« 4/24 中央公園 | トップページ | 4/26 中央公園 »

2018.04.25

遠くのFM okinawaを聞く

聞けない地域のラジオを聞きたい
アンプを通してスピーカーで鳴らす。

今現在、室内アンテナで聞けるのは。
在京局Tokyo FM、bayFM、FMyokohama、inter-FM。
J-waveはノイズ大だが、rajio-fで夜と土日に再送信している。
地元局 K-mix。
コミュニティ局 radio-f(富士)、VOICE-cue(三島、函南)

聞けないと聞きたくなるのが、人間の性。
基本、VPN gate。
これは、以前やったが、却下。
スマホでは、fakeGPSでの位置偽装。
タブレットで、偽装してからラジコを動かす。
それをPCに入れて、アンプに繋げる。

Dscn2123
始めは、こんなケーブル。
3.5mmイヤホン端子→RCA端子。
RCAをUSB-DACのINに繋げた。
タブレットで、USBオーディオが無いので、音声出力が小さい。
音がこもる。

次にしたのが、Bluetooth 接続で音をPCに飛ばす。
これは、正解。
EX55KWHは、音が良いので、弾んで聞こえる。
nuxus7で偽装(fakeGPS)してラジコを動かして、nuxus7をubuntuPCとBluetooth 接続させる。
これで、audacityで留守録音できる。
さらに、USB-DACでアンプと繋げれば、スピーカーから聞ける。
fakeGPSでのメリットは、地域をどこでも指定できる。

Dscn2124
Dscn2126
沖縄辺りのDJの声は、地方色が出ていて面白い。
CMも地元色が良い。


FM okinawa

仕様
タブレットnuxus7(2013) 5.0.1 20000円(税込)
Dynabook EX55KWH + Bluetooth 中古16200円(税込)
OSはubuntu 14.04 LTS
USB-DAC SE-U55 もらい物
アンプとスピーカー  30年以上前に買った

audacityは、windowsよりubuntuの方が音が綺麗。
windowsは、こもって聞こえる。

続きは、ubuntuでのBluetooth設定。

ここからは、ubutu 14.04での Bluetooth 接続
Dynabook EX55KWHをlinux ubuntuで動かしている。
Bluetoothが入っていると思ったが、内臓されていないようだ。
ELECOMのチップを買って来た。

Dscn2115
1480円税別。

windows編
とりあえずwindowsで、ドライバーを入れて動かしてみる。
ドライバーを入れるまで、チップをUSBに挿さない事。
ドライバーが入れば、チップを挿せば、認識してディスクトップにもアイコンが表示される。
ペアリングしたいnuxus7を、設定からBluetoothを動かす。
アイコンをクリックすると、クラシックビューの表示。
nuxus7が出ている筈。
右クリックでペアを指定。
上に機能のアイコンが濃く変わった所の機能が使える。
セキュリティーの為に、終わったらBluetoothを、終了しておくのが賢明

ubuntu編
ubuntuは、ELECOMからドライバーを、DLしなくて良い。
システム設定からBluetooth。
Bluetooth オン / 検出可能にする オン。
左下の+ボタンを押す。
Bluetooth機器の電源を入れてペアリング開始。
認識されたら選択して続行ボタン。
数字ワードが出て、nuxus7でも確認する。

Dscn2114_3
画は、サウンド指定。
一度確認して左に設定しておけば、次からはBluetoothをオンするだけ良い。
始めに、PCを設定してから、nuxus7のBluetoothをoff→onすると接続しやすい。
はまると、なかなか接続できない。


音の出し方
〔設定〕→サウンド→入力をBluetoothInput nuxus7を選択。
これで、PCのSPから音が出る。
〔設定〕→サウンド→出力をアナログ出力 UE-55低音ブーストを選択。
これで、USB出力でアンプを通してSPから音が出る。

|

« 4/24 中央公園 | トップページ | 4/26 中央公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/24 中央公園 | トップページ | 4/26 中央公園 »