« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015.12.31

12/31 岩本山公園

30日、曇りがち。
晴れ間も有ったが、寒いので止め。
女子駅伝を応援。
テレビで。

今朝は曇りで、寒い。
昨夜の録画番組でも見るか。
少しづつ空が開けて来たので、急いで歩きの準備。
実相寺へ向かう途中で、後輩と立ち話。
その先で、先輩と立ち話。
実相寺から岩本山公園へ。
下りて来た人は、一人。

Dscn0107Dscn0111
公園も今日は少ない。
駐車場も数台。
茶畑を歩いて勘助坂へ。

Dscn0113
新東名は車が少ない。
東風が当たると寒い。

Dscn0117
パルプ工場は休み。
煙が出ているのは、ケミカル工場。
龍巌渕へ下りて行く。
出発が遅かったので、早川沿いで帰還する。
歩数 17400、14㎞。
2時間50分。(立ち話15分含む)

| | コメント (0)

2015.12.30

2015年を振り返る

退職したので、自己管理出来る時間が増えた。
これからは朝起きて、気持ち良い天候の時に、出かける事が出来る。
このプライレスな時が、これからの人生では大事。

思ったより、年齢を感じるようになった。
年齢相応かも知れないが、モチベーションが低下したのが分かる。
半日程度、体を動かしてから、家でぼ〜っと体を休める時が気持ち良い。

物欲の衰退。
汗臭くなったので、メットを買い換えた。
ネット検索するが、時間が経つと、これが必要かと思ってしまう。
欲しい物は、複数ch撮れるHDDレコーダー。

| | コメント (0)

2015年今年一番

Dscn4055P2110018_2
今年は朝霧の画。

| | コメント (0)

2015.12.29

12/29 明星山

28日、この冬一番の寒さ。
曇りがちな空。
寒いので休養日。

今朝も寒い朝。
風も弱く、陽ざしが出ているので歩く。
実相寺から車道で、明星山へ。
万野のお宮では、片づけの煙が出ている。
貫戸へ下りて、風致地区の看板から登る。
風除けを脱いで。
木々の葉が落ちて、景色が透けて見える。
山頂までの階段は下草が綺麗に刈られている。
山頂広場へ。

Dscn0101Dscn0091Dscn0092
富士山は、雲が掛かってしまった。
急坂なコンクリート道と山頂広場では、星稜生が鍛錬している。

Dscn0103
今日は、乗馬場へ下りる。
貫戸からは、万野へ引き返すが。

Dscn0104
途中でこんな看板が。
通り過ぎたが、引き返して一袋買って行く。
万野からは、岩本山へ登る。

Dscn0105
岩本山公園は、けっこう大勢の人が居た。
お昼を広げて居たりもする。
実相寺へ下りて帰還。
歩数 20900、16㎞。
3時間10分。

買って来たシイタケが、受けたのは当たり前。
次回からは、袋を持って行こう。

| | コメント (0)

2015.12.27

12/27 岩本山公園

今朝も寒い。
ただし平年並み。
それより暖かかも。
歩く。
実相寺から岩本山公園へ。
登り坂では、高校生が鍛錬中。
挨拶をされるので、返しながら登る。
公園へ登りつく頃には、汗がにじむ。
1本だけだが、梅の花が多くなって来た。

Dscn0068Dscn0071
前回も書いたが、鉄塔は昨年に撤去されたようだ。
それも2本。
万野の鉄塔も、昨年撤去していたね。
茶畑へ向かうが、風が弱い。
陽ざしが暖かい。

Dscn0074
勘助坂へ。
山頂には雲が流れる。

Dscn0081
龍巌渕へ下りたら、その雲が無くなっていた。
潤井川沿いを、中央小で離脱して帰還。
歩数 20800、16㎞。
3時間5分。

台信寺まえで、ものぐささんに出会う。
歩きだった。
仕事が忙しくて、自由時間が少なそうだが、元気だった。

| | コメント (2)

2015.12.26

12/26 富士桜自然公園

少しは寒いが、平年より暖かい。
風は有るが、陽ざしが強い。
朝9時25分発。
田貫湖と言い残して自転車に乗る。
鷹岡、西宮、大石寺と登って行く。
富士山は、始めは雲が多かったが、見えて来た。
田貫湖は止め。
富士桜自然公園へ登る。
たいした勾配に見えないが、けっこうな坂だと思う。

Dscn0031
いつもの定点。
たまに車が追い越す。

Dscn0044Dscn0055Dscn0063_2
今日は富士山が良く見える。
この先、天気が良いので、雪が減るだろう。
公園内を、もう少し登って。
下る時は、寒さ対策をする。
村山、入山瀬駅経由で帰還。
下界は、風が強くなっていた。
午後1時20分着、60㎞。

| | コメント (0)

2015.12.25

12/25 海岸線

昨夜の宵の口に、けっこうな雨が降った。
今朝も暖かい。
湿った空気で、春の様相。

自転車に乗ろうと思ったが、気分が乗らず。
しばらく、ぐだぐだしていたが、外は暖かいので歩く。
昼飯も済ませて、向かうは海岸線へ。
富士川河口から東へ。
海岸線も風は弱い。

Dscn0024Dscn0027
田子の浦港。
釣り人が多数。
向こうに見えるは、伊豆の海岸線。
今日は、日東経由で帰還。
歩数 19400、15㎞。
2時間45分。

| | コメント (0)

2015.12.24

12/24 岩本山公園

23日、昼前から雨が降りだす。
止んだりしたが、寒い一日だった。

朝方まで雨の痕跡有り。
裏面は光っている。
富士山は、真白い雪が積もっている。
歩く。
実相寺から岩本山公園へ。
風は吹くが、暖かい。
実相寺からの階段では、汗を掻く。
公園内は人出が少ない。

Dscn0002Dscn0007
ぐるっと回る。

Dscn0009
今日は、岩本園からタンクの所から、湯沢平へ下りる。
途中で、みかん畑の中を下るが、行き止まり。
素直に、工事中だが、そこの道を下る。

Dscn0014
龍巌渕へ下りて、潤井川沿いを中央公園へ。
川沿いの土手は、小春日和の暖かさだった。
ここのところ、富鷹線は渋滞している。
狭いアンダーパスを潜る。

Dscn0017
歩数 22600、18㎞。
3時間20分。

墓地の草取りを済ます。

| | コメント (0)

2015.12.22

12/22 田貫湖

今日は、平年より暖かい予報。
田貫湖へ、自転車に乗る。
朝8時45分発。
芝川へ向かうが、向かい風。
芝川駅でトイレ、風除けを脱ぐ。
芝川駅からの登りも、向かい風。
今日は、自転車には難敵だ。
柚野辺りで、何処で目的地を変えるか考える。
とりあえず雌橋。
ここの坂も、容赦無い風。

Dscn4707Dscn4712Dscn4720
半野の田んぼを徘徊。
田貫湖は、すぐそこだね。
けっきょく田貫湖。

Dscn4724Dscn4734Dscn4740
北岸へ。
釣り人が見える。
好きな道楽に、寒さは関係無しか。
遊歩道を歩く人は、わずか。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
村山を、回避する理由も無いので、村山へ。
県道は、大型車も少なかった。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時5分着、67㎞。

| | コメント (0)

2015.12.21

12/21 岩本山公園

雨の確率は低いが、曇り空。
歩き。
実相寺から岩本山公園へ。
いつも来る人は、下りて来る。
風除けを脱いで登るが、汗も湿るていど。
公園の鉄塔前の紅梅は・・・。
と、前回に書いたが、その鉄塔は、いつのまにやら撤去されていた。

Dscn4693Dscn4688
ロウバイが、咲いている。
茶畑へ出れば、弱い風だが冷たい。

Dscn4694
勘助坂から下りる。
陽ざしが出れば暖かいコースだ。

Dscn4701
龍巌渕へ下りて、潤井川沿い。
今日は、中央小で離脱する。
途中で、雨粒が落ちて来たが、数えるほどだ。
歩数 20800、16㎞。
3時間5分。

| | コメント (0)

2015.12.20

12/20 清水ドリプラ、大代峠

今朝も寒い。
奉仕活動有りの朝。
自転車に乗る。
昼からサンソンを聞きたいので、清水方面へ走る。
朝9時5分発。
新富士川橋から西へ。
なんとなく追い風かも。
陽ざしが有るが、風除けを着て走る。
興津から湾岸道路で走って見る。
日曜なので大型車が少ない。

Dscn4665_2Dscn4666Dscn4673
今日はここまで。
エスパルスドリプラ。
デッキは、人が少ない。
午後から人出が有るだろうね。
フリーマーケットの幟。
帰路は、国一号の下道。
興津の自販機でホット給水。
海岸線は向かい風。
由比へ入り、大代峠へ。
風も無く、ぼちぼちと登る。
ただただ、ペダルを回すのみ。
切り通しが見えたら、向こうから冷たい風が吹く。

Dscn4679
とりあえず大代峠。
風除けを着て、ちょい考える。
松野へ下るのは、止め。
陽ざしが有る、由比へ下る。
途中で、5名ほど登って来ていた。
由比へ下りて、向かい風気味の海岸線で帰還。
午後0時55分着、69㎞。
昼飯を食べて、洗濯を干して、サンソンに待ちあった。
ちなみに、ラジオにスピーカーを繋げて聞く。

| | コメント (0)

2015.12.19

12/19 岩本山公園

18日、朝は、この冬一番の寒さ。
所要有りで休養日。

今朝も寒い。
明日の朝も、寒いようだ。
歩く。
岩本山公園へ。
実相寺から登る。
山門辺りでは、高校生。
登りの階段では、中学生が鍛錬をしている。
挨拶されるので、こちらも返す。
登りでは汗を掻くが、公園へ着けば汗は冷える。

Dscn4653Dscn4658
ぐるっと歩く。
茶畑へ。
弱い風が吹くと、風除けを羽織る。
羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
風が無ければ、寒さも和らぐ。
風除けは脱ぐ。

Dscn4661
龍巌渕。
潤井川沿いを歩くが、横断する道路では車が多く、横断を待つ事しばし。
クリスマスの時期は、交通量が多くなる。

Dscn4663
中央公園。
ほど良い季節では、街中の公園が良いかな。
歩数 22200、17㎞。
3時間15分。

| | コメント (0)

2015.12.17

12/17 田貫湖

今朝は、久しぶりに寒い。
それでも平年並み。
風は弱い。
自転車日。
田貫湖へ。
朝8時45分発。
馬坂の、下りの寒さは今年一番。
芝川からの登りで、体を温める。
柚野から、さらに登り。
たまには千光寺へ。

Dscn4618
枝垂れ桜。
雌橋まで行くと、空には重い雲が広がる。
陽ざしが遮られて、寒さ倍増。
たていしまで登れば、汗が冷たい。
田貫湖へ。
空は曇り。

Dscn4621Dscn4626Dscn4640
ただし、富士山が半分見える。
北岸からデッキ前へ。
寒いので帰る。
たていしの自販機でホット給水。
狩宿へ下りて、大石寺。
西宮、岩本山経由で帰還。
西宮で、体が温まった。
午後0時45分着、62㎞。

| | コメント (0)

2015.12.16

12/16 三保半島

昨夜は、弱い雨が降ったようだ。
今日は、海岸線を自転車に乗る。
三保半島へ。
暖かくて、風も弱い。
帰りは、背中を風が押してくれると期待する。
朝8時45分発。
富士川河口から西へ。
平日なので、堤防上や道路では工事が多い。
久しぶりに、蒲原の堤防上に上がる。
興津川河口まで、信号機一つで来れる。

Dscn4595
清水界隈を裏道で三保へ。
三保半島の先。

Dscn4597Dscn4606Dscn4608Dscn4611
ちょうど、フェリーが出て行く。
前回来た時も、同じ時間だった。
帰路へ。
風が吹いて来た。

Dscn4612
巴川。
興津川河口からは、ぐんぐんスピードに乗るが、蒲原の海岸線は横風でハンドルが取られる。
新富士川橋は、ハンドルをしっかり持つ。
期待した追い風だが、横風が強くてまいった。
午後0時40分着、74㎞。

| | コメント (0)

2015.12.15

12/15 岩本山公園

13日、前日の夜から小雨。
今朝も小雨が降ったり止んだり。
風が無いが、空気が冷たい。

14日、曇り。
風は弱い。
昼過ぎまで、所用で会社に行く。
帰りは歩く。

予報では曇りがちで、夜は雨。
朝は雲が多いが、空が見え始めている。
今日は、実相寺から階段を登り岩本山公園へ。
Wブレーカーと手袋は外す。
階段は落ち葉がたくさん。
気を付けないと、滑りそうな所もある。
公園は歩く人が多い。

Dscn4572Dscn4579
一番早く咲く、鉄塔前の梅が咲いていた。
富士山には傘が掛かる。
ので、雨が降るはず。

Dscn4583Dscn4592
茶畑から勘助坂へ。
龍巌渕から潤井川沿いを中央公園へ。
暖かい。
風も感じないので、汗を掻く。

Dscn4594
歩数 22800、18㎞。
3時間25分。

| | コメント (2)

2015.12.12

12/12 猪之頭

11日、昨夜から降りだした雨は、早朝から風雨が激しくなった。
昼前には止んだが、晴れたり曇ったり。
夕方から、風が強くなった。

天気予報が、悪い方に変わっている。
今朝は曇り。
朝は、雨粒が落ちていたようだ。
自転車に乗るが、雨は大丈夫だろう。
朝8時50分発。
芝川から、田貫湖方面へ。
芝川駅で、トイレ、Wブレーカーを脱ぐ。
駅まで風は、向かい風だった。
冷たくはなかったが。
登りは汗がにじむ。

Dscn4525
柚野へ来たら、富士山の頭が開けて来た。
この後、再び雲が広がった。
雌橋では、水量が多くなっている。
坂には、昨日の風雨で、杉の枝が落ちている。
田貫湖は止めて、猪之頭まで登る。
その間に、青空が広がって来た。
猪之頭まで来ると、寒さを感じる。
猪之頭の定点へ。

Dscn4547Dscn4546Dscn4552Dscn4556Dscn4568Dscn4558
上空には、パラが飛び交っている。
ただし、なかなか下りてこない。
だいぶ時間を潰した。
思うような、構図が撮れなかった。
正午のチャイムが聞こえたら、30分ちょいの滞在だ。
たていしの自販機でホット給水。
帰路は、村山へ走る。
村山の手前で、下界は雲が広がる。
家に着く頃は、すっかり朝の天気と同じで、曇天と向かい風。
午後1時50分着、72㎞。

| | コメント (0)

2015.12.10

12/10 岩本山公園

薄日が射しているが、高曇り。
風は弱い。
歩き。
毎度の岩本山公園へ。
実相寺から車道で万野へ。
万野から岩本山公園へ登る。
万野からは10分程で、定点へ登れる。
実相寺からより、万野までの距離が有るので、時間はかかっている。
枯れもみじはパス。

Dscn4501Dscn4507
展望台からの海岸線。
茶畑へ出ると西風が冷たい。
羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
Wブレーカーは、その都度着たり脱いだり。

Dscn4510
朝のうちは富士山も見えていたが、龍巌渕では富士山の頭には、湿った空気が入っている。
潤井川沿いでは、追い風なので寒さも大した事ない。

Dscn4515Dscn4520
中央公園でも、赤い葉の木が目立つ。
もみじだね。
歩数 23500、18㎞。
3時間30分。

| | コメント (0)

2015.12.09

12/9 田貫湖

明日から雨予報。
今日は、風吹いても自転車に乗る。
冬晴れの空。
外は寒いが、平年並みと思う。
田貫湖へ行く。
朝8時50分発。
芝川駅までは向かい風。
登りに備えて、Wブレーカーを脱ぐ。
柚野から雌橋までぼちぼちと、画像も無し。

Dscn4449
水量が減った。
たていしまでの坂では、体に汗を掻く。
白糸小では、マラソン大会かな。
田貫湖の坂で、パトが2台登って行く。
北岸へ。

Dscn4453Dscn4458Dscn4466
春富士のようだ。
遊歩道を回るが、歩く人がちょい居る。
デッキにも、日向ぼっこをする人。

Dscn4477
ここだけ色づいていたが、もう終わり。
先ほどのポリスマン達は、南岸の遊歩道でロープを張っていた。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。

Dscn4488
白糸の滝へ寄り、村山へ。
今日は、大型車が少ない。
村山浅間神社のイチョウの葉は、たいして黄色くならず落ちている。
道から見えたので、パス。
曽比奈へと走り、笹場の茶畑に寄って見たが。
奥に、扇風機が設置されて、画像に入ってしまう。
来年の新茶の時には、カメラマンの口からグチが聞こえそうだ。

Dscn4496
横から撮ると。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時50分着、70㎞。

曽比奈からの帰路で、パッツンという音。
小石でも跳ねたかと思ったが、前輪から小さい音がする。
スポークが折れていた。
そろそろと帰って来た。

| | コメント (0)

2015.12.08

12/8 岩本山公園

7日、天気晴朗だが、家の片づけをする。

今日は自転車と思ったが、朝は風も吹き寒いので歩く。
岩本山公園だが、実相寺からではなくて、車道で万野へ。

Dscn4422_2
万野から岩本山公園へ登る。
こちらからの登りは、階段が続くが幅と高さが、無理が無い。
登りやすい。
虫が出るまで、このコースで登るかな。

Dscn4427
登り着く所が、いつもの定点。
モミジを見に行くが、色合いが落ちた。

Dscn4432Dscn4435Dscn4437Dscn4439Dscn4440
陽ざしを通すと、それなりに綺麗。
富士山は雲の中。
茶畑を歩き、羽淵製茶から湯沢平。

Dscn4444
龍巌渕。
頭だけ見える。
潤井川沿いは、風向きが当たると寒い。
東名の下でポリスマンが来ていた。
タンクがズレている、モンキーバイクが置いてある。
工事中の鉄板で滑ったのか。

Dscn4446
中央公園。
帰りは陽ざしが暖かった。
歩数 23300、18㎞。
3時間25分。

| | コメント (0)

2015.12.06

12/6 岩本山公園のもみじ

今朝は高曇り。
南からは、陽ざしが出る。
奉仕活動と防災訓練が有り、ちょい遅い出だが歩く。
岩本山公園へ。
富士山が見える。
実相寺の階段では、高校生が鍛錬をしている。
登りでは汗を掻いた。
ちょい厚めの服装の所為なのか。
公園では、三脚を持つ人が見える。
もみじが赤い。
ずいぶん前から、色が付き始めたが、この寒さで一気に赤くなった。

Dscn4404Dscn4408Dscn4411Dscn4412Dscn4398
こんなに、色づくとは思わなかった。
富士山も見えるので、カメラマンが居たのか。
ぐるっと回り茶畑へ。

Dscn4413
勘助坂へ。
富士山を背中に、龍巌渕へ下りて行く。

Dscn4420
龍巌渕からは、潤井川沿いを身延線を潜り離脱する。
今日は出が遅かったので、こんなものだろう。
歩数 20300、16㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2015.12.05

12/5 南部町、犬巻峠

昨日の大風も収まった。
今朝は気温が低い。
自転車で、富士山が見える所へ。
朝8時50分発。
芝川経由で走る。
いつもの、田貫湖方面へ登るつもりだったが、すぐに南部町の大城へ行こうと。
釜口橋を左折して、県境を国52号へ。
久しぶりの南部町。

Dscn4350
杉山、大城を標識で目指し、ペダルを漕ぐ。
何度かの標識で、ゴルフ場の脇を走れば、犬巻峠。

Dscn4357Dscn4360
峠らしく無い。
斜面に数軒、家が貼りついている。
そこが大城。

Dscn4361Dscn4371Dscn4365
富士山が大きい。
貫ケ岳は葉が落ちているが、残された木々の葉は綺麗に見える。
東根熊へ下りる。

Dscn4379
大峠。
ちょいキツメに、ブレーキを引く。

Dscn4382
東根熊。
風が無ければ、陽ざしが暖かい。

Dscn4385
最恩寺。
道駅とみさわで、エネ補給。

Dscn4387
富栄橋で富士川左岸へ、井出駅。
万栄橋で右岸へ、万沢。
万沢から先の県境の日陰は寒い。
路面が落ちそうな所は、来年度の工事になるのかな。
芝川駅から無意味な坂を登り返して野中へ、岩本山経由で帰還。
午後1時10分着、61㎞。
以前は、南部町へ良く来たが久しぶり。
富士山が見える時は、良いコース。

| | コメント (0)

2015.12.04

12/4  明星山

3日、前夜から降りだした雨だが、たいした雨量とはならなかった。
午後になり止むと、歩く人を多数目撃。

前夜に、外で物音が聞こえた。
それは、風で何かが飛ばされたのだろう。
今朝は、強い風。
自転車に乗る理由は、頭には無い。
歩く。
少しは、風の影響が無いと思われる、明星山へ。
実相寺までは裏道で。
車道で万野。
ここで、Wブレーカーを脱ぐ。
貫戸へ下りて明星山。
その前に、富士川の流れを見に行く。

Dscn4320
右手に見える鉄塔が50号。
その50号線のコースで登る。
入口だけ、地雷を踏むような感覚で、歩を進める。
後は、階段とトレイル道を登るだけ。
尾根に出て山頂までの階段。
上の方へ、エンジン音が聞こえる。
山頂広場では、草刈りが行われていた。

Dscn4335Dscn4341Dscn4332Dscn4346
富士山には雲が取りつく。
帰路は、星稜高から貫戸へ。
貫戸を抜ける辺りから、風が吹きつけWブレーカーを着る。
万野への登りになると、大木の枝を揺らして大波に似た音がして、枯れ枝を降らす事もしばし。
実相寺へ下りて、さらに風を受けながら帰還した。
歩数 24200、19㎞。
3時間50分。

| | コメント (0)

2015.12.02

12/2 岩本山公園

明日は雨予報。
今朝は曇りがち。
どうしようかと思ったが、起きてから1時間もすれば、モチベーションもあがる。
岩本山公園へ歩く。
風を受けないように、路地を歩く。
実相寺からの階段で暖まるので、Wブレーカーを脱いで。

Dscn4307Dscn4309
公園は風も無いし、少しは歩く人も居る。
茶畑は、風が冷たい。
富士山が見えていたが、羽淵製茶で頭が雲に隠れた。
湯沢平へ下りる事にしよう。

Dscn4315
龍巌渕で、富士山の頭がちょい見える。
陽ざしが、体を温める。
潤井川は、水鳥が羽ばたく。

Dscn4318
中央公園の花時計は、入れ替わっていた。
帰路は、小春日和の暖かさだった、
歩数 22600、18㎞。
3時間20分。

| | コメント (0)

2015.12.01

12/1 渓谷富士と田貫湖

朝は寒いが、平年より高め。
自転車に乗るが、田貫湖方面とだけ決める。
朝8時50分発。
最近は、芝川までは向かい風。
体力低下を感じながら、ペダルを回す。
芝川駅で、トイレ、Wブレーカーを脱ぐ。

Dscn4255
Dscn4261
柚野へ登るが、富士山が見えるので定点へ。
風も無く、暖かくなりそう。
ネットで、富士山ポイントのヒントが出ていた。
なんと、いつものコースの横だった。
寄って見るが、何処で撮るのかな。
河原に下りて、向こう側に行って見たら、こちらのようだ。

Dscn4286Dscn4289
ネットで見たレイアウトだね。
雌橋から登り、たていし。
そのまま田貫湖まで登る。
平日だが、駐車場は満杯。

Dscn4295Dscn4302
ただし遊歩道を、歩いている人は少ない。
休暇村前のデッキで、日向ぼっこする人が多い。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
Wブレーカーを脱いで、村山へ。
大型車には、追い越され無かった。

Dscn4306
村山浅間神社のイチョウは。
入山瀬駅へ下りて帰還。
午後1時35分着、67㎞。

| | コメント (2)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »