« 断捨離していたら謎の瓶が出て来た | トップページ | 9/24 潤井川河口 »

2016.09.21

9/21 潤井川河口

18日、曇りがちだが、降ったり止んだり。
出かけるには傘が必須な一日。

19日、ゴミ出しiの時、西を見ると虹が出ていた。
日が出たりして昼までは、雨とは無縁。
昼を過ぎたら大きな雨音が聞こえて、雨。
今年一番の大雨が降った。

20日、朝から一日中、断続的に雨。
台風が近づいて来てから、雨より風が出て来た。
思ったより、被害が出ずに済んだ。

雨も上がったが、曇りがちな空。
たまに陽ざしも有るが。
歩く。
線路沿いを歩き、潤井川に向かう。
定点。

Dscn0329
EF66-26
薄日が出る事も。
路面は、台風の影響も見られない。

Dscn0334
化学工場前から潤井川河口へ。
満潮と思うが、海面が高い。
前田の跨線を渡り、小潤井川沿いを中央公園へ。
陽ざしが暑いくらいに出て来た。
前田の跨線橋の手前で道を聞かれたが、その前の様子で線路を越えたいのが分かった。
跨線橋を案内した。
言葉と顔立ちで「ペルー」と聞けば、ピンポンだった。

Dscn0337
中央公園の花時計は、植えこみが終わっていた。
これから、もっと花が開くだろう。
針は、1時間ほど遅れている。

Dscn0339
帰路は、潤井川沿いを中央小へ。
可動堰はしぼんでいるので、鳥たちが手持無沙汰のようだった。
ここで離脱して帰還。
歩数 19500、15㎞。
3時間ちょうど。

帰宅後に、家の周りの伸びた草を、ノコで取り除いた。
風が涼しかったので、暑く無かった。

|

« 断捨離していたら謎の瓶が出て来た | トップページ | 9/24 潤井川河口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 断捨離していたら謎の瓶が出て来た | トップページ | 9/24 潤井川河口 »