« 11/8 岩本山公園 | トップページ | 11/11 中央公園 »

2018.11.10

11/10 富士桜自然墓地公園

たわいのない、気付いた事。
朝ドラの、まんぷく
オ-プニングが、山の中の道と海岸で地味だった。
疎開先に行く、山の中の道。
塩を作る海岸。
意味が分かった。
そのうちに、オープニングが変わるだろう。

狩宿の道を登ると、以前は休み処のまんぷくが有った。
店は閉めたが、そこを登っていて気付いた。
まんぷくとは。
萬平と福子。
萬(まん)+福(ふく)だね。
ラーメンの商品名と、なるのかな。

9日、昼前から雨が降りだした。
一日、降り続いた。
少し肌寒い。

10日、富士山の冠雪を期待して、紅葉の富士桜自然墓地公園へ。
気温は暖かい。
朝8時20分発。
朝は、簡単の補給。
馬坂と静甲の木陰は、路面が濡れている。
芝川駅から登り。
すぐに、汗ばむ。
柚野から狩宿へ。
富士山は、雲が掛かった。
見えない。
目的地をどうしようかと思ったが、紅葉の具合を見に行くだけでもと思い、富士桜へ。
上井出のセブンで、朝の補給をする。
富士桜自然公園入口の信号から登り。

Dscn1734_2
定点でひと休みとする。
雲が取れてきた。
ここから、少しばかり勾配がキツメとなる。
いつもは、公園入口まで登るが。
今日は息が切れたので、もう一度足を止める。

Dscn1737
富士桜自然墓地公園入口。
紅葉目当ての車は少ない。

Dscn1748Dscn1751Dscn1754Dscn1767_2Dscn1772_2Dscn1799Dscn1791
ロータリーの所まで登って、いつもの定点で、墓石が入らないように撮る。
昨年より、葉が落ちているし、赤もくすんでいる。
台風の所為だと、同好者が言っていた。
雲も流れて来るので、しばし待ちの時間が必要だ。

Dscn1805_2
帰路は、下条のザル菊。
盛りが終わっていた。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
蓬莱橋のたもとの、ラーメン屋で補給して帰る。
午後1時20分着、62㎞。

|

« 11/8 岩本山公園 | トップページ | 11/11 中央公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/8 岩本山公園 | トップページ | 11/11 中央公園 »