« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016.01.31

1/31 岩本山公園

29日、雨。
寒い一日。

30日、朝方は小雨。
後、曇り空。
寒い一日。

今朝も曇り。
二日間、動かなかったので歩く。
岩本山公園へ。
実相寺から階段を登る。
富士見校生が鍛錬していた。
階段を登るが、汗は掻かない。
岩本山公園は、曇り空なので本格カメラマンも居ない。
定点で撮ったが、メモリがうまく嵌っていなかったようだ。

Dscn0085
ここで、エラーが出て、入れ直し。
茶畑から羽淵製茶を折れて、湯沢平へ。
龍巌渕へ出て、潤井川沿いを中央公園へ。

Dscn0086
花時計は入れ替わっていた。
ここで陽ざしが出て来た。
帰路には、再び日が隠れた。
歩数 22000、17㎞。
3時間10分。

| | コメント (0)

2016.01.28

1/28 田貫湖

たぶん、昼過ぎには暖かくなる筈。
朝は空気が冷たい。
自転車で田貫湖へ。
朝8時40分発。
強い向かい風。
芝川駅でトイレを済ませて出て来たら、おっさんが近づいて来た。
良く見れば、先輩だった。
体が重くて、田貫湖までが憂うつになりそう。

Dscn0044
後ろに毛無山の雪。
たていしでは、冷蔵庫の中と思うほどだ。
日陰に、白い物が残っているから。
田貫湖の登り坂にも、道脇に白い物が残る。

Dscn0050Dscn0051Dscn0053Dscn0071
北岸へ。
遊歩道の陰は、雪が見えるので回らず。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
その後は、西宮、岩本山経由で帰還。
帰りも、冷たい向かい風。
午後0時50分着、60㎞。

| | コメント (0)

2016.01.27

1/27 田子の浦港

今朝も冷えているが、気温が上がるようだ。
自転車は、明日にして歩く。
昨日、潤井川河口のカモメが気になった。
今日は、日東経由でショートカットする。
1時間ほどで、潤井川河口に到達。

Dscn0003
浚渫しているが、これで命山を造る案が、県西部であるようだ。

Dscn0006Dscn0010Dscn0026Dscn0021
風が無いと、カモメは飛ばない。
風が吹いている時に来よう。

Dscn0035
倉庫の脇の階段を登り、岳電沿いに出る。
歩いて行くが、岳電は通らなかった。
その後は、中央公園へと西に歩く。
中央公園の花時計は、入れ替え中。

Dscn0039
潤井川沿いを、中央小で離脱して帰還する。
歩数 20100、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.01.26

1/26 大代峠

今朝も寒いが、風が弱いので、自転車に乗る。
大代峠へ行く。
朝9時10分発。
松野まで空気が冷たい。
大代峠へ登れば、体が温まる。
荒沢不動尊の先では、法面の工事中。
すんなり通れる。

Dscn0224Dscn0230
大代峠。
切り通しの富士。
由比へと下るが、寒いのでゆっくりと。
入山の上で、競輪選手とすれ違ったが、どこまで登るのだろう。

Dscn0235
蒲原の海岸線からの、ちきゅう。
富士川を渡り東へ。

Dscn0236
田子の浦港から、さらに東へ。

Dscn0242
原の放水路で引き返す。
帰りが向かい風なので、ここで良かろう。
堤防を、引き返して帰還。
向かい風は冷たい。
午後0時50分着、66㎞。

| | コメント (0)

2016.01.25

1/25 明星山

23日、曇り空で寒い。
雨予報だったが、夕方にパラパラ程度で終わり。

24日、この冬一番の寒さ。
と、強い風も吹く。
安全と健康が一番。
休養。

今朝の気温が、この冬の最低のようだ。
二日間、動かなかったので歩く。
最近、朝にひと仕事をこなす。
その後に出かける。
今日は明星山へ。
実相寺まで、風が冷たい。
この気温に耐えられれば、帰りは暖かい。
実相寺から、万野、貫戸へ。
風致地区の看板で風除けを畳む。
階段を登れば、体が温まる。
明星山の山頂へ。
先客が居たが、ただし駐車場に車が有ったので、同好者では無いね。

Dscn0204Dscn0198Dscn0197
桜の時期は、こんな構図。

Dscn0199_2
石碑には、観音像が彫られていた。
乗馬場へ下りて、貫戸。
万野へ戻り、岩本山公園へ登り返す。
階段を登って、定点。

Dscn0217Dscn0222
平日だが、梅が咲いているので、訪れる人が多い。
実相寺へ階段で下りるが、歩幅が狭いので下り難い。
歩数 20600、16㎞。
3時間15分。

| | コメント (0)

2016.01.22

1/22 岩本山公園

まいどの台詞は、朝は寒い。
雲が多いが、晴れて来る予報。
今朝もひと仕事。
自転車に乗りたかったが、時間制約が有るので歩き。 
岩本山公園へ。
実相寺から車道で万野へ。
そこから岩本山公園へ。

Dscn0173Dscn0175
定点へ出る。
梅の花は、寒さで停滞気味。

Dscn0184
今日は、この看板から湯沢平へ下りる。
射撃場といっても、温泉場や遊園地のそれとは違う。
耳がつんざくほどの、音が聞こえる時も有る射撃場。

Dscn0188
さらに、坂を下って龍巌渕。
富士山には、雲が多い。

Dscn0190
潤井川沿いを中央公園まで歩き帰還する。
歩数 22400、17㎞。
3時間15分。

| | コメント (0)

2016.01.21

1/21 岩本山公園

大寒のようだが、昨日までの寒さを経験していれば、同じくらいの感じ。
朝は、ひと仕事をやる。
昨日より風が吹いている。
岩本山公園へ歩く。
実相寺から車道で万野へ。
万野から岩本山公園へ登る。
登りでも、風除けは脱がない。

Dscn0151Dscn0156
定点から。
手前のピラミッド状の山は、白鳥山。
白くなった山は、身延山塊。
梅の開花は、ちょっと停滞しているか。
茶畑から勘助坂へ。

Dscn0159
富士山の雲が取れて来た。
下って行き、龍巌渕。
風を受けると冷たい。

Dscn0170
潤井川沿いを身延線を潜って離脱。
コンビニで昼食を確保して帰還。
風除けは、ほとんど着ていた。
歩数 21000、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.01.20

1/20 明星山

18日、予報通り前夜から雨。
雨より、風が強かった。
昼過ぎに晴れ間。
寒い一日。

19日、晴れだが西風が強い。
外に出ないのが、身のため。

二日間、動いていないので歩く。
風も弱く、富士山晴れ。
富士山に雪が積もったので、明星山へ行く。
実相寺から車道で万野。
貫戸へ下り、明星山へ。
風除けを脱いで、階段を登るが、寒いので汗を掻かない。
明星山の山頂広場は、誰も居ない。
さっきまで、頭に雲が掛かっていたが、雲が取れた。
風を感じないので、歩いていれば暖かい。

Dscn0128Dscn0107Dscn0106Dscn0134
毛無山方面。

Dscn0119
ちきゅうが浮いて見える。
星稜高経由で貫戸。

Dscn0143Dscn0145_2
新東名を見に行き、万野経由で帰還。
再び頭に、雲がかかっている。
歩数 22800、18㎞。
3時間30分。

| | コメント (0)

2016.01.17

1/17 岩本山公園

家の中では、寒さが落ち着いたかな。
陽ざしが弱く、風も弱い。
岩本山公園へ歩く。
実相寺の坂では、沼市高生が鍛錬中。(バスが停まっていた)
風除けはすぐに脱ぐが、風が冷たい。

Dscn0066
岩本山公園内は、野鳥の会の催しの団体が居た。
富士山は頭だけ見えるが、陽ざしが無い。

Dscn0069
風除けを着て、茶畑から勘助坂へ。
風が当たると寒い。

Dscn0076
龍巌渕からは潤井川沿い。
中央小で離脱して帰還。
歩数 20700、16㎞。
3時間ちょうど。

左足小指が痛い。

| | コメント (0)

2016.01.16

1/16 田貫湖、逆さ富士

今朝は、昨日より寒さは弱い。
これで平年並みか。
今日は自転車に乗る。
朝9時25分発。
田貫湖へ。
馬坂は、登りも下りも寒い。
ほてい運輸の脇は霜が白い。
静甲のソフト部は、日陰のグランドで練習している。
芝川駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
後は、登りで体を温める。
柚野まで登り、そこから陽ざしの有る県道で登る。
雌橋で一息。
陽ざしが気持ち良い。
坂を登る。
身体から染み出た汗が、冷たい。
たていしでは、空気が冷たい。
田貫湖の北岸へ。
ツアー客が歩いて来る。

Dscn0050
定点で。

Dscn0057Dscn0060
穏やかな湖面が見える。
湖畔を回りこむが、デッキ前は波打つ。
風除けを着こんで下る。
たていしの自販機でホット給水。
いつもの缶は売り切れていた。
村山、入山瀬駅経由で帰還。
午後1時25分着、66㎞。

| | コメント (0)

2016.01.15

1/15 岩本山の茶畑

今朝も、この冬一番の寒さ。
陽ざしが有り、風が弱い。
ので、9時も過ぎれば、外でも活動できそう。
今日も歩く。
岩本山だが、実相寺から車道で万野へ。
万野から岩本山へ登る。
階段を登れば、体が温まる。

Dscn0004
いつもの定点へ。
カメラマンは少ない。
金魚の池は薄氷が張っていた。

Dscn0015Dscn0027
梅を撮って茶畑へ。
白梅も咲き始めている。
羽淵製茶まで行くが、湯沢平へは下りずに、茶畑方面へ戻る。

Dscn0045Dscn0043_2
茶畑を歩いて、岩本園へ。
ここから下りて帰還。
歩数 18600、14㎞。
2時間45分。

| | コメント (0)

2016.01.14

1/14 海岸線

今朝も、この冬一番の寒さ。
風が弱いので、海岸線を歩く。
富士川河口から東へ。
弱い向かい風なので冷たい。
堤防上は、歩きの人が多数。
自転車は少なめ。

Dscn0221Dscn0223
田子の浦港。
前田の跨線橋を越えて、中央公園へ。
小潤井川には、水潜りしているカモが。

Dscn0233
久しぶりに、中央公園の花時計まで。
歩数 22500、18㎞。
3時間10分。

| | コメント (0)

2016.01.13

1/13 岩本山公園

11日、陽ざしが有ったが、曇りがちな一日。
宮のAEONに行ったら、キャパ以上に車が入って来る。
空きを見つけられない車は、ぐるぐるとメリーゴーランド状態。
すぐに諦め別所へ。
イベントが有ったようだ。

12日、曇りで陽ざし無し。
夕刊を取りに、外へ出たら雨音がしていた。
一日中寒かった。

今朝は、この冬一番の寒さ。
二日間、動いていないので歩く。
毎度の実相寺へ。
実相寺までのコースを、いつものに戻したら、空き地が増えていた。
実相寺から公園へ。
下って来る人は無し。
風除けは、鐘の所で脱ぐ。

Dscn0201Dscn0210
岩本山公園は、カメラを持った人が多い。
梅の花は、さらに咲き始めた。
茶畑へ出れば、風が冷たい。
風除けは、脱いたり着たりして歩く。

Dscn0212
勘助坂へ。
愛鷹山を見ると、高いでっぱりだけうっすら白い。

Dscn0214
龍巌渕から潤井川沿いで中央小まで。
ここで離脱して帰還。
歩数 21400、17㎞。
3時間10分。

| | コメント (0)

2016.01.10

1/10 田貫湖

今朝は、平年並みに冷えた。
北風が吹く。
今日も田貫湖へ。
ここしか行けない。
とか、田貫湖でも行ければ、まあ満足。
起きたのが遅かったので、朝9時50分発。
今朝の気温で自転車に乗れれは、富士界隈では冬でも大丈夫。
馬坂の下りは寒い。
富原橋手前のほてい運輸の脇は、霜で白かった。
向かい風だったが、芝川駅に折れれば、陽ざしが嬉しい。
駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
登り。
登ったら下りないコースで。
国469号を使う。
夏場は木陰だが、この時期はちょっとひんやり。
それでも体が温まっている。
雌橋から、さらに登り。
汗は冷たい。
たていしまで登り、後は田貫湖まで。
登って行く車が多い。
いつも下りにすれ違う、バスが追い越して行った。
北岸へ。

Dscn0186Dscn0195
雪が剥がれた、富士山は見飽きた。
展望台に登ってから帰ろう。
たていしの自販機でホット給水。
昨日は、売り切れだった缶が、補充して有った。
前後LEDを点滅させて村山へ。
このコースは、アップダウンが気持ち良い。
日曜は大型車が走らないし。
村山から入山瀬駅経由で帰還。
午後1時40分着、64km。

| | コメント (2)

2016.01.09

1/9 岩本山公園

平年なみの寒さ。
風が弱く、陽ざしが有る。
実相寺から岩本山公園へ。
実相寺の階段では、少年野球の子供達が鍛錬していた。
階段を登れば、汗が出る。
公園では梅が咲き、カメラマンが大勢見える。

Dscn0153Dscn0166Dscn0157
しかし、富士山の雪が少ない。
茶畑へ出て勘助坂へ。
陽ざしが有ると暖かい。

Dscn0176Dscn0183
勘助坂から龍巌渕へ。
潤井川沿いは、風を正面に受けると肌寒い。
中央小まで歩き離脱。
米の宮公園は、家族連れが多数。
歩数 20600、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.01.08

1/8 田貫湖、傘富士

今朝は、気温が下がった。
風は弱い。
自転車で、田貫湖へ行く。
朝9時ちょうど発。
馬坂の下りは寒い。
芝川駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
登りでは、暖まる。
富士山に傘が掛かっている。
走りながら気になっていた。
柚野の田んぼへ寄り道。

Dscn0092Dscn0112Dscn0115
ペンタ67が見えた。
向こうの田んぼでも、大型銀盤が見える。
観音橋は、綺麗になっている。
雌橋からの坂。
その先で汗が冷たくなる。
たていしでは、弱い向かい風。

Dscn0117Dscn0121Dscn0140
田貫湖へ登り、北岸へ。
釣り人は多いが、カメラマンは居ない。
デッキでは、三脚が立てられていた。
ちょうど傘が広がってしまったので、いまいち。
帰路へ。
毎度のたていしの自販機でホット給水。

Dscn0143
村山へ向かうが、村山では三角に見えた。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時半着、67㎞。

| | コメント (0)

2016.01.07

1/7 岩本山公園

6日、弱い陽ざしも有ったが、曇り空。
休養日とする。

今朝は、暖かい。
風も弱い。
自転車も有りだが、歩く。
実相寺から岩本山公園へ。
風除けも、すぐに用無し。
階段を登り公園へ。
歩いている人も居るが、カメラの人も多い。

Dscn0075Dscn0078
梅は、さらに開花が進んだ。
茶畑へ。
今日は、羽淵製茶から湯沢平へ下りる。

Dscn0084Dscn0085
龍巌渕へ下りて、潤井川沿いを中央公園へ。
富士山は雲に隠れている。
帰路は、途中から陽ざしが出て来た。
歩数 21600、17㎞。
3時間10分。

| | コメント (0)

2016.01.05

1/5 大代峠

昨日から、ぼちぼち雨が降ってくれと思っていた。
しばらくは、降りそうも無い。
今朝は休養日と決めて、朝食後のコーヒーブレーク。
そんな時間に、外に出れば暖かい。
急いで着替えて、自転車を外に出す。
困った時の、大代峠へ。
木島の登りも北風が弱く、ペダルを回すのに困る事は無い。
松野から大代峠へ。
風除けを脱いで登りへ。
日陰の路面は濡れている。
タイヤは湿って来た。

Dscn0043Dscn0048
大代峠へ。
汗も大した事無いし、寒くも無い。
切り通しの富士山は、ますます化粧が落ちた。
だから雨乞いをする訳。
休めるし。
由比へ下りて、海岸線へ。
先日交換したばかりだが、下る時のシューの音が気になった。
富士川橋を渡り、ミーティング場で同僚を見かけたので、ちょい談話。
その傍らに、もうひと方の大型バイクが買えそうな、ピナレロが。
みなと公園で折り返して、家路に。
今日はDYの日。
ちょい寄り道。
群馬ナンバーの家族が来ていた。
対岸には、大勢のカメラマンの姿。
冠雪したら、対岸へ行こうか。

160105dy
Dscn0072
あっという間に通過。
午後1時ごろ着、41㎞。

| | コメント (2)

2016.01.04

1/4 海岸線

今朝も穏やか。
風は弱い。
海岸線を歩く。
富士川河口から東へ。

Dscn0032
この時期は、太陽の高度が低いので、こんな画が撮れる。
堤防上は、歩き人が多数。
自転車乗りやランの人も。

Dscn0034Dscn0039
田子の浦港。
前田の跨線橋を渡る。
小潤井川沿いを中央公園へ。

Dscn0040
中央公園は家族連れの姿。
帰路へ。
歩数 21900、17㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.01.03

1/3 田貫湖

暖かい朝。
ここ数日暖かいようだ。
今日は田貫湖へ。
日曜だし、正月だし。
大型車も少ないと思うので、走り易いはず。
朝9時20分発。
風除けを着ているが、馬坂より富原橋手前が一番寒かった。
芝川駅で、トイレと風除けを脱いで。

Dscn0003
上下線の電車が停まった。
甲府行きは、乗車率が高い。
ここまで向かい風だったので、気持ちだけがなえそうだった。

Dscn0006
上野の民家の裏側で一枚。
柚野から国道で登り、雌橋。
雌橋の坂で、汗が冷たく感じない。
気温が上がって来た。
田貫湖へ。

Dscn0011Dscn0017Dscn0026
釣り人も多いし、観光客も多い。
陽だまりは、春の暖かさ。
デッキ前は、逆さ富士が見えた。
カメラマンが居ないが、観光客が数名。
逆さ富士は、まあ合格点。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
村山、入山瀬駅経由で帰還。
午後1時15歩着、66㎞。

| | コメント (0)

2016.01.02

1/2 岩本山公園

今朝も風は弱く、穏やかな朝。
岩本山公園へ歩く。
出初めは、風が冷たい。
とうぜん風除けを着て歩く。
実相寺までは、知り合いには会わない。
風除けを脱いで、実相寺からの階段。
下りて来た人とは、かならずすれ違う。

Dscn0164Dscn0171
岩本山公園内の梅は、だいぶ咲き始めた。
5本以上は、咲いているだろうか。
茶畑から勘助坂へ。

Dscn0175
富士山の雪は、さらに少なくなった。

Dscn0180
龍巌渕へ下りて、潤井川沿いを歩く。
たまに吹く風は冷たい。
手袋を嵌めたりつけたり。
中央小で離脱。
正門前から通学路を歩けば、米の宮公園へ。
今日は、米の宮神社への参拝で、駐車場がいっぱい。
歩数 20500、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.01.01

1/1 大代峠、由比

2016年初め。
自転車に軽く乗る。
大代峠へ。
朝9時45分発。
今日は、少しは暖かいようだ。
松野から登る。
車が下りて来たり、登って行ったり。
路面は乾いている。

Dscn0125Dscn0133
大代峠。
風が通らないので、寒くは無い。
陽ざしの有る、由比へ下りて行く。

Dscn0135
由比の正月は、太鼓祭り。

Dscn0150Dscn0159
由比港。
今日は逆風。
帰路は海岸線で帰還。
そんなに風を、感じなかった。
午後0時5分着、35㎞。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »