« 11/22 潤井川河口 | トップページ | 11/25 明星山 »

2016.11.23

FM室内アンテナ ZLスペシャル仕様

この記事は2階にアンテナを設置したら、うまく受信出来るようになったので参考にならない。

常時変更有り
静岡県富士市で、東京圏のFM放送を室内アンテナで聞く。
ラジコで聞けるのは承知しているし、それでVPNを使いエリア外で聞いていた事もある。
エリアフリーにすれば良いじゃんというツッコミは無し。
ガラクタを使い、遊び心でやっているだけ。
室内アンテナでは、家のノイズの発生源に対策が必要。
受信状態が改善した時は、追加訂正する。

東京タワーから家まで、直線距離で110㎞ほど。
途中に、横浜FMの大山が有る。
東京圏の電波は、裾野市の十里木越えと富士山の反射波で、富士市へ伝達するようだ。

外が暗いうちに、チューナを点けて見た。
NHK-FM東京がステレオ受信。
J-waveはほとんど気こえず。


静岡県はFM電波の弱電界地帯。
富士市では、NHKと民放k-mix と、コミュニティFM radio-f が受信する。
radio-f は、平日夜と土日は、J-wave が聞ける。

スカイツリーが出来て、NHK-FM東京とJ-waveがツリーに移る。
高所になったが、出力が小さくなり東へ移動したので、静岡からは条件が悪くなった。
T字アンテナもどきでは。
NHK東京は、モノ。
J-waveは聞き取れず。
唯一救いは、東京FMが、東京タワーの最高地点に上げた事。
東京FMは、ステレオランプ点灯。
MPXをONにすれば、音楽を楽しめる。
テレビを点けるとノイズを拾う。
(ZLスペシャルにしてから、テレビを点けても大丈夫。)

ZLスペシャルなるFMアンテナを作ってみた。
見た目は2素子。
材料は、電線ケーブル、釣り竿、板切れ。(300オーム線を使えば簡単)
テレビやビデオデッキに付属のコネクタ。
同軸ケーブル。
T字金具、ネジ。
物置から発見。
釣り竿は捨てる為に外に置いてあった。
ただ同然のゴミ。

寸法は、ネットから。
ラジエター ・・・1.67m
リフレクター・・・1.70m
フェーズライン(エレメント間隔)・・・0.41m
FMのアンテナは大きい。

Dscn0290_2
ZLスペシャルを、1階の室内に設置。
上向きにしてある。
これがベスト。

エアコンを点けても、ノイズは無し。
東京FMは、テレビを点けても、Sは同じだがステレオランプが安定した。
利得が上がった所為だろう。
MPXをONにすれば、聞くには大丈夫。


K-mix 富士は、S振り切れ。
radio-f は、振り切れ手前。

NHK静岡 日本平は、90度右向きから電波が届く。
向きを変えれば振り切れ。
振り切れなかった。
マルチパスは、ほとんど無くなる。
近くのNHKは、日本平。
NHK 千葉は、聞くに堪えられる。

bay FMは、東京FMよりSが振れるので、ノイズが少ない。

FM fuji も、モノで聞こえる。 (後日確認したら受信できず)
NHK千葉の80.7MHzが、FM fuji身延 80.5MHzを抑えているのか。

FM横浜も聞こえるが、ステレオランプが点かない。
FM横浜は、東京FMよりSは振れている。
位置を変えるとステレオ受信する。
なぜか、ノートPCの電源をコンセントを刺すと、ステレオ受信する。
音声が分離している。

ステレオ受信しているが、ノイズが大きい。
それに、radio-f に近接しているので、ダイヤル調整が微妙。(アンテナ位置再調整検討)

アンテナを外に出せば、1週間で壊れそう。
それに、立てるならメーカー製だね。(しないけど)
ブースターも、Hオフで手に入れて有るが、利得が上がらないと効果が無い。
工夫して、遠距離受信をするのも面白い。

チューナーは、TRIO KT7500。

2016年12月1日
FM横浜をステレオ受信させた。
アンテナ素子のリード線を、真っ直ぐ平行になるように、テープを巻いて固定した。
FM横浜を受信させながら、アンテナ位置を決めた。
前より天井に近づけた。
給電部は壁に近づけた方が良い。
家では、少し上向き。
radio-f から84.4Mから上げて行くと、Sメーターが下がる前に84.6MからFM横浜が受信しだす。
84.7MでSが最大。
Tメーターを、右に振れる辺りにチューニング。
東京FMよりSが振れているが、ステレオではノイズが多い。
MPXをON。
聞き流しだけなので、アンプでハイカットしても良いし。
音楽が流れれば、ガマンできるか。


bay FMの下で、voiceQ 77.7MHz(三島市)をステレオ受信。

|

« 11/22 潤井川河口 | トップページ | 11/25 明星山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/22 潤井川河口 | トップページ | 11/25 明星山 »