« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018.04.29

4/29 岩本山公園

昨日の朝より、気温が高く感じる。
自転車に乗った次の日は、歩き。
岩本山公園へ。
実相寺から階段を登る。
休みだが、登る人が少ない。
公園内は、散策する人が多い。

Dscn2186Dscn2184Dscn2192
梅の実が付いた。
木々の葉も、だいぶ濃い色になって来た。
ぐるっと回り、茶畑へ。
新芽の刈り取りが始まる。
あちこちで、エンジン音が聞こえる。
手持ちの機械の所と、乗車式の機械の所と。

Dscn2203Dscn2208Dscn2219
新芽は、葉を三枚ぐらいの所で、摘まんで採るようだ。
テレビでやっていた。
半分ほどで歩いて、岩本園から下りて帰還。
暑いが、風が気持ち良い。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2018.04.28

4/28 田貫湖

27日、薄曇りから曇り空へ。
肌寒い一日。
なんとなく、いまいち。

今朝は、初夏の空。
体が重いが、出かけない訳は無し。
朝9時10分発。
前回と同じコース。
入山瀬駅から登り。
大渕笹場の茶畑へ。
出始めが、肌寒いと思ったが、登りとなると暑くなる。
茶畑の駐車場は、前回より車が多い。

Dscn2147Dscn2150Dscn2162Dscn2157
茶畑の芽もだいぶ伸びた。
イベントは3日。

Dscn2170_2
村山へ向かう。
激坂を登る。
村山神社も車が多い。

Dscn2172
素通り。
白糸へと向かう。
バイクの団体が多い。
大型車は少ない。
上井出の交差点から白糸の滝。
ここも素通り。
たていしから田貫湖の登りは。
多数の歩く人。
ゼッケンが見える。
田貫湖へ登って行くので、声を掛けられそうな人を選んで。
インタビュー。
浅間大社発で富士一して、浅間大社へ戻る。
125㎞、30時間。
との回答。
4㎞で休み無し。

Dscn2178
田貫湖は北岸へ。
気持ち良い。
帰路へ。
下って行けば、多数の歩き人。
たていしの自販機で給水。
最後と思われる人が、目の前を過ぎる。

Dscn2181
雌橋へ下り、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風が強くなる。
午後1時10分着、68㎞。

| | コメント (4)

2018.04.26

4/26 中央公園

25日、前夜から雨だったが、夜明け前から雨音が大きい。
朝は、さらに大雨。
朝ドラが、BSでは見れなかった。

今朝は、すがすがしい。
風は、さわやか。
中央公園へ歩く。
逆コース。
潤井川沿いへ向かう。
幹線道路の信号機は、うまく渡れた。

Dscn2128
可動堰が潰れている。
水圧で潰れるようだ。
中央公園。

Dscn2130Dscn2133Dscn2135Dscn2137
人が少ない。
木々の隙間に、妖精が隠れていそう。
バラの花も開く。
ロゼを通り、帰還。
風が当たると気持ち良い。
雲が多くなる。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2018.04.25

遠くのFM okinawaを聞く

聞けない地域のラジオを聞きたい
アンプを通してスピーカーで鳴らす。

今現在、室内アンテナで聞けるのは。
在京局Tokyo FM、bayFM、FMyokohama、inter-FM。
J-waveはノイズ大だが、rajio-fで夜と土日に再送信している。
地元局 K-mix。
コミュニティ局 radio-f(富士)、VOICE-cue(三島、函南)

聞けないと聞きたくなるのが、人間の性。
基本、VPN gate。
これは、以前やったが、却下。
スマホでは、fakeGPSでの位置偽装。
タブレットで、偽装してからラジコを動かす。
それをPCに入れて、アンプに繋げる。

Dscn2123
始めは、こんなケーブル。
3.5mmイヤホン端子→RCA端子。
RCAをUSB-DACのINに繋げた。
タブレットで、USBオーディオが無いので、音声出力が小さい。
音がこもる。

次にしたのが、Bluetooth 接続で音をPCに飛ばす。
これは、正解。
EX55KWHは、音が良いので、弾んで聞こえる。
nuxus7で偽装(fakeGPS)してラジコを動かして、nuxus7をubuntuPCとBluetooth 接続させる。
これで、audacityで留守録音できる。
さらに、USB-DACでアンプと繋げれば、スピーカーから聞ける。
fakeGPSでのメリットは、地域をどこでも指定できる。

Dscn2124
Dscn2126
沖縄辺りのDJの声は、地方色が出ていて面白い。
CMも地元色が良い。


FM okinawa

仕様
タブレットnuxus7(2013) 5.0.1 20000円(税込)
Dynabook EX55KWH + Bluetooth 中古16200円(税込)
OSはubuntu 14.04 LTS
USB-DAC SE-U55 もらい物
アンプとスピーカー  30年以上前に買った

audacityは、windowsよりubuntuの方が音が綺麗。
windowsは、こもって聞こえる。

続きは、ubuntuでのBluetooth設定。

続きを読む "遠くのFM okinawaを聞く"

| | コメント (0)

2018.04.24

4/24 中央公園

23日、曇り空。
昼ごろには、陽ざしも出ていた。
自転車に乗った、次の日は疲れるので休み。
先日、OA-Nで仕入れたオモチャで、PCを動かす。

今日も曇り。
雨予報は、夕方以降。
中央公園へ、歩く。

Dscn2116
線路沿いから陸橋。
幹線道路は、車が少ない。

Dscn2119
ロゼを裏側から入り、中央公園へ。
ツツジから、そろそろバラも咲く。

Dscn2122
潤井川沿いへ。
草が伸びた。
風が当たると、気持ち良く感じる。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2018.04.22

4/22 大渕笹場の茶畑

お茶畑が、鮮やかになって来た。
ただし体が重い。
海岸線で、だまそうと思って走り出す。
朝9時10分発。
やはり風がいやだね。
すぐに、北へと進路を変える。
入山瀬駅から登って行く。
そこかしこの茶畑も、新緑が鮮やか。
ずっと登り。
かなり登ってから、折れて笹場の茶畑へ。
駐車場には車が停まっている。

Dscn2079Dscn2094Dscn2090
茶畑の新芽の伸びは、まだ始まったばかり。
今年は暖かいので、大丈夫かと思ったが。
少し早かった。
自転車で来てる、もの好きが居ると思ったら、夢さん。
岩本山に行くようだ。
私は、村山へ。

Dscn2099Dscn2102Dscn2104
富士とツツジの定点。
最後の激坂を登り、村山神社。
いつもと逆コースなので、足を使う。

Dscn2108
白糸の滝は、紅葉も良いけど、新緑も鮮やか。
たていしの自販機で給水。
太郎さんが下りて来た。
さくっと本栖まで行って、シイタケ丼が食べれないので、帰って来たとか。
西宮、岩本山へと、いっしょして帰還。
午後1時ちょうど着、55㎞。

| | コメント (2)

2018.04.21

4/21 中央公園

今朝も、すがすがしい朝。
風も穏やか。
暑くなりそう。
自転車に乗った次の日は、疲れ気味。
プチ買い物をしたいので、中央公園へ歩く。
線路沿いの定点。

Dscn2068
富士山が、見える位置まで下がれる。
陸橋を登り幹線道路。
平日より車が多いのは、遊びに行く人が多いのか。

Dscn2071Dscn2075
ロゼを裏側から入り中央公園へ。
駐車場には、イベントのお店やら参加者やらで、ごった返してる。
中央公園からOA-Nへ離脱。
ネタ物を買った。
潤井川沿いへ。
風が気持ち良い。

Dscn2077
堰の手前で下りて、もう一店。
アサヒで、ボトルを買う。
穴が開いて、中身が漏れていた。
安い物で、買い替えが一番。
陽射しで暑くなってきた。
風は気持ち良い。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2018.04.20

4/20 田貫湖

久しぶりに、すがすがしい朝。
陽射しが有り、空は霞んでいるが、初夏の薫風を感じさせる。
自転車に乗る。
田貫湖へ。
朝8時45分発。
服装は、少しづつ夏へ。
芝川駅で、知人と立ち話。
登りへ。
裏道へ逸れようと思ったら、そのまま県道へ。
柚野からは、国469号へ。
木陰が有るので良しと思ったが、間違い。
木陰になったら、路面が濡れている。
湧水が流れていると思ったが。
かなり登っても、いっこうに湧いている所が見えない。
けっきょく、登りつく手前で路面へ流れていた。
下って来たら、服装も自転車も汚れ放題だろう。
上野の交差点を狩宿へ。
狩宿では、出店をやっている。

Dscn2026
もう観光客は、来ないでは無いか。
赤い橋を渡り、白糸へ。
先日に、寄ろうと思ったが、富士山が隠れたので止めた。

Dscn2031Dscn2035
菜の花畑。
高圧電線が入るので画角に苦しむが、2年続けて新聞で見たので寄って見た。
たていしから田貫湖へ。
登っていても、空気は冷たく無い。

Dscn2039Dscn2048Dscn2058
田貫湖は北岸へ。
春より初夏の様相。
新緑が眩しい。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
雌橋へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。

Dscn2063
お茶畑が眩しい。
午後0時55分着、61㎞。

| | コメント (4)

2018.04.19

4/19 中央公園

18日、前日から、雨が降り出した。
今朝も降り続けたが、昼前には止む。
たいした雨量では無かった。

今朝は曇り空。
外に出した、洗濯物が心配になるが、雨雲は無い。
中央公園へ歩く。
出だしは、肌寒い。

Dscn2011
線路沿いから陸橋へ。
幹線道路を北へ。
ロゼの交差点から中央公園へ。
駐車場では、イベントのテントが林立。
週末は天気が良さそう。
イベントには、興味は無いが。

Dscn2013Dscn2015
公園のベンチで休む、施設の女性高齢者が。
「今日はあそこが良い見たい」と。
スマホ族の、モンスターの出没地点の事。
さすがに、常連の高齢者にも、何かはわかっている。

Dscn2022
潤井川沿いへ。
階段を下りる時には、最位置までヒモの確認をする。

Dscn2023
旧本局で、お年玉を貰って帰還。
歩数 14700、11㎞。

帰りは、陽ざしが覗いて汗ばむ。

| | コメント (0)

2018.04.17

4/17 中央公園

曇り空。
午後からは、雨が降る予報。
その割には、空が明るい。
中央公園へ、歩く。
肌寒い。
薄軽WBを着こんだが、すぐに畳んだ。

Dscn2001
線路沿いから陸橋へ。
幹線道路を北へ。
ロゼの裏から中央公園の駐車場。
今日は、子供連れが少ない。

Dscn2004
中央公園の中は、スマホ族。
芝生広場には、園児たちの声が響く。

Dscn2008
潤井川沿いへ。
堰の横の階段を下りようと、一段で止まる。
最下段の所に、ヒモが見える。
片方は、膨らんでいる。
反対側は、細い。
あれだね。
中央小の所で下りる。
本町の電柱では、カラスの巣を落としていた。
季節は変わる。
歩数 14000、11㎞。

| | コメント (0)

2018.04.16

4/16 大代峠

15日、前日に降りだした雨は、朝方は風雨共に激しかった。
昼前には止んだが、路面はびっしょり。
初めから、休もうと思っていたので影響なし。

今朝は、陽ざしが有るが雲が多い。
体が重い。
今朝の天気予報では、明日は傘マークが付きました。
と、アナウンサーが言っている。
明日は歩くとして、今日は自転車かな。
近場の峠へ。
大代峠へ。
朝9時ちょうど発。
幹線道路の交差点で追突事故が有り、お巡りさん一人では、対処できないだろう。
携帯で、(たぶん)応援要請かな。
空気が、少しだけひんやり。
走れば温まるだろう。
松野から大代峠へ。
すぐに、温まってきた。
車が少ない。
ひと方にパスされた。
すぐに見えなくなる。
こちらは、心拍が上がるほど、頑張っているが。

Dscn1996
大代峠。
由比へ下る。
新緑が気持ち良くなった。
青空が広がった。

Dscn1998
蒲原の海岸線を走り帰還。
午前10時50分着、31㎞。

歩きより短い時間だが、心拍を上げたので良しとする。
午後になったら、すっかり曇り空。

| | コメント (0)

2018.04.15

ubuntu14.04でラジコを cronでタイマー録音

備忘録
すでにネットには、先人たちの記事が有るので、私の備忘録。
linux ubuntuでラジコ録音 では、コマンドを打ち込んで録音できた。
これを、cronコマンドで、タイマー録音する。
基本、linuxPCは、常時起動させて、cronを動かすようだ。

端末で。
$ crontab -e

初めての時は、editerを選択する画面。
defaultで、nanoが指定されいる。
先人達は、Vimを勧めているが、nanoで行った。
(Vimは、メニューが表示されていないので、調べるのが面倒なので却下)
*印へ↓


editを変えるには、
$ select-editor

参考 Vimのインストール
$ sudo apt-get install vim vim-comon

*ここから
nanoエディターが立ち上がり、ずらずらと英文が並ぶ。
よくよく見れば、理解できる専門用語の羅列。
カーソルを最位置に移動させて、コマンドを打ち込む。
例)日曜午後2時からの山下達郎サンデーソングブックを、K-MIXから55分間録音する

00 14 * * 0 ./sansinoh/bin/rec_radiko.sh K-MIX 55 ./radiko サンデーソングブック
ctrl+oで、保存する。
ファイル名が出てくるが、素直にエンター。
ctrl+xで、nanoを終了。

cronを動かす。
$ service crond start  ←これで実行
contd: unrecognized service ←表示

CRONの状態が確認する。
$ sudo service cron status
cron start/running,proses 952 と表示されていればOK。(私の場合)

上記のプログラムの記述は、14時00分 日 月 日曜(0でも日曜) /home/user/bin/rec_radiko.sh K-MIX 55分 /home/radikoにファイルが保存される。
何行も録音設定しても、うまく出来るのを確認した。
ネット配信の受信は、時刻より遅れるので注意。
時刻前のCMが数秒入る。

NHKラジオを録音する
NHKのラジオを聞くには、らじるらじるで聞ける。
最近、ラジコでも聞けるようになった。
ラジコを開くと、上の方の番組表と書かれている欄に、地域の放送局が見える。
放送局の上にカーソルを乗せると、下に局の認識IDが現れる。

NHK-FM放送局  JOAK-FM
NHK第一名古屋  JOCK 静岡県域
NHK第二      JOAB

エリア外受信は、windowsでVPN gateを使うしかないか。
後は、FMエアチェックとね。

追記 2018/7/13〕
失敗する時。
crontab で、録音ファイルを保存するディレクトリを、あらかじめ作成してから、service crond start を実行させる。
後から、ディレクトリを作成しても保存されない。

局ID 録音時間の後に記述する、ディレクトリの前の、スペースは半角
 

| | コメント (0)

2018.04.14

4/14 中央公園

朝は、陽射しが覗いているが、曇り空。
午前は、雨の心配もなさそう。
歩く。
最短コースで中央公園へ。

Dscn1991
潤井川へ出てから中央公園へ。
ここまで陽ざしが出たりして、日焼け止めをパスしたのを、後悔しつつ。

Dscn1995
中央公園の通路に、テントを林立させている。
明日はイベントかな。
かなりの雨予報のはず。
帰路は、ロゼの交差点を渡り、駅方面へ。
空は、暗い曇り空となる。
歩数 13000、10㎞。

午後から雨が降っていた。

| | コメント (0)

2018.04.13

4/13 田貫湖

週末の予報は良くない。
今日は、自転車に乗ろう。
田貫湖へ。
朝8時40分発。
松野経由で芝川駅。
向かい風。
市境は、大型車が多い。
芝川駅で知人とプチ話。
登りへ。
思ったより暖かい。
汗ばむ。
柚鳥富士へ登り、柚野。

Dscn1972
田んぼには水が入り、ぼちぼち逆さ富士が期待。
雌橋から登り。

Dscn1977
半野の桜は葉桜。
たていし辺りでも、気持ち良い。
田貫湖へ登って行く。
ちょっとだけ、ひんやりと。

Dscn1983Dscn1986
田貫湖は北岸へ。
平日だが、人が多い。
カメラマンも多いが、だいぶ散っている。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
これは、ルーティン化している。

Dscn1990
ピコ太郎。
雌橋へ下りて、西宮、岩本山経由で。
久しぶりの青木坂は、気持ち良かった。
向かい風の中、帰還。
午後0時35分着、60㎞。

岩本山経由だと、早い。

| | コメント (0)

2018.04.12

4/12 中央公園

今日は、二題有ります。
linux での、パソコンネタはこちら

11日、朝から雨が降っていた。
昼までは、かなりの雨量。
その後は、雨の止み間も有った。

今朝は、路面は濡れている。
先ほどまで、降っていただろう。
富士山には、雪が降ったようだ。
歩いていないので、歩く。
中央公園へ。
駅前本町から北へ。
いつもの逆コース。
陽射しが眩しい。
日陰を選ぶ。
潤井川沿いへ。

Dscn1945_2
富士山の雲が取れてきた。
中央公園へ。

Dscn1948Dscn1950Dscn1952
木々も草も、新緑。
スマホ族がいっぱい。
ミーティングでもやっているのか。
平日に。
潤井川には向かわず、駅へ。

Dscn1955Dscn1957
飛行機雲。
線路沿いを歩き、富士駅を通り、駅南の佐野自転車へ。
チューブを仕入れにきた。
少し立ち話をして帰還。
風が強くなった。
帽子が飛ばされた。
歩数 14200、11km。

| | コメント (0)

〔備忘録〕 linux ubuntu 14.04でラジコ録音

老後の時間を潰す為に、linux で、頭の勉強。
今回は、ubuntu 14.04 を使い、ラジコの録音まで。

ここから本題。
再インストール時の備忘録
HDD入れ換え時は、windowsのupdateが有るので、数日経ってからの方が良い。
win7のservice pack1 sp1 を入れてから、IE11にアップする。

win7PCに、linux ubuntu14.04を入れた。
電源ONで、TOSHIBAのロゴが出た所で、F12を押す。
起動ドライブを、DVDにする。
ubuntuDVDを入れる。
起動後は、DVDの指示で入る。
パーテーションで、HDDの容量を決める。
320GBのHDDだったので、linuxは80GBにした。
使うのは、FM放送のエアチェックと、radikoolでのラジコの録音。
FM放送は、ラジコ圏外でのエアチェック用。

端末を使うには
ctrl+alt+Tを押す。
左側のLauncherに、端末アイコンが出るので、右クリックでLauncherに登録。

PC起動でubuntuが優先で起動される。
これを、windowsを優先に変える。
端末で
$ grep menuentry /boot/grub/grub.cfg
menuentry “Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)”の部分を探して、それをコピーする。

$ sudo gedit /etc/default/grub
パスワードを入力後に、別ウィンドウが開く。
GRUB_DEFAULT=0になっている所を、
GRUB_DEFAULT=”Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)”と先ほどコピーしたのを貼り付ける。
保存。

$ sudo update-grub
grubが書き換えられる。
再起動すると、画面の反転されている所が“Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)” と、なっている。
これで優先に、windowsが立ち上がる。


ラジコを聞くには
Adobe Flashプレーヤープラグインが必要。
Firefoxdeで、 Flashを見るには、を参照。
  「システム設定」から「ソフトウェアとアップデート」を開き、「Ubuntuのソフトウェア」タブをクリック。
「multiverse」リポジトリーにチェックが入っているか確認。

「Ubuntu ソフウェアセンター」を起動しflashplugin-installerで検索。
インストールする。
Firefoxを起動して、ラジコを開く。
ラジコが聞ければ大丈夫。


ラジコを録音するには
ubuntu 14.04より、ffmpegが公式リポジトリより外されたので、リポジトリを新たに追加する。
swfextact は、swftools の中に入っている。

$ sudo add-apt-repository ppa:mc3man/trusty-media

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install rtmpdump swftools libxml2-utils ffmpeg libavcodec-extra-54

windowsパソコンで、rec_radiko.shをダウンロード。(検索すれば、ヒットする)
zipファイルを展開させて出来た、rec_radiko.sh を、ubuntuのパソコンの、home/sansinoh ディレクトリに入れた。
home/sansinoh/ に、置けば、コマンドする時に、タイプを打つ回数が減る。
置いた。

.shコマンドのシェルを関係付ける。
$ chmod 755 ./sansinoh/rec_radiko.sh

静岡放送SBSを、1分録音する。
局名は大文字指定。
$ ./sansinoh/rec_radiko.sh SBS 1

上手く動いていれば、カウントが表示されている。
これだと、homeディレクトリに、次々と保存されてしまう。
そこで、radiko ディレトリを、ファイルマネージャーで作っておく。

$ ./sansinoh/rec_radiko.sh SBS 1 ./sansinoh/radiko
1分間のSBSファイルが、./sansinoh/radiko ディレクトリに保存される。

rec_radiko.shの仕様
rec_radiko.sh 局名 録音時間(分) 保存先ディレクトリ  ファイル名

ちょっと勉強。
./は、homeの事。 

下記に訂正
. /  が、ホーム。
. と / の間に、スペース。
昔の人が知っているdosでは、¥ ルートと呼ぶ。(←円マークが出なかった)
スペースの無い ./ は、カレントディレクトリ。

. /home/hoge と記述される事が有る。
hoge は、あなたが任意に決める、ディレトリ名。

静岡県で録音出来る放送局
静岡放送           SBS
静岡エフエム         K-MIX
NHK-FM放送         JOAK-FM
NHK第一放送(名古屋局) JOCK
NHK第二放送         JOAB

放送局一覧

| | コメント (0)

2018.04.10

4/10  岩本山公園

9日、朝のうちは陽ざしが出ていて、外に出かけようと思った。
時間が経つに連れ、外の木々が揺れている。
風が冷たい。
無理して、活動する理由は無し。
買い物だけ。

今朝も気温が低めだが、平年並みのようだ。
昼は暖かい予報。
歩きが足りないので、歩く。
実相寺から車道で万野へ。
万野から山道を登る。
あちこちから、竹の芽が出ている。
山道の真ん中に、出ているのは困る。
虫が飛んでいる。

Dscn1907
定点へ。
霞んでいる。

Dscn1917Dscn1920Dscn1928
岩本山公園は、メインの桜が終わったが、花は見れる。
今は、八重桜が盛り。
これも、いつもより一週間早い。

Dscn1935Dscn1942
茶畑へ出れば、新芽が出始めた。
まもなく目に鮮やかに映る。
茶畑は半分で折り返して、岩本園から下りて帰還。
途中からは、風が気持ち良く初夏の陽気となる。
歩数 15900、12㎞。

| | コメント (0)

2018.04.08

4/8 狩宿 田貫湖 半野の桜

気温は3月並み。
残り少ない、灯油ファンヒーターの出番だった。
下馬桜は満開。
田貫湖は、五分咲き
富士桜は、三分咲きの情報。
今日は、富士桜は止める。
朝9時10分発。
服装は、少し前に戻して、半冬仕様。
タンスから出して来た。
芝川駅で、薄軽WBを脱いで登る。
汗は掻かない。
柚野で定点に寄る。

Dscn1820
花が咲く畑。
田んぼは、田起こしが終わり、水を入れるばかり。
上野の交差点は、狩宿へ。
下馬桜目当ての車が、追い越して行く。

Dscn1830Dscn1839
駐車場はいっぱいだが、こちらから撮る分には影響しない。
皆さん、菜の花と富士山だから。
赤い橋を渡り、半野へ。
半野の桜へ寄るが、陽ざしが雲に隠れてしまった。
しばらく待つが、先へ。
たていしへから田貫湖へ。
いつものマイペース。
田貫湖は、北岸へ。

Dscn1865Dscn1872Dscn1875Dscn1894
車はいっぱい。
カメラマンもいっぱい。
こちらも日陰だったが、陽ざしが覗いて来た。
満開でも、これ以上にはならない。
帰路へ。
田貫湖の登り口で、路線バスが左折してきた。
最近、遅い。
たていしの自販機は通り過ぎて、半野の桜へ。
陰ってしまう。
しばらく待ち、明るくなった頃を見計らって何枚か。

Dscn1902Dscn1904
陽射しが当たると、綺麗だ。
雌橋へ。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風が強い。
午後1時15分着、63㎞。

Dscn1906
半野の交差点に看板が有った。
駒止の桜。

| | コメント (0)

2018.04.07

4/7 中央公園

5日、朝は、暗い曇り空。
昼ごろは陽ざしが出ていたが、曇り。
PCで遊ぶ。

6日、昨夜は雨音が聞こえていた。
朝方に大きい音がしてから、曇り空。
陽射しも出たりしたが、午後からは雨が降ってきた。
音楽サーバー用のPCを、デュアルブートにする。
linuxは、Ubuntuを入れる。
パーテーションなど考えなくても、途中で設定できる。
win7+Ubuntu。

昨夜は夜半過ぎまで、雨風が強かった。
朝は曇り空。
風が強い。
二日間休んだので、歩く。
中央公園へ。
線路沿いから、富士駅東の踏切りを渡る。
服装は、少し前の様相とした。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
駐車場では、強い風の中テント設営中。
イベントが有るのかな。

Dscn1807_2Dscn1809_2
桜の花は、すっかり散っている。
潤井川沿いへ出るが、さらに風が強い。

Dscn1815
雨で泥流。
中央小で離脱して帰還。
百均で、2枚組のDVD-Rを仕入れる。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2018.04.05

焼津港 昔の画像

映画、「男はつらいよ」の映像は、昭和の日本各地の様子を見られて、貴重だと言う話を聞いた事がある。
事実、若い頃は興味が無かった事が、年取る共に面白くなって行く。
転がっていたHDDを、linuxPCに繋げてみた。
中身が見れたので、画像ファイルを外付けHDDに転送。
2006年のファイルが、何故か保存されていた。
記事は、2006年7月1日に載っている。

Img_0124Img_0125Yaidu_old
今は亡き、焼津港市場の波屋根。

Img_0088
大崩海岸。

Img_0004
113系。

上の、三国峠の画像も、2006年5月。

| | コメント (2)

2018.04.04

4/4 大代峠の桜

天気が悪くなる予報なので、近場へ自転車に乗る。
曇りがちな空模様。
朝9時10分発。
松野経由で大代峠へ。
馬坂の下りでも、暑いくらい。
大代峠へ登る。
登りで、ひと方下りて来た。
工事区間は無し。
バイクの団体が登って行く。

Dscn1771
大代峠。
ひと方、由比から登って来た。
由比へと下りて行く。
今日の目的のひとつ。

Dscn1782Dscn1780
ヘアピンの桜。
だいぶ落花している。
再び下り、室野橋先で登り返す。
だいぶ足を使ってから、一息つける。

Dscn1789
広域農道。
もう一つの目的地。
小石原の巨樹。
押して坂を登る。

Dscn1793
すっかり落花していた。

Dscn1796Dscn1806
ロードでは、ブレーキいっぱいの坂を下って、高速の下に出る。
蒲原の海岸線を走り帰還。
午前11時半着、34㎞。

| | コメント (0)

2018.04.03

4/3 中央公園

1日、夜になって、岩本山公園の桜のライトップに行って来た。

Dscn1726Dscn1733Dscn1740Dscn1753
最後の画の色が、うまく撮れた。
コンデジだから。

2日、初夏の陽気が続いている。
外でプチ仕事をしたら、汗を掻いた。
所用有りで、おもちゃ仕事で時間を潰す。

今朝も初夏の陽気。
体が重いが、歩かないと体と頭がボケる。
中央公園へ。
陽射しが出ると、すぐに汗を掻く。
服装を考える。
コースは、何通りか有る。
駅前からのコース。
ロゼの交差点から駐車場へ。

Dscn1756Dscn1757Dscn1763
中央公園の桜は落花中。
それでも、遠目には花見が出来る。
潤井川沿いへ。

Dscn1764
富士山は雲の中。
中央小で離脱して帰還。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2018.04.01

4/1 中央公園

4月初日は、歩き。
初夏の陽気。
桜が咲く、中央公園へ。
線路沿いから。

Dscn1682Dscn1683
陸橋を登り、北へ。
幹線道路は、休みでも車が多い。
大型車は少ないが。
ロゼから、中央公園の駐車場へ。
家族連れが多い。

Dscn1697Dscn1687Dscn1692
昨年、ここから撮ろうと思った事を思い出した。
弁当を、広げている人は少ない。
たくさん木々が有る、公園へ行っているんだろう。

Dscn1712Dscn1715Dscn1718
潤井川沿いへ。
中央小で離脱して、米之宮神社。
夏服装でも良いくらい。
風も気持ち良かった。
歩数 14500、11㎞。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »