2018.07.21

7/21 田貫湖

猛暑日和。
雲が多い。
だが、自転車に乗る。
玄関から出る前に、コップで水を一杯。
田貫湖へ。
朝9時5分発。
芝川駅から登り。
先日より、陽ざしが弱いので、何とか登れる。
柚野まで裏道。
柚野から、県道で雌橋。
坂を登って、半野の田んぼ。

Dscn0257
ここまで登ったら、風が気持ち良い。
さらに、田貫湖へ登る。
田貫湖は南岸。

Dscn0264Dscn0268
富士山は雲の中。
テントサイトは、満杯。
ほとんど家族連れ。
早々に帰路へ。
たていしの自販機で給水。
ここから雌橋へ。
一気に、蒸して来た。
下条、西山、芝川駅へ。
ここで、二度目の給水。
午後0時45分着、61㎞。

| | コメント (0)

2018.07.17

7/17 大代峠

17日、今朝は、雨粒が付いていた。
路面も濡れていた。
湿った風が吹く、曇り空。
昼飯を食べてから、軽く自転車。
午後2時ちょうど発。
大代峠へ。
すぐに、汗ばむ。
風を切って行けば、涼しさも感じるが。
松野から大代峠へ。
工事区間が有る。
その先で、濡れている所も有る。

Dscn0226
大代峠。
ここまでで、二個のヒモせんべい。
由比へと下りる。

Dscn0232
大代のネムノキ。
登る途中でも路面に、桃色の花が落ちていた。
由比へ下りると、陽ざしが有り、熱い。
蒲原の海岸線では、雲が広がる。
午後3時50分着、31㎞。

| | コメント (0)

2018.07.14

7/14 暑い熱いから上条で折り返し室野経由とする

12日、厚い曇り空。
最近は、天気が安定しない。
雲が有っても、外は暑い。
岩本山公園で、40分ほど歩く。
3km。

13日、薄日が有る、曇り空。
猛暑注意報。
危険と判断して、休む。

14日、猛暑注意報が出ている。
とりあえず、自転車。
朝8時30分発。
田貫湖方面へ。
馬坂の下りと、静甲の日陰は気持ち良い。
芝川駅から登り。
すぐに、暑い。
裏道で柚野。
ここからは、田んぼの道。
それでも、暑い。
雌橋へ向かおうと思ったが、宮の広報で猛暑注意のアナウンスがされている。
私の体も気が入らない。

Dscn0201Dscn0205
上条のバス停で、ひと休み。
向こうには、雌橋。
今日は、ここで止め。
体から、やめろのサイン。

Dscn0208
下条、西山、芝川駅へ。
せっかく、自転車に乗ったので、松野から室野へ登る。
暑いが、風が吹く木陰を登る分には、何とかなりそう。

Dscn0209
ちょっとキツメの坂を登れば、新東名。
その後は、アップダウンの道を。

Dscn0220
最後は、絶景が待ち受ける。
午前11時25分着、46㎞。

暑すぎて、二度の給水をした。

| | コメント (0)

2018.07.10

7/10 夏が来た 千本公園

10日、連日、テレビでは、平成豪雨のニュースが流れている。
兄の子供家族が、倉敷市に居るが、旧市街地のようなので大丈夫かな。

昨日の昼前に、梅雨明けしたようだ、宣言が有った。
久しぶりに自転車。
昨日、車で芝川町に向かった時、木島の登り口の信号機の歩道で樹木が倒れていた。
トンネルを抜けたら、その先で低くなった所で、路面から水が湧き出ていた。
山方面は止め。
風も弱いので、無難な海岸線へ。
朝8時35分発。
富士川河口から、東へ。
波が強くて、テトラにぶつかった、しぶきが漂う。

Dscn0164
田子の浦港を回り、石油基地の激坂を登り堤防へ。
マリーンプールは、開場の準備中。
水面の青さが気持ち良さそう。
ゆったりペースで、ペダルを漕ぐ。
自転車乗りが少ないので、これでも追い越されない。

Dscn0178Dscn0171_2
千本公園の浜は、流木を片づけている。
レスキューの、すだれの小屋も立てたし。
帰路へ。
向かい風かと思ったが、横風。
沼津の浜は、波が穏やかだった。
往路と同じペースで。

Dscn0180
マリーンプールは、開場していた。

Dscn0182
潤井川河口。
陽ざしが有っても、ほど良い風が吹けば海岸線も楽しい(かな)。
午前11時20分着、57㎞。

| | コメント (4)

2018.07.03

7/3 大代峠

2日、車で陣馬の滝へ。
平日なので、人は少ない。
県外車が、ちらほら。
涼しさを感じない。

Dscn0098Dscn0096
イスを流れの中に置いて、本でも読めば。

Dscn0109
田貫湖は、アジサイが残っていた。

3日、今月は、諸事情で思うように、自転車に乗れない。
明日から雨予報。
朝、早く起きたが、サッカーは終わっていた。
kagawa.が、インタビューに答えていた。
ぐだぐたテレビを見ていたが、軽く自転車に乗って来よう。
朝6時15分発。
大代峠へ。
馬坂の下りで、路肩に動くヒモ。
あわてて、ハンドルを切る。
すでに、通勤車が走る。
秀村医院から、大代の入口。
ぼちらぼちらと。
タヌキの(毛皮の)マフラーが落ちていた。
たまに、峠越えの通勤車が追い越して行く。

Dscn0114
まだ、汗が噴き出る事無く、大代峠。
由比へと下る。
下りは、気持ち良い。

Dscn0125Dscn0128
蒲原の海岸線。
シラスと思うが、漁をやっている。
陽ざしも有るが、ジメジメする。
午前8時ちょうど着、31㎞。

| | コメント (0)

2018.06.25

6/25 田貫湖

朝から暑くなる予感。
その前に、ゴミ出し。
朝飯を食べて、昨夜のサッカーの反省をニュースで。
昨夜は、ラジオを聞きながら、残り20分から台所でワンセグ。
結果オーライ。
晴天だから、田貫湖へ。
朝8時50分発。
馬坂も涼しさ感は、無し。
芝川駅から登り。
自転車の変速具合は、まだ何か有りそう。
とりあえず乗れるから、良いか。

Dscn2767
柚鳥富士コース。
柚野から雌橋へ。
激坂は、木陰が救い。

Dscn2771
たていしから田貫湖へ。
登り坂も、涼しさ感無し。

Dscn2773Dscn2779
田貫湖は北岸へ。
釣り人は多いが、駐車場は空いている。
富士山には、雲が掛かる。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
雌橋へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
熱い南風。
午後0時40分着、59㎞。

| | コメント (0)

2018.06.19

6/19 半野の田んぼ

18日、朝から雨が降りだした。
路面は乾く事なかった。
夕方には、陽ざしが出て雨も一息。
夜は、月と金星が輝いていた。

19日、陽ざしが出ている。
今朝は、重いSONYのβデッキ。
SIMMメモリやら、PC小物、扇風機、肩もみ機等々。
断捨離。

梅雨の合間。
歩こうと思ったが、貴重な晴れ間なので自転車。
ロードが調子悪いので、クロス車。
TREK。
一年に一度ぐらいしか、乗っていない。
昨年の1月に、浜石岳に行った以来。(たぶん)
朝8時50分発。
とりあえず、田貫湖方面。
サドル位置を、直しながら走る。
芝川駅で知人と立ち話。
登り坂へ。
クロス車は、立ち漕ぎがうまく出来ない。
ギアを下げて、シッティング。

Dscn2745
柚鳥富士コース。
柚野から雌橋。
背中に、陽射しが当たる。
ギアは余るが、久しぶりのTREKは調子が出ない。

Dscn2748Dscn2751Dscn2753
半野の田んぼへ。
たていしへ出れば、雲が広がって来た。
田貫湖は止め。
ここで十分だね。
自販機の給水も止め。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
雲が広がったが、暑い。
午後0時10分着、50㎞。

着替える前に、周辺の草刈り。
30分ほど掛けて、これで夏まで大丈夫かな。

| | コメント (0)

2018.06.17

6/17 大代峠

朝は奉仕作業。
早く終わったので、自転車へ。
最近は、軽め。
今日は、先日撤退した大代峠。
朝8時50分発。
曇り空。
涼しい。
馬坂を越えれば、大代の入口。
ここからは、ぼちらぼちら。
自転車の具合を見ながら。
チェーン交換の影響が、出ているのか。
だましだまし、乗ってこよう。
あちこちで、路面が濡れている。
峠の手前で、日が出て来た。

Dscn2729Dscn2732
大代峠。
由比へと下りて、蒲原の海岸線へ。

Dscn2737
黄色のブロックが見える。
自転車乗りが多い。

Dscn2740
富士川を渡り、みなと公園まで走って帰還。
こちらも、自転車乗りが多数。
午前11時20分着、42㎞。

| | コメント (0)

2018.06.14

6/13 潤井川河口 /14 大代峠の手前

13日、朝は曇り空。
いっこうに、晴れて来ないが、予報では晴れ。
歩くが、目的地に悩む。
とりあえず、バイクで駅まで。
その後は、気分次第で歩き出す。
南へ。
日東の交差点を渡り、東へ。
陽射しが出て来た。

Dscn2701
製紙会社の煙突。
新幹線高架下を歩く。

Dscn2702
けっきょく、潤井川河口へ。
ここで折り返して帰還。
歩数 10200、8㎞。

14日、朝は曇り空。
たいした量では無いが、雨予報も有るようだ。
自転車に軽く乗る。
大代峠へ。
馬坂で雨粒を感じた。
ぱらぱらと来たが、すぐに止んだ。
松野から大代峠へ。
登りの途中で、拡幅工事が始まるようだ。
伐採をやっていた。
この先の荒沢不動尊を過ぎて、リアの変速がおかしい。
軽く出来ない。
ワイヤーと思いながら、シフターかも。
ここで諦める。

Dscn2706Dscn2707
荒沢不動尊で約半分。
家に帰り、少しいじって見る。
ワイヤーは切れていない。
とりあえず、乗れそうなので海岸線へ。

Dscn2717
みなと公園まで走る。
帰還後に、リアを外して、スプロケの汚れを取ったり。
チェーンを、気持ち綺麗にしたり。
マニュアル本を出して、アジャストしたり。
持ち部品で直せなくなったら、自転車を捨てるつもり。
断捨離。
35㎞ほど。

| | コメント (0)

2018.06.09

6/9 田貫湖

昨夜は、夜半前から雷雨。
2時間ほど大騒ぎして、静かになった。
今朝は曇り空。
路面は濡れている。
天気は良くなるようだ。
週一の自転車。
田貫湖へ。
朝9時15分発。
松野経由で芝川。
日陰は涼しかった。
芝川駅から登り坂。
すぐに、汗ばむ。
裏道で柚野へ。
柚野から雌橋。
ぼちらぼちらと、登る。

Dscn2661
半野の田んぼは、青々して来た。
たていしから、田貫湖の登り。
富士山の頭が見えていたが、すぐに雲に隠れる。

Dscn2671Dscn2674
田貫湖は南岸。
テントサイトは、けっこう設営が見える。
昨夜の雨は、大丈夫だったか。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後0時55分着、60km。

田貫湖の登りで、狸と会う。

| | コメント (0)