« 2018年10月 | トップページ

2018.11.13

11/12  /13 中央公園

12日、昼前までは、陽ざしも覗く曇り空。
午後からは、厚い曇り空。
午前は、風呂の掃除。(半分だけ)
午後から歩く。
中央公園へ。
外に出れば、厚い雲。
近場にしようかと思ったが。
富士駅東側の踏切りを渡り、東へ。
旧国を渡り、ロゼの交差点。
中央公園内は、平日だがスマホ族が。
家族連れらしきグループも。

Dscn1834Dscn1835
花時計は、2時30分。

Dscn1839
潤井川へ出て帰還。
歩数 14300、11㎞。

13日、朝は路面が、うっすら濡れていた。
風も無く、曇り空。
歩くは、仕事。

Dscn1841
線路沿いから、陸橋へ。
幹線道路は、車が少なめ。
北へ歩いて、ロゼの交差点から駐車場。
高校生の自転車が、整列良く並んでいた。
イベントだね。

Dscn1844
花時計は、10時35分。
OA-Nへ寄り道して、ゴミを買う。
店に入っている間に、雨がぱらついたようだ。

Dscn1845
潤井川沿いへ出て帰還。
畳傘を持ったが、使わずに済んだ。
歩数 15100、12㎞。

| | コメント (0)

2018.11.11

11/11 中央公園

風も無く、暖かい朝。
霞んだ青空。
自転車の疲れが有る。
歩く。
中央公園へ。
駅から東へ。
さらに道は、北へと曲がる。
旧国を渡り、ロゼの交差点へ。

Dscn1810
中央公園の駐車場では、バラ園の養生をしていた。
公園内は、スマホ族が群がっている。

Dscn1811Dscn1813Dscn1818
花時計の脇では、児童がどんぐりなどを材料に、工作をしていた。
潤井川沿いへ。

Dscn1828Dscn1830
米之宮神社では、753参りの家族連れが多数。
汗ばむほどの暖かさ。
歩数 14500、11km。

| | コメント (0)

2018.11.10

11/10 富士桜自然墓地公園

たわいのない、気付いた事。
朝ドラの、まんぷく
オ-プニングが、山の中の道と海岸で地味だった。
疎開先に行く、山の中の道。
塩を作る海岸。
意味が分かった。
そのうちに、オープニングが変わるだろう。

狩宿の道を登ると、以前は休み処のまんぷくが有った。
店は閉めたが、そこを登っていて気付いた。
まんぷくとは。
萬平と福子。
萬(まん)+福(ふく)だね。
ラーメンの商品名と、なるのかな。

9日、昼前から雨が降りだした。
一日、降り続いた。
少し肌寒い。

10日、富士山の冠雪を期待して、紅葉の富士桜自然墓地公園へ。
気温は暖かい。
朝8時20分発。
朝は、簡単の補給。
馬坂と静甲の木陰は、路面が濡れている。
芝川駅から登り。
すぐに、汗ばむ。
柚野から狩宿へ。
富士山は、雲が掛かった。
見えない。
目的地をどうしようかと思ったが、紅葉の具合を見に行くだけでもと思い、富士桜へ。
上井出のセブンで、朝の補給をする。
富士桜自然公園入口の信号から登り。

Dscn1734_2
定点でひと休みとする。
雲が取れてきた。
ここから、少しばかり勾配がキツメとなる。
いつもは、公園入口まで登るが。
今日は息が切れたので、もう一度足を止める。

Dscn1737
富士桜自然墓地公園入口。
紅葉目当ての車は少ない。

Dscn1748Dscn1751Dscn1754Dscn1767_2Dscn1772_2Dscn1799Dscn1791
ロータリーの所まで登って、いつもの定点で、墓石が入らないように撮る。
昨年より、葉が落ちているし、赤もくすんでいる。
台風の所為だと、同好者が言っていた。
雲も流れて来るので、しばし待ちの時間が必要だ。

Dscn1805_2
帰路は、下条のザル菊。
盛りが終わっていた。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
蓬莱橋のたもとの、ラーメン屋で補給して帰る。
午後1時20分着、62㎞。

| | コメント (0)

2018.11.08

11/8 岩本山公園

ここ数日、平年並みより暖かい。
青空。
風も弱い。
前日の、自転車の疲れが残る。
歩く。
岩本山公園へ。
実相寺から階段を登る。
登る人も下りて来る人も、そこそこ居る。
公園内も歩く人が多い。
運動をするのに、気持ち良い日。
知人に会い、半時間ほど立ち話。

Dscn1717_2Dscn1724Dscn1720Dscn1726
もみじが色づいてきた。
枝が伸びて木が大きくなった。

Dscn1730
公園内を回ってから茶畑へ。
羽淵製茶で折り返し岩本園から帰還。
秋の陽ざしが気持ち良い。
歩数 16800、13㎞。

| | コメント (0)

2018.11.07

11/7 田貫湖

6日、朝から雨が降りだした。
一日、降ったり止んだり。
雨だが、気温は平年並み。

7日、雲が多いが、青空が見える。
風も無く、暖かい。
富士山には、新雪が積もったようだ。
朝8時25分発。
松野経由で芝川へ。
芝川駅の踏切りは、工事をやっていた。
押して渡る。(明日までの工事)
芝川から登りへ。
暖かいので汗ばむ。

Dscn1659
ここで、富士山を撮ってから、雲に隠れた。
柚野への途中で西山本門寺へ。
日曜は、祭りの開催。

Dscn1663Dscn1676Dscn1672
境内に入ると、イチョウの木が見えるが。
すっかり枯れ落ち葉。
ここ何年も前から、黄色が見えない。
境内は、テントの設営が進んでいた。
柚野から雌橋へ。

Dscn1682
坂を登り、半野の田んぼ。
今日は、空気が冷たく無い。
田貫湖へ登る。
ここまで、木陰の路面は濡れている。
田貫湖は、北岸へ。

Dscn1690Dscn1695Dscn1700Dscn1716
富士山は見えないが、紅葉が進んで来た。
人が少ない。
遊歩道は、濡れていそうなので、パス。
帰路へ。
狩宿へ下りてから、大石寺、西宮、岩本山経由で帰還。
午後0時35分着、61㎞。

| | コメント (0)

2018.11.05

11/5 富士川河口

暖かい朝。
曇り空。
午前は野暮用。
昼前から、夏のような陽ざしが出て来てた。
午後から時間が出来たので歩く。
時間が無い時は、富士川河口。
出かける時には、雲が厚くなった。
風が弱いので、汗ばむ。

Dscn1641Dscn1646Dscn1651
堤防の端まで。
テトラの工事が行われている。

Dscn1655
砂利の分別機。
砂や砂利に分かれて行く。
家に着いたら、だいぶ汗を掻いた。
歩数 10900、8㎞。

昨日、サンデーソングブックの録音に失敗した。
原因は、ラジコのエリア判定が変わっていた。

Dscn1638
静岡に住んでいて、TOKYO。
しばらく、これで良しとしよう。
タイムフリーで撮りなおした。
K-MIXは、FMチューナーからエアチェックとした。

| | コメント (0)

2018.11.04

11/4 中央公園

朝は雨が落ちて来そうな、曇り空。
朝飯を済ませて、予定を歩きとする。
青空も覗いている。
線路沿いから、富士駅。
バックを背負った中高年の姿が見える。
さわやかウォークだね。
ロゼの交差点を渡る。
商工まつりも盛況のようだ。

Dscn1630Dscn1633
中央公園は、スマホ族。
木々は、黄色に変わって行く。

Dscn1634
帰路は、潤井川沿いへ。
向こうから、ウォークの人が歩いて来るが、途中で下りて信号機へと誘導されて行く。
米之宮は、七五三参りの人が多数。
陽ざしが出て来て、青空も広がって来た。
毎度の事だが、自転車に乗ればと思ったが、すぐに空模様が変わりそうだ。
歩数 14700、11km。

| | コメント (0)

2018.11.03

11/3 中央公園

朝起きれば曇り空。
低層の雲。
降らせようと思えば、雨粒が落ちて来そう。
今日は、自転車に乗ろうと思っていた筈だが。
無理せずに、歩く。
中央公園へ。
駅前から東へ。
途中から雨粒が落ちて来た。
帽子と風除けで、しのげそう。
幹線道路を北へ。

Dscn1621
ロゼの交差点から中央公園の駐車場。
土日は、商工まつり。
人出が多い。
投げ袋が宙を舞っている。

Dscn1624Dscn1627
中央公園。
秋も深くなった景色。

Dscn1629
潤井川沿いへ。
山方面は、空も覗いている。
そんなに、良くなりそうもないが。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2018.11.02

11/2 みなと公園

気温が低め。
青空で風も穏やか。
気分が乗らないので、自転車にも乗らない。
歩く。
少しは遠目に。
東へと、新富士駅を目指す。
風除けを着て行く。
土手沿いの道では、柿の実が頭に当たりそうだった。
新富士駅から南へ。
陽ざしが暖まって来たので、風除けを脱ぐ。
田子の浦中の東を沿って、堤防へ。

Dscn1596_2
堤防から見る海は、気持ち良さそう。
自転車が走るので、歩くのがバカらしくなる。

Dscn1601_2Dscn1603_2
みなと公園。
田子の浦港へ。

Dscn1609_2Dscn1613_2Dscn1617_2
先日の富士山ポイント。
夜景ポイントでも有る。
化学工場の前から日東経由で帰還。
歩数 20100、16㎞。

| | コメント (0)

2018.11.01

11/1 中央公園

10/31 体調いまいち。
腰も重い。
朝の気温は低くなった。
肌寒い。

1日、体調は7分目。
腰は重い。
今朝は、さらに冷えた。
風が無いが、陽ざしが無いので寒い。
歩く。
今までより厚着して、風除けも着る。
風は背中から吹くが、寒く感じる。

Dscn1577Dscn1581
線路沿いから陸橋へ。
陸橋を登って幹線道路。
交通量は少ない。
ロゼの交差点から駐車場。
駐車場は、イベントのテントが張られている。

Dscn1584Dscn1587
中央公園。

Dscn1590
帰路は潤井川沿いへ。
北方面は、青空が広がる。
中央小から子供の声が聞こえる。
長距離走が行われていた。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ