« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016.11.30

11/30 岩本山公園

今朝は薄曇り。
弱い風。
歩く。
実相寺から車道を登り、万野から岩本山公園へ。
実相寺までは、風を避けて住宅地を歩いて来た。
万野は林間の道。
風除けは着たまま。
岩本山公園は、紅葉が進んだので、カメラマンが多い。

Dscn0102Dscn0110
Dscn0118Dscn0136_2
Dscn0141Dscn0145
定点からぐるっと回る。
茶畑へ出ると、風が冷たい。
いつもより短めに歩く。

Dscn0155
幹線道路から調理学校へ下りて帰還。
空には、飛行機雲が描かれる。
夜から雨。
帰りは、雲が多くなった。
歩数 17800、14㎞。
2時間45分。

| | コメント (0)

2016.11.29

11/29 中央公園

27日、朝起きれば、雨の痕跡が残る。
昼までは降りそうもなかったが、昼から雨粒が落ち始め夜は音を立てて降った。

28日、朝方、小雨だったが、すぐに止んだ。
暖かい日だった。

今朝は、冷たい風が吹く。
曇り空。
歩く。
線路沿いへ。
風除けを着てちょうど良い。

Dscn0089
EF66-123
今日は、踏切を渡り中央公園へ向かう。
日が出てくる。

Dscn0093Dscn0095
少し大回りして花時計へ。
公園内も晩秋の景色。
イチョウは色づき、池のモミジも赤くなりだした。
帰路は潤井川沿いを中央小で離脱。
本オフで、探していたキャロルキングを買う。
途中で同僚と立ち話。
家に近づくほど、日が出て来て暖かくなった。
歩数 16400、13㎞。

| | コメント (0)

2016.11.26

11/26 田貫湖

今朝も寒いが、昨日よりマシ。
少し剥がれたが、冠雪富士が出ている。
週一の自転車に乗る。
一気に寒くなると、着る物に困る。
とりあえず真冬一歩手前の服装で。
朝8時20分発。
走ると寒気が体を突き刺す。
一番困ったのは、指先。
防寒手袋は早いと思ったが。
芝川で風除けを脱いだが、登り坂でも温まらない。
すぐに風除けを着こむ。

Dscn0285Dscn0292
ゆったりと寄り道をしながら。
柚野からは国469号。
雌橋から、さらに登り。
たていしを過ぎた所で、「六本木東京駅」行きのバスとすれ違う。
田貫湖への登り。
やっと温まって来た。
北岸へ。
先週より車は少ない。
遊歩道を回るが、路面に落ち葉が多いので気をつかう。

Dscn0296Dscn0302Dscn0306Dscn0313
先週と同じ場所。
ほとんど、葉が落ちた。

Dscn0318Dscn0319
キャンパーは、寒さに関係なくアウトドアが好きだ。
帰路へ。
たていしの自販機は投入中だったので、そのまま雌橋へ。
下条から初めての道で、柚野へ下りて見た。
芝川駅のラーメン屋へ寄ろうと思ったら休み。
先日も休みだった。
閉めたのかな。
蓬莱橋まで行き、おふくろラーメンへ。
2度目だが、おもしろいラーメン屋だ。
味とか、雰囲気とか抜きに、腹いっぱいになれる。
おもしろい店。
帰りも風除けのお世話になった。
午後1時5分着、64㎞。

| | コメント (0)

2016.11.25

11/25 明星山

23日、曇り。
朝方は暖かった。
午後に掛けて気温が、下がって来た。

24日、朝から雨。
降りはひどくはなかったが、気温が低い。
エアコンとファンヒーターが一日中、稼働する。

昨日の冷たい雨から、山は雪が積もった。
それを視認したのは、今朝もゴミ出しの時。
ずいぶんと降り積もっている。
空気が冷たいので歩きとする。
綺麗な富士山が見える時は、明星山へ。
実相寺横の車道を登って行く。
万野は風も無く穏やか。
貫戸へ下りて行く。
明星山の風致地区の看板の所の、放置車両はどうしたものか。
風除けを脱いで、そこから階段を登る。
汗が出ない。
上まで行くと、草刈機のエンジン音が聞こえる。
明星山の山頂広場へ。
誰も居ない。
後で、駐車場から、二方登って来たが。
まだ晩秋だが、真冬の富士。
毛無山や愛鷹山も白い。

Dscn0194Dscn0217Dscn0229_2Dscn0184Dscn0251
明星山のイチョウも見ごろだった。
帰路は、牧場へ下りて行く。
新東名の真下まで戻り、そこから登って行く。
岩本山の茶畑へ出て、岩本園から下りて帰還。
風除けを着たり脱いだり。
歩数 22700、18㎞。
3時間40分。

| | コメント (0)

2016.11.23

FM室内アンテナ ZLスペシャル仕様

この記事は2階にアンテナを設置したら、うまく受信出来るようになったので参考にならない。

常時変更有り
静岡県富士市で、東京圏のFM放送を室内アンテナで聞く。
ラジコで聞けるのは承知しているし、それでVPNを使いエリア外で聞いていた事もある。
エリアフリーにすれば良いじゃんというツッコミは無し。
ガラクタを使い、遊び心でやっているだけ。
室内アンテナでは、家のノイズの発生源に対策が必要。
受信状態が改善した時は、追加訂正する。

東京タワーから家まで、直線距離で110㎞ほど。
途中に、横浜FMの大山が有る。
東京圏の電波は、裾野市の十里木越えと富士山の反射波で、富士市へ伝達するようだ。

外が暗いうちに、チューナを点けて見た。
NHK-FM東京がステレオ受信。
J-waveはほとんど気こえず。


静岡県はFM電波の弱電界地帯。
富士市では、NHKと民放k-mix と、コミュニティFM radio-f が受信する。
radio-f は、平日夜と土日は、J-wave が聞ける。

スカイツリーが出来て、NHK-FM東京とJ-waveがツリーに移る。
高所になったが、出力が小さくなり東へ移動したので、静岡からは条件が悪くなった。
T字アンテナもどきでは。
NHK東京は、モノ。
J-waveは聞き取れず。
唯一救いは、東京FMが、東京タワーの最高地点に上げた事。
東京FMは、ステレオランプ点灯。
MPXをONにすれば、音楽を楽しめる。
テレビを点けるとノイズを拾う。
(ZLスペシャルにしてから、テレビを点けても大丈夫。)

ZLスペシャルなるFMアンテナを作ってみた。
見た目は2素子。
材料は、電線ケーブル、釣り竿、板切れ。(300オーム線を使えば簡単)
テレビやビデオデッキに付属のコネクタ。
同軸ケーブル。
T字金具、ネジ。
物置から発見。
釣り竿は捨てる為に外に置いてあった。
ただ同然のゴミ。

寸法は、ネットから。
ラジエター ・・・1.67m
リフレクター・・・1.70m
フェーズライン(エレメント間隔)・・・0.41m
FMのアンテナは大きい。

Dscn0290_2
ZLスペシャルを、1階の室内に設置。
上向きにしてある。
これがベスト。

エアコンを点けても、ノイズは無し。
東京FMは、テレビを点けても、Sは同じだがステレオランプが安定した。
利得が上がった所為だろう。
MPXをONにすれば、聞くには大丈夫。


K-mix 富士は、S振り切れ。
radio-f は、振り切れ手前。

NHK静岡 日本平は、90度右向きから電波が届く。
向きを変えれば振り切れ。
振り切れなかった。
マルチパスは、ほとんど無くなる。
近くのNHKは、日本平。
NHK 千葉は、聞くに堪えられる。

bay FMは、東京FMよりSが振れるので、ノイズが少ない。

FM fuji も、モノで聞こえる。 (後日確認したら受信できず)
NHK千葉の80.7MHzが、FM fuji身延 80.5MHzを抑えているのか。

FM横浜も聞こえるが、ステレオランプが点かない。
FM横浜は、東京FMよりSは振れている。
位置を変えるとステレオ受信する。
なぜか、ノートPCの電源をコンセントを刺すと、ステレオ受信する。
音声が分離している。

ステレオ受信しているが、ノイズが大きい。
それに、radio-f に近接しているので、ダイヤル調整が微妙。(アンテナ位置再調整検討)

アンテナを外に出せば、1週間で壊れそう。
それに、立てるならメーカー製だね。(しないけど)
ブースターも、Hオフで手に入れて有るが、利得が上がらないと効果が無い。
工夫して、遠距離受信をするのも面白い。

チューナーは、TRIO KT7500。

2016年12月1日
FM横浜をステレオ受信させた。
アンテナ素子のリード線を、真っ直ぐ平行になるように、テープを巻いて固定した。
FM横浜を受信させながら、アンテナ位置を決めた。
前より天井に近づけた。
給電部は壁に近づけた方が良い。
家では、少し上向き。
radio-f から84.4Mから上げて行くと、Sメーターが下がる前に84.6MからFM横浜が受信しだす。
84.7MでSが最大。
Tメーターを、右に振れる辺りにチューニング。
東京FMよりSが振れているが、ステレオではノイズが多い。
MPXをON。
聞き流しだけなので、アンプでハイカットしても良いし。
音楽が流れれば、ガマンできるか。


bay FMの下で、voiceQ 77.7MHz(三島市)をステレオ受信。

| | コメント (0)

2016.11.22

11/22 潤井川河口

21日、朝から曇り。
平年より暖かいようだ。
夕方前から小雨。

雨は朝のうちに止んだ。
暖かい。
歩く。
線路沿いから潤井川河口へ。
定点。

Dscn0147Dscn0153
EF66-130
風も無いので暑くなって来る。
化学工場手前で、後ろから声を掛けられる。
久しぶりの同僚。
ロードで海岸線へ向かった。

Dscn0155
潤井川河口。
大型船が停泊中。
河口には、カモメの姿も見える。

Dscn0159
陸橋を上がる。
日医工から小潤井川沿いへ。
釣り人の姿なし。
鳥の姿は見えたが。
中央公園へ。

Dscn0160
花時計は、綺麗に植え換えられていた。

Dscn0162
帰路は、潤井川沿いを中央小で離脱。
歩数 20700、16㎞。
3時間15分。

暑かったが、明後日は真冬の陽気になるようだ。
途中で、OAナガに寄り、小物を仕入れて来た。

Dscn0165
これで、また時間つぶしのネタになる。

| | コメント (0)

2016.11.20

11/20 田貫湖

19日、一日中、寒い雨の日。
夕方に、虹が出たと、外で騒いでいた。

今朝は暖かい。
富士山にも、しっかりと雪が積もっている。
さて自転車で田貫湖へ。
朝8時50分発。
芝川までは風除けを着て行く。
向かい風が強かった。
登る前に脱いで。
正面に富士山の頭が見える。
柚野までは県道で、国469号へ折れる。
最近、時間が経つと雲が掛かる。
今日も悪い予感がする。

Dscn0098
とりあえず、柚野の定点へ。
沢山の車が停まっている。
皆さん、大型カメラと大型三脚。

Dscn0110
雲が広がって来たので、さらに久しぶりの定点へ。
ひと方居たが、帰ったので私が陣取る。
その後は、またひと方が訪れる。
雌橋からたていしへ。
田貫湖へ登る頃には、すっかり雲が掛かっている。
とりあえず紅葉だけでもで、いいか。
田貫湖の北岸へ着けば、薄雲が剥がれてる。
駐車場は、いっぱい。

Dscn0120Dscn0123Dscn0131
遊歩道は避けて、車道で南岸へ回りこむ。
先週見ごろだったモミジは、すっかり色落ちしている。
色づいていない葉は、色づくか。
紅葉前線は、下界へ下りている。
たていしの自販機でホット給水。
白糸の滝の定点へ寄る。
お客さんが多数。

Dscn0139_2
カメラを、上に持ち上げて撮る。
村山へ向かう。
路面は濡れている。
大型車は走らない。

Dscn0145
村山のイチョウは、色づきが遅い。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時10分着、68㎞。

サンソンを、FM放送で聞いた。
音楽は、スピーカーで空気を揺らさないといけない。

| | コメント (0)

2016.11.18

11/18 岩本山公園

朝起きれば曇り空。
風も吹いて寒い。
とりあえず、歩くか。
岩本山公園へ。
実相寺までは、裏道で風を避けて歩く。
実相寺で、風除けを脱いで階段を登る。
前方の方を追い越そうとしたら、知人だった。

Dscn0327Dscn0337
公園の定点へ。
紅葉も進んで来た。
茶畑へ出ると、いつの間やら富士山が見えている。

Dscn0343Dscn0349
茶の花。
羽淵製茶で折り返して、幹線道路を料理学校へ下りて行く。

Dscn0354Dscn0358
途中の農道から。
歩数 17900、14㎞。
2時間40分。
すっかり陽ざしと風も治まり、小春日和となっていた。

インフル予防接種

| | コメント (0)

2016.11.17

11/17 潤井川河口

14日、朝から曇り。
北風が寒い。
昼過ぎから雨となる。

15日、朝のうちポツリポツリと雨粒。
予報では、昼から陽ざしが出るようだが、ちょっぴりと出て曇る。

16日、定期検診。
久しぶりの知人と会えた。
予報では晴れて来ると思ったが、曇りだった。

今朝は風が吹いていたが、それほど寒くもなかった。
歩く。
線路沿いから潤井川河口へ。
陽射しが出ているので体が温まる。

Dscn0293Dscn0295
EF66-121
潤井川河口へ。

Dscn0297
先日は日本丸が来ていたが、もう普段の景色。

Dscn0301
陸橋へ登るが、富士山は頭だけ。
日医工から小潤井川沿いへ。
しばらく来ていなかったら、釣り人の姿が見えなかった。
中央公園へ着く頃には、小春日和で暑くなる。

Dscn0303
花時計は入れ替え中。
帰路は、店舗を回りながら潤井川沿いへ。

Dscn0307
中央小で離脱して、もう一店舗寄り道して帰還。
歩数 21300、16㎞。

| | コメント (0)

2016.11.13

11/13 田貫湖 富士山

昨日に続き、穏やかな朝。
風も弱く自転車日より。
田貫湖へ。
朝8時30分発。
芝川までは風除けを着たが、余分だったかも。
登って行けば、車が追い越す。
西山本門寺のお祭りの所為と思う。
県道を走り、猫沢へと登る。
いつも下りに使っているが、何を思ったか登る。
下条へ出て雌橋へ。
一息付いて、また登り。
ここでも車が多い。
富士山が見えるし、紅葉が始まっているからか。
たていしへ。
田貫湖入口の手前で、路線バスとすれ違う。
田貫湖へ登れば、途中の半分くらいで東京駅行きのバスとすれ違う。
昨日とタイミング的には合っている。
田貫湖は北岸へ。
昨日より駐車場はいっぱい。
空きは無し。

Dscn0232_2Dscn0240Dscn0244
展望台へ登って見る。
色づきが遅いと思っていたが、落葉している木も多い。
遊歩道を回る。

Dscn0255Dscn0268Dscn0269Dscn0266
昨日と同じ画が並ぶが、今日は富士山付き。
雪の付きが薄い。
紅葉は、一日違うと色が落ちる。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
暑いくらいだが、もうアイスには戻れない。

Dscn0271Dscn0275Dscn0280_2
狩宿へ下りて大石寺へ。
下条、猫沢、西山へ。
本門寺界隈は車が混んでいた。
芝川駅経由で帰還。
午後0時35分着、63㎞。

| | コメント (0)

2016.11.12

11/12 田貫湖

昨夜降った雨が高地では雪。
富士山にも、ここ数日でかなり積もった。
今日は自転車。
朝8時20分発。
芝川経由で田貫湖。
寒いと思ったが、それほどでも無い。
芝川までは風除け着用だが、それを脱ぐ。
登り出せば温まる。
西山本門寺へ寄る。

Dscn0186_2
明日のお祭りに備えて、中学生が奉仕活動中。
県道へ出て、柚野から国469号。
雌橋から登り。
暑くなって来る。
たていしでは、汗が冷たい。
田貫湖登り口で、路線バスとすれ違い。
さらに中間地点で、東京駅行きのバスとすれ違う。

Dscn0197Dscn0200Dscn0219Dscn0215
田貫湖は北岸へ。
山肌も色づいている。
遊歩道を散策する人が多い。
駐車場もいっぱい。
色づいて来たが、来週が見ごろかな。
富士山は雲が掛かっている。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
今日は村山へ。
県道は、雲で陽ざしが無くなり肌寒い。
村山のイチョウは緑色。
下りて行くと陽ざしが出て来た。
暑くもなる。
午後0時35分着、66㎞。

| | コメント (2)

2016.11.11

11/11 岩本山公園

7日、陽ざしが有るが風が吹くと寒い。
家の中の事をしようと風呂場の掃除。
今年3度目かな。

8日、朝は曇り。
家の中でも寒い。

9日、朝から強い風。
朝は曇りがちだったが、晴れて来たら青空の向こうに、冠雪した富士山が見えた。

10日、曇りがちで寒い。
予報では夜から雨。
田子の浦港へ帆船日本丸を見に行った。

今朝のゴミ出し時には、雨が降っていた。
朝飯を済ませ一息入れていたら、障子の向こうが明るくなる。
雨が止んだ。
外は暖かい。
歩く。
実相寺から岩本山公園へ。
芝生の上は濡れている。
乾いた路面を歩く。
実相寺から登る。
汗も掻く事なし。
公園内は雨上がりだが、人が居る。

Dscn0151Dscn0157Dscn0159
色づいている。
市街地を見る。

Dscn0162Dscn0167Dscn0163
アンテナは地元FM Radio-f の送信塔。
ここから20W出ている。
尖った先では無くて、アングルの角に、四方向にアンテナが付けられていた。
Radio-f は、夜になるとJ-wave が流れる。
その向こうの田子の浦港には、帆船日本丸のマストが見える。

Dscn0182
茶畑へ出て羽淵製茶で折り返し、幹線道路で調理学校へ下りて帰還。
歩数 18000、14㎞。
2時間45分。

| | コメント (0)

2016.11.10

日本丸 田子の浦港

今朝も曇り空で寒い。
富士市の田子の浦港に帆船日本丸が寄港する。
港の埠頭へ見に行った。
以下画像のみ。

Dscn0099Dscn0110Dscn0118Dscn0128Dscn0135

| | コメント (0)

2016.11.06

11/6 明星山

朝は寒かったが、陽が高くなると暖かい。
富士山が見える。
明星山へ歩く。
とりあえず,、実相寺までは原バイク。
ここから歩く。
実相寺脇の車道で万野へ。

Dscn0302_2
歩き易い気候となった。
貫戸側へ下りる。
ここまで、歩き二人と会った。
明星山へは風致地区の看板から。
県外車が放置されている。
草が刈り取られている階段を登る。
振り返れば、以前は見えたはずの景色は、草木に遮られる。
階段はキツイ。
明星山の山頂公園への階段を、登る頃には汗が染み出る。
誰もいない。

Dscn0323Dscn0314Dscn0319
雪も解けて雲もない。
面白味の無い富士山。
ただしこの時期には、柿の画が撮れる筈だが。
残念ながら今年は遅かった。
数えるほどしか枝には残っていない。
帰路は星稜高へ。

Dscn0324
このロッジのオーナーと話したが、材料は回りの木を伐採。
重機も助けも借りずに、一人で組み立てたとの事。
完成まで、ほぼ3年半。
星稜高の先で折り返して、貫戸を過ぎて万野へ登り返し。
どうしようかと思ったが、岩本山へ登る。

Dscn0326Dscn0328
定点。
色づきの進み具合が早い。
実相寺へと下り難い階段を下りて、原バイクで帰還。
歩数 16200、13㎞。
2時間35分。

| | コメント (0)

2016.11.05

11/5 富士桜自然公園

以前は、文化の日は安倍峠とつぶやいていたが。
峠が長期に通行止めとなり、こちらの体が老化した。
もういいや。
昨年の今日は何処へ行ったか。
今年は、うるう年だから一日遅いか。
富士桜自然公園。
紅葉が進んでいた。

今朝は昨日より寒い筈だが、慣れて来た所為かそんなに感じない。
朝8時40分発。
服装は一枚多く着こむ。
芝川駅で風除けを脱ぐ。
ここから登り坂。
県道、国469号で走る。
狩宿まで走り一息。

Dscn0231_2
茅葺の色合いが馴染んで来た。
富士桜自然公園へ向かう。
じわじわと登り。

Dscn0235_2
定点で一息。
いつも青空が撮れる。
富士山には雲が無い。
つまらない画になるが。
さらにじわじわ。
道が広いので気がつかないが、足には分かる。

Dscn0242_2
やになっちゃう頃に、入口へ。
さらに登り。

Dscn0245_2
入口の警備員が、坂がきつくなると声を掛けるが、こちらは承知。
ゆっくりと登り、定点へ。

Dscn0271_2Dscn0282_2Dscn0286_2
うまく撮らないと墓石が写る。
それとカラスも写ってしまう。
下りは風除けを着れば、あっという間に。
たていしへ登り返すが。

Dscn0298_2
その前に、白糸の滝の紅葉は。
まだ来週だね。
たていしの自販機でホット給水。
帰路は、下条、猫沢、西山。
芝川駅経由で帰還。
帰りは南からの向かい風がきつかった。
午後0時50分着、62㎞。

| | コメント (0)

2016.11.04

11/4 中央公園

朝は寒かった。
外に出る気合が出ず。
やりかけた遊び心がとんざしている。
雲が取れて陽ざしが強くなって来た。
歩くとする。
中央公園へ。
遅い出だったので、線路沿いは北側から。

Dscn0220_2Dscn0223
EF66-130
中央公園へ向かう。
中央公園の駐車場は、イベント用のテントが見える。
昨日も使ったのかな。

Dscn0225Dscn0228
公園内をぐるっと回る。

Dscn0229
潤井川沿いを中央小で離脱。
歩数 14000、11㎞。
2時間5分。

| | コメント (0)

2016.11.03

11/3 岩本山公園

1日、朝から冷たい雨。
昼前には上がり、陽ざしも出た。

2日、曇り。
一日中、風も冷たい。
暖房を効かす。

今朝は寝坊をした。
起きてゴミ出し。
朝飯を食べて行動へ。
寒さで、体が温まらないので、歩きとする。
実相寺から岩本山公園へ。
実相寺までは風が冷たい。
手袋、インナー2枚。
実相寺前で、Wブレーカーを脱いで階段を登る。
時間が遅いので、下りて来る人が多い。
岩本山公園へ上がれば、汗も掻く。
公園内を回る。

Dscn0192Dscn0196Dscn0201Dscn0207
定点から見える、南アルプスが雪が積もっていた。
ぼちぼち色づきが目立つ。
茶畑へ出て羽淵製茶で折り返す。

Dscn0211
岩本製茶から、岩本園では下りずに、幹線道路を調理学校へ下りて帰還。
歩数 16700、13㎞。
2時間35分。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »