2017.06.24

6/24 ご無沙汰、山の神

雨季節なので自転車に乗る。
二日続けて乗ると体が重いが、たまには頑張る。
朝8時50分発。
芝川経由で田貫湖方面へ。
静甲辺りの道路に、小動物が寝転んでいた。
富士山が見える。
とりあえず富士山コース。
柚野までは柚鳥富士コース。
こちらは坂がキツイ。
いつもより、ぼちぼち。

Dscn0088Dscn0089
登れば田んぼが青々している。

Dscn0095

柚野からは県道で。
狩宿へ向かう。

Dscn0097_2
赤い橋を渡り、たていしへ。

Dscn0098
今日は、ここで自販機給水。
田貫湖へは向かわずに、村山へ。
大型車は少ない。
行楽車も少ない。
久しぶりに、山の神へ寄って見る。

Dscn0102Dscn0104
ご無沙汰だった。
村山から入山瀬駅へ下りて帰還。
湿った南からの向かい風。
午後0時20分着、55㎞。

| | コメント (0)

2017.06.23

6/23 田貫湖

梅雨明けのような気候。
久しぶりに、自転車に乗る。
芝川経由で田貫湖。
朝8時半発。
空気は重い。
肌に、まとわりつく感じ。

Dscn0267
芝川駅で生存確認で、30分ほど時間を潰す。
芝川駅の上下は、この時間1時間ほど列車が無い。
柚野まで裏道。
柚野からは木陰の国469号。
雌橋から半野の田んぼへ。
坂の途中の路面が荒れていた。

Dscn0274Dscn0279

夏の絵柄。
たていしから田貫湖へ。
追い越す車は少なめ。

Dscn0285Dscn0294
田貫湖は南岸へ。
富士山は雲の中。
テントサイトも少なめ。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
今日は暑いが、たていしまでは気持ち良い。
ここから下るが、止まれば暑い。
下条、西山経由で芝川駅へ。
南からの向かい風で帰還。
午後0時40分着、60㎞。

| | コメント (0)

2017.06.15

6/15 千本公園

南は雲が広がり、北は青空が見える。
平日なので、平地で自転車に乗る。
朝9時ちょうど発。
富士川河口から東へ。
弱い向かい風。
南の雲は取れていた。

Dscn0197
田子の浦港。
石油基地の激坂を登り、再び堤防。
東へ向かい、ペダルが軽くなったと思えば、追い風基調だった。

Dscn0202Dscn0207
千本公園。
波は穏やか。
帰路は、弱い向かい風となっていた。
午前11時半着、55㎞。

| | コメント (0)

2017.06.11

6/11 田貫湖

遅い起き出し。
雲が多い。
田貫湖へ。
朝9時半発。
雲が多く気温は、昨日より低い。
芝川から、ぼちらぼちら登る。
柚野まで裏道。
柚野から国469号。

Dscn0116
田植えが終わると、ここで一枚。
雌橋から登り。
気温が低めなので汗も掻かず。
たていしから田貫湖の登りへ。
追い越して行く車は少ない。
田貫湖は南岸で。
テントサイトは撤収する人達。

Dscn0124Dscn0125_2Dscn0130
富士山は霞んでいるのでモノクロ。
休暇村正午発の路線バスが登って来た。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
日曜なので、村山へ向かう。
走っていて、気持ち良い。

Dscn0136
村山の看板が朽ちて来た。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時半着、64㎞。

| | コメント (0)

2017.06.06

6/6 大代峠

5日、休み。
天気は良い。
風が吹けば涼しい。
午後から雲が広がる。

昨夜半から雨が降った。
今朝は曇りがちながら陽ざしも有る。
自転車に乗る。
平日なので安全安心のコースで。
朝8時35分発。
海岸線に出るが、富士川河口から東へ向かうが向かい風が強い。
楽しくないので、みなと公園で折り返す。
富士川河口で、先ほどすれ違った年金生活自転車人と立ち話。
半時間以上、時間を潰した。
今日は競輪選手が、大勢で練習をしていた。
若手の指導のようだった。
由比へ向かい大代峠へ。
由比からはキツイ。
山へと入れば陽ざしが無くなり、それだけが助けだ。
市境と峠手前がくじけそう。

Dscn0296
久しぶりの大代峠。

Dscn0303
帰路は由比へ戻り、蒲原の海岸線で帰還。
午後0時ちょうど着、50㎞。

| | コメント (0)

2017.06.03

6/3 田貫湖

夏の陽射し。
日陰は涼しい。
湿度は低いようだ。
自転車で田貫湖へ。
朝9時ちょうど発。
芝川経由で。
雲が広がり、陽ざしが弱まり涼しい。
柚野まで裏道。
柚野から国469号。

Dscn0237
上野辺りの富士山。
馬の頭らしいのが見える。
馬頭観音のいわれって、こんなのからかな。
狩宿へ登る。

Dscn0243_2Dscn0254
狩宿の麦は色づいていた。
白糸へと登る。

Dscn0262
白糸の滝へも寄ったが、午後でないと日が回らない。
たていしから田貫湖へ。
北岸へ。
今日は車が多い。
路肩駐車もいっぱい。

Dscn0275Dscn0280
遊歩道を回り南岸へ。
テントサイトは、すでに張るスペースが、見当たら無いほど。
たていしの自販機で給水。
ここまで下りただけで、陽ざしが暑い。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後1時ちょうど着、63㎞。

| | コメント (0)

2017.05.30

5/30 千本公園

29日、暑くなる予報。
風が吹いて、雲が広がって、案外気持ち良かった。
草取りや剪定。

前日より暑くなるとテレビで騒いでいる。
平地で自転車に乗る。
朝9時ちょうど発。
堤防は風が強いとツラいが、吹かないと暑い。
今日は、ちょうど良い塩梅の強さ。
富士川河口から東へ。
この時期は、追い風基調の横風。

Dscn0182
田子の浦港。
空は霞んでいる。
今日は自転車乗りが少ない。

Dscn0184Dscn0187
千本公園。
富士市の煙突。
帰りは向かい風基調の横風.

Dscn0192
トイレ休憩の気になっていた、金箔のピコ太郎。
午前11時30分着、55㎞。
止まれば陽ざしがキツイ。
暑い。

| | コメント (0)

2017.05.27

5/27 田貫湖 茶畑

25日、起きれば路面が濡れている。
弱い陽ざしが出るが、厚い曇り空。

26日、朝は雨音で目覚める。
昼前には止んで、湿った曇り日。

昨夜に降りだした雨は、朝方まで降っていたようだ。
路面には痕跡が残っている。
雲が多いが、陽射しも出て来て、天候も回復する空模様。
田貫湖へ自転車に乗る。
朝8時55分発。
夏服装。
登って行くが、汗は掻かない。
風が気持ち良いから。

Dscn0106
柚鳥富士コース。

Dscn0109
雌橋辺りから見える富士山の頭に、影が見える。
雌橋から登り、たていしへ。
田貫湖へ登り。

Dscn0120Dscn0121_2Dscn0128
北岸へ。  
車が少なめ。
南岸のテントサイトには、設営する人が多い。
湖畔を走れば、気持ち良い風。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
110円也。
村山へ向かう。
たまに大型車が走る。
村山から大渕の茶畑へ。

Dscn0147Dscn0157
前回来た時は、芽が伸びていなかったが、今回は先週に摘まれたばかり。
それでも緑が映える。
午後1時25分着、71㎞。

| | コメント (0)

2017.05.23

5/23 千本公園

22日、暑いので出かけず、2時間ほどの労働をする。
しっかり汗を掻いたので、運動効果あり。

今朝は晴れているが、空は霞んでいる。
運動するのが面倒だが、平地で自転車に乗る。
千本公園へ。
朝8時50分発。
富士川河口から東へ。
東へは、追い風基調の横風。
石油基地のタンクは白い。
堤防へ登り返して、さらに東へ。
平日だが、自転車乗りが多い。
いつ仕事をやるのか。
千本公園。

Dscn0257_2Dscn0266
振り返ると富士山が見えていた。
大瀬崎も綺麗に見える。
帰路は、向かい風基調の横風。
だんだんと向かい風となる。

Dscn0270Dscn0276
まもなく夏のオープンに備えて、整備中マリンプール。
富士山が見えるので、田子の浦港でも止まる。
午前11時半着、55㎞。

| | コメント (0)

2017.05.19

5/19 田貫湖

今朝は気持ち良い陽気。
雨の心配もなかろう。
自転車に乗れる気分。
朝8時50分発。
芝川経由で田貫湖へ。
田んぼの中の道を走って行く。
雌橋から登り半野の田んぼへ。

Dscn0205Dscn0217
すでに田植えは終わっているが、休耕田が増えて来た。
田貫湖の登り口まで、田んぼの道。

Dscn0222Dscn0232
坂を登って北岸へ。
駐車場は空いている。
富士山には、雲。
帰路は、たていしの自販機で給水。
百円缶で済ます。

Dscn0234
下条の定点。
ここから西山へ。
芝川駅まで信号機一つで下れる、楽しい道。

Dscn0237
新東名の影は、日時計となる。
南風の向かい風なので暑くなって来た。
午後0時半着、61㎞。

| | コメント (0)