« 9/6 中央公園 | トップページ | 9/9 田貫湖 »

2016.09.06

ノートPCにはDVDドライブは必要無いか

ここ数年前からのノートPCには、DVDドライブが付かない物が有る。
モバイルタイプは無し。
HDDの乗せ換えでリカバリする時には、外付けドライブでUSB接続でする。
これは、起動時にメニューで、USBを選択出来るので可能だ。

その昔の話。
CDドライブが付いていないので、リカバリをする時に、LANでCD付きのPCに繋げて、CDドライブを認識させていた。
これには、LAN Manager をネットから拾って来て、DOSでLAN Manager を起動させて、CDドライブ付きのPCに自宅ネットに繋げた。
その時には、DOSのドライバーが有るLANカードか、内臓LANがDOSで動く事が必要。
私は、DOSドライバーが有ったLANカードをPCカードスロットに刺した。
LANカードは先日廃棄。
LAN Manager のフロッピーも、先日処分したばかり。

今、気づいたが、PCカードスロットは削除されている。
DOS時代からは、FDドライブ、232Cコネクタ、PS/2コネクタ、PCカードスロット。
任意だが、DVD(CD)ドライブ。

先日、DVDドライブが動かないので、廃脚したノートPCから取り置きしたDVDを付けようとしたら。
コネクタが違う。
IDEからSATAに変わっている。
薄型DVDはSATAのようだ。
10年前に買った有ったDVD-Rドライブ(未使用)とHDDの救済用に買ったおいた IDE to  USB ケーブルが有ったので、それに繋げてUSBへ。

Img_0002
なんなりと動いてリカバリが出来た。(当たり前だが)

もうノートPCには、外付けドライブで十分か。

|

« 9/6 中央公園 | トップページ | 9/9 田貫湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/6 中央公園 | トップページ | 9/9 田貫湖 »