« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.31

お気に入り ラジオ

(土) interFM iHeart Hawaii AM8:00~ Hawaiiに行っている気分
(土) J-wave SEASONS PM12:00~ 
    PM2:10~ クリエイター、藤原ヒロシのJUN THE CULTURE
(土) bayFM  低音レディオ ケイ クラント PM8:00~ 渋い声と音楽

(日) k-mix tokyoFM  山下達郎サンデー・ソングブック PM2:00~ ご存じ達朗節
    FMyokohama LuckyMe PM1:00~ 達朗とブッキングするが、心地よい
    interFM Barakan Beat PM6:00~ ピーター・バラカンの古今東西の音楽

    k-mix THE NIGHTFLY Lucy Kent PM7:00~ AOR音楽 
    J-wave Antenna TRAVELLING WITHOUT MOVING PM8:00~ 
    野村訓市のトークと音楽

(月~木) tokyoFM シンクロのシティ PM3:00~ 東京の街並み風情が伝わる。
      (水)シンクロ PM4:00~ 街でのリクエストがお勧め      
(月~金) FMyokohama EPM2022 PM8:00~  落ち着いて聴ける
(月) bayFM inter X-press PM7:00~ 洋楽たっぷり

(木) radio-f Life Music PM6:00ごろ~ オールディーズ音楽

(金) bayFM SKY GATE KISS&SMILE PM1:00~ 
    森口博子のトークと後から聞こえるエンジン音

FM局リンク
bayFM   78,0MHZ  5kW
tokyoFM  80.0MHz 10kW
J-wave   81.3MHz  7kW
radio-f   84.4MHz  20W
FMyokohama 84.7MHz 5kW
K-mix   85.8MHz  100W
interFM  89.7MHz  10kW

|

遠距離受信でFM放送を聴く

RFアンプを作ってからの。

顛末記
チューナーは、トリオのKT-7500を使っていたが、その後のバリコンレスのチューナーでの受信はどうかと思っていた。
最近何度と訪れているHオフへ。

同じKT-7500が、12960円でラップされていた。
ジャンクコーナーには、KT-8100が8640円だと。
引っ張り出して見ると、TRIOのサービスシールを確認。
日付は色あせて分からず。
後側には、ガムテープの痕。
10数台有るうちに目に付いたのは、VictorのT-X900.。
PLLチューナー。
2160円。
外観は綺麗。
とりあえずカウンターの横で、電源とアンテナ線を繋げて確認。
地元FMはすんなりキャッチ。
電界強度も確認出来る機種。
カウンターに持って行き、ジャンク品ですからと言われる。
家に入る前に、外水道で雑巾をしぼって軽く拭いておこう。

Dscn0345
さっそくネジを外して、カバーを開ける。
オタクの行動。
電解コンを確認。
目を凝らすが綺麗だね。
電源を入れて、ボタンを押しながら放送局をプリセットする。

RFアンプに繋げてSPから出る音とゲインは。
ゲインは上げすぎると発信する。
聴いていてノイズが大きくなる。
ゲインを下げたらノイズが小さくなる。

FMラジオと思えば十分に使える。

| | コメント (0)

12/31 中央公園

昨日より気温が低いようだ。
空は青い。
年も押し迫し詰まって来たが、歩く。
いつもの線路沿いへ。

Dscn0447
駅前のパルプ工場だけ稼働している。
貨物業務は終わっているので、機関車は無し。
踏切を渡り中央公園へ。
住宅街の公園では、休みの父親と遊ぶ子供の姿が見える。

Dscn0452
中央公園へ。
遊具が無いので人が少ない。
私的には良い。

Dscn0455
潤井川沿いを中央小で離脱。
途中でリサイクルに寄って見た。
手ぶらで帰るが。
歩数 15200、12㎞。

| | コメント (0)

2016.12.30

12/30 中央公園

26日、陽ざしも出るが、曇りがち。
気温は平年並み。
年賀状作成。

27日、朝から雨が降っていた。
昼前には嵐のような雨音。
ただし今回は、すぐに止んで、午後からは陽ざしも出る。

28日、平年並みの寒さ。
晴天。
風が強い冬日。
プチ片づけとプチ掃除。

29日、朝は曇り。
気温も低かった。
昼前から陽ざしが出て来て、暖かくなった。

朝は寒い。
家の中は、休みモードなので遅い起床。
ゴミ出しも無いし。
久しぶりに歩く。
先日片づけをしていたら、金属の角に足の裏を痛打。
しばらく自制。
そろそろ、足がなまるので歩こう。

Dscn0386
線路沿いに歩くが、機関車が定点に見えない。
貨物業務が休みに入ったようだ。
パルプ工場の煙突もおとなしい。
踏切を渡り中央公園へ。
道路には、あちこちで規制をする人が見える。
今日は大学女子駅伝が行われる。
すでに、スタートはしているが。

Dscn0391
とりあえず中央公園。
ぐるっと回りながら、市役所へと足を進める。
富士駅近くを走っているようだ。
まだ30分は掛かるね。

Dscn0393
日が暖かいので、待つとする。
やがて上空にはヘリの音。
広報車が近づき、20分程で来ると。

Dscn0396
やがて交差点を封鎖して、フェンスを設置。
さらにやがて。
中継車が見えた。

Dscn0400Dscn0403
先頭は立命館大。
たしか、旗を貰っていた。

Dscn0406
さらに中継車。

Dscn0412Dscn0426Dscn0431
素顔の見える女子選手。

Dscn0440
最後の選手が通過する。
帰路へ。
潤井川は止めて、概ね往路で帰還。
歩数 15700、12㎞。

| | コメント (0)

2016.12.26

FM波用 RFアンプ

この記事は、検証が必要なので後日訂正する

FM放送受信用のRFアンプを作る。
マルツのこちらを 参考に。
部品代は290円。
百均のケースは108円。
メッキ線、10m210円を少々。
片面基板160円を1/4ほど使った。

Dscn0298
片面基板の切り出しが面倒だった。
小さく切った基板を、ボンドで張り付けて有る。
ルーターで、アイランドを作った方が簡単だね。

Dscn0300
コイルのボビン径の指示は、Φ6.5。
ドリルの6.5を使う。
スズメッキ線でクルクルと。
意外と簡単。

Dscn0315
部品のハンダ付けは、職人なのでちゃちゃっと。
最後はケース。

蓋をするとゲインが落ちる。
コイルの大きさとケースの蓋との距離が狭い為か。


Dscn0319
上下に板を置いて、支えるように板を嵌めてドリルで開けた。
ケースがキズ付きやすいが、まあこんな物。

Dscn0321
ケースに入れてから、アンテナ線を繋げて、トリマーコンデンサーを調整する。

チューナーのSメーターは振れるが、ノイズを小さくさせるにはアンテナの設置位置が重要。
室内アンテナの宿命。
外に出してたら、先日の嵐でどっかに吹っ飛んでいただろう。

宿題
トリマーコンデンサーの調整では、低い方と高い方の周波数では感度が変わる。
これをポリバリコンで、可変に出来きないか。

2017年1月16日
マルツのHPをじっくりと読んでいたら、ケースに入れる注意が書かれていた。
アンテナ入力側に基盤を寄せて、F端子に直に繋げる事。
ケースが大きい。
75㎜×100㎜ 有る。
この半分ほどで十分だった。

Dscn0201
とりあえず入力側に寄せて、信号線は端子に直付け。
出力側は、同軸線を短く切って使う。
アース側は、同軸のアースとなる。

Dscn0205
シールド板のすき間に、アルミテープを張り付けた。
気休み程度の改善。

2017年1月24日
百金のケースは、鉄缶だから蓋をするとゲインが下がってしまう。
アルミ製のケースにするか。
蓋をしないで、タッパーに入れるか。
現在使っていない。


2月18日
蓋をすると数字が下がるが、影響なしと判断。
トリマーを回すのに、出口側の方を先に回して、ゲインが大きくする。
次に、入り口側のトリマーを回すのが良いようだ。
それで蓋をする。
interFM(89.7MHz)とbayFM(78.0MHz)が両立しない。
bayFMでゲインを高く調整すると、bay、tokyo、yokohamaとゲインが一緒に上がる。
ただしinterFM は、ゲインが上がらない。
interFMはRFアンプを付けないと、ゲインが下限いっぱいで、ミュートが掛かってしまう事が有る。
interFMだけ、別回路にするか。
手元に有るので、蓋を開けるだけで簡単だが。

4月9日
ネットで、面白いQ&Aの記事を見つけた。
(Q) 10MHzの周波数範囲の片側で同調を取ると反対側で同調がずれる。
(A) 同調回路のQを下げれば良い。
   具体的には、同調回路に抵抗をかます。
回答者からは、2.7kがマッチしたと書かれている。

とりあえず、10Kの抵抗をトリマーにパラに付けて見た。
オシロで見れば、どれくらいが良いか判断できると思うが。
とりあえず、10kで様子見。

| | コメント (2)

2016.12.25

12/25 中央公園

朝は曇り空。
予報では午後に掛けて晴れてくるようだ。
いまいちだが、歩く。
休みは遅い起床。
遅い発だが、線路沿いへ。

Dscn0368
EF66-108
踏切を渡り中央公園へ。
道路は、渋滞するほどでは無い。
市の中心部に有る中央公園周辺では、お店の開店を待つ人が見える。

Dscn0374Dscn0376
花時計。
ぐるっと回り込み潤井川へ。

Dscn0379
富士山は雲が掛かるが、この方が面白い画が撮れたりする。
中央小で離脱。
歩数 15000、12㎞。
2時間20分。

| | コメント (0)

2016.12.24

12/24 田貫湖

22日、曇り空。
寒さは緩んでいる。
サザンカの枝を払って、片づけをしていたら、雨粒が落ちて来て雨となる。
夜に大雨となり、日付が変わる頃まで嵐。

23日、風が強い。
春のような暖かさ。
やりたいことが出来て、そちらで時間を潰す。
問題が起きて、頭が痛い。

今朝は気温が低くなったが、平年より高いかな。
自転車に乗る。
朝8時50分発。
北風なので向かい風。
富原橋手前の静甲辺りで、タヌキが寝ていた。
ここは、タヌキの巣が有るみたい。
芝川駅から登りなので、風除けを脱いだが、空気が冷たい。
柚野から国道。
雌橋で一息。

Dscn0323
水量が増えた。
半野へ登れば、寒い。
たていしで風除けを着ることに。
つま先が冷たく、シューカバーが必要か。
田貫湖へ登り北岸へ。
釣り人が多い。
風が吹いて、湖面には波が立つ。

Dscn0324Dscn0332
恋人二人が、同じ場所に居つづけるので、思うように撮れない。

Dscn0343
止めて南岸へ。
先週とは違い、テントが多い。
連休と冬休みとクリスマスの所為か。
良く見ると大型テントに煙突が出ている。
聞けば、マキストーブ。
すぐに暖まり、料理も出来るとか。
こんなのを見るのも楽しい。
帰路へ。
たていしは素通り。
そのまま西宮、岩本山経由で帰還。
西宮まで下りたら暖かくなった。
午後0時50分着、60㎞。

| | コメント (0)

2016.12.21

12/21 田貫湖

20日、朝は、高曇りながら、富士山には傘雲。
出かけようかと思ったら、雲が厚くなる。
無理せず。

今日は、暖かいようだ。
明日から天気が悪いし、週末は気温も下がる。
こんな日は、自転車。
朝8時45分発。
芝川経由で田貫湖。
馬坂と富原橋手前は冬の気温。
芝川駅で遭遇する御仁。

Dscn0248
会社の時とは打って変わり、こんな才能が有る。
風除けを脱いで登りへ。
汗が染み出る。
柚野からは県道。
ぼちぼちと。
雌橋から再び登りへ。
水量はだいぶ少なくなった。

Dscn0261Dscn0273
雌橋から登り、半野の田んぼへ。
陽射しが眩しい。
田貫湖への登りも、たいして冷たくなかった。
田貫湖の北岸へ。
釣り人が多い。
道路沿いに、停めて有る車の大半は釣り屋。

Dscn0279Dscn0284
狸の展望台へ登って見る。
湖面は、やんわりと波打つ。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
ワンコインでは買えない缶。
雌橋へ下りて、下条。
西宮、岩本山経由で帰還。
暖かいが風は強く吹かない。
コンビニで昼飯を補給した。
午後1時5分着、60㎞。

| | コメント (0)

2016.12.19

12/19 中央公園

暖かくなる予報。
ゴミ出しの朝は、まだ寒かった。
雲が線を描く空模様。
歩く。
今日は反対コースにする。
それでも駅に寄る。

Dscn0214
商店街を北へ。
TAKARAまで行き、潤井川沿いへ。
風も我慢できないほどでは無い。

Dscn0217
富士山が撮れと呼んでいる。
三脚を立てて、業務用ビデオを回していた。

Dscn0233Dscn0237
中央公園へ。
紅葉も、まだ見れる。
帰路は、幹線道路へ出て駅へ向かう。

Dscn0242
EF66-114
駅南の佐野自転車に寄り、一時間ほど潰した。
陽射しが暖かった。
歩数 16300、13㎞。

| | コメント (0)

2016.12.18

12/18 田貫湖

17日、寒いの一言。
この冬一番の冷え。
外には真白い富士山が構えるが、今日は無理せず。

今朝も冷えたが、昼は気温が上がるようだ。
週一の自転車に乗る。
田貫湖へ。
朝9時25分発。
寒さの為と、家の中が休みモードなので、遅い起床だった。
寒いのと北風が強いので、日が当たり体が温まるコースで。
実相寺から万野経由へ。
歩きコースだね。
いきなりの坂。
貫戸へ出て黒田へ。

Dscn0170
ここも、富士山の定点。
富士宮へ下りて西宮から大石寺へ。
ここの坂も、体を温めてくれる坂が嬉しい。(筈はないが安全)

Dscn0171Dscn0176
大石寺の周遊道から狩宿へ。
いつもは素通りの、縄文時代の千居遺跡。
消防団員が集まっているかと思ったら、アッパーハンドルの若者だった。
赤い橋を渡り、たていしへ。
田貫湖へ登る。
先日より、空気が冷たさを感じない。

Dscn0183Dscn0188
田貫湖の北岸へ。
今日は、富士山が綺麗なのと、陽ざしが気持ち良いので、歩く人も多い。
南岸にも寄って見る。

Dscn0193Dscn0196_2
弱い風が吹いたり止んだりする。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
いつもの自販機は止めて、ダイドーの自販機でホット缶。
ワンコインで買えなくなった。
狩宿へ下りて、下条、猫沢、西山へ。
南風が吹き、芝川駅で風除けを脱ぐ。
芝川駅経由で帰還。
日陰の富原橋辺りと馬坂は、冬の気温。
午後1時35分着、62㎞。

| | コメント (0)

2016.12.16

12/16 田子の浦港 

今朝は、昨日より気温が低いようだ。
ゴミ出しの時の、外の空間は真白い富士山。
1万メートル上空を飛ぶ飛行機。
西の空には、満月から二日過ぎた真白い月。

雲が多くなったが、歩く。
プーチン氏来日記念ネタで、みなと公園。
線路沿いで向かう。

Dscn0133
EF200-7
踏切は渡らず日東へ。
そこから、中丸地下道で南へ。
富士市へ出て来て、初めて住んだマンションが壊されていた。
さらに南へ、車が少ない道を歩く。
堤防へは、地元民に確認して登る。

Dscn0141Dscn0142
この季節の海岸線は、陽ざしが海に照らされて気持ち良い。
風が無ければの話。
みなと公園へ。
プーチン氏来日記念ネタ。

Dscn0145Dscn0148
ディアナ号。
復元模型は、旧戸田村へ大阪万博の時に、旧ソ連より寄贈されたようだ。

Dscn0156Dscn0161
田子の浦港も穏やか。
帰路へ。
化学工場前から日東経由で帰還。
家に着く頃には、体も空気も温まる。
歩数 20500、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.12.15

12/15 中央公園

12日、ゴミ出しの時は、顔に寒さが突き刺さった。
晴れているが、気温が低い。

13日、朝から北風が吹く曇り空。
寒い。
昼前から雨も降りだした。

14日、予報では暖かくなり、陽ざしも出るはず。
朝から弱い雨。
昼前には止んだが、気温も上がらず。

今朝の、ゴミ出しで見えた富士山には、雪が厚く積もっていた。
寒いが、3日間も運動をしていないので歩く。
空は雲が多くなる。
線路沿いから中央公園へ。
風が弱いが、風除けを脱ごうとは思わない。

Dscn0117
EF66-27
今日も警報機に引かかる。
踏切を渡り中央公園へ。
年末で仕事の車が多い。
邪魔にならない道を選ぶ。
大回りして公園へ。
色づいたイチョウの木が残っていた。

Dscn0118Dscn0120
花時計の花も綺麗。

Dscn0122
潤井川沿いを歩けば、正面は塩見岳。
左は赤石岳かな。
中央小で離脱して帰還。
帰りは、陽ざしが気持ち良くなる。
歩数 15100、12㎞。
2時間20分。

| | コメント (0)

2016.12.12

アースを取る

ZLスペシャルのFM室内アンテナ。
後側に、反射器なる物を設置して、安定したステレオ受信していたが、局の無い所でもSメーターが下がり切れなくなった。
その為、遠距離FMはステレオ受信しない。
地元FMは、問題ない。
家の中ではノイズを出していない。
チューナーが壊れたかも知れない。
臭いはしないし、変な音も聞こえない。
翌朝、電源を入れると、まだSメーターが下がり切っていない。
とりあえず、朝飯。
その後に、電源を入れると異常ない。
反射器の向きを調整して、横浜FMのステレオランプを点灯させる。

HCでアース線と丸端子を買って来た。
アースはエアコンの室内機に配線する。
始めに、電源プラグを抜く

集合住宅は、コンクリート造りだから、コンセントにアース設置された端子が有るはず。
工事屋さんが、すでにアース線を繋げて有るだろう。
木造住宅では、外機にアース工事がされていれば、室内機のSLコネクタ(赤白黒の3線)の近くのネジがアースネジ。
前からカバーを持ち上げれば、鉄板にネジが付いている。
念の為に、テスターで見える配管とアースネジが、ショートしているか確認。
アース線に丸端子を付けるが、丸のままだとネジを外さないといけない。
丸端子の一部をニッパーで切り、U字に加工しておく。

Dscn0113_2
緑線が繋がっているネジが、アースネジ。

Dscn0114
アース線は、配管と処理すれば綺麗になるが、工事が上手すぎていて、すき間が無い。
手前から出して良しとする。
チューナーのアース端子に繋げて終わり。

現象が無くなってから、その後は異常が無い。
しばらく、これで聴こう。

| | コメント (0)

2016.12.11

12/11 中央公園

10日、気温が低く風が有る。
冬晴れ。
富士山も見えるが、休み。


今朝も寒い。
空は雲が多い。
歩く。
線路沿いの定点。

Dscn0096
EF200-19
警報機が鳴っている踏切。

Dscn0100Dscn0101
踏切から上り方面。

Dscn0102
駅方面の下り。
風除けを着たまま、中央公園へ。
途中の歩道は、落ち葉が多かった。

Dscn0103
今日は、ここからHCへ足を延ばす。
久しぶりに来たが、商品が多くて見ているだけでウキウキ。
アース線と丸端子。
これを入れた、スーパー袋を持って帰路へ。

Dscn0107
中央公園へ戻り、潤井川沿いへ。
中央小で離脱。
帰りは陽ざしでポカポカして、途中で風除けを脱いだ。
歩数 18000、14㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.12.10

FM波でラジオを聞く ZLスペシャルのその後

この記事は2階にアンテナを設置したら、うまく受信出来るようになったので参考にならない。

前回の ZLスペシャル のその後。
室内アンテナでステレオ受信できる放送局は。

voice CUE 77.7MHz 三島市コミニュティ-放送 20W
bay FM 78.0MHz 千葉 5kW
k-mix 79.2MHz 静岡日本平 1kW
東京FM 80.0MHz 東京タワー 10kW
NHK-FM 千葉 80.7MHz 5kW 
radio-f 84.4MHz 富士市コミニュティ-放送 20W
横浜FM 84.7MHz 大山 5kW
k-mix 85.8MHz 富士 100W
NHK-FM 88.8MHz 日本平 1kW

一番安定しないのが、横浜FM。
Sは東京FMより有るが、radio-f 84.4MHz が、すぐ下に有る所為か。
横浜FMにチューナの針を合わせる。(アナログだから)

FM波の性質から、Sを大きくするか、Nを小さくするかで、ステレオ受信が安定するはず。
Sを大きくするには、アンテナを外に設置。
もしくは、素子数を大きくする。
壁いっぱいに、ZLスペシャルを付けて有るので、外に道波器もどきを付ける案。
家に有ったステンのポール。
182cmの長さ。
これを家の中で、振り回したら(後ろで動かしたら)ステレオランプが点く点く。

前回の釣り竿の残りを拾って来て、中にリード線を通す。
長さは、180cm.
これを、後ろで動かすと、安定してステレオ受信する。
これを、生活空間に邪魔にならない位置に設置する。


ZLスペシャル
上を向いているのは、1階の為。
壁の向こうの状況に対応して有る。


ZLスペシャル その後
後ろの素子の下に、黒い素子がぶら下がっている。
ひもで吊るして有る。
聴きながら位置を決めたので、少しクロスしている。


Yokohama
この位置は、横浜FMがベスト。
東京FMと bay FM は、平行にするとベスト。


Nhktokyo
さらにNHK-FM スカイツリーのステレオ受信。(Sが振れないのでノイズが多い)
j-waveは、相変わらずダメ。
東京FMは安定。
inter FM 89.7MHz は、放送しているのが確認できる。(聴けたものでは無いが)

横浜FMと東京FMとでは、位置をずらさないといけない。
家の中だから簡単。


FM室内アンテナ ZLスペシャル仕様
ラジエター ・・・1.67m
リフレクター・・・1.70m
フェーズライン(エレメント間隔)・・・0.41m
反射器 1.8m 22cmの間でぶら下げてから、聞きながら回転させている。

300オーム→75オーム変換器。
リード線を使わずに、300オームのアンテナ線で作れば簡単。
300オーム線は、店で見なくなったようだが、先日見た。
木切れ。

後は。
家の中のノイズ源の対策。
チューナーの設置位置。
アースを取る。
チューナーのメンテ。

| | コメント (0)

2016.12.09

12/9 田貫湖

朝は寒いが、日中は暖かいようだ。
明日からは冷え込むようだ。
気分は乗らないが、自転車日とする。
田貫湖へ。
朝9時ちょうど発。
芝川までは風の影響もなかった。
駅を過ぎて、風除けを脱ぐ。
柚野までは県道。
その先は、国道で。
雌橋へ。
たていしへ登り、田貫湖の登り口で一息。
空は曇って体が冷える。
田貫湖は北岸へ。
釣り人やハイカーが見える。
曇り空なので、遊歩道は止め。

Dscn0349Dscn0353
南岸へ寄り、帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
ボタンを押したら、冷たい缶が出て来た。
自販機の窓を見ると、ホットの上にクールのシールが。
まじか。
しょうがない。
狩宿へ下りて、大石寺へ。

Dscn0357
桜の根っこ。
最短の、西宮、岩本山経由で帰還。
帰りは、晴れて来たが、南風が強くて難儀。
午後0時50分着、61㎞。

| | コメント (0)

2016.12.08

12/8 岩本山公園

7日、今日は寒くなった。
家の中でも暖房が効かない廊下は冷えている。
一日中、雲が多かった。

今朝は一番の冷え込み。
風も吹く。
寒いので歩き。
出来るだけ風を避けたいので、裏道を歩き実相寺。
実相寺から階段で岩本山公園へ。
イチョウの葉が、ずいぶん落ちた。
公園内は風も無い。
定点から、ぐるっと公園を回る。

Dscn0316
Dscn0320Dscn0329_2Dscn0330Dscn0337Dscn0341
最後の紅葉。
茶畑へ出て羽淵製茶で折り返す。

Dscn0345
今日はこのまま幹線道路を歩き、料理学校へ下りて帰還。
歩数 18200、14㎞。
3時間ちょうど。

百均で小物を仕入れる。

| | コメント (0)

2016.12.06

12/6 中央公園

今朝も平年より暖かい。
空は、雲が多い。
歩く。
線路沿いから中央公園へ。
日陰は冷たい。

Dscn0298
EF66-117

Dscn0302
踏切を渡ろうとしたら、今日も警報機が鳴る。
中央公園には遠回りで向かう。
HオフとOA-Nへ。

Dscn0308Dscn0304
小物を仕入れて花時計へ。
イチョウは落葉のSWが入ったようだ。
風が吹くと、いっせいに落ちる。

Dscn0312
潤井川沿いを中央小で離脱。
風と共に雲が流れて行く。
陽射しは暖かいが、夜から寒気が入る気配が感じる。
歩数 16600、13㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.12.05

nuxus7とUSB-DACの音をHF-PlayerでUSBから出力

nuxus7(2013)とUSB-DACの音を、USB端子から出力させるには。
出来るだけお金を掛けないで。

nuxus7を Android5.0以上にアップさせておく。
現在 5.1にしてある。
Nexus Media Importer が、インストールして有る場合は、offしておくようだ。
私は、インストールしてないので、検証しようが無い。
USB-DACは、15年前にマイコンオタクの同僚から貰った、ONKYOのSE-U55。

Dscn0293
MicroUSBコード(OTG仕様)。
セリアで108円で購入。
充電専用では無くてデーターを転送できる物。

これで、nuxus7の音声をUSB-DAC経由で、アンプに繋げて音を出すと小さい。
アンプのボリュームを上げれば大きくなるが、切り換えた時に爆音を出す事になる。
心臓にもスピーカーにも良く無い。
USB端子から音を出力させるには、ボリュームアプリが必要。
専用アプリは、USB Audio Player PROがお勧めのようだ。
playストアーから、975円でインストールできる。
始めに書いたけど、お金を掛けない事。

ONKYOのHF-Playerなる無料アプリを使ってみる。
これでUSB端子から音を出力出来る。

Dscn0296Dscn0294
システム画像。
nuxus7からマイクロUSBコードが出ている。
横の箱が、SE-U55。
RCA出力ピンから、AVアンプに繋がり、スピーカー出力している。
nuxus7の下の青いPCは、OSがlinuxBeanのノート。
ノートPCのUSB出力からも、U55に繋げてCDが聴ける。
聴いているのは、Radikoolで録音したお気に入り番組。

備忘録
インストール後に起動させると、ヘッドフォンの指定が出る。
とりあえず非ハイレゾのE-600Mを指定
ONKYO USBDriverの有効にチェック
オーディオ出力の切り替え USBオーディオ
バックグラウンドでボリューム変更を有効にチェック後にOK
古い機種の所為か、機能が使えないとかメッセージが出るが無視。

イコライザー機能が評価されている。
プリセットされている物を指定できる。
さらに、自分の指で、イコライジング出来る。
これは経験しないと説明しずらい。
素晴らしいの一言。

ますますお金を掛けずに、オーディオに目覚めそう。
ちなみに掛かった費用は、OTGコードの108円と、自遊人の遊び心をくすぐった時間は、プライスレス。

次の宿題は、聞きながら充電できるようにする事。
電源カーネルを入れ替えるといけるようだ。

| | コメント (0)

12/5 中央公園

4日、朝は防災訓練。
集合しただけ。
風は冷たいが、平年より暖かい。
あとは、二日続けて自転車に乗ったので、FMで音楽を聴いて終わり。

ここのところ暖かい。
昨夜雨が降ったが、たいした量では無く、すでに止んでいた。
今日は歩く。
線路沿いを歩くと、駅で機関車が見える。
駅構内に停車していた。

Dscn0273Dscn0278
EF200-10
機関車は汚れを取る間もなく、次のミッションへ。

Dscn0279
踏切を渡ろうとしたら、警報機が鳴る。
中央公園へ向かう。
ちょっと寄り道をしながら。
お店に寄って見たが、面白い物が無かった。

Dscn0282Dscn0289
公園のイチョウの木は盛り。
池のモミジも、これで盛りかな。

Dscn0292
潤井川沿いを中央小で離脱。
上空には湿った空気が残っているのか、飛行機雲が空をパレットとしている。
歩数 15900、12㎞。
2時間35分。

| | コメント (0)

2016.12.03

12/3 須津渓谷 番爺

今日も穏やかな朝。
富士市の秘境へ紅葉を見に行く。
最近は12月初に須津渓谷。
朝8時50分発。

Dscn0206
まだ、富士山が見える。
帰りは、雲に覆われていたね。
須津渓谷は、川沿いに登りが続く。
思ったより勾配が有ったのを思い出した。
ぼちぼちと登るが、紅葉が綺麗だった所は、枯れて落ちている。
あまり期待できない。
途中、舗装工事をしていた。

Dscn0221
渓谷橋の直下へ。
追い越した車は、少なかった。
色が落ちているが、ドライフラワーだと思えば、綺麗に見える。

Dscn0232Dscn0233Dscn0240
渓谷橋に、こんな物が付けられた。

Dscn0245Dscn0265
Dscn0264
ここに人が鳥になろうとして、あとは重力に従うだけ。
6人下りたが、この女の人が一番決まっていた。

Dscn0255Dscn0262
渓谷橋には、階段を登って。
最後まで見たので、だいぶ時間を潰した。
番爺料金9千円。
二度目から7千円。
帰路は、田子の浦港から堤防で帰還。
富士川河口に居た同僚と立ち話。
午後0時15分着、44㎞。

| | コメント (0)

2016.12.02

12/2 田貫湖

12/1 昨夜降りだした雨は、朝には止んでいた。
その後は曇り空。
寒くはなかった。
  
今朝も、寒さも落ち着いている。
陽射しが穏やか。
自転車に乗る気分。
朝8時40分発。
風除けを着て行くが、今日は芝川駅で脱ぐ。
芝川駅で立ち話。
登って行けば、少しは体が温まる。
柚野は国469号。
そのまま狩宿へ。
赤い橋から登り、白糸の滝へ寄る。

Dscn0169_2
紅葉は終わっている。
展望台も空いていた。
たていしから田貫湖へ。
路線バスは、とっくに過ぎている。
田貫湖は北岸へ。
平日だが、車が多い。

Dscn0173Dscn0178Dscn0188Dscn0189
遊歩道を回る。
田貫湖も木々の葉は落ちている。
風除けを着て、帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
雌橋へ下りて、西宮、岩本山経由で帰還。
このコースが早い。
西宮で風除けを脱いだが、陽ざしが穏やか。
午後1時5分着、62㎞。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »