« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018.02.28

2/28 大代峠

27日、朝は陽ざしも有ったが、昼前から曇り。
冷たい風も吹く。
所用有り。

朝は、陽ざしが有り暖かい。
風は弱い。
今月は乗れていないので、自転車で〆る。
身支度を済ませて前タイヤを持ったら、ふにゃ。
パンクしている。
チューブを外して洗面台で確認すると、小さな泡が出ている。
タイヤの中を指で確認するが、違和感なし。
陽射しを当てても、異物が見えない。
パッチをして、そのチューブを嵌める。
朝10時ちょうど発。
外も暖かい。
松野から大代峠へ。
馬坂も寒さを、感じなかった。
大代への入口から、ぼちらぼちら登る。
車は少ない。
一人、自転車が下りて来た。

Dscn0953
大代峠。
まもなく、汗を掻きそうだ。
由比へ下れば、市境手前の急坂をダンシングで登ってくる。
さらに下って、一名。
暖かくなり平日でも、大代峠詣でがある。
蒲原の海岸線を走り、東へ。
堤防を、みなと公園まで。

Dscn0964Dscn0962
今日は、月面着陸船を登る。
先日に、オープンしたばかり。
ここで折り返して帰還。
南からの、風が出てきた。
午後0時30分着、42㎞。

| | コメント (0)

2018.02.26

FM放送用のBPF

カテゴリのラジオで検索すると分かるが、遠距離受信でFM放送を聴く 最終 (ほぼ) からも、いろいろと取り組んでいた。
室内アンテナの為か、無音時にノイズが分かる。
これを、BPF(フィルター)で、少しでも小さくしようと。
信号を大きくすれば、ノイズが気にならないと思うが。

室内アンテナ → プリアンプ → ブースター → プリアンプ → チューナー

プリアンプを、2段入れてある。
これだと照明などの、ノイズが大きくなる。
何気なく、チューナー前のプリアンプの電源を抜いたら、信号と共にノイズが小さくなった。
プリアンプの回路を改造したら、増幅はさせずにノイズが小さくなるようになるか。

Dscn0949_2
FMプリアンプの元図 マルツのHPから。
一部改造。

Dscn0201
FMプリアンプ


Dscn0948_2
今回のBPFの図。
コンデンサー値は、FCZを使ったBPFの適正値。
トリマーの調整は、FMチューナーの電波強度の数値を参考にする。

2pをFETのゲート接地にするとか、ダイオードにするとか。
いろいろと、いじって見る価値有り。

Dscn0947
今回作った、BPF

室内アンテナ → プリアンプ → ブースター → BPF → チューナー

入れる所は、試す価値有り。


Dscn0951_2
オリジナルは、FCZを2個使う、こんなのになる。
裏側にコンデンサーが付いてる。
これは、信号が小さくなりすぎて、音楽を聴くには使えない。

Dscn0950
LPFもどきとHPFもどきの、BPFもどき。
調整する所が無いので、効果がはっきりとしない。

| | コメント (0)

2/26 中央公園

25日、前日と違い、寒い曇り空。
昼前から陽ざしが出てきたら、少しは暖かくなる。
自転車の疲れで、休めのサイン。

朝起きた時は、曇り空。
歩きと思い朝飯を済ませば、陽ざしが出ているようだ。
東風だが、弱い。
日陰は冷たい。

Dscn0933
線路沿いから見える煙は、向こうからこちらへ。
陸橋を登り、幹線道路を北へと。
陽射しが出て、富士山も頭が見えて来た。
春霞の空。

Dscn0937Dscn0938
ロゼの裏から中央公園へ。
平日なので、人出が少ない。

Dscn0941Dscn0945
潤井川沿いへ。
土手の早咲きの桜は、さらに開花が進んだ。
米之宮公園も、早咲きの桜が色づいてきた。
ぼちぼち、沼川に見に行こうか。
駅南の佐野自転車に寄り帰還。
歩数 15300、12㎞。

| | コメント (0)

2018.02.24

2/24 田貫湖

淡い陽ざし。
気温も高くなってきた。
自転車に乗る。
朝9時25分発。
田貫湖へ。
松野経由だが、馬坂でも冷たさは感じない。
静甲の日陰も冷たさは無し。
ただし、大型車が走るので注意が必要。
芝川駅から登りへ。
気持ち追い風。
登りが、いつもより頑張れる。
柚野まで裏道から県道へ。
県道を狩宿へ。

Dscn0916
井出邸で休む。
ここまで、マイペースで走って来た。
赤い橋を渡り、たていしへ。
白糸原辺りは、棚田の周りに、ろうそくを点けるイベントが行われるようだ。
たていしから、田貫湖への登りへ。

Dscn0924Dscn0926Dscn0927
田貫湖は北岸へ。
陽射しが春の様相。
釣り人も寒くは無いだろう。
歩く人も、かなり見える。
今日は、ここから帰還。
下って行くと、正午発の路線バスとすれ違う。
たていしの自販機でホット給水。
雌橋へ下り、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
南風が吹くが、そんなに影響なし。
午後1時10分着、62㎞。

暖かくなり、久しぶりに気持ち良く走れた。

| | コメント (0)

2018.02.23

2/23 中央公園

春らしい朝。
風も弱く、淡い陽ざし。
歩き。

Dscn0897Dscn0900
線路沿いの日陰の空気は冷たい。
陸橋を登る。
北へ向かう、幹線道路は車が多い。

Dscn0901Dscn0903
ロゼの交差点から、中央公園へ。
桜の花は無いが、梅の花が咲いている。
Hオフに寄って見る。
アナログな小物を数点仕入れる。
潤井川沿いへ。

Dscn0907Dscn0911
土手の下の、早咲きの桜は花が多くなった。
もう少しだが。
中央小で離脱して帰還。
陽射しで暖かくなり、WBを脱いでも寒くは無し。
歩数 14700、11㎞。

富士山の雪は、4月頃と同じだね。

| | コメント (0)

2018.02.22

2/22 風に負けず千本公園

21日、朝から曇り。
陽射しが無い寒い日は、小手先仕事の暇つぶし。
いろいろやるが、理論道理に行かない。

予報では、晴れのち曇り。
朝は曇っている。
歩こうかと思ったが、こんな日は風が弱いはず。
自転車で海岸線へ。
朝9時10分発。
富士川河口から東へ。
東風。
だいぶ弱いが、足にくる。
みなと公園では、明日のセレモニーの準備をしていた。

Dscn0889
石炭運搬船の積み下ろしをやっている。
石油基地へ向かうが、今度は毘沙門天の祭りの車が繋がっている。
坂を登り堤防へ。
浜の駐車場は、半分ほど埋まっている。
東へ走るが、弱い向かい風。
帰路は、追い風になる筈なので頑張ろう。
毘沙門天へ歩く人が居るが、自転車は少ない。

Dscn0891
千本公園。
帰路へ。
帰りは、予想通り追い風。
だんだん、ペダルが軽くなる。

Dscn0894
毘沙門天の人出は、さらに増えていた。
浜の駐車場は、ほとんどいっぱい。
みなと公園からは、風は横風となる。
午前11時45分着、55㎞。

| | コメント (0)

2018.02.20

2/20 岩本山公園

19日、薄日が覗くが、すぐに雲日。
陽射しが出ないと、さぶい日。
所用有り。

穏やかな朝。
風も弱い。
空は春霞。
ちょい腰が、言う事を聞かない。
自転車日和だが、途中でコールとは出来ないので、歩く。
歩く分には、支障無し。
実相寺から岩本山公園へ。
実相寺の駐車場は、車が多い。
階段を登る人や、下りて来る人は少なかった。
公園内は観梅の人が多い。

Dscn0867Dscn0868Dscn0870Dscn0880Dscn0877
梅の花も、だいぶ開花した。
年金カメラマンは、少なめだった。
岩本山公園の駐車場は、第二も半分以上埋まっていた。
茶畑へ出る。
ショートカットしようかと思ったが、羽淵製茶まで行き、そこで折り返す。
岩本園から下りて帰還。
強くは無いが、風がだいぶ吹いて来た。
歩数 16400、13㎞。

| | コメント (0)

2018.02.18

2/18 中央公園

前日より気温が低い。
薄雲が掛かるが、青空も広がる。
風が弱い。
暖かくなった頃から、歩き。
駅経由で中央公園へ。
陽射しが当たる様に、道を選んで。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn0837Dscn0841
公園内の梅の枝に、赤い花が付いていた。
いままで気が付かなかった。

Dscn0842Dscn0856Dscn0858
潤井川沿いへ。
弱い風でも、ひんやりする。
早咲きの桜は、さらに開花している。
日当たりの良い木の、さらに半分の花が自慢げだ。
米之宮公園の桜も開花していた。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2018.02.17

2/17 岩本山公園

16日、朝は、薄曇りながら陽ざしも有ったが、昼過ぎからは曇り。
風は弱い。
何となく、体から休めサイン。

今日は暖かい予報。
ただし、風は午後から強風。
フィギア見たいので、歩きとする。
岩本山公園へ。
風はやんわりと。
実相寺から登り。
高年者らしき人が、だいぶ登る。
公園内は、人が多い。
三脚カメラマンも多数。

Dscn0799Dscn0813Dscn0817
富士山に雲が掛かる。
梅の花は、先日より多くなる。
赤絨毯が引かれ、午後からセレモニーが行われるようだ。
茶畑へ出る。
空は、霞んでいる。

Dscn0836
羽淵製茶で折り返して、岩本園から下りて帰還。
下に下りたら、風が強い。
土埃が舞う。
出来るだけ、住宅地の裏道を歩き帰還。
さらに強い風。
歩数 16500、13㎞。

| | コメント (0)

2018.02.15

2/15 中央公園

暖かい朝。
春と思わせる。
弱い陽ざしの薄曇り空。
風も弱い。
自転車日和だが、昨日の疲れが残る。
歩く。
軽WB。

Dscn0779Dscn0780
線路沿いから陸橋を登る。
幹線道路は、富士山へと延びる。
ロゼの交差点から、中央公園へ。

Dscn0783Dscn0785
公園内も穏やか。
陽射しが出て来た。
潤井川沿いへ出れば、暑くなる。
WBを脱ぐ。

Dscn0788Dscn0793
中央小で離脱して帰還。
久しぶりに、帰路は汗ばんだ。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2018.02.14

2/14 田貫湖

昨夜のうちに、前後のタイヤに空気を入れておいた。
予報では、朝は気温が低いが、昼にかけ気温が上がるようだ。
雲が無い、青空。
気温は冷たい。
朝8時55分発。
芝川へと向かうが、冷たい北風。
つま先、指先が、凍えそう。
芝川駅で、知人と立ち話。
路面に撒かれた水は、凍りついている。
WBを脱がないで、坂を登る。
気持ち背中から、風を感じる。
頑張れば、ペダルを回せる。

Dscn0720
柚鳥富士コースで、柚野。
柚野から雌橋。
坂を登り、たていし。
気温は低い。
WBを着ていても、暑くならず。

Dscn0731
たていしから、田貫湖への登りへ。
田貫湖は北岸へ。
釣り人は少ない。
歩く人も少ない。

Dscn0733Dscn0748Dscn0762Dscn0769Dscn0752
湖面の凍っている範囲は、狭い。
西南の一部だけ。
休暇村前は、湖面が開けていて、富士山が写るし。
(カメラマンが、シャッターを押してくれた)
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
雌鶏橋へ下がり、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
田貫湖からは、ずっと向かい風。
下りは、向かい風で体が冷える。
午後1時15分着、62㎞。

| | コメント (0)

2018.02.13

2/13 岩本山公園

12日、寒気が入って、さぶい一日。
前夜からは、強い風が吹き続けた。
無理せず、テレビっ子。

今朝も気温が低いが、陽ざしは有るし風が弱い。
こんな日は、歩き。
岩本山公園の梅の確認。
実相寺から登れば、汗ばんできた。

Dscn0666Dscn0682
Dscn0698Dscn0704Dscn0693Dscn0710
公園内の梅は、だいぶ開いた。
年金カメラマンも増えてきた。
白梅も開いてきた。
ぐるっと回り茶畑へ。
茶畑に出れば、風が吹いている。
半分ほどで折り返して、岩本園から下りて帰還。
帰路は、風が強くなってきた。
15600、12㎞。

| | コメント (0)

2018.02.11

2/11 大代峠

前日は、夕方から雨が降りだしたが、朝は止んでいる。
いくぶん暖かい、朝。
陽射しが弱く、曇りがち。
軽めに、自転車に乗る。
海岸線は、北のち強めの西風の予報。
朝9時20分発。
無難な大代峠へ。
松野から登り。
路面は、日陰は濡れている。

Dscn0646
大代峠手前は雪が見えるが、だいぶ減った。
WBを着こんで、由比へと下るが、濡れている路面が多い。
滑らないように、ゆっくり。
由比へと降りれば、春の陽ざし。
観光客らしい人が多くなった。
蒲原の海岸線で帰還。

Dscn0658
蒲原のワイキキは、波の音の響きがステキ。
富士川河口で元同僚と、30分程話し込んだ。
午前11時40分着、31㎞。

| | コメント (0)

2018.02.10

2/10 中央公園

朝は寒い。
昼は、暖かくなるようだ。
薄雲がちな空。
風は、そよぐ程度。
風には、騙されるかも知れないので、歩き。
軽WBで歩く。
駅前を通り、線路の北側を。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
交差点では、某党の政治アナウンスが聞こえた。

Dscn0628Dscn0630
富士山は、傘雲。
穏やか。
潤井川沿いへ出る。

Dscn0632Dscn0639Dscn0643
富士山の右側には、吊るし雲も見える。
早咲きの桜も、やっと開花。
中央小で離脱して帰還。
暖かいので軽WBを脱いだ。
歩数 14300、11㎞。

| | コメント (0)

2018.02.09

2/9 中央公園

予報では、気温は暖かくなる。
朝は、数日前と同じで、寒い。
日陰の水たまりは、しっかりと氷が張っていた。
中央公園へ歩く。

Dscn0616
線路沿いの煙突は、北風。
陸橋を登り、幹線道路を北へと。
いつもより、車が多い。

Dscn0617Dscn0619
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
池は凍っていない。
街中は風が弱い。
潤井川沿いへ。

Dscn0624
富士山は、霞んで見える。
中央小で離脱して帰還。
帰りは、陽ざしが熱く感じて、WBを脱いだ。
歩数 14100、11㎞。

| | コメント (0)

2018.02.08

2/8 黄色のテトラ 大代峠

寒いので歩こうと思ったが、自転車に乗れと命を受けた。
高い所は寒いし、海岸線は風が吹く。
朝9時40分発。
とりあえず富士川梅園へ。
宗清寺。
下から見ても、たいして色づいていない。
とりあえず登って見る。

Dscn0565Dscn0567Dscn0584Dscn0572
富士山日和だが、梅はもう少し。
景色が良いのが救い。
次へ。
楽座へと向かい、さらに馬坂へ。
だいぶ日が高くなったので、気温も上がった。
大代への入口。
登りは、日陰が寒い。
途中の工事区間で、クレーンを伸ばしていた。
冷たい風が、そよぐ。
ぼちぼち登る。
つづら折れの路面は、乾いている。
だいぶ時間が掛かったが、なんとか登れる。

Dscn0599Dscn0603
大代峠へ。
雪もだいぶ減った。
由比へと下るが、こちらの路面は湿っていたりする。
WBを着こんでも冷たい。
下りてから蒲原の海岸線へ。

Dscn0607Dscn0611
先日も気が付いたが、黄色のテトラ。
見つけたら、福が有るかどうか。
追い風で帰還。
午後0時25分着、35㎞。

| | コメント (0)

2018.02.07

2/7 岩本山公園

6日、外水道の出が、悪かったようだ。
氷の塊が出てから、スムーズに流れたとか。
体が休めとサインを出しているので、家でごろごろ。

今朝も外水道が凍った。
昨日と同じ冷え込みだが慣れた。
予報では風が強くなるようだが、朝は弱い。
歩く。
今日は岩本山公園。
向かい風だと冷たいが、それより陽ざしが頑張っている。
実相寺では、三重稲荷の題目が聞こえる。
階段を登るが、汗ばむ事はない。
岩本山公園内は、歩く人が多数。
梅を見に来たと思うが、10日前に来た時と、たいして変化なし。

Dscn0547Dscn0536
多少は花が開いているので、赤く写る。
ぐるっと回り茶畑へ。

Dscn0552
Dscn0554
追い風だと、陽射しが春を感じる。
羽淵製茶で折り返す。

Dscn0557Dscn0562
岩本園下りて帰還。
帰りは、西風が強くなる。
歩数 15900、12㎞。

| | コメント (0)

2018.02.05

2/5 中央公園の帰りにブルータスを買った

今朝も冷え込んだ。
テレビで流れる松江や福岡の映像を見ると、こんな事を言ったら笑われるね。
ゴミ出し。
寒いから、出すのが遅くなっているようで、ほとんどがら空き。
歩く。

Dscn0509
線路沿いから駅東の踏切りを渡る。
風は弱い。
北へと向かい、ロゼの交差点を渡り、中央公園。

Dscn0514Dscn0518
池は氷が張っていない。
OA-Nで、ケースファンを仕入れる。
凝りもせず、もう一台交換する。

Dscn0525
潤井川沿いへ出る。
陽射しが眩しい。
女子高生が、走ってくる。
定点で撮り、土手を下りよう。
中央小で離脱と同じ。
風が強くなる
歩数 15400、12㎞。

本屋でブルータスを仕入れる。

Dscn0527
山下達郎特集。
平積みで、3冊しかなかった。
いつもより売れ行きが良いだろう。
昨日のサンソンで、いよいよ年金を貰うが、書類がわかり難いとか言っていた。
達朗氏は自営だと思うが。
年金生活より、印税生活だね。

私も、今月65歳。

| | コメント (0)

2018.02.04

2/4 自転車に乗ったけど風に負けた

陽射しが出て来て、陽だまりは暖かい朝。
風は弱い。
雲はだんだん取れてきた。
かみさんが、自転車日よりと言う。
騙されたつもりで、自転車。
山方面は、路面が心配なので海岸線へ。
朝9時20分発。
富士川河口から東へ。
千本公園へ向かう。
煙突からの煙は、上の方になびいている。
田子の浦港。

Dscn0500Dscn0497
富士山は雲が掛かる。
愛鷹山は、白い物が見えるが、たいした事は無い。
石油基地の裏でトイレに寄り、劇坂へ。
堤防に上がり、東へと向かうと背中を押されている。
これぐらいならと、たかを食っていたが。

Dscn0505
マリーンプールで、帰りの向かい風を考えて折り返す。
折り返せば向かい風。
みなと公園からの風は強くなった。
たいした時間では無いが、これで良しとする。
午前11時ちょうど着、30㎞。

| | コメント (0)

2018.02.03

2/3 中央公園

1日、朝から曇り。
昼過ぎから小雨が降りだした。
寒い日だった。

2日、朝まで小雨が降り続いた。
止んだが、一時陽ざしが出たが、すぐに曇り空。
寒い。

朝は寒い。
家中休みなので、少し遅い起き出し。
陽射しが弱いので、歩き。
風が弱いので、WBは軽めの物。

Dscn0475
線路沿いから陸橋を登り、幹線道路を北へと。
道路には、車が混み状態。

Dscn0481
ロゼの裏から中央公園へ。
駐車場は、いっぱい。
スマホ族も、いっぱい。
帰路は潤井川沿い。

Dscn0483Dscn0485
地面の虫をつまんでいても、人が近づくと潤井川へドボン。
中央小で離脱して帰還。

Dscn0488
米之宮神社。
豆まきの準備万端。

Dscn0491
駅前の火災現場を確認してから、駅南の佐野自転車へ寄る。
歩数 15300、12㎞。

| | コメント (0)

2018.02.02

HDDレコーダーのFAN交換で静穏化

この記事は,、対費用効果大に付き自己責任で。

以前から気になっていた、HDDレコーダーのファンのうなり音。
HDDが壊れたと思った事もある。
5-56を垂らしたが、思うほどでは無かった。
REGZA RD-R100
OA-NでCPU-FANをと思ったが、ケースファンしかなかった。

Dscn0473
買って来た6cm角のファン。

Dscn0472
純正は5cm角で、厚さ25mm。

Dscn0471
後のネジを外して、スペースに嵌める。
コネクタの途中を切って、半田付け。

Dscn0468
ネジは付けられないので、そのまま。
気になるようなら、両面テープでも底に貼れば良いだろう。
絶縁処理をしてお終い。
後から空気が出れば、配線は良し。
間違えると、吸い込みとなる。
DCファンなので壊れる事はない。
静穏化の効果は、大なり。

| | コメント (0)

2018.02.01

君は赤銅色の月を見たか

2018年1月31日の皆既月食。
心配された雲もうまく取れて、赤銅色の満月が見れた。

P1310008P1310044P1310055P1310074P1310081P1310102P1310125P1310130
最後のデーター OMD E-M10 E.ZUIKO f200F4 開放 1" ISO500 
トリミング無し。

Dscn0467
OMアダプター+E.ZUIKOf200F4

高橋の望遠鏡を出せば、もっと大きくなるが、これでも十分に撮れている。
何より簡単に設置できる。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »