« 12/16 陽ざしが出たので富士川河口へ | トップページ | 12/18 登りは根性、下りは度胸 浜石岳 »

2018.12.17

12/17 晴れた後、雲が広がるが 明星山 

昨夜は、村上RADIOの第三段が放送されていた。
今まで聞いていなかったが。
昨夜聞いていたら、ぼそぼそと話す、音楽物知りの男の声。
村上春樹さんだった。
すでに、第三段。
昨夜は、FM放送で録音していた。
今朝になって、サーバーPCのアーカイブを確認したら、第一段、二段が見つかった。
昨夜の分を、タイムリーで聴きながら、ネット録音した。
タイムフリーは、明日(18日午前9時ごろ)まで
聞き逃した人は、今日中に聴かないと終わってしまう。

アナログ盤のスクラッチ音や、FM放送のスノー・ノイズが耳にやさしい。

昨夜から降りだした雨。
雨音も聞こえたから、雨量はそれなりに。
朝も降っていたので、傘を挿してゴミ出しへ。
すぐに、止んだ。
村上RADIOを聴いていたら、陽ざしが出てきた。
午後から、歩けば良いか。
早めの昼飯後に、外に出れば冠雪した富士山。
あわてて思案。
自転車で明星山に決める。
身支度は簡単に。
先日に、行きかけたコースで。
実相寺から万野。
貫戸から黒田へ。

P1000933
黒田の定点。
工作物が入るようになった。
星稜高の先のリハビリの三叉路を左へ。
濡れたダート道。
無理せずペダルを回して、砂利の登りだけ押して。
西から黒い雲が広がってきた。
明星山。

P1000937P1000953P1000949P1000948P1000943
下界は、日陰となる。
富士宮市街地は、陽ざしが当たる。
あわてて撮るしかない。

P1000957P1000960
伊豆方面
自撮りは、暗い。
茨城の人が登って来た。
水ヶ塚に寄ってから来たと言う。

P1000965
帰路へ。
貫戸へ下りて、山本の団地へ登り返す。
岩本山の茶畑へ出て、岩本園から下りて帰還。
午後2時35分着、21㎞。

|

« 12/16 陽ざしが出たので富士川河口へ | トップページ | 12/18 登りは根性、下りは度胸 浜石岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/16 陽ざしが出たので富士川河口へ | トップページ | 12/18 登りは根性、下りは度胸 浜石岳 »