2017.03.18

3/18 田貫湖

ここ数日、朝のうちは天気が良い。
今日も昼までは晴れ。
のち、曇り。
自転車に乗る。
朝8時50分発。
田貫湖へ。
出がけは、富士山も綺麗に見える。
芝川までは向かい風だが、そんなに寒くは無い。
芝川駅で風除けを脱ぐ。
裏道で柚野。
柚野から国469号。
雌橋。
今日は、いつもより鼻がむずい。
坂を登れば半野のたんぼ。
やっと目的を達成。

Dscn0302Dscn0304
半野の桜。
たていしから田貫湖へ。
たていしから空気は冷たいが、春の陽ざしが有る。
田貫湖は北岸へ。
連休なので人が多い。
南岸のサイトは、かなりのテントが見えた。

Dscn0307Dscn0324_2
展望台にも登る。
途中の木々が払われていて、眺めが良くなっている。
桜とのコラボで富士山が撮れそう。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
休暇村への路線バスが通り過ぎる。
久しぶりに、村山へ。
白糸の梅は満開。
富士山に雲が掛かって来た。
村山へのアップダウンの走り方を忘れた。

Dscn0329
村山浅間神社。
空は曇って来た。
ここからは下り。
午後1時5分着、65㎞。

| | コメント (0)

2017.03.16

3/16 田貫湖

陽射しが出て春めいている。
自転車に乗る。
芝川経由で田貫湖。
朝9時5分発。
頭に雲が掛かるが富士山は綺麗だ。
静甲前のタヌキは片づけられていた。
芝川駅で風除けを脱ぐ。
登り坂で汗ばむほど。
裏道で柚野へ。
柚野から国469号。
雌橋の水量は減っていた。
半野へ登れば、空気は冷たい。
積雪した毛無山。

Dscn0245Dscn0252Dscn0257
半野の桜は見ごろとなったが、富士山はハズレ。
たていしから田貫湖へ。

Dscn0263
北岸へ。
雲が広がって来た。
早々に帰路へ。
たていしまで下っても、路線バスには遭遇せず。
たていしは素通りで、雌橋へ下る。
下条の西宮と西山への分岐点で自販機給水。
西山へ下り、芝川駅経由で帰還。
下界は晴れていた。
午後0時45分着、61㎞。

その後、雨が降りそうな空模様。

| | コメント (0)

2017.03.12

3/12 田貫湖

朝は暖かめ。
平年並みの気温と思うが。
自転車に乗る。
日曜はダンプが走らないから。
朝9時15分発。
風除けは着て行く。
静甲のタヌキと出会う所で、道路上に倒れている。
カラスが添い寝をしている。
見ないように端を走る。
車は、対向車線に出て走る。
芝川駅で風除けを脱ぐ。
登り坂。
ずんずん登るが、追い風気味だった。
柚野まで県道。
その先も県道で雌橋。
その坂を登って、半野の桜へ。

Dscn0215
桜は五分咲き。
富士山は二分。
たていしから、風が体に当たると冷たい。
田貫湖は北岸。

Dscn0218Dscn0223
富士山が見えないので、ここで良いか。
早めに帰路へ。
たていしで、休暇村へのバスとすれ違う。
たていしは素通りで雌橋へ。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
向かい風だと、冷たかった。
午後0時50分着、61㎞。

| | コメント (0)

2017.03.10

3/10 白糸の梅、田貫湖

9日、冬晴れ。
寒い朝。
天気が良いが、家で脳トレ。

今朝も寒い。
朝のうちは、風は弱い。
田貫湖へ、自転車に乗る。
朝9時ちょうど発。
富士山は、次々と流れて来る雲がかかる。
芝富小を登り、風除けを脱ぐ。

Dscn0149
柚野まで柚鳥富士コース。
柚野から県道で雌橋。

Dscn0154
半野の桜を見に行くが、桜はもう一歩。
富士山は雲。
たていしから風が強くなる。
冷たい。
田貫湖へ登り坂。
北岸へ。

Dscn0158Dscn0178
雲が取れて来た。
たまには遊歩道を。
久しぶりの休暇村デッキ。
三脚が縛り付けて有る。
ダイヤモンド富士は、4月のはずだが。
三脚を担いだカメラマンが登場。
聞けば、パール富士だと。
今のうちに、陣地取りをしないと、三脚が立てられないようだ。
帰路へ。
下る時に、正午発の路線バスが登って来た。
たていしの自販機でホット給水。
富士山が出て来たので、白糸の梅。

Dscn0188
梅は満開。
梅園の中には入らず。
赤い橋へ下り狩宿へ。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
下界は、暖かい風が強くなる。
午後1時5分着、64㎞。

| | コメント (0)

2017.03.05

3/5 桜峠のさくら、田貫湖

4日、朝は曇り空。
気分が乗らず。
昼からは晴れて来た。

暖かい朝。
外気は冷たいが。
陽射しも出てるし、富士山も霞んでいるが気持ち良さそう。
自転車に乗る。
この季節のコースは、バックナンバーから調べ済み。
今日は桜峠のさくら。
まだ早いかも知れないが。
朝8時45分発。
芝川駅を過ぎて稲子へ。
稲子川を登りながら桜峠の入口。
久しぶりに来た。
峠まで、つづら折れ道を登る。

Dscn0288
国469号。
柚野へ下れば、ここ数年前からの名所。

Dscn0307_2Dscn0311_2Dscn0320
満開近い。
ほとんど、車は素通り。
富士山が見えれば絶景だが。
桜だけでも十分。

Dscn0325
柚野へ下りて田貫湖へ
県道で雌橋へ。
水量は増えていた。
堰堤を越えて流れる。
半野へ登り、田んぼへ。

Dscn0331Dscn0341Dscn0344
半野のさくらは、三分咲き。
来週にまた寄ろう。
ただし富士山が見えるか。
田貫湖への登り。
今日は空気も冷たく無い。
春近し。
北岸へ。

Dscn0350
霞気味。
やがて薄雲が広がって来る。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
ここのお兄さんは単気筒のバイクを持っている。
今日は、三台外に出していた。
雌橋へ下る。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
疲れたが、気持ち良い日だった。
午後1時5分着、67㎞。

| | コメント (0)

2017.02.28

2/28 千本公園

27日、朝は暖かく感じるようになった。
昼は、数字ほど暖かさは感じない。
弱い風だが、吹けば冷たい。
確定申告。

陽射しは弱い。
風も弱い。
明日は天気が悪そう。
自転車に乗る。
富士川河口から、沼津市の千本公園へ。
朝8時45分発。
堤防上は東風。
思ったより、風が強い。
東へ走りだして、すぐに行き先を変えようと考えてしまう。
とりあえず田子の浦港まで走って。
沼川だったら風も避けられる。
行き過ぎてから気が付いた。
県道と線路のアンダーパスをクリア。
すぐに桃色が見えて来た。
もう散り始めている。

Dscn0176
浮島ヶ沼。

Dscn0187
沼川の土手も散り始めていた。
海岸線へ戻る。
堤防へ登り、風の具合を確認して、千本公園へ向かう。
先ほどより風も弱い。

Dscn0197_2
千本公園。
平日だが、現役者の自転車乗りが多かった。
帰路は追い風。

Dscn0202
背中に風を受ければ、ペダルは軽い。
家に着く頃には、雲が広がって来た。
午前11時55分着、57㎞。

| | コメント (0)

2017.02.25

2/25 田貫湖

平年並みの気温。
曇り空だが陽ざしが出れば、暖かく感じるようだ。
自転車に乗る。
芝川経由で田貫湖。
朝9時15分発。
富士川楽座の観覧車は、まだ回っていなかった。
風を切る空気は冷たい。
芝川駅で風除けを脱いで、登り坂へ。
裏道と県道で柚野。

Dscn0127
その先も、県道で。
雌橋から登り坂。
体が温まらない。
たていしから田貫湖へ。
登り坂だが体が冷える。
今日は南岸へ。

Dscn0132Dscn0136Dscn0143
青空も見えるが雲が多い。
富士山の頭が、ちょっぴり見えた。
帰路へ。
田貫湖入口の所で、路線バスが曲がって来た。
たていしの自販機でホット給水。
120円の缶が無くなり、130円の缶。

Dscn0150
白糸の梅は見ごろとなった。
ただし富士山が見えない。
注意喚起の看板が有った。
カメラマンはマナーが悪いと。
赤い橋から狩宿へ下りる。
下条、西山、芝川経由で帰還。
松野まで走って温まって来た。
観覧車も回っている。
午後1時5分着、63㎞。

| | コメント (0)

2017.02.19

2/19 田貫湖

平年並みの予報。
朝から陽ざしが強い。
それも暖かい陽ざし。
外に出れば空気は冷たい。
日曜は遅い起き出し。
それでも、できぱきと支度を済ませ、自転車を外に出す。
朝9時40分発、
芝川経由で田貫湖へ。
芝川までは冷たい向かい風。
芝富小を登り、風除けを脱ぐ。
まだ着ていた方が良いほどだが。

Dscn0283
柚鳥富士経由で柚野へ。
富士山が見えると気持ち良いコース。
ちょっとキツイが。
雌橋からたていしへ。
向かい風が冷たい。
林間となれば、寒さも我慢できる。
たていしから田貫湖へ。
湖畔は冷たかったが、自転車を下りれば陽ざしが暖かい。

Dscn0289Dscn0290
定点では湖面が穏やかだったが、あっという間に風は吹きつけ湖面が揺れる。
南岸へは行かずに、たていしへ。
自販機でホット給水。
雌橋へ向かおうと思って、思い出した。

Dscn0296Dscn0300
白糸の梅。
紅いのは見ごろ。
白いのは、まもなく。
また忘れずに寄ろう。
赤い橋へ下り、狩宿へ。
黄色が見えたので、寄って見る。

Dscn0305
井出邸。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
帰路は、向かい風。
少しは温まる。
午後1時30分着、63㎞。

| | コメント (0)

2017.02.12

2/12 田貫湖

静岡でも御殿場界隈で、高速道路に雪の影響が出ていた。
1500m以上の山には、雪の痕跡が見える。
平地の水溜りには、氷が張っていたりする。
それくらい寒気が入り、寒い日が続いている。
外を見れば富士山が呼んでいる。
自転車に乗る。
芝川経由で田貫湖へ。
朝9時20分発。
風は弱い。
芝川駅から登って行けば、体が温まって来た。
芝富小を過ぎて風除けを脱ぐ。
柚鳥富士コースで柚野へ。

Dscn0133
定点は見通しが良くなっていた。
一昨日より体が温まると、自転車が楽しくなる。

Dscn0138
冬晴れの興徳寺。
県道で雌橋へ。
その前に定点へ寄れば、先客が二組。

Dscn0143
私は、ちゃっちゃと撮る。
雌橋から登れば、たていしからの下りを規制している。
白糸駅伝のランナーが走って来た。
最後のランナーと大会関係者の車が通る。
最後の方は、団子状態で連なって走っていた。
たていしから田貫湖へ。
風は冷たい。
田貫湖へ登り北岸へ。

Dscn0165Dscn0174Dscn0179Dscn0185
富士山が透き通っている。
南岸へも寄る。
正午の休暇村発の路線バスとすれ違う。
南岸の遊歩道は工事中。
芝生を歩かないといけないので、ここから帰路へ。
田貫湖の下りは、冷蔵庫の気温。
たていしの自販機でホット給水。
最近は120円の缶。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
雲も多くなり体感温度が寒い。
午後1時20分着、64㎞。
チェーンに給油。

| | コメント (0)

2017.02.10

2/10 大石寺でやめ

9日、朝起きれば路面が濡れている。
雨が降って来ないうちにゴミ出し。
一日、寒いが。
雨は、虫を覚醒させるほど。

朝は、そんなに寒さは感じない。
予報では、土日より気温が高い。
自転車に乗る。
朝9時5分発。
芝川経由で田貫湖へ。
北風なので向かい風。
体は温まらない。
芝川駅を過ぎて登りで、先輩の車に捕まる。
ちょい立ち話となる。
ここで風除けを脱ぐが、この先いっこうに温まらなかった。
柚野を過ぎて、曇り空が広がって来た。
このまま寒くて、楽しくないと判断。
大石寺へ折れて、帰るとする。

Dscn0090Dscn0098
富士山が出ているが、寒気が入ってくる。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
富士川楽座を過ぎると、停まって撮らないと、いけないと思う景色。 

Dscn0101Dscn0105
愛鷹山も白い。
午前11時55分着、44㎞。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧