の空は、霞んでいる。
これから陽ざしが出て、晴れて来るのが夏の空。
じわっとするので、軽く自転車。
朝7時25分発。
海岸線へ。
富士川河口から東へ。
軽い向かい風。
楽しく無い。
みなと公園で折り返す。
富士川を渡り、蒲原の海岸線へ。
由比から大代峠へ。
すぐに、汗を掻く。
木陰の所は良いが、勾配がキツクなると心音が大きくなる。

Dscn0320
かぎあな。
大雨が降った時に、静岡市かぎあなで一時間降水量**ミリ。
テレビから流れる、測定地点。
三つのかぎあなが有るので、探検心の有る人は探して見よう。
ここから勾配は、キツイ。
市境を越えれば、一息つける勾配。
ただし、最後が一番キツイ。
折れそう。

Dscn0324
大代峠。
ここまでで、すれ違ったのは、一台。
休んでいたら、もう一台松野から登ってきた。
松野からが、正解。
松野へ下る。

Dscn0328
馬坂。
午前9時45分着、41㎞。

汗びっしょり。

| | コメント (0)

2018.08.01

8/1 早く目覚めたので千本公園へ

今朝は、暑さで目覚めた訳では無いが。
朝4時に起きた。
トイレ後に、スポドリンクを飲んで、外の天気の確認。
しばらく思案。
自転車に、乗る事にする。
曇っていて暗いので、堤防で千本公園へ。
朝4時55分発。
走り始めは、半袖の腕の部分が気持ち良い。
富士川河口から東へ。
じめっとしてきた、
山方面は、暗い雲。
海方面は、晴れて来そう。

Dscn0289
田子の浦港手前で、出漁の船がレース状態。
ここまで、ランの人と歩き人。

Dscn0295
田子の浦港。
富士山は雲の中。
ぐるっと回り、石油基地から堤防へ。
こちらは、歩き人が多い。
風が弱い。
ペダルは、イーブンペース。
マリンプールも静かだ。
千本公園方面は、暗い。
雨が大丈夫と思うが。
大瀬埼方面は、日が当たって見える。
千本公園。
海岸線は、投げ釣りの人が多数。
堤防は歩く人。

Dscn0301Dscn0303
向こうに見えるのが、大瀬埼。
帰路へ。
UVアームを嵌めて、走りだす。
西へ向かうが、雲が切れて来る。
石油基地から陽ざしが出て来た。
暑い。
汗も出る。
港を回り込み、みなと公園へ登れば、日が雲に隠れた。
家に着く頃は、陽ざしで暑かった。
午前7時30分着、55㎞。

| | コメント (0)

2018.07.21

7/21 田貫湖

猛暑日和。
雲が多い。
だが、自転車に乗る。
玄関から出る前に、コップで水を一杯。
田貫湖へ。
朝9時5分発。
芝川駅から登り。
先日より、陽ざしが弱いので、何とか登れる。
柚野まで裏道。
柚野から、県道で雌橋。
坂を登って、半野の田んぼ。

Dscn0257
ここまで登ったら、風が気持ち良い。
さらに、田貫湖へ登る。
田貫湖は南岸。

Dscn0264Dscn0268
富士山は雲の中。
テントサイトは、満杯。
ほとんど家族連れ。
早々に帰路へ。
たていしの自販機で給水。
ここから雌橋へ。
一気に、蒸して来た。
下条、西山、芝川駅へ。
ここで、二度目の給水。
午後0時45分着、61㎞。

| | コメント (0)

2018.07.17

7/17 大代峠

17日、今朝は、雨粒が付いていた。
路面も濡れていた。
湿った風が吹く、曇り空。
昼飯を食べてから、軽く自転車。
午後2時ちょうど発。
大代峠へ。
すぐに、汗ばむ。
風を切って行けば、涼しさも感じるが。
松野から大代峠へ。
工事区間が有る。
その先で、濡れている所も有る。

Dscn0226
大代峠。
ここまでで、二個のヒモせんべい。
由比へと下りる。

Dscn0232
大代のネムノキ。
登る途中でも路面に、桃色の花が落ちていた。
由比へ下りると、陽ざしが有り、熱い。
蒲原の海岸線では、雲が広がる。
午後3時50分着、31㎞。

| | コメント (0)