« 9/21 潤井川河口 | トップページ | 9/25 潤井川沿い »

2016.09.24

9/24 潤井川河口

22日、朝が雨が残る。
一日中、雨が降りそうな曇りがち。

23日、雨。
朝方は大きな雨音。
昼は小雨となるが、その後は雨音が大きくなる。

今朝は曇り。
予報では、昼頃から降りだすようだ。
朝のうちに、傘を持ち歩けば大丈夫か。
朝の路面は、雨の痕跡が多数。
いつもの線路沿いへ。

Dscn0349
EF66-112。

Dscn0343
駅では、313系と甲府行の373系。
潤井川河口へ歩く。
幹線道路は、仕事関連の車が多い。
裏道へ入ると、草が伸びて道を狭くする。
化学工場の前から潤井川河口へ。

Dscn0354
海面が下がり、川の水が落ちている。
前田の跨線橋を渡り、小潤井川沿いへ。
先日も見たが、おじいちゃんが釣りをしている。
ポリバケツから獲物が見える。
川面に目をやれば、魚の影が見える。
川底の小石のたまり場には、群れをなしている。
鮎だと思うが。
先を急ごう。

Dscn0359
中央公園。
手前から雨粒が落ちて来た。
公園を出る頃には、雨粒が大きくなる。
潤井川沿いは中央小手前から離脱する。
傘が有るが、路面からの跳ねは防ぎようが無い。
駅前のアーケードは助かる。
出来るだけ裏道を歩くが、車は速度を落としてくれる。
無神経なのも居るが。
路面には水が浮いてしまい、ズボンも靴下も濡れた。
靴は、カメレオンにすれば良かったと悔いが残る。
歩数 19600、15㎞。
3時間ちょうど。

|

« 9/21 潤井川河口 | トップページ | 9/25 潤井川沿い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/21 潤井川河口 | トップページ | 9/25 潤井川沿い »