« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018.05.31

5/31 中央公園

30日、前夜の予報では、昼前から雨。
朝から、休みと決め。
ぽつぽつと降っていたが、傘が必要なくらいと感じたのは、夕方前からだった。

31日、午後になると、雨降りの注意。
朝早く起きれたので、早めに歩く。

Dscn2559
駅南側を歩いて、陸橋を登る。
幹線道路を北へ。
ロゼの交差点から中央公園。
バラは剪定をしているので、次の芽が花となる。

Dscn2562
花時計は、草が伸びて来た。
奥のバラ花壇も剪定中。

Dscn2564
潤井川沿いへ出て帰還。
家の手前で雨粒が落ちて来て、慌てて小走りで家に中へ。
歩数 13200、10㎞。

| | コメント (0)

2018.05.29

5/29 中央公園

28日、曇り空で、昨日より涼しい。
墓地の草取りに行く。
2ヵ所。
一つは、ぼうぼうだった。

29日、朝は曇りだったが、明るい。
しばらく雨予報が続きそう。
風は弱い。
歩く。
富士駅経由。

Dscn2553
ロゼの交差点を渡り、中央公園。
途中から、薄日が出て来た。

Dscn2554
潤井川沿いへ出て帰還。
川沿いでも、風が弱くて暑かった。
歩数 13400、10㎞。

| | コメント (0)

2018.05.28

VHS-C ダビング 録音アイテム

タイトルが意味不明だが。
VHS-Cビデオを、HDDレコーダーにダビングする。
映像プラグはそのまま挿せるが、音声はカメラからはモノラルの為に1本。
レコーダーの音声端子は、白赤の2ヵ所。
どちらかに挿せば、十分に音が録音されている。
以前は、モノラル→白赤端子のコードを持っていたが。
捨ててしまったので、百均で変換コネクタを探したが、無し。
次は、Hオフで探す。
ジャンク箱を探すが、ピンポイントで見つかる筈無し。

Dscn2543
ゲーム関係のジャンク箱で、こんなのを見つける。
これを改造する。
216円。

Dscn2545Dscn2550
テスターでピンアサインを調べて、半田付け。
とりあえず、音声もモノラルだが、左右に録音される。

Dscn2546
カメラは、Victor GR-C7のOEM。
TOSHIBAのマーク。
定価25万円ほどで23万ぐらいだったか。
保存場所が良かったのか、問題無く動いている。
ファインダーとマイクが、ぶつけて壊れている。
毎日2本ぐらいづつ、ダビングしよう。

今では考えられないけど、撮影した思い出は、プライスレス。
30年前の思い出が、テレビの中で動いている。

| | コメント (0)

2018.05.27

5/27 中央公園

陽射しが出ているので、暑くなりそうだ。
風は穏やか。
無理せず歩きへ。
中央公園へ。
百均に寄る予定。
本町からロゼの交差点へ。

Dscn2534Dscn2536
中央公園は、スマホ族が居る。
ここから百均へ。
目指す物が無かった。
Hオフにも向かう。
ジャンク箱から探すには、大変。
とりあえず、工作するつもりで、216円を払う。

Dscn2542
帰路で、歩きの太郎さんに遭遇。
歩数 15100、12㎞。

| | コメント (0)

2018.05.26

5/25 βテープ処分 /26 大代峠

25日、曇り空。
風が吹いていた。
午後遅くなり、日が出たら暑い。

βデッキ(SL-HF66)とテープの断捨離。
デッキは、画が出ず。
βテープは、サイズが小さいので、25L袋にいっぱいにして処分。
デッキは物置に入れて、次回の埋め立てゴミの日に出す。

Cカセは、カメラが動いたので、2本(1本20分)を録画。
30本以上有るので、ぼちぼちダビングだね。
テープは、当時1本(Pro仕様)で、2千円。
安くなっても、1600円ぐらい。

26日、今朝も曇り空。
陽射しが無い方が、暑くならず良いか。
自転車に乗ろうと思う。
朝9時ちょうど発。
海岸線へ。
富士川河口から東へと思ったが、堤防は翌日に腰に良く無い。
堤防からの振動と思うが。
それに休日は、スーパーカー見たいな自転車が、疾走するから止めよう。
新富士川橋を西へ渡る。
由比から大代峠へ。
ぼちぼち登れば、何とか行ける大代峠。
市境で一方に、パスされたが。

Dscn2524
大代峠。
車も少なかったし、下って来たのも一台。
帰路は、由比へと戻り海岸線を走り帰還。

Dscn2529
英君の白壁。

Dscn2532
蒲原の小学校では運動会。
午前11時15分着、40㎞。

| | コメント (0)

2018.05.24

5/24 中央公園

23日、曇り空。
気温は低め。
昼前から雨が降って来た。
たいした雨量では無かった。

今朝は、陽ざしが出ていた。
中央公園へ、歩く。
ショートカットして、潤井川沿いへ。

Dscn2518
朝は出ていた、富士山は雲の中。

Dscn2520
中央公園の花時計は、入れ替えて有った。
スマホ族は、チラホラ。
潤井川沿いへ戻り、HCに寄り買い物をして帰還。
陽射しで、汗ばむ。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

VHSテープの断捨離 山口百恵 激写は保存

ビデオテープの断捨離をしようと思う。
とりあえず、ビデオデッキが稼働可を調べる。

Dscn2516
SONYのSLV-FT11。
VHS HiFiデッキ。
BSは無し。
テープは、ほとんど映画の録画。
処分する。

山口百恵のアーカイブで放映されたテープ。

Dscn2515
篠山紀信の激写。
初放映は、NHKで1979年(昭和54年)。
この頃は、ビデオを持っていなかったので、番組をライブで見た。
平成13年12月に、NHKアーカイブで再放映。
この時期は、HDDレコーダーは無かった。
うまくダビング出来たが、別テープを確認してたら、画が出なくなった。
トラッキングでは無い。
ヘッドをクリーニングしたが、ヘッドが飛んだかも。
山口百恵の後ろに、宇多田ヒカルが流れてきた。

25L袋に八分目に入れて、3袋。
次回は、βのテープ。
デッキが動くか。

Cカセも有るが、こちらは子供や電車の映像が、簡単には捨てられない。

| | コメント (0)

2018.05.22

5/21 富士川河口 /22 千本公園

21日、薄曇り。
風が涼しい。
歩くが、コースを変える。
富士川河口へ。
以前は、海岸線を歩いたが、最近は距離が長くなるのと、自転車を横目に歩いても、気分が上がらない。
気分を変えよう。
薄日だし、風は気持ち良い。
もくもくと歩く。
河川事務所のパトが走る。

Dscn2495Dscn2493
富士川河口の堤防。
エンジン付きのパラ。
テトラの工事も始まった。
道の駅富士へ寄って帰還。
歩数 11700、9㎞。
1000歩ぐらい増やせば、10㎞になる。

22日、今朝も穏やか。
青空が広がる。
風が弱いので、海岸線へ自転車に乗る。
朝8時40分発。
富士川河口から東へ。
弱い風でも、ペダルが重い。

Dscn2498
田子の浦港。
海面は穏やか。
港を回り込み、石油基地から堤防へ。
こちらは、本格的な自転車乗りが走る。
横風基調。
暑くなりそう。
ボトルから補給する。

Dscn2506Dscn2510
千本公園。
帰路へ。
行きにすれ違った、自転車とすれ違う。
みなと公園から西へ。
平地は足を回さないと、家に帰れないのでツライ。
高い所に登ってから、下り基調の方が楽に感じる。
午前11時15分着、55㎞。

| | コメント (0)

2018.05.20

5/20 田貫湖

涼しい風が吹く。
雲が多い。
出かけるには、気合が要る。
週一の自転車。
朝8時15分発。
薄軽WBを、着こんで行く。
松野から芝川駅へ。
WBを脱いで、登り。
芝川は風が、通らない。
陽射しが出て来ると、暑く感じる。
柚野へ。
先日の田んぼへ寄るが、カメラマンは居ない。
上の段は、水草が出ている。

Dscn2467
下の段から。
雌橋から登り。
半野の田んぼへ。

Dscn2470Dscn2476Dscn2482
田植えは終わっている。
風が気持ち良い。
涼しいくらい。
田貫湖への登りへ。
路線バスが下りて来て、登りつく手前で、東京駅行きのバスも下りて来た。
田貫湖は北岸へ。

Dscn2485
浮雲が多い。
陽射しは眩しい。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
今日は、村山へ走る。
大型車は見ないが、行楽車とバイクが多かった。
自転車は、数台しか見なかった。

Dscn2488
村山から下りて帰還。
下りは、向かい風でハンドルが取られそう。
午後 0時20分着、65㎞。

| | コメント (0)

2018.05.19

5/18 /19 中央公園

18日、曇り空。
湿った空気。
雨が降りそうだが、歩く。
外に出れば、あんがい空が明るい。

Dscn2452
本町を北へ、潤井川沿いへ。
ここまで来たら、空が暗い。
中央公園は、駐車場のバラ見学者が多数。

Dscn2453
花時計の入れ替えは、いつか。
ロゼの交差点を渡り帰還。
雨は降らずに済んだ。
歩数 13300、10㎞。

19日、昨夜半過ぎから雨音。
朝には止んでいたが、たいした雨では無かった。
今朝は雲が多い。
湿った空気。
雨の心配が無さそうなので、歩く。
南は、青空は見える。
東風なので、風が当たれば気持ち良い。
本町から潤井川へ。

Dscn2455
見えていた富士山は、雲に隠れる。

Dscn2457
中央公園へ。
バラ見学者とスマホ隊が見える。
帰路も潤井川沿いへ。
陽ざしが暑くなった。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2018.05.17

5/17 中央公園

15日、朝から蒸す。
天気は良いが、家の事をする。
午前中、掛かった。

16日、薄曇り。
湿った空気。
気になる事が有ったので、それをやる。
解決しなかったが。

今朝も湿った空気。
曇り空。
風は弱い。
体調がいまいちなので、歩く。
歩けば、汗ばむ。
駅をかすめて、短コースで中央公園へ。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn2440Dscn2443
先週に、勢いが無くなったバラの花は、また勢いを蘇らせた。
年に4回ほど咲くようだ。
潤井川沿いへ。

Dscn2450
空は、厚い雲。
紫外線には、要注意。
歩数 13800、11km。

昨日の頭を使った物を、解決させる。

| | コメント (0)

2018.05.14

芝桜は遅かったけど富士山が◎

13日、朝起きたら、陽ざしが有る。
昼前から雨が降りだし、夕方はかなりの雨音。
深夜まで雨音が聞こえた。

雲が多かったが、日が出てから青空が広がり。
気温も上がる。
車で、芝桜へ。
すでに見ごろは過ぎていたが、空いていたし富士山が輝いていたので、良しとする。
その後は、本栖湖。
道の駅なるさわから富士ヶ峰と廻り帰還。
車だが、慣れない運転で疲れた。

Dscn2401
Dscn2425
Dscn2433

| | コメント (0)

2018.05.12

5/12 岩本山公園

自転車の、次の日は歩き。
薄曇り空。
風は弱い。
実相寺から岩本山公園へ。
実相寺の階段を登る。
そろそろ、虫がまとわり付く。
木々の葉も重たくなる。

Dscn2385Dscn2386
公園内は、犬連れの人が多数。
その内の一人が、知人だった。
本人より、犬が元気。

Dscn2390
茶畑へ出て岩本園から帰還。
茶畑は、陽ざしが当たるが、風が気持ち良い。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2018.05.11

5/11 田貫湖

穏やかな朝。
久しぶりに、自転車に乗る。
朝8時20分発。
走りだすと肌寒い。
楽座で薄軽WBを着こむ。
馬坂は、予想通り冷たい。
芝川駅で、WBは脱いで登り。

Dscn2329
裏道で柚野へ。
柚野の田んぼへ。
田植えは終わっていて、苗もちょうど。

Dscn2356
そよ風が吹くが、タイミングを見て撮る。
雌橋へ向かうが、狩宿へ針路を変える。
麦畑を思い出した。

Dscn2359
色づきは、もう少しだね。
赤い橋を渡り、半野へ。
空気が冷たい。

Dscn2363Dscn2365Dscn2369
半野の田んぼへ。
田貫湖へ登るが、冷たい。

Dscn2372Dscn2380_2
田貫湖は北岸へ。
釣り人は多数。
帰路へ。
WBを、着こんで下る。
たていしの自販機で給水。
雌橋へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
向かい風で登り坂。
午後0時20分着、61㎞。

| | コメント (0)

2018.05.10

5/10 みなと公園

9日、雨は止んでいたが、肌寒い曇り空。
たまに、ぽつりぽつり。

朝のうち、曇っていたが、陽ざしが出て来た。
南の方は青空も見える。
山方面は、重い雲。
みなと公園へ。
駅まで、エンジン付きで。
そこから歩く。
陽射しが眩しい。
日東経由。
田子中の東側をかすめて、堤防へ。
堤防上は、歩く人も自転車も微々たるもの。
みなと公園。

Dscn2312Dscn2317Dscn2322Dscn2323
ロシア艦艇と月面着陸船。
子供連れが多い。
海と風が気持ち良い。
化学工場の縁を歩き、駅へと向かう。
途中から怪しい雲が広がる。
ぽつりぽつり。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2018.05.08

5/8 中央公園

6日、昼間に出ていた吊るし雲が、夕方には巨大化していた。

Dscn2302
その時の、画。

7日、朝には雨が降っていた。
一日、弱い雨。
夕方には、大雨となったが、短時間で小ぶりとなる。

今朝は、曇り空。
予報では、午後から雨。
雨雲を、確認してから歩く。
中央公園へ。
涼しい風が吹くので、長袖シャツに薄軽WBも着こむ。
本町から潤井川へ目指す、逆コース。
意外と短距離で、中央公園へ着く。

Dscn2304
潤井川の流れは、穏やか。
平日なので公園内は、スマホ族は数組のみ。

Dscn2308
花時計は、みっとも無い容姿。
入れ替えは、いつか。
ロゼを通って帰路へ。
傘を持って来たが、開く事無かった。
歩数 13600、10㎞。

| | コメント (0)

2018.05.06

5/6 中央公園

5日、前日に続いて、五月晴れ。
風が強い。
体が、休めのサイン。

うっすらと雲が掛かる。
風は穏やか。
無理せずに、中央公園へ歩き。
逆コースで、本町から潤井川沿いへ。

Dscn2285
富士山に、吊るし雲が見える。
中央公園の駐車場はフリマ。
帰りに寄ろう。

Dscn2288Dscn2290Dscn2297
公園内は、スマホ族がいっぱい。
グループで話し込んでいる。
バラの花は、しおれてきた。

Dscn2299
フリマを覗いたが、気持ちをそそられる物は、無し。
駅へと向かい、駅南の佐野さんへ。
さらに帰路で、知人と立ち話。
陽射しが落ち着いて、風が気持ち良かった。
歩数 13900、11㎞。

| | コメント (0)

2018.05.04

5/4 富士川下流部

眩しい陽ざしが。
空も山も輝いている。
乾いた風が吹く。
そんな気持ち良いが、体がよろしく無い。
背中に軽い痛み。
何故か、季節の変わり目に出る症状。
歩く。
富士山も見えるので、富士川下流部へ。

Dscn2259
富士川橋を渡り、その橋の下へ。
地元民は誰でも知っている、富士山ポイント。
風が強くて、少し肌寒い。

Dscn2263
JR東海道線富士川橋

Dscn2267
工業用水水管橋
新幹線の橋は撮らず。

Dscn2277Dscn2280
国一号富士川橋
データーでは、1553m。
歩いていけば、景色が変わる。
強い風が、吹き続けた。
歩数 12600、10㎞。

携帯ラジオを聞きながら歩く。
富士川下流部の西側(旧蒲原町)は、電波スポット。
在京局が良く入る。
それも歩きながらでも、ステレオ受信できる。
NHK-FMの久保田利伸の再放送で、「富士川河口の夕日が綺麗」と村上てつやが言う。
「そこ。そこの河川敷で生まれた」と、久保田利伸。
笑い声。
「ちょうどそこを歩いているよ」と、私の呟き。

| | コメント (0)

2018.05.03

5/3 中央公園

2日、曇り空。
午後から雨が降りだした。
夜半過ぎからは、大雨。

今朝方は、メイストームと呼んでいた。
先週に続いての大雨。
朝方には、止んでいた。
とりあえず歩く。
中央公園へ逆コース。
汗ばんでくる。
風は、湿り気が多い。
潤井川沿いへ。
Dscn2240
コーヒー牛乳色。
中央公園には、スマホ族が歩いている。

Dscn2241Dscn2247Dscn2250Dscn2253
バラの花は、大風で花びらが落ちたが見ごろ。
ロゼの裏側へ出て、帰還。
歩数 13500、10㎞。

| | コメント (0)

2018.05.01

5/1 中央公園

30日、朝のうちは、陽ざしが有るが、昼からは曇り空。
風が肌寒い。
午後に所用。

朝から暑さを感じる。
陽射しと風が吹き、初夏の陽気。
中央公園へ歩く。
線路沿いに。
停留場所が違うので、撮ってみた。

Dscn2226
EF210-3

Dscn2230
陸橋を登り、幹線道路を北へ。
平日なので、大型車が多い。
ロゼを裏側から入り、中央公園へ。
駐車場のバラは、見ごろ。

Dscn2233Dscn2235
花時計は、ぼちぼち入れ替えかな。
ぐるっと回り潤井川沿いへ。

Dscn2237
暑いが、風が気持ち良い。
堰は、しぼんでいた。
歩数 13200、10㎞。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »