« 3/9 中央公園 | トップページ | 3/12 岩本山公園は春爛漫 »

2018.03.11

3/11 桜峠のさくら

まず初めに。
東日本大震災から7年。
テレビやラジオでは、特番が流れる。
この冬は、寒かった。
静岡県では、10日ぐらい前から、一日おきに春めいてきた。
7年前は、震災後に計画停電が有り、一番に計画停電の地区に指名された。
電源が遮断されて、家はLEDライトがやんわり点く。
電池ラジオが鳴る。
公的施設からの街灯が光る。
公的施設や大病院周辺は、停電からは回避されると聞かされた覚えが。
予定時間より早く、蛍光灯が点き、冷蔵庫からはブ~ンと音が鳴る。
二度ほど、計画停電は有ったと思うが。
電車は止まる。
富士駅までの架線電力は中電管内だが。
途中の、踏切りの電源が東電管内。
その為に、係員が踏切に出ていた。
その後に、架線と同じ中電に切り替えたようだ。
今日は、7年前と比べると、暖かい。
暖房器具も使わずにも、我慢できるほど。
実際は、朝晩は使っているが。
思い出した事。


10日、今日も曇り空。
弱い東風。
空気は冷たく、無理せず休み。

今朝は、陽ざしが覗いている。
青空には、雲が浮かんでいる。
朝9時10分発。
まずは、芝川方面へ走る。
駅へ寄らずに、稲子へ。
稲子も梅の花が満開。

Dscn1079
日向橋から桜峠へ。
前回来たのは、一年前の今回と同じ目的で。
途中で、自転車乗りにパスされる。
どう見ても、高齢者には追いつけない。
桜峠に、鷹岡のチームが休んでいた。

Dscn1081Dscn1083
お願いして、標識の前で一枚。
先に下る。
今日の目的は、ここ。

Dscn1086Dscn1093Dscn1095
桜峠のさくら。
いつからか、早咲きの桜が咲き誇るようになった。
つぼみが見えるが、満開。
柚野へ下り、雌橋へ。
造り酒屋の前からは、発酵された臭いが漂う。
雌橋から登り。
半野の田んぼから、たていし。

Dscn1107Dscn1110
Dscn1111
たていしの自販機でホット給水。
今日は、田貫湖には行かない。
村山へと向かう。

Dscn1122
白糸の梅も赤いのが咲く。
白いのはもう少しだね。
日曜は村山へは、走り易い。

Dscn1125Dscn1131
村山の山桜もすぐに咲くはず。
入山瀬駅へ下り帰還。
午後1時5分着、61㎞。

路面に、寝転がっていた小動物2匹。
暖かくなると、目撃が多くなる。

|

« 3/9 中央公園 | トップページ | 3/12 岩本山公園は春爛漫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/9 中央公園 | トップページ | 3/12 岩本山公園は春爛漫 »