« 8/26 中央公園 | トップページ | 8/28 中央公園 »

2018.08.27

遅く感じたPCをサクサク動かす魔法

win8.1で購入したPC。
win10にアップさせて使っている。
たぶんほとんどの人が、これだろう。
起動は、win10の方が速い。

起動させるとHDDの音が聞こえる。
ウィルスチェックをしている。
ブラウザIE11を起動。
homeは、msn.com。
上段と右横に、CMが入る。
この時に、フリーズ時間が有る。
ニュースで、ウィルスが流れている時は、MSのwin updateがDLされている可能性が有る。
起動時に、長い時間フリーズ状態が起きる。
win updateは、途中で失敗していると、次回起動時もupdateが、再開される。

タスクマネージャーを動かしてから。
負荷状態を調べて、常駐ソフトを調べる。
不要と思うものは、無効化する。
updateの時は、HDDが100%。
さらに、ウィルスチェックしているので、CPU稼働率も高い。

更新が最新の状態で
最近のHPやブログは、アフィリエイトの広告、動画やヤフオクで閲覧した品物が表示される。
すべてが表示されるまでが、フリーズ状態になる。
更新が最新の時に、フリーズ時間が長い時は、CPU稼働率が高い。
タブを、多く開いていると問題。
homeを、軽いHPにすれば、起動時には楽と思う。

ここから本題
タスクマネージャーを開いていると、ブラウザIE11の閲覧に、かなりストレスを感じない。
フリーズする時間が、かなり短縮した。
これをネット検索すると、類似項目がヒットするが。
ただし、答えが載っていない。
とりあえず、タスクマネージャーを動かしたままにして、シャットダウン時も終わらせない。
次回の起動時も、タスクマネージャーが立ち上がる。

魔法とは、
タスクマネージャーを動かしたままにする事

しばらくは、この環境で動かす。
ただしPC環境によっては、効果が出ないかも知れない。
自己責任で。

PC環境
DynaBook T453/33kw
win8.1→win10 HOME
celeron 1.80GHz
RAM 4.00GB(3.88GB使用可能)
NTT西 ネクスト光
セキュリティソフト NTT西セキュリティ対策ソフトVer11

|

« 8/26 中央公園 | トップページ | 8/28 中央公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/26 中央公園 | トップページ | 8/28 中央公園 »