« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016.02.28

2/28 桜峠の桜、田貫湖

27日、朝は寒いが、暖かくなる予感。
草薙で親類の集い。
ので、歩かず乗らず。
空は霞んでいた。

今朝は、寒さも緩んだ。
自転車に乗る。
田貫湖へだが、桜峠経由とする。
朝8時50分発。
風除けを着て、芝川駅へ。
馬坂は寒かった。
芝川駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
稲子へ向かう。
日曜はダンプが通らない。
風も感じないほど。
稲子へ入ると、空気が冷たいが、陽ざしが有る。
梅も咲いているが、白ばかりで目立たない。
桜峠の入口で鼻をかんでいたら、挨拶をしてローディが走り去った。
慌てて挨拶を返す。

Dscn0085Dscn0088
桜峠へ。
ちょっぴり、日も当たる。
柚野へ下れば、昨年見つけた桜。

Dscn0092Dscn0096
早咲きの桜。
柚野へ下りて、田貫湖へ。
雌橋から登り。
たていしまで登っても、寒さは感じない。
田貫湖へ登れば、先日降った雪が残っている。

Dscn0108
田貫湖は北岸へ。
富士山は春霞。
いつもより、観光客は少なめ。
遊歩道は回らず、帰路へ。
風除けを着て。
下って行く途中で、路線バスが登って来た。
たていしの自販機でホット給水。
風が吹いて、寒いね。
村山へ向かうが、向かい風で寒い。
村山から入山瀬駅経由で帰還。
下界は暖かい。
午後1時20分着、71㎞。

| | コメント (0)

2016.02.26

2/26 明星山

24日、朝の気温は、平年並み。
ただし一日中、寒い曇り空。
夕方は、雨粒がポツポツ。
歩かず乗らず。

25日、朝の気温は、平年並み。
雲っていたが陽ざしが出る。
ただし一日中寒かった。
歩かず乗らず。

今朝は霜が降りていた。
気温は真冬。
二日間動かなかったので歩く。
外には、新しい雪が積もった富士山。
明星山へ歩く。
実相寺から万野経由で貫戸。
東側に雲が出て来た。
風致地区の看板から登る。
風除けを脱いでから。
汗は掻く事なし。
山頂は、春の陽ざしで明るい。
富士山には雲が掛かっているが、これ以上は広がらない。

Dscn0497Dscn0492Dscn0485Dscn0467
毛無山方面も雪で白い。
帰路は、星稜高、貫戸。
高原に登り返して、団地を回りこんでから。

Dscn0504
新東名の跨線橋を渡る。
茶畑を歩き、岩本園を下りてから帰還。
歩数 23700、18㎞。
3時間30分。

| | コメント (0)

2016.02.23

2/23 明星山

今朝は暖かい。
日中も暖かい予報。
富士山には、朝から傘が掛かっている。
明星山へ行こう。
実相寺から万野へ。
明星山へ向かうので、貫戸へ。
明星山へは、風致地区の看板から登る。
暖かいので、ここまでで汗が掻きそうだ。
階段を登って行けば、一枚脱ごう。
山頂広場は、春の光が射している。

Dscn0414Dscn0429Dscn0411
富士山の傘は、掛かったまま。
星稜高、貫戸へ下りて、万野へ戻る。
風を受けると寒い。
脱いだ一枚を、着こんで歩く。
万野から岩本山公園へ。

Dscn0433Dscn0444
定点へ。
昼近くになったので、大勢の人が居る。
梅の花は満開。

Dscn0438
ミツバツツジも咲き始めている。
カメラマンが居たが、富士山に雲が掛かっていた。
実相寺へ下りて帰還。
実相寺の階段は、膝に悪い。
歩数 22700、18㎞。
3時間35分。

| | コメント (0)

2016.02.22

2/22 潤井川河口

朝は暖かい。
陽ざしも有ったが、曇り空となる。
潤井川河口へ、歩く。

Dscn0388
線路沿いから日東へ。
EF210-107。

Dscn0394
潤井川河口。
今日は貨物船が多い。
積み下ろしをしている。
こんな時は、トレーラーが荷物を載せて、倉庫へ向かう。

Dscn0398
陸橋。
岳電沿いを歩き、中央公園へ向かう。
風向きにより、空気が冷たく感じる。

Dscn0401
中央公園からは潤井川沿いで、TAKARAまで歩き離脱。
歩数 20000、16㎞。
2時間50分。

| | コメント (0)

2016.02.21

2/21 田貫湖

20日、朝は曇り空。
寒くは無かった。
昼前から、雨が降りだして気温が上がらず。
予想された大雨にはならず。

暖かい朝。
雲っていたが、晴れてくる予報。
遅い出だしだが、自転車に乗る。
田貫湖へ。
朝9時45分発。
芝川経由。
馬坂は寒かった。
路面は濡れていた。
芝川駅でトイレ。
風除けは着てこなかた。
登りへ。
芝川右岸で柚鳥富士へ登る。

Dscn0349
ここで一枚。
雌橋手前で、休むポイントの違いで、追いついたローディー。
陣馬の滝へ行くとの事。
たていしから田貫湖へ。
暖かったが、たていしまで登ると冷たい。
田貫湖への登りは、日陰となるので寒い。

Dscn0360Dscn0358Dscn0366Dscn0381
北岸へ。
富士山は良く見えるが、陽ざしは雲に隠れている。
遊歩道を回りこみ帰還する。
たていしの自販機でホット給水。
その後は、村山へ。
篠坂までは、木陰で寒かった。
路面は濡れているし。

Dscn0386
村山から入山瀬駅経由で帰還。
今日も、南からの向かい風がお出迎え。
午後1時40分着、66㎞。
チェーンとフレームを軽く拭いた。

| | コメント (2)

2016.02.19

2/19 田貫湖

久しぶりに寒さも緩んだ。
早朝は風が冷たいが。
自転車に乗る。
田貫湖へ。
朝8時50分発。
馬坂の下りは寒い。
芝川駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
ここからは、登りで体を温める。

Dscn0314
下柚野の定点。
国469号で登る。
日陰なので、ちょっと寒かった。
狩宿から赤い橋へ。
井出邸は、屋根の葺き替えが終わっていた。

Dscn0322Dscn0332Dscn0325
中原の棚田。
たていしから田貫湖へ。
ここまで来ると、やはり空気が冷たい。

Dscn0338
田貫湖は北岸へ。
平日だが、駐車場は車が多い。
遊歩道は回らずに、帰還へ。
たていしの自販機でホット給水。
村山から入山瀬駅経由で帰還へ。
下界に下りて来たら、南風のキツイ向かい風。
これでは、海岸線は走れない。
午後1時15分着、66㎞。

| | コメント (0)

2016.02.18

2/18 潤井川河口

今朝は、少しは寒さも落ち着いた。
寒いのは変わらないが。
曇り空なので歩く。
新富士駅経由で潤井川河口へ。
歩道の有る道を選んで歩く。
風は弱い。
新富士駅では、救急車と消防車が来ていて、ダミー人形を運んでいた。
訓練でもするのかな。

Dscn0302
潤井川河口には、カモメが戻っていたが少ない。

Dscn0305
陸橋の階段を登り、岳電沿いに歩くが、電車はこなかった。
ボトルを忘れたので、自販機で購入。

Dscn0308
中央公園へ。
雲が多いが、陽ざしも有れば暖かい。
潤井川沿いを中央小で離脱して帰還。
歩数 19700、15㎞。
2時間50分。

| | コメント (0)

2016.02.17

2/17 沼川の春の花

今朝も寒い。
風が強くなる前に、自転車に乗ろう。
朝8時50分発。
海岸線へ。
富士川河口から東へ走れば、追い風だ。
千本公園へ向かう。
石油基地から堤防に上がれば、横風でハンドルが危ない。
マリンプール手前であきらめ、次の目的地へ。
沼川の桜を見に行く。
その前に、富士山と新幹線に寄って見る。

Dscn0208Dscn0258Dscn0270
中里。
平日だが、三脚立てたカメラマンが居るね。
20分程だったが、上下10本くらい撮った。
沼川の桜は、五から七分咲き。

Dscn0281Dscn0289Dscn0293Dscn0295
ここの花は、薄桃色で上品。
春の花と名付ける。
ここで帰ると、早すぎるので、県76号でひと登りしよう。
けっこうな勾配が待ち受けるが、だいぶ道幅も広がり、勾配も騙されて登って見る。

Dscn0297
鵜無ケ渕。
バス停が無くなっていた。
ここからは、今宮、大渕、穴原で入山瀬駅へ下りて帰還。
午前11時55分着、43㎞。
距離は短いが、いろいろ楽しめた。

| | コメント (0)

2016.02.16

2/16 岩本山公園

今朝は冷えていた。
宝永山辺りの雪が、一日で溶けたが、一日で積もっていた。
岩本山公園へ歩く。
実相寺から万野経由で、岩本山公園へ。
落ち葉の有る地道の所は、濡れていた。

Dscn0166Dscn0175
定点。
梅園は、さらに開花していた。
富士山は雲で隠れているので、手持無沙汰のカメラマンが多数。
茶畑を歩き、羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
弱い風だが、吹くと冷たいし、吹かなければ暖かい。
風除けを、脱いたり着たり。

Dscn0180
代信寺の早咲き桜。

Dscn0183Dscn0184
龍巌渕から潤井川沿いを、中央公園へ。
着る物を整えれば、小春日和だね。
歩数 23600、18㎞。
3時間25分。

| | コメント (0)

2016.02.15

2/15 大代峠

暖かい朝。
富士山の雪がだいぶ溶けた。
自転車に乗ろうと準備していたが、陽ざしが無くなって来た。
雨が降るとは思わないが、近場の大代峠へ。
午前8時40分発。
風除けを着ないで走る。
松野から大代峠へ。
路面には、水が流れている所も有る。
荒沢不動尊の先は、工事が行われている。
峠の手前で猫が歩いていたが。

Dscn0148Dscn0154
大代峠。
由比へ下りて、蒲原の海岸線。

Dscn0159Dscn0163Dscn0164
伊豆方面が面白く見える。
フェリーも見える。
追い風が吹いて来たので、新富士川橋を渡り帰還しよう。
午前10時35分着、31㎞。

| | コメント (0)

2016.02.14

2/14 岩本山公園

12日、寒い曇り空の一日。
所要有りで歩かず乗らず。

13日、久しぶりに、朝は暖かった。
朝のうち晴れていたが、所要有りで歩かず乗らず。

昨夜から降り始めた雨が、寝ていて気になるほど音を立てて降った。
昼前に陽ざしが出て来たので、早めに昼飯。
風が強いので、歩き。
実相寺の階段を登り、岩本山公園へ。
暖かくなったので、上着を抱えて歩く人が多い。
一枚少なめにしたが、汗が出るほど。

Dscn0136Dscn0137
岩本山公園は、カメラマンは居なくて、梅の花を楽しむ夫婦が多い。
茶畑へ出ると、向こうから手を挙げる人。
先輩だね。

Dscn0143
勘助坂へ。
雲が多い。
龍巌渕へ下りて、早川沿いで帰還。
途中で雨粒が落ちて来たので、風除けを着る事になった。
歩数 18000、14㎞。
2時間40分。

代信寺や早川沿いの早咲き桜が、三から五分咲きだった。

| | コメント (0)

2016.02.11

2/11 岩本山公園

10日、朝の霜は、下りなかった。
休養日として、乗らず歩かず。

今朝も寒い北風。
日が高くなれば、陽ざしが暖かい。
岩本山公園へ歩く。
実相寺から万野経由で、岩本山公園へ。

Dscn0099
風除けは、脱ぐ事なく定点へ。
今日は、大勢の人が見える。
カメラマンも大多数。
あおりの効く、蛇腹のカメラも登場する。
上の二つの駐車場は、満車だった。

Dscn0102Dscn0110Dscn0112
梅の花は、だいぶ咲きそろって来た。

Dscn0120
茶畑を歩いて、勘助坂へ。
勘助坂は、陽だまりとなり暖かい。
ここで風除けを脱ぐ事に。

Dscn0132
龍巌渕へ下りて、潤井川沿いを中央小まで。
ここで離脱して帰還。
歩数 22200、17㎞。
3時間25分。

| | コメント (0)

2016.02.09

2/9 潤井川河口

二日続けて霜が下りた。
朝のうちは、風も感じなかった。
何処へ行こうか考えたが、足が重いので平地。
潤井川河口まで。
新富士駅経由で歩く。
背中を風が押す。
風除けを脱ごうかと思うが、風が抜けるので、そのままに。

Dscn0087
潤井川河口のカモメが見えない。
さらに東へ。

Dscn0090Dscn0092
陸橋を上がり、岳電沿い。
中央公園へ向かう。
向かい風となり、歩くのに難儀となる。
帽子は飛びそうだし。

Dscn0093
中央公園。
向かい風が冷たく感じる。
歩数 19000、15㎞。
2時間45分。

| | コメント (0)

2016.02.08

2/8 明星山

朝のうち、寒さは平年並みと思ったが、日が出てしばらくすると霜が下りた。
風も弱いし、富士山も見えるので明星山へ。
家を出たら、富士山に傘が掛かっている。

Dscn0129
実相寺から車道で万野。
明星山へは、風致地区の看板から。
風除けを脱いで登る。
登って行くと、高齢者が下りて来た。
ハイカーでは無いね。
山頂広場では、光が春らしい。
傘雲は、時間と共に変化する。

Dscn0162Dscn0158
春富士。
帰路は、星稜高、貫戸、高原。

Dscn0168
団地には向かわず、勘助坂へ。
富士山の傘が取れた。

Dscn0172
龍巌渕へ下りて、早川沿いで帰還。
歩数 23600、18㎞。
3時間35分。

| | コメント (0)

2016.02.07

2/7 田貫湖

朝は風が吹くと寒い。
でも、弱い風なら10時を過ぎれば、陽ざしで暖かくなる。
そんな季節になって来た。
今朝も冷たいが、以前は厳寒の時でも出かけた。
と、自分に言い聞かせて見る。

定番の田貫湖へ。
朝8時55分発。
芝川までは向かい風。
ちょい、キツイ。
芝川駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
ここからは、登り坂で体を温める。
今日は、北風なので向かい風。
久保大橋は修繕中。

Dscn0102Dscn0107
下柚野の定点。

Dscn0108
柚野を過ぎて、洗いをして、綺麗になった観音橋。
雌橋から登り。
空気が冷たい。

Dscn0112
先日、気になったので寄って見た。
たていしから風がツヨメ。

Dscn0117
田貫湖の北岸へ。
今日は歩く人が多い。
ので、デッキには向かわず帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
村山、入山瀬駅経由で帰還。
空は、雲が覆って来た。
午後1時5分着、66㎞。

| | コメント (2)

2016.02.06

2/6 岩本山公園

5日、暖かい日だったが、所用で歩かず乗らず。

今日は暖かくなる予報。
ただし朝は、冷たい風が吹く。
自転車と思うが、歩くのが無難。
岩本山公園へ。
実相寺から、万野経由で公園へ登る。
万野までの道中で、同じ人とすれ違う。
春を過ぎても、会えるか。
万野からの階段を登れば、上の方で下りて来る人も。

Dscn0088Dscn0091
定点。
今日は人が多い。
梅もだいぶ咲き、店も出始めたし。

Dscn0097
茶畑から勘助坂へ。
陽ざしは有るが、空には雲が掛かる。

Dscn0101
龍巌渕。
その先で、見た事有ると思えば、向こうも気が付いた。
先輩だ。
ちょい立ち話。
潤井川沿いを、中央小で離脱して帰還。
歩数 21200、16㎞。
3時間10分。

午後からは陽ざしが隠れた。

| | コメント (0)

2016.02.04

2/4 千本公園

3日、風が冷たいし、所用有りで歩かず乗らず。

今朝は、気温がいくぶん穏やか。
風も弱い。
自転車に乗る。
高い所では無くて、海岸線へ。
朝8時40分発。
富士川河口から東へ。
堤防上は、歩きの人と自転車乗り。
どちらもリタイア者のようだ。

Dscn0123
田子の浦港。
さらに東へ、堤防を走る。
石油基地は、だいぶ縮小整理されている。

Dscn0136
いくぶん向かい風で千本公園。
帰りは、いくぶん追い風。
午前11時30分着、57㎞。

| | コメント (0)

2016.02.02

2/2 吉原駅

1日、曇り空の寒い日。
無理せず、休養。

今朝は雲っているが、寒さは緩んでいる。
歩きとする。
家を出て足の向くまま。
新富士駅経由で、田子の浦港へ向かう。

Dscn0092Dscn0100
潤井川河口から吉原駅へ。
大型車が多いが、歩道を歩いて行く。

Dscn0103Dscn0107
吉原駅から。

Dscn0112
岳電。

Dscn0118
西へ折り返す。
先日歩いた、歩道の有る道を、西へ。
声を掛けられて立ち止まると、自転車仲間だった。

Dscn0120
ちょい立ち話をして、中央公園へ。
潤井川沿いを、中央小まで歩き離脱。
帰路は、歩けば陽ざしが春模様。
風は、まだ冷たい。
歩数 23600、19㎞。
3時間40分。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »