« 2017年5月 | トップページ

2017.06.27

6/27 中央公園

25日、夜半から雨。
起きた時は、路面はびっしょり。
昼は曇り空。
夕方からは雨。

26日、朝方まで雨。
昼は曇り空。

ここ数日、朝は同じ天気。
曇り空。
今朝も雨の痕跡が有った。
歩かないと体が重くなる。
線路沿いから踏切を渡り、中央公園へ。
空気がじめっとしている。

Dscn0108Dscn0110

潤井川を渡り公園へ入るとセミの鳴き声。
それもクマゼミ。
夏の鳴き声が、もう聞こえる。

Dscn0112Dscn0116
公園内をぐるっと回り、潤井川沿いへ。
弱い風が吹いている。
歩数 14400、11㎞。

JAMIS 後タイヤを交換。
汚れていたスプロケットも外して掃除。
チェーンが綺麗にならないのは、スプロケットが汚れている所為かと思った。

| | コメント (0)

2017.06.24

6/24 ご無沙汰、山の神

雨季節なので自転車に乗る。
二日続けて乗ると体が重いが、たまには頑張る。
朝8時50分発。
芝川経由で田貫湖方面へ。
静甲辺りの道路に、小動物が寝転んでいた。
富士山が見える。
とりあえず富士山コース。
柚野までは柚鳥富士コース。
こちらは坂がキツイ。
いつもより、ぼちぼち。

Dscn0088Dscn0089
登れば田んぼが青々している。

Dscn0095

柚野からは県道で。
狩宿へ向かう。

Dscn0097_2
赤い橋を渡り、たていしへ。

Dscn0098
今日は、ここで自販機給水。
田貫湖へは向かわずに、村山へ。
大型車は少ない。
行楽車も少ない。
久しぶりに、山の神へ寄って見る。

Dscn0102Dscn0104
ご無沙汰だった。
村山から入山瀬駅へ下りて帰還。
湿った南からの向かい風。
午後0時20分着、55㎞。

| | コメント (0)

2017.06.23

6/23 田貫湖

梅雨明けのような気候。
久しぶりに、自転車に乗る。
芝川経由で田貫湖。
朝8時半発。
空気は重い。
肌に、まとわりつく感じ。

Dscn0267
芝川駅で生存確認で、30分ほど時間を潰す。
芝川駅の上下は、この時間1時間ほど列車が無い。
柚野まで裏道。
柚野からは木陰の国469号。
雌橋から半野の田んぼへ。
坂の途中の路面が荒れていた。

Dscn0274Dscn0279

夏の絵柄。
たていしから田貫湖へ。
追い越す車は少なめ。

Dscn0285Dscn0294
田貫湖は南岸へ。
富士山は雲の中。
テントサイトも少なめ。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
今日は暑いが、たていしまでは気持ち良い。
ここから下るが、止まれば暑い。
下条、西山経由で芝川駅へ。
南からの向かい風で帰還。
午後0時40分着、60㎞。

| | コメント (0)

2017.06.22

6/22 中央公園

21日、予報通り朝から雨。
昼前からは大雨。
夕方前には、雨足が弱くなった。

今朝は弱い陽ざしも有るが、高曇り。
朝は、富士山が見えていた。
中央公園へ歩く。
線路沿いから踏切を渡る。
湿り気が多い。

Dscn0262_2

花時計。

Dscn0264
ぐるっと回りこみ、潤井川沿いへ。
昨日は、高齢者避難準備警報が出た。
法面の上の方で、雑草が倒れていた。

Dscn0265
中央小で離脱。
歩数 14400、11㎞。

| | コメント (0)

2017.06.20

6/20 岩本山公園

弱い陽ざし。
暑くなる予報。
岩本山公園へ歩く。
実相寺までバイク。
実相寺のアジサイは枯れ始めている。
階段を登って行く。
雨が少ないので、アジサイが遅い。
それでも見ごろとなった。

Dscn0232Dscn0236
Dscn0228Dscn0242
定点は、木々が伸びて狭い。
公園内をぐるっと回り茶畑へ。
前日に、雪が積もった富士山が、霞んでいるが見える。

Dscn0252
久しぶりに勘助坂へ。
茶畑へ戻る。
岩本製茶工場。

Dscn0254

道端から見える。

Dscn0255
茶畑から、幹線道路で下りる。
歩数 12100、9㎞。

追記
スマホだと音メモが聴けない。
スマホでPC版だとボタンが表示されないが、スマホ表示になっていれば、mp3をダウンロードすれば音が聴ける。

| | コメント (0)

2017.06.19

6/19 中央公園

16日、気温高め。
晴れ。
起きた時は異常なかったが、昼前からわき腹痛が再発。
前日に自転車に乗っている時に、蜂に刺された。
すぐにキンカンを付けたが、今朝は膨れて痛かった。

17日、今日も晴れ。
たまには雨が降れ。
昨夜から朝まで、わき腹痛で寝不足。
休む。
夜に痛み止めを服用。

18日、曇り空。
午後になり小雨。
体調低下気味。

今朝は気持ち良い晴れ。
外に出ると、富士山が六合辺りまで白い。
久しぶりに歩く。
無難な中央公園へ。
まずは、潤井川沿いへ。

Dscn0219

頭だけ見えているが。

Dscn0220
中央公園は落ち葉を片づけている。
潤井川には戻らず、駅方面へ。
駅南の佐野さんの所へ、顔を出して帰還。
歩数 14600、11㎞。

音メモを追加したが、臨場感が足りない。

| | コメント (0)

2017.06.15

6/15 千本公園

南は雲が広がり、北は青空が見える。
平日なので、平地で自転車に乗る。
朝9時ちょうど発。
富士川河口から東へ。
弱い向かい風。
南の雲は取れていた。

Dscn0197
田子の浦港。
石油基地の激坂を登り、再び堤防。
東へ向かい、ペダルが軽くなったと思えば、追い風基調だった。

Dscn0202Dscn0207
千本公園。
波は穏やか。
帰路は、弱い向かい風となっていた。
午前11時半着、55㎞。

| | コメント (0)

2017.06.14

6/14 中央公園

今朝は、わき腹痛。
昨日の海岸線を、歩いた事が要因か。
歩くなら大丈夫。
中央公園へ。
陽射しが強い。
風も強め。
ただし気持ち良い。
線路沿いから踏切を渡る。
信号機をうまくクリア。

Dscn0183
花時計は、雨が少ない所為か、勢いがない。
OAナガで小物を仕入れる。
帰路は、潤井川沿いへ。

Dscn0187Dscn0190
雲が夏らしい。
中央小で離脱して帰還。
歩数 14400、11㎞。

わき腹痛も、少しはやわらんだ。

| | コメント (0)

2017.06.13

6/13 富士川河口

12日、休む。
雲が多いが、晴れ。
沼津へ。

昨夜の予報では、雨予報だった。
朝から陽ざしが覗く。
ただし体調がイマイチ。
雨を期待しつつ家で、ごろごろ。
根が生える前に、少しは外へ。
バイクに飛び乗り富士川河口へ。
河口へ行って見る。
ジープでないと乗っては行けない。
向かい風を歩いて行く。
風が気持ち良い。
河口まで来るには、スズキのジムニーが最適。
2台来ていた。

Dscn0153Dscn0154_2Dscn0157Dscn0166Dscn0177Fujikawa
風が強い。
歩数 6400、5㎞。

| | コメント (0)

2017.06.11

6/11 田貫湖

遅い起き出し。
雲が多い。
田貫湖へ。
朝9時半発。
雲が多く気温は、昨日より低い。
芝川から、ぼちらぼちら登る。
柚野まで裏道。
柚野から国469号。

Dscn0116
田植えが終わると、ここで一枚。
雌橋から登り。
気温が低めなので汗も掻かず。
たていしから田貫湖の登りへ。
追い越して行く車は少ない。
田貫湖は南岸で。
テントサイトは撤収する人達。

Dscn0124Dscn0125_2Dscn0130
富士山は霞んでいるのでモノクロ。
休暇村正午発の路線バスが登って来た。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
日曜なので、村山へ向かう。
走っていて、気持ち良い。

Dscn0136
村山の看板が朽ちて来た。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時半着、64㎞。

| | コメント (0)

2017.06.10

6/10 岩本山公園

曇り空。
朝から湿った空気。
体も重い。
歩きとする。
岩本山公園のアジサイの具合を見に行くが。
途中までバイク。
実相寺から階段を登る。
これからは、虫にまとわりつかれる。
かんじんのアジサイは、見ごろはまだだった。

Dscn0095Dscn0101Dscn0103Dscn0100Dscn0108
定点から、ぐるっと回り込む。
公園を出る時に、さわやかウォークのコースに、なっているのに気がついた。
茶畑へ向かって行く。
後から追い越しながらコースを聞けば、竪堀駅から富士宮駅までだと。
羽淵製茶で折り返してから調理学校へ下りて行く。
とうぜんウォーカーが、大勢登って来た。
富士市の住宅街は、水路が張り巡らされている。

Dscn0112
水門で分水されて行く。
歩数 11700、9㎞。

午後、風が強い。

| | コメント (0)

2017.06.09

6/9 中央公園

7日、曇り空。
夕方から、小雨程度が降り始める。
市役所に行く。

8日、朝から路面を濡らす程度に、降ったり止んだり。
たいして降らず、夕方には路面は乾いていた。

今朝は、陽射しも有るが曇りがちな空。
歩く。
市役所に知事選の期日前投票に行く。

Dscn0086
線路沿いから陸橋を上がる。
幹線道路を中央公園へ歩く。

Dscn0090
花時計を撮ってから市役所へ。
立会人に、女子高生が二人座っていた。

Dscn0092Dscn0094
投票を済ませて、中央公園経由で潤井川沿いへ。
陽射しも出て暑くなる。
中央小で離脱して帰還。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2017.06.06

6/6 大代峠

5日、休み。
天気は良い。
風が吹けば涼しい。
午後から雲が広がる。

昨夜半から雨が降った。
今朝は曇りがちながら陽ざしも有る。
自転車に乗る。
平日なので安全安心のコースで。
朝8時35分発。
海岸線に出るが、富士川河口から東へ向かうが向かい風が強い。
楽しくないので、みなと公園で折り返す。
富士川河口で、先ほどすれ違った年金生活自転車人と立ち話。
半時間以上、時間を潰した。
今日は競輪選手が、大勢で練習をしていた。
若手の指導のようだった。
由比へ向かい大代峠へ。
由比からはキツイ。
山へと入れば陽ざしが無くなり、それだけが助けだ。
市境と峠手前がくじけそう。

Dscn0296
久しぶりの大代峠。

Dscn0303
帰路は由比へ戻り、蒲原の海岸線で帰還。
午後0時ちょうど着、50㎞。

| | コメント (0)

2017.06.05

interFMで中国語が聞こえた 

備忘録〕 2017/6/5 AM10:00
朝10時前にinterFMを聞こうと思ったら、ノイズがひどい。
中国語が聞こえる。
電離層観測サイト を覗いたら、ここ数日E'spoが発生しているようだ。(国分寺が該当)
特に今朝はひどいようだ。
このエントリを書き込んでいる時でも、interFMはノイズで聞きにくい。
音声ファイルの貼り付けが良く分からないので。(デザイン→表示項目→MP3をチェック



デジカメの録音機能を使いSPの前で録音。
時報は午前10時。(2分15秒)
interFMは89.7Mhzなので、海外局の影響が出そうだ。

| | コメント (0)

2017.06.04

6/4 中央公園

陽射しが強い。
湿度が低い。
駅経由で、中央公園まで歩き。

Dscn0290Dscn0291
公園内にテントが見えた。
よくよく見れば、外人らしき二人組が撤収作業中。
良く眠れただろう。

Dscn0294
潤井川沿いを中央小で離脱。
日陰が無いと暑い。
歩数 14100、11㎞。

| | コメント (0)

2017.06.03

6/3 田貫湖

夏の陽射し。
日陰は涼しい。
湿度は低いようだ。
自転車で田貫湖へ。
朝9時ちょうど発。
芝川経由で。
雲が広がり、陽ざしが弱まり涼しい。
柚野まで裏道。
柚野から国469号。

Dscn0237
上野辺りの富士山。
馬の頭らしいのが見える。
馬頭観音のいわれって、こんなのからかな。
狩宿へ登る。

Dscn0243_2Dscn0254
狩宿の麦は色づいていた。
白糸へと登る。

Dscn0262
白糸の滝へも寄ったが、午後でないと日が回らない。
たていしから田貫湖へ。
北岸へ。
今日は車が多い。
路肩駐車もいっぱい。

Dscn0275Dscn0280
遊歩道を回り南岸へ。
テントサイトは、すでに張るスペースが、見当たら無いほど。
たていしの自販機で給水。
ここまで下りただけで、陽ざしが暑い。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
午後1時ちょうど着、63㎞。

| | コメント (0)

2017.06.02

6/2 潤井川河口

朝から湿った風と強い陽ざし。
自転車で海岸線に出れば、風にあおられるだろう。
歩く。
駅近くまでバイク。
そこから潤井川河口へ。
南へ向かうが、風が強い。

Dscn0216
潤井川河口。
自転車では最近通るが、歩きでは久しぶり。
前田の跨線橋を渡り、小潤井川沿いへ。

Dscn0218Dscn0220
中央公園の花時計。
暑いので人が少ない。
樹木の影も濃くなる。
潤井川沿いへ。

Dscn0226Dscn0230
たびたび綿雲に遮られる。
中央小で離脱。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2017.06.01

6/1 岩本山公園

31日、一日中、曇り。
過ごしやすかった。
夜半過ぎに、雨が降りだしたようだ。

朝には雨が止んでいた。
昼過ぎから歩く。
実相寺から岩本山公園へ。
万野経由で歩く。
陽射しはキツクなる。

Dscn0194
万野からの登りは、今年の竹が伸びている。
地面には、竹の葉が落ちていて滑りやすい。

Dscn0196Dscn0198
定点へ。
すっかり景色が狭くなる。
公園内は緑が濃い。
梅の実も目立つ。

Iwamoto
展望台から富士市街。(トリミングの図)
茶畑へ出て羽淵製茶まで。
追い風だと背中が気持ち良い。

Dscn0212
岩本園から下りる。
歩数 10500、8㎞。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ