« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016.10.31

10/31 田貫湖

昨日より暖かい。
風も穏やか。
自転車に乗る。
朝8時25分発。
芝川経由で田貫湖へ。
芝川までは、Wブレーカを着こんだ。
馬坂の下りは寒かった。
芝川駅で、Wブレーカーを脱いで登りに備える。
飲み物を入れた分だけ、汗になる。

Dscn0144
Dscn0147Dscn0169Dscn0163
久しぶりに西山本門寺の境内へ。
イチョウの木は、色づきが綺麗では無い。
柚野から木陰の国469号。
夏と違い冷たい。
雌橋へ。
坂を登りたていしへ。
路線バスの時間は過ぎた。
田貫湖への登り口で、東京駅行きのバスが下りて来た。

Dscn0177Dscn0185
田貫湖の北岸へ。
富士山は雲が掛かっている。
遊歩道を回る。
何本かは、色づき始めて来た。
帰路へ。
Wブレーカーを着こむ。
下りは、これでちょうど良い。
たていしの自販機でホット給水。
下条、猫沢、西山で芝川駅経由で帰還。
西山でWブレーカーをしまった。
午後0時25分着、62㎞。

| | コメント (0)

2016.10.30

10/30 中央公園

28日、朝は曇り。
気温が下がった。
平年並みのようだが。
昼前から雨となり、外は寒い。

29日、朝から小雨。
藤枝で親類の集い。
帰れば、まだ曇り空。

今朝も、小雨が降って路面が濡れている。
朝飯を食べてテレビを見ていれば、障子が明るい。
雨も落ちていない。
歩く。
線路沿いを定点へ。

Dscn0119Dscn0124
EF200-18
EF200は高出力タイプだが、架線に流す電力が対応していないので、実力を発揮出来ない。
後発のEF210は、EF66と同等の出力だとか。(ネットでの知識)
出が遅いので、潤井川には向かわずに踏切を渡り、中央公園へ。
中央公園の駐車場ではイベント開催中。

Dscn0130Dscn0133_2
公園をぐるっと回り、Hオフへ。
遊ぶ物を買う。
以前処分したが、急に遊び心が湧いた。
コサッシュに入れて持ち運ぶ。
潤井川沿いを中央小まで。
中央小でもイベント開催中だった。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

2016.10.27

10/27 潤井川河口

今朝は曇り空。
穏やか。
歩く。
曇りがちだが、山方面は晴れている。
陽射しも出てくる。
線路沿いの定点。

Dscn0085Dscn0090
EF66-123
ロケーションは、こんな。
涼しいと思ったが、汗が染み出る。

Dscn0094Dscn0095
潤井川河口。
大型貨物船が入っている。

Dscn0100
東へ、陸橋を上がる。
岳電沿いを歩く。
今日は、日医工から、小潤井川沿いの地道へ入る。
この辺りは、カワセミが居るようだ。
居たのは、カモの子供たち。

Dscn0103
さらに上流に行くと、釣する年金者と、川面でうかがうサギ。
カワセミが飛んでいった。
立木が無いので、水辺の草むらに入ってしまう。

Dscn0109
中央公園へ。
秋らしくなって来た。
ここからリサイクル店へ。
探し物は見つからん。

Dscn0114
潤井川沿いから中央小で離脱。
さらにリサイクルへ寄る。
3店舗寄ったが、希望通りの物が無い。
処分した時は、もう使わないと思ったが、急に遊び心が出た。
歩数 21700、17㎞。

| | コメント (0)

2016.10.26

10/26 田貫湖

24日、朝から曇り。
寒い朝。
一日中、陽ざしも出ず。

25日、朝は夏以降一番の寒さ。
風も冷たい。
昼前から雨。
灯油を仕入れて来た。

今朝は冷えていない。
陽射しも有る。
物干し竿には、水滴が垂れ下がっている。
自転車に乗る。
朝8時30分発。
富士山の頭が薄っすらと冠雪している。
馬坂の下りは寒いね。
向かい風。
芝川駅からひと登りで温まる。

Dscn0290Dscn0305Dscn0309
芝川右岸で柚野。
柚野からは県道で雌橋。
富士山は、どんどん湿った綿雲に占領されて行く。
たていしへ着く頃には、路線バスは過ぎた後。
田貫湖へひと登りした所で、東京駅行きのバスが下りて来た。
木陰の路面は濡れている。
田貫湖は北岸へ。
富士山は雲の中。

Dscn0320
Dscn0324Dscn0325_2Dscn0336_2Dscn0340
しかし頭だけ雲が切れる。
遊歩道を回りながら、タイミングを計る。
30分ほど時間を潰した。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
今日は雌橋へ下り、下条、猫沢、西山へ。

Dscn0352
芝川駅経由で帰還。
午後0時25分着、62㎞。
富士山は見えて来たし、気温も上がった。

| | コメント (0)

2016.10.23

10/23 田貫湖

今朝も薄日が有る曇り空。
穏やか。
自転車に乗る。
朝8時15分発。
家から外に出ると涼しい。
走りだすと、ちょい寒さを感じる。
馬坂の下りも寒く感じる。
ずっと向かい風だった。
芝川駅から登り。
陽ざしも有り、汗が染み出る。

Dscn0263Dscn0266Dscn0271Dscn0280
芝川右岸を登る。
柚野からは、県道で雌橋へ。
この辺りで今日は涼しい。

Dscn0283
雌橋の流れは、昨年並みに戻った。
雨が降っての、一過性ではないね。
坂を登りたていしへ。
田貫湖へ登り始めたら、路線バスが下りて来た。
この時間だと東京駅行きとも、すれ違うだろう。
登りつく手前で、そのバスが下りて来た。

Dscn0285
田貫湖の北岸へ。
穏やか。
休日とあって散策する人が多い。
木々が、色づき始めた。
遊歩道は回らず帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
最近、当りが出ない。
休みの日は村山が安全。
前LEDの電池が無いようなので、ライトを付けて来た。
それを点滅させる。
村山までの県道は、大型車はダンプが2台だけ。
行楽車が多く、バイク集団も多い。
困ったのはカミナリ音の集団。
村山から入山瀬駅へ下りて帰還。
信号機で止まると、暑い。
下界は気温が上がっていた。
午後0時15分着、65㎞。

| | コメント (0)

2016.10.22

10/22 潤井川河口

21日、朝は、薄曇り。
穏やかな一日。
陽ざしが少なく曇り日。

今朝も薄日が射す曇り空。
思ったより暖かい。
歩く。
線路沿いの定点。

Dscn0247
EF66-101
すでに汗っぽい。
富士山メッセでは紙フェス。

Dscn0249
潤井川河口へ。
今日は、さらに東へ。

Dscn0251
陸橋へ上がり岳電沿いへ。
岳電は通らなかった。
西へ歩き、中央公園。
陽ざしが熱い。

Dscn0252Dscn0257
花時計からぐるっと歩く。
潤井川沿いを中央小まで歩き離脱。

Dscn0259
堰が膨らませて有った。
家まで薄日が射し暑かった。
歩数 20300、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.10.21

JBL cont1 エッジ交換

一日目
雨の日。
人生に時間が出来たので、スピーカーをアンプに繋いで、音を聞こうと思った。
そんなに甘くは無い事は知っていたが、スピーカーのエッジがボロボロだ。
歪んでいる。
ネットで検索すればわんさかと載っている。
JBLのcont1。
エッジが無いと歪む。
それより電源を入れたアンプも動かなかった。
YAMAHAのAVC-50。
アンプというより、AVコントローラー。
リモコン付き。
これも調子が悪かったが。
とりあえず復調させた。

cont1の方は、ネジを外して大量につけられたボンドの除去。
スピーカーの後ろのナットを外す時に、溶剤を付ければ良いようだが臭いがキツイ。
CRC556を付けると案外ボンドが柔らかくなる。
それと緩めて固くなったら、締め方向に戻して、緩めて行くと外れる。
手順等は、ネットに沢山載っている。

Dscn0118Dscn0119
ここまで、やって見た。
カッターナイフが写っていない。


二日目
Dscn0235
エッジの材料は、百金で入手したのは、これ。
水に強いようなので、持ちが良いだろう。
接着材は、ボンドG17で十分のようだ。
鉛筆を付けられるコンパスを百金で入手。

Dscn0234
4Bで円を描いた。
外周は124mm。
内周は、80mm。

Dscn0238
仮付けして、内側もコーンの中に入れておく。(画は乗せただけ)
始めに、外周部から接着する。
エッジの方は、割りばし等で縁を持ち上げながら、接着剤を隙間に付けて行く。
乾いたら組み立てる。

ナットに、ボンドは付けないので、バネワッシャーを追加してナット締め。
本体もボンドを付けないが、家庭でやんわり鳴らす分なら必要ないだろう。

Dscn0242
一応、完成。
アンプに繋げて音出して、エージングするようだ。
音が歪んでいる。
アンプなのかスピーカーなのか。
音源は、PCのCDドライブから、USB-DACを通している。
アンプのボリュームやら、バランスVr、いじったが改善しない。

PCのサウンドアプリを見たら、出力バーがオーバーしている。
出力のレベルを90%に設定。
何とか歪感が減った。
しばらく無理せず、やんわり鳴らして様子見だね。
そのうちに耳が鳴れてしまう。
ヘッドフォンが主流だとか。

エッジの切り片を残して有るので、これで劣化具合をみよう。
次にやる時は、セーム皮かな。

| | コメント (0)

2016.10.20

10/20 田貫湖

昨夜は、少し雨粒が落ちた。
今朝は暖かい。
陽ざしも有るが、空は霞んでいる。
自転車に乗る。
朝7時50分発。
松野の富原橋手前の小動物は、片づけられていた。
芝川駅から登れば、路面を汚す物は、熟した柿と動かなくなった紐の染み。
県道で登れば、西山では舗装中。
200mほどを押す事に。
柚野からは国469号。
木陰で気持ち良い。
雌橋から登る。

Dscn0202Dscn0205
今日は、半野の田んぼへ。
稲刈りは終わっていた。
その先の農道で、腰を振る動く紐を見つける。
とりあえず尻の方をかすめる。
田貫湖への登り口。
まだ路線バスが、下りて来る時間では無い。
半分ほど登ってすれ違う。
さらに登ってしまうが、東京駅行きのバスは来なかった。
北岸へ。
釣り人多数。
陽ざしも、湖面も穏やか。

Dscn0211Dscn0218Dscn0224
遊歩道を回り、最近の定点。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
クールでも良いくらいの気温。
村山へ。
県道は、大型車は、まあ少なかった。

Dscn0231
村山のイチョウの木。
去年は色づかなかった。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後0時20分着、65㎞。

| | コメント (0)

2016.10.19

10/19 潤井川河口

今朝は曇りがち。
暖かい。
歩く。
線路沿いで富士駅の定点。

Dscn0168
EF66-131。
青空も見えるが、雲が多い。

Dscn0172Dscn0176
潤井川河口の淵。
満潮だね。
前田の跨線橋を渡り小潤井川沿いへ。
釣り人の釣果を確認して。
その上流で、退職して介護職を起業した後輩に会う。
中央公園へ歩けば、陽ざしが出ている。

Dscn0180
花時計の針は、前回から合っている。
Hオフで探し物をしたが、有るはずもなかった。

Dscn0184Dscn0185
そのまま、潤井川の北側を歩く。
富士見橋を渡り、中央小から離脱して帰還。
歩数 20500、16㎞。
3時間15分。
容赦ない秋の陽ざしで、顔が熱かった。

| | コメント (0)

2016.10.18

10/18 田貫湖

17日、予報通り朝から雨。
止み間に、ゴミ出しを済ます。
日中は、気温が低めだった。

朝から穏やか。
予報だと、9月の陽気になるようだ。
自転車に乗るが、服装は先週の秋仕様。
長インナー、長ジャージ。
朝8時10分発。
松野から芝川へ。
向かい風。
富原橋手前で、白線上にとっくりを持たずに、横たわる小動物。
ハンドルを切り避けた。
尻尾を見れば、タヌキ。
芝川駅から登り。
先週より暖かい。

Dscn0135Dscn0139
柚野から県道。
富士山は、南から雲が広がる。

Dscn0142
雌橋は避け、狩宿へ。
赤い橋を渡り半野。
たていしから田貫湖への登り。
登り口で、路線バスが下りて来た。
途中の登り返しを登った所で、東京駅行きのバスとすれ違う。
田貫湖は北岸へ。

Dscn0147Dscn0155Dscn0161
遊歩道を回りこむ。
歩く人が多い。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
100円コーナーが減っている。
コカの自販機の方が、飲み切り缶の100円が増えている。
今日は村山へ。
後LEDは、大型の物に換えた。
村山への道中は、大型車には追い越されなかった。
向こうから来る大型車が多かった。
村山から入山瀬駅へ下りて帰還。
予報通り気温が上がっていた。
午後0時25分着、68㎞。

| | コメント (0)

2016.10.16

10/16 岩本山公園

15日、秋晴れ。
朝は気温が下がった。
こんな日に出かけようと思わなかったのは、体が申していたから。

今朝も秋晴れ。
気温も低め。
外気が暖まり、体も温まってから行動へ。
歩き。
遅い出発。

Dscn0093
雁堤のコスモスは、開花が遅いようだ。
それでも十分。
実相寺まで付けば、汗もじわっと掻く。
階段を登るが、下りて来る人の方が多い。
公園内は、今は見る物が無いね。
スズメ蜂の注意喚起が出ていた。

Dscn0106
Dscn0096Dscn0102
紅葉の定点と、いつもの定点。
茶畑へ出て富士山を見ながら歩く。
雲が掛かって来た。

Dscn0110
羽淵製茶で折り返し、岩松製茶、岩本園。
ここから下りずに、車道を調理学校へ下りて帰還へ。
歩数 16400、13㎞。
2時間30分。

| | コメント (0)

2016.10.15

天袋の中

歩かない乗らない時は、こんな事をやっている。

今日は天袋の整理をする。
先日、AVアンプのリモコンを探しに覗いたが。
人が見ればゴミだらけ。
欲しい人が見れば、お宝かも。
あちこち片づけたが、今回は天袋。

Dscn0085
FostexのSPボックス。
P610が付けて有る。
エッジを修理しなけれならない。
エッジの材料を買って来たので、そのうちに3セット交換しよう。
これは使う。

Dscn0089
AIWAのコンデンサーマイクロフォン。
ペア。
電池は抜いておいた。
ダイナミックマイクは電池は必要無いが。
たぶん使える。

Dscn0087
キャビンのスライドプロジェクター。
手動で送る。
友人は電動品を買ったが。
レンズが汚れていそう。
電源入れず。

Dscn0090_2
トリオのアマ無線機。
2mと430M。
ゴミとするか、先輩に渡すか。
アンテナやケーブル、端子、真空管などなどが廃棄済み。
その他、フジノンのトイカメラが出て来た。

とりあえず外側を綺麗にして、天袋に戻した。

| | コメント (2)

2016.10.14

10/14 潤井川河口

13日、曇り空。
涼しい。
ゴミ出しに、Wブレーカーを着こんだ。
休む。

今朝は曇りがち。
陽ざしが有るが弱い。
歩き。
涼しかったので駅まで、軽量Wブレーカーを着こんだ。
駅で脱いでトイレ。
線路沿いでの定点。

Dscn0300
EF66-36。
ブルトレ色。
陽ざしが出て来るが、すぐに雲で隠れる。
その方が暑くならずに良い。

Dscn0308
潤井川河口。
前田の跨線橋を渡り、小潤井川沿いへ。
釣り人は二人。
カゴの中には釣果が見える。

Dscn0309Dscn0311
中央公園へ。
駐車場ではイベントの準備。

Dscn0314
潤井川沿いを中央小で離脱。
本町でも祭りの準備中。
歩数 20000、16㎞。
3時間ちょうど。

歩きは、股関節辺りに疲れが残る。
自転車より歩きの方が負荷を掛けられる。

| | コメント (0)

2016.10.12

10/12 田貫湖

昨日より寒さは感じない。
曇り空だが、弱い陽ざしが有る。
気分は、低調だ。
食事を済ませて、BSで朝ドラを見ながら歯磨きを済ませば、さて出かけるかの気分。
高曇りながら富士山が見える。
今日も自転車で田貫湖へ。
朝8時15分発。
芝川まで行けば体も温まる。
登り坂。

Dscn0270
寄り道しながら柚野。

Dscn0271
柚野から県道で、めんどりばしへ。
坂は、背中の陽ざしが暑い。
半野の残った田んぼも刈り取りを行っている。
どうも残された田んぼは、自分たちが食べる分のようだ。
十分に黄色く垂れた穂。
美味しそう。
たていしから田貫湖へ。
白糸小辺りで路線バスとすれ違う。
東京駅行きは、登り坂の途中だった。

Dscn0278Dscn0288
田貫湖は北岸へ。
秋の雲は画になる。
遊歩道を回る。
歩いている人は少ない。
帰路へ。
たていしまでWブレーカーを着こむ。
たていしの自販機でホット給水。
総勢50名ほどの歩き人が通る。
田貫湖まで歩くのかな。

Dscn0293
今日は、下条、猫沢、西山、芝川駅で帰還。
下界は暑かった。
午後0時15分着、63㎞。

| | コメント (0)

2016.10.11

10/11 田貫湖

朝は曇り。
涼しい。
陽ざしが、ちょい出ている。
今日は自転車。
朝8時20分発。
田貫湖へ行くが、服装がこれで良かったか。
長インナー、長上着。
馬坂までは、寒さを感じる。
松野で体も温まって来て、陽ざしも出て来た。
芝川からの登りで、さらに温まる。

Dscn0212
黒門に寄るが、境内のイチョウへは行かず。
柚野からは国469号。

Dscn0214
雌橋の水量は景気良い。
坂を登り、たていしから田貫湖へ。
路線バスは、登った途中で下りて来た。
東京駅行きは、登り切った所ですれ違う。
南岸へ。
思ったよりキャンパーが多い。

Dscn0218Dscn0222
富士山は雲の中。
帰路へ。
下りは寒かった。
Wブレーカーが必要と思う。
たていしの自販機でホット給水。
今日はホットがうまい。
久しぶりに村山へ。

Dscn0241
白糸へ向かって行くと、富士山の頭が見えている。
村山へは、トレーラーやダンプが、たまに走る。
対向車が来なければ、うまく追い越してくれる。
村山から曽比奈へ。

Dscn0246
代通寺へ登り返して、入山瀬駅経由で帰還。
午後0時30分着、66㎞。
走って帰れば、気持ち良い季節。
曇り空。

| | コメント (0)

2016.10.10

10/10 潤井川河口

8日、世間では3連休。
朝から雨が降り続く。
昼前から止んだが、その後は曇り空。
夕方からは雨。
涼しい。

9日、寝ていて、大きな雨音が聞こえた。
昼前まで雨。
その後は止んだが曇り空。
じめじめとする。

今朝は思ったより、雲が厚い。
涼しい。
富士山の頭が雲の上から出ている。
歩く。
線路沿いの定点。

Dscn0195
EF66-122
線路沿いから潤井川河口へ向かう。
東風が吹く。
暑くはないが、汗は出る。

Dscn0199
潤井川河口。
自転車乗りを見たが、休日の割には多くは無い。
前田の跨線橋を渡り小潤井川沿いへ。
いつもの釣り人が居る。
今日は釣れていないようだ。
水量が多いと言っていた。
もう一人は、4匹ほど籠に入っていた。

Dscn0202Dscn0204
中央公園へ。
イベントも無いので静か。
花時計の針は遅い。
潤井川沿いをTAKARAまで歩き離脱。
陽ざしが出て来たりしたが、おおむね曇り空。
歩数 20700、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.10.08

こんな記事

少し前からロムしているブログから。
私より歳は、十分に若いと思うけど、考えが似ている記事だったので、勝手にコピペ。

***ここから記事***

走ることに飽きるのはどういったきっかけなんでしょうね。
僕は今の所毎週末に走っても飽きません。
町田街道なんてもう何十回走ったか分かりません。

もちろんコースは毎回同じということはなく変化をつけています。
それでも何年も続けていると同じコースを走ることになりますが、数ヶ月は間はあけています。

若い頃に色んなアウトドアスポーツで遊んできましたが、自転車のよいところは家を出てから返ってくるまで、終始楽しめることです。
他の遊びは、たいてい目的地まで行ってから遊ぶことになります。
最初の頃はいいのですが、次第にその道中が面倒になってきて、ご無沙汰となってしまいました。

自転車の場合でも都心に住んでいる方達は、市街地走行を避けて輪行で郊外まで出かけることが多いですね。
それが続いているのは電車好きだからかもしれません。
僕は電車が苦手なので輪行は若い頃にやっただけでご無沙汰になりました。

ロードバイクの人達も基本的には自走日帰りが多いですよね。
それが続くのは目的地まで市街地を走ることに飽きていないからでしょう。
僕も市街地を走ることにはあまり抵抗がありません。


目的地の農村地域や峠は、その雰囲気が生まれ育った場所の情景でもあるので、きっと飽きることはないでしょう。
そこを、お気に入りの自転車で走れるだけで幸せな気分。
自分で設計し、パーツを厳選し、組み立てた自転車で。

***ここまで***

ここからは、私。
長く自転車と付き合うには、どうするか。
今は、4時間ほどの工程にしている。
それも週一となっているが、涼しくなって来たので、もう少し回数を増やすか。
天気の良い時を選び、景色を楽しむ。
私が出かけているエリアは、狭いが四季が変わると景色が変わる。
それに富士山とお友達になると、これまた良い。

月に400㎞ぐらい走れば良し。
歩くし。

参考記事は下記 幅員5.5m未満を行く

http://d.hatena.ne.jp/INTER8/20160814/1471274631

備忘録
捨てた物。
ハードオフにて、LDプレイヤーが100円、液晶モニターが200円。

| | コメント (2)

2016.10.07

10/7 中央公園

朝は予報とは違い、曇りがち。
歩く。
晴れて来るのか分からないような空模様。
富士駅の線路沿い。

Dscn0167Dscn0172
EF66-105
作業車も停まっていた。
踏切を渡り北へと歩き、中央公園へ向かう。
陽ざしが出たりすると、汗が出て来る。

Dscn0180Dscn0182
中央公園の花時計は作業中。
ぐるっと回り、潤井川沿いへ。
TAKARAまで歩き離脱。
風が吹くと気持ち良い。
歩数 15000、12㎞。
2時間15分。

| | コメント (0)

2016.10.06

10/6 田貫湖

4日、曇り空。
陽ざしも出るので洗濯物も乾く。
夕方から雨が降りだした。

昨夜は一眠りしたら、雨戸に吹き付ける音で起こされた。
今朝は薄日ながら、台風一過と呼んでも良いだろう。
雨の心配が無ければ、たまには自転車に乗る。
芝川駅経由で田貫湖へ。
朝8時10分発。
気温は高め。
服装は夏仕様。
汗は、それほどではないが。
高曇りながら富士山が綺麗だ。
芝川右岸をトレースして登る。

Dscn0117Dscn0121
ポタのコース。
デジカメを取り出す事が多くなる。

Dscn0124Dscn0135
柚野の田んぼの定点では、中型カメラマンのグループが居た。

Dscn0138
観音橋。
雌橋から坂を登る。
たていしを過ぎて白糸小辺りで、路線バスとすれ違う。
田貫湖へ登り、半分ほどで東京駅行きのバスが下りて来た。
暑さも治まり、息が上がっても、呼吸が楽になった。
北岸へ。
湖面を見ると静かだね。

Dscn0143_2Dscn0149
案の定、逆さ富士。
完ぺきでは無いが。
遊歩道を回るが、昨夜の風で路面には残骸が多数。

Dscn0152
休暇村前。
帰路へ。
たていしの自販機は、HOTに変わっていた。
それを飲んで下って行く。
下条、猫沢、西山。
芝川駅経由で帰還。
帰りは、気温も上がって来た。
午後0時20分着、63㎞。

| | コメント (0)

2016.10.04

10/4 岩本山公園

1日、朝から雨。
一日降り続いた。

2日、朝は雨が残っていた。
その後もぱっとせず。

3日、曇り空から雨粒が落ちて来たりする。
降っていなくても、周辺は雨雲だらけ。
USB_DACな二日間だった。

今朝は曇り空。
すぐに薄日が差すほど。
歩く。
久しぶりに岩本山公園へ。
暑くなるようなので、出だしは早く。
実相寺までは曇っていた。
実相寺からの階段。
空気が流れないので、じわじわ汗が染み出る。
それでも夏よりは、まし。

Dscn0093
定点。

Dscn0091_2Dscn0097Dscn0098
7月頃に見れる画だが、夏前は雨が少なかったので、今になってキノコテーブル。

Dscn0102
茶畑へ出て、富士山が見えるので勘助坂の入口まで。

Dscn0108Dscn0112
ここで折り返して岩本製茶経由で岩本園から下りる。
帰路は陽ざしも有り、暑くなった。
歩数 19500、15㎞。
2時間55分。

| | コメント (0)

2016.10.03

Linux BeanとSE-U55でUSB_DAC

LDプレイヤーが死んだ。

Img_0022
1988年製で、148000円だったか。(上はDVDレコーダー)
LD部は、音は出るが画面が汚い。
CDは聞けていた。
最近時間が出来たので、これでCDを聞いたりした。

Img_0011
それとDVDでは出ていない、LDオンリーのこんな音楽LD。
しかし、しばらく前から、CDが回転しない。
LDは回るし音も出る。
ネットに載っている復旧作業は、やった。
重い。
ラックから引き出して天板を外して。
人生最後の貴重な時間を潰すので、捨てる事に決める。
TATSURO&EiJiNは、ネットから拾って来たし。
そしたらCDを聞くのにはどうするか。
おもちゃのCDラジカセやDVDプレイヤーが有るが。
DVDレコーダーも有るし。
でも、サウンド部に力を入れて無いので、音が悪いと言う。

夏ごろにオフ会をやった時に、オーディオ話を振ったら、ラルゴさんが「USB_DAC」何とか発していた。
家のガラクタ箱に、2000年発売のONKYOのDAC、SE-U55が転がっているのを思い出した。
これは、同僚から「使うか」と、頂いた物。(2001年頃)
同僚はマイコン関係に長けていたが。
音楽LDからPCへの取り込みにでも、活用しようと思っていた。
そろそろ捨てようかと思っていた。

それから、これまた処分しようかと思っていた。 
Dynabook Satellite CW1 (Celeron M410 1.46MHz)

Dynabook+SE-U55でUSB_DACシステムを作ろう。
DynaのOS_XPのリカバリーCDは、とうに処分。
Linux mintを入れてあった。
しかし使わずに埃まみれ。
XPインストールの、初めの頃のノートPCは、遅い。
VistaPCからDVD-Rドライブを移植して有る。(当初はDVDロムオンリー)
使えそうなLinuxを試用する事に。
BIOSでUSB起動できないので、DVDに焼いてインストール。

Linux mint(2年前の話)
CDを入れたがインストールが終わらなかった。
力不足という事。
VistaのPCにHDDを、載せ換えてインストール。
その後に載せ換えて見たが、たまにフリーズする。

Ubuntu
DVDに焼いてインストールしたが、途中からDVDドライバーが鳴り始めて終わらない。
諦める。
それに入ってもフリーズする情報が有る。

Vine Linux
DVDに焼いてインストール。
何故か日本語でインストールできず。
インストール後も英語表示。
起動後も遅いし、これから快適にするには、時間が惜しい。
ビデオカードのチップの所為も有るようだ。
パワー不足。

調べ直して、Linux Bean。
インストールが速い。
それに黒画面に、コマンドが表示されて行く。
仕事でもそうだが、センスの有る人が作ると、こうなる。
Windowsが起動したような画面が出る。
これから、HDDインストールのアイコンをクリックする。
それでもパワー不足なPCでも、ストレスを感じさせないでインストールされる。

Img_0004
Linux Beanは、お勧め。
遅いPCには、32ビット版。
右の縦箱が、SE-U55.

さて、これから本題。
SE-U55をUSBに刺す。
何にも起きない。
USBメモリなら、ファイルが見れたりするが。
変化なし。
音楽ファイルをクリックすれば、再生アプリが立ち上がって、アナログ再生する。
SE-U55のPHONES端子からは、DAC後の音が出ることになっている。
聞こえない。
かなり色んなことをやった。
linuxBean 設定ウィザードから、[高度な音声設定]をインストールする。
PulseAudio音量調整のアイコンが出来る。

ネットラジオを起動させて、×で終わったが、音が出ている。
Pulus Audio 音量調整が起動している。
これで■を押して止めた。

Img_0002
内部オーディオと下にSE-U55が見える。
内部オーディオのプロファイルをオフにしたら、PHONESのイヤーフォンから音が出て来た。

Dscn0086
追記
しばらくしてから再起動したら、SE-U55のメニューが増えていた。
デジタルステレオ出力とか。
映像画面は、ネットで拾ったTATSURO&EiJiN
アナログ出力と切り替えると音が違う。
透き通っている。

まる二日ぐらい、インストールからPHONESから音を出すのに時間を掛けた。
後側のLINE端子にアンプとSPを繋げればDACサウンドが聞ける。
今は、PHONES端子に、ディスクトップPCの添付SPに繋いでいる。
どうか?
これではわからない。
とりあえず新しい事にチャレンジして動いたのでヨシ。
しかし15年前から、家でごろごろしていた、SE-U55も日の目を見た。

注意
ラジコを聞くには、linux用のFlash Playerが必要。
linuxBean 設定ウィザードから、高度な音声設定をインストールする時に、一緒に、flashプラグインにチェックをするとラジコが聞ける。
この時にチェックが無い所は、すべて削除されてしまうので注意。
チェックを入れた所は外さないようにする。


顛末記
いろんなLinuxをインストールしていたら、初期化するをしなかった時が有ったようだ。
容量が足りないとコメントが出た。
昨夜は、DBANをDVDに焼いて、寝ている間に削除してくれた。
4時間20分ぐらいかかった。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »