« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.30

11/30 明星山のイチョウ

29日、法事。
昼過ぎから雲って寒かった。

今朝は、高曇り。
寒いが昨日よりは、まし。
今年の紅葉は、あちこちで不発と騒がれている。
もう少しと思ってても、枯れて落葉するのみ。
歩いて、明星山のイチョウを見に行く。
服装は冬支度。
タイツを着用する。
出がけの時に、寒いくらいだと、温度が上がって来ても暑くならない。
歩きながら、Wブレーカーと手袋で調整する。
実相寺から車道で万野。
万野で、Wブレーカーを脱ぐ。
貫戸へ下りて、明星山の登り口。
今日は、鉄塔50号線の保守道を登る。
入口は、草が生えているが、そこを抜ければ大丈夫。
それに、こちらは階段が登りやすい。

Dscn4211Dscn4212
鉄塔が見えれば、竹のトンネルを過ぎて、トレイル道となる。

Dscn4213
尾根の手前の黄色の杭。
左手は、小明星山。
右手に行けば、風致地区の看板からの道と合流する。
明星山への階段は、下草が少なくなっていた。

Dscn4235Dscn4225Dscn4232Dscn4228
雲も少なくなり、富士山も良く見える。
今日の目的は、イチョウ。

Dscn4241_8
2年前に見つけた、イチョウは色づいていた。
帰路は、星稜高、貫戸、高原の団地をぐるっと回り、岩本山の茶畑、岩本園から下りて帰還した。
陽ざしが暖かった。
歩数 24900、20㎞。
3時間50分。

備忘録
ココログは、いつの間にか、縦画像を受け付けない。
JTrimで、保存してexifを変えた。

| | コメント (0)

2015.11.28

11/28 須津渓谷

今朝は、前日より気温が下がった。
外は陽ざしが有る。
須津渓谷の紅葉を見に行く。
朝9時10分発。
海岸線を東へ。
風は弱い。

Dscn4174
田子の浦港。
旧道から北へ。
田んぼの中に車が止まり、その近くには三脚を構えた人が見える。

Dscn4176
新幹線が通るのを、5本ほど待ちかまえた。
須津川を登って行くと、だんだんと勾配がキツクなる。
橋を渡ると、紅葉が有るはずだが。
なかなかと、木々が色づいていない。

Dscn4182
渓谷橋が見える。
この辺りが、気にいっているが、色づく前に落葉しそうだ。
大棚の滝を見に行く。

Dscn4185Dscn4187
陽ざしが当たらなくて、時間的には失敗。
中里線は、キャンプ場の先は、通行止めとなっている。
自転車を押して、トレイル道から林道へ。
林道も舗装されていないので、押す。

Dscn4200Dscn4203
ままの辻から渓谷橋へ。
帰路は、舗装された林道を下って行く。
ここを登るのは、結構キツイ。

Dscn4206
沼川の火力を見て帰還。
午後1時5分着、52㎞。

| | コメント (0)

2015.11.27

11/27 田貫湖

今朝は、一気に冬の気温。
外は、風も強い。
冬富士の容姿なので、自転車で富士山が見える所へ。
朝9時ちょうど発。
着る物を、いつもより厚めにしたが寒い。
芝川駅でトイレ。
Wブレーカーを脱ぐが、向かい風なので登り坂でも寒い。
柚野へ。

Dscn4138Dscn4142
興徳寺へ寄る。
雌橋まで、向かい風と戦いながら登り。
雌橋の坂は、木々から枯れ枝が落ちる。
さらに、風で舞い上がる。
たていしから田貫湖。
登り坂は、さらに北風と枯れ枝で、開いた口にそれが吸い込まれそう。
北岸へ。
釣り人は少ない。
駐車場は満車。

Dscn4150Dscn4154Dscn4158Dscn4163
ぐるっと回りこんで。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
今日の林間は、木々の枝が落ちていそう。
村山は止めて、西宮へ下りる。
大石寺から坂を下りると、新しい道が出来ている。
今日は、直進してみる。
走る車は少ない。
交差する道も無い。
旧道との交差点で右折すれば、JA富丘に。
富士宮に下りれば、風は有るが気温は暖かく感じる。
今日みたいな気温なら、真冬の着る物にしよう。
西宮、岩本山経由で帰還。
午後1時20分着、62㎞。

| | コメント (0)

2015.11.26

11/26 岩本山周回

25日、予報では昼過ぎから雨。
日中は、曇り。
夜になり雨が降る。
寒い一日だった。
レコーダーの中を、DVDに焼き、HDDを整理する。

今朝は、小雨。
合羽を着て、ゴミ出しに行く。
9時過ぎに雨が止んで来て、西の空が青い。
歩きの身支度をして、外に出ると雲が多い。
傘を持ち、靴はカメレオンで歩く。
Wブレーカー、手袋。
実相寺に行き、この先はどうしようか。

Dscn4126
万野経由で貫戸へ。
万野で、Wブレーカーを脱ぐが、汗は出ていない。
明星山は、雲が広がったので止め。
貫戸から高原の団地を回り、新東名は渡らず勘助坂へ。

Dscn4130Dscn4132
ここで、青空が出る。
この先、雲が広がって来た。

Dscn4134
龍巌渕から潤井川沿いを、身延線を潜って離脱する。
歩数 22600、18㎞。
3時間15分。
空が見えたのは、1/3ぐらいで、後は曇り空。

| | コメント (0)

2015.11.25

〔備忘録〕REGZA チャプター使い方

備忘録
REGZAのチャプターの使い方。
録画番組を早送りで見ながら、ポーズしてチャプターで切る。
番組最後までチャプターさせる。

見るナビで目的番組を選ぶ。
モード(左上)を押すと、チャプター画面が見れる。
チャプター回数より、多い画面が出る。(放送時にチャプターが入れられている)
CMチャプターが並んでいるので、後チャプターを選ぶ。
クイックメニュー(右下)→編集機能→前と結合
これでチャプターが一つ減っている。
再度見るナビを押すと、チャプター画面が出る。
連続している、CMチャプターを選んで、
クイックメニュー(右下)→編集機能→前と結合

繰り返せば、奇数チャプターがCM。
偶数チャプターが番組チャプターとなる。
編集機能→偶数チャプターをプレイリスト作成
これでCM抜きの番組が作成される。
オリジナルは、上書きされない。
見るナビで確認すれば、新しい所に作られている。

| | コメント (0)

2015.11.24

11/24 岩本山公園

23日、朝から昼まで曇り。
雨は、夜になり降る。
休養日。

今朝は雨も上がっていた。
路面は濡れている。
曇りがちなので、歩きとする。
実相寺から岩本山公園へ。
登りは、汗を掻く。
公園を歩いていたら、7速ローディーに会う。(6速では無くて7速だった)
一時間ほど立ち話をしてしまった。

Dscn4112Dscn4114
再び歩きだす。
冷えた体が、すぐに温まる。

Dscn4115
茶畑から勘助坂へ。
富士山には、薄く雪が積もった。

Dscn4118
龍巌渕へ下りて、潤井川沿いを中央公園へ。
ここを歩いても、寒く無い。
陽ざしも出て来て、汗を掻きながら歩いた。
中央公園の花時計は、植え替え中。

Dscn4123
土時計だね。
歩数 22500、18㎞。
4時間20分。(1時間の立ち話含む) 

| | コメント (0)

2015.11.22

11/22 田貫湖

明日は雨予報なので、自転車に乗る。
昨日の疲れも有るが、ぼちぼち乗れれば良し。
田貫湖へ。
朝8時35分発。
富士川橋は渋滞。
事故でも有ったのか。
松野へと走れば、以前もこんな状況を思い出した。
旧富士川町のキウイマラソンへの集合の所為。
旧道への交差点からは、車は走らない。
上位を狙う選手は、アップしている。
走りのフォームが違う。
芝川からの登りへ。
昨日の疲れと向かい風で、ここまでやっと。
西山本門寺に寄って見る。

Dscn4095
すっかり落葉している。
黄色へのルーチンは、忘れたようだ。
雌橋から、今日もマイペース。
車が登って行く。
小動物が寝ている。
たていしから田貫湖へ。
田貫湖への登りも、車が多い。

Dscn4101
北岸へ。
紅葉は、すっかり落ちていた。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
ここからは、村山へ。
村山の浅間神社に寄る。

Dscn4105Dscn4106
こちらのイチョウも、黄色にはいまいち。
聞けば、今年はこのまま落葉するだろうと。
イチョウは、乳が見える。
下って行くと、黄色い絨毯が見えた。

Dscn4108
イチョウ畑。
こちらも落葉が多い。
村山道で下る。
もう一ヵ所、イチョウ畑が有るが、こちらも落葉していた。
入山瀬駅へ下りて、帰還。
午後0時55分着、65㎞。

| | コメント (0)

2015.11.21

11/21 朝霧高原

今日は自転車日。
富士山の頭が、冠雪した。
富士山が見えれば、芝川からの登り。
朝8時35分発。
富士川沿いは向かい風。
芝川駅で、Wブレーカーを脱いで登りへ。
寒いと思ったが、汗を掻く。
柚野辺りでは、あちこちで富士山カメラマンが、脚立を立てている。
雌橋からの登り。
ぼちぼちと登る。
たていしを過ぎて、猪之頭へと。

Dscn4048
富士山が見えるので、もう少し登る。
国道沿いは、車が多い。
連休初日だからね。
道の駅を過ぎて、ススキ。
ここでも脚立で撮る人。

Dscn4052Dscn4055
ちょい雲が、広がって来た。
この先行っても、良い画が撮れそうも無い。
ここで引き返す。

Dscn4061_2
Dscn4064Dscn4077Dscn4079
朝霧の定点へ。
雲が広がるが、辺りを徘徊すれば雲が移動する。
帰路へ。
下って行く途中で、カメラを構えている人が見える。

Dscn4083
こんな画。
上井出へ下りて、村山、入山瀬駅経由で帰還。
午後2時5分着、83km。

雌橋からの登りの途中で、追い越されたバイク乗りに、声を掛けられた。

Dscn4045_2
匿名さんのバイク。

| | コメント (0)

2015.11.20

11/20 岩本山公園

昨夜は、小雨が降っていた。
今朝は路面が濡れているし、空も怪しい。
歩く。
海岸線と思ったが、岩本山公園へ。
傘を持ち、Wブレーカーを着こんで。
靴は通常の、ハイカースポーツ。
家を出たら、まもなく傘を使う事に。
実相寺の階段は、Wブレーカーを脱いで、傘もしぼめて。
公園内は、歩く人は数名。

Dscn4038Dscn4039
傘を開いて、回りこむ。
茶畑へ歩いて行くが、傘を開いたり閉じたり。
羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
龍巌渕には下りずに、保育園の前を下って行く。
道は途切れて、用水路の格子蓋沿いに下って行くと山道となる。

Dscn4041
滝戸東に出たが、車道は狭くて危ない。
車道を、代信寺前まで戻り、早川沿いで帰還した。
帰路は、傘を使う事は無かった。
歩数 17800、14㎞。
2時間45分。

| | コメント (0)

2015.11.19

11/19 岩本山公園

前日の雨は、大した事なく止んだようだ。
ただし予報は外れて、雲が多い。
まだ雨が、落ちそうな曇り空。
自転車には、危険過ぎる空模様なので歩きとする。
実相寺から岩本山公園へ。
外は風が吹き、いつもより寒い。
Wブレーカーの中は、いつもより1枚多く着こんだ。
実相寺からの階段では、Wブレーカーを脱ぐが。
汗も掻かかず。
コース上は、落ち葉で覆われている所も。

Dscn4021Dscn4033
曇り空の時は、海岸線が面白い。
茶畑へ出るが、Wブレーカーを着こむ。
東風が冷たい。
羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
梅バスを待つ人が数名。
龍巌渕へ下りて、潤井川沿いを中央公園へ。
ここも風が吹きつけ寒い。
Wブレーカーを脱いだり着たり。

Dscn4035
中央公園で帰還するが、雨粒が落ちてきそうだ。
歩数 22100、17㎞。
3時間15分。

| | コメント (0)

2015.11.18

BB交換

昨日の夕方から雨が降りだした。
朝起きれば、陽ざしが有る。
空もすぐには雨が降る様子では無いが、休養日。
午後から雨。

前輪ハブのグリスアップ。
クランクを外して、BBの具合を確認する。
ごりごりを感じたので、買い置きのBBと交換する。

Dscn4018
前回交換は、2011年10月18日。
UN54からUN55へ。

| | コメント (0)

2015.11.17

11/17 岩本山公園

曇り予報だが、青空。
歩き。
実相寺から岩本山公園へ。
昨日に続いて、暖かい。
軽めの服装で、Wブレーカーを着こむ。
実相寺では、Wブレーカーを脱いで階段を登る。
汗ばむ。

Dscn3999Dscn4002
公園内は、歩く人が多い。
あちこち、色づいて来た。
茶畑へ歩くが、傘雲を被った富士山が見える。
途中で、元同僚が自転車で登って来た。
手を振れば、ニヤッと。

Dscn4008
今日は勘助坂へ。
傘雲は、絶えず形を変える。

Dscn4010
こちらは龍巌渕。
潤井川沿いを中央公園まで。
時々吹く風が、体を冷やしてくれる。

Dscn4013
中央公園から帰路へ。
歩数 22200、17㎞。
3時間15分。

| | コメント (0)

2015.11.16

11/16 猪之頭

今朝は暖かい。
風は、北から吹いている。
自転車日。
朝8時45分発。
富士川沿いは、北からの向かい風。
芝川から田貫湖方面へ。
富士山には、中腹に雲が掛かる。
最近は、こんなのが多い。
芝川沿いに坂を登る。

Dscn3935
柚鳥富士辺り。
雲が広がる感じ。

Dscn3936
柚野の定点。
この後は、どんどん広がった。
雌橋から、たていしへ。
たまには、猪之頭へ行こう。
道沿いの木々は、落ち葉が目立つ。
猪之頭林道の看板を左折。

Dscn3952Dscn3959
山の上からは、パラが飛び交っている。
木々は、枯れ葉で覆われている。
そこそこに、紅葉も見えるが。
陣馬の滝へ。
三脚構えた、お客さんが一名。
私も初夏以来の、フィルターONにして見る。

Dscn3971Dscn3986
ま〜ぁ、こんな感じ。
Wブレーカーを着こんで、立石まで下り自販機でホット給水。
村山、代通寺へ。
東からの向かい風。
村山まで、自転車乗りとすれ違った。
曽比奈から、入山瀬駅経由で帰還。
下界は陽ざしも有り、汗を掻くほど暑かった。
午後1時25分着、72㎞。

| | コメント (0)

2015.11.15

11/15 岩本山公園

14日、朝から雨。
一日降り続いて、翌朝まで残る。
寒い一日。

朝は小雨が残っていたが、ゆったりと朝を過ごせば、雨雲も通り過ぎる。
岩本山公園へ歩く。
靴はカメレオン
Wブレーカーを着て、畳傘を差す。
ブレーカーを着ても汗を掻かないように、服装は軽めにしする。

Dscn3918
ブレーカーを脱いで、実相寺の階段を登る。
滑りやすい。
下りて来る人は無し。

Dscn3920
公園内も歩く人は無し。
湿った空気が漂う。
駐車場には、着いたばかりの車が何台か止まっていた。
茶畑に向かう。
再びブレーカーを着こむが、茶畑の中で脱ぐ事になる。

Dscn3928
茶の花が、咲いている。
羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
西の空が明るくなって来た。
龍巌渕へ下りて、早川沿いで帰還。
家に着く頃には、西の空には青空が覗いて、陽ざしも射して来た。
歩数 17300、13㎞。
2時間40分。

| | コメント (0)

2015.11.13

11/13 田貫湖

今朝は薄雲だが、富士山も見えている。
昨日より温度は下がる。
それでも冬よりは、まし。
とりあえず富士山が、出ているので田貫湖方面へ。
朝8時45分発。
芝川経由。
登って行くが、富士山の中腹に雲が掛かる。
西山本門寺のイチョウには寄らず。

Dscn3885
柚野まで登る。
柚野の田んぼでは、花と(富士山カメラマン)おじさんの画が見れる。
雌橋まで来たが、体が冷える。
半野の田んぼに寄り、田貫湖へ。
富士山は、すっかり雲の中。
北岸へ。

Dscn3900
観光写真に適した画。
遊歩道には、大勢の人。
デッキはパス。

Dscn3901
Dscn3903Dscn3905Dscn3912
田貫湖の紅葉は、今がピークだね。
帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
空は曇り空。
村山へと走る。
村山では、富士山の頭が出て来た。

Dscn3916
先日の雪は、だいぶ少なくなっているが、今週末に積もるだろう。
午後1時10分着、68㎞。

| | コメント (0)

2015.11.12

11/12 岩本山公園

曇り空。
水平線からは、陽ざしが覗いてくる。
風は無いが、寒くなった。
歩く。
岩本山公園へ。
手袋とWブレーカーを、実相寺まで着用。
登りとなるので、手袋、Wブレーカーはポケに。
汗は、染み出る程度。
公園内は、歩く人が見える。

Dscn3865Dscn3867Dscn3872
赤い葉は、漆の木。
曇り空は、海が光る。
茶畑を歩き、羽淵製茶から湯沢平へ下りる。
龍巌渕から潤井川沿いを。
風も無し。
川の流れが、良く聞こえる。
地道の土手から見える、中州が撤去された。
そこも流れが良い。

Dscn3881
中央公園。
こちらは人が少ない。
歩数 22500、18km。
3時間20分。

| | コメント (0)

2015.11.11

11/11 たていしから村山

今朝は気温が下がった。
空は曇り空。
自転車に乗る。
朝8時40分発。
田貫湖へと芝川へ走る。
県道は、ダンプや大型車が多い。
富原橋手前で、2台ダンプをやり過ごす。
芝川駅で、ちょい休んで登りだす。
空は曇り。
西山本門寺へ。

Dscn3827
イチョウの葉は、枯れて落ちているのが多い。
黄色くなるのかな。
チサンへ登りつつ、水久保池へ。
いつもと逆コース。
キツメの坂。

Dscn3832Dscn3841
水久保池では、釣人が2名ほど。

Dscn3848
上野の田んぼの中を、ポタ。
雌橋を登り、たていし。
田貫湖は止める。
自販機でホット給水。

Dscn3851
白糸の滝の紅葉は見ごろとなる。
村山へと向かう。
ずっと曇り空だが、篠坂を過ぎれば、空が明るくなる。

Dscn3860
代通寺まで行き、曽比奈へ。
後は、入山瀬駅経由で帰還。
午後0時40分着、57㎞。
ちょっと物足りないが、時間的には結果オッケ。

今朝方、雲の隙間から覗いた富士山は白かった。

| | コメント (0)

2015.11.10

11/10 海岸線

8日、朝方降り始めた雨は、午後になりかなりの雨音となる。
休養日。

9日、雨は止んでいたが、山方面は湿った空気が入り、霧でかすんでいる。
歩けたが止めて、宮の大型店に出かける。
S先輩に会い立ち話。
夜になり雨音。

曇り空。
路面は濡れていて、水溜りがある。
足がなまるので歩く。
海岸線へ行く。
あんがい暖かいので、前回より服装を軽くした。
Wブレーカーを背中に忍ばせて、軽い畳傘を持つ。
海岸線は風が有る。
空は明るい。
富士川河口より東へ。
向かい風。
それでも寒くはない。
海側に一段下りて歩く。

Dscn3815
田子の浦港での、釣り人が少ない。
港辺りでは、うっすらと陽ざしが出た。
前田の跨線橋を渡り、中央公園へ。
市役所辺りから空も暗くなる。
路面は濡れていて、水溜りもある。

Dscn3818
中央公園。
公園内も人が少ない。
潤井川沿いを中央小まで歩き、離脱。
傘を使う事なく、帰還。
歩数 23400、18㎞。
3時間20分。

| | コメント (0)

2015.11.07

11/7 田貫湖

明日から雨予報。
お疲れ気味だが、自転車に乗ろう。
昨夜は、気分が高ぶっていて、寝つきが悪かった。
時計を見たら、1時28分。
朝は布団の中で、ぐだぐだとしてしまった。
とりあえず、身支度を済ませる。
朝8時55分発。
今朝は暖かい。
ただし風は北風。
芝川駅まで向かい風。
駅で、Wブレーカーを脱いで、トイレを済ませる。
ここからは、ぼちぼちと登り坂。
西山本門寺へ、イチョウの木の色づき具合を見に行く。

Dscn3788
こんなもん。
車道へ出たら、後ろからクロス車に抜かれた。
前回と同じだが、車種は違う。
後を付いて行き、下条辺りで追いつく。
白糸の滝まで行くようなので、一緒に。

Dscn3795
滝の紅葉は、もう少し。
ここで別れて、田貫湖へ。
坂を登り始めたら、チェーンが外れた。
嵌めてから、ペダルが回らない。
逆に回したら、直った。
リアの変速が、途中になっていたようだ。
田貫湖は北岸へ。

Dscn3798Dscn3802Dscn3812
富士山の頭に傘が掛かる。
紅葉は進んでいる。
帰路は、たていしの自販機でホット給水。
ポストマンが給水していたので、マイナンバーの配達を聞いたら。
まだ準備中だと。
村山へ。
乗用車の交通量が多い。
村山から入山瀬駅経由で帰還。
午後1時15分着、68㎞。

| | コメント (0)

2015.11.06

11/6 明星山の柿

今朝も富士山日和。
明星山へ歩きとする。
風が吹くと冷たいが、歩けば暖かい。

Dscn3755
実相寺に寄るが、仁王門の横の木が色づいて来た。
車道で万野経由。
日陰は寒いが、陽ざしは暑さを感じる。
いつもの、風致地区の看板から登る。
クモ巣払い用に、細めの枝を拾おう。
数か所の巣を払ったが。
山頂広場までの階段は、下草が伸びている。
山頂に出ると、車の轍が見える。
作業車が入ったのか。

Dscn3780Dscn3766Dscn3777Dscn3771Dscn3778
明星山の柿の実は、こじんまりしている。
葉も落ちて、実が熟すのを待っている。
帰路は、星稜高、貫戸、高原の団地、岩本園で帰還。
茶畑では、陽ざしが照って暑かった。
歩数 24000、19㎞。
3時間45分。

| | コメント (0)

2015.11.05

11/5 富士桜自然公園

ここのところ、富士山が見えるので、紅葉と絡めて撮ろうと思う。
行くは、最近のマイブームの富士桜自然公園。
今朝も富士山が見える。
朝8時40分発。
芝川へ向かうが、キツメの向かい風。
単独なので気にする事は無し。
芝川駅に入れば、もう風の心配は無い。
登る坂で、体は温まるし。
芝川駅で、Wブレーカーを脱いでトイレも借りたので、狩宿まで(のんびりと)一気に。

Dscn3726
次に一休み付いたのは、毎度の定点。
中腹に付いた雲が、広がって来た。
富士桜自然公園の入口では、富士山も中腹以上が、すっかり雲に隠れた。
紅葉を堪能しよう。

Dscn3732Dscn3735Dscn3744Dscn3740
後ろには、富士山が有るはず。
30分以上たむろしたが、帰ろう。
後ろを振り返ると、ちょい頭が見えて来た。

Dscn3750
ので、入口の定点で。
帰路は、上井出まで一気に下る。
ここからは、村山へ。
今日は、大型トラックやトレーラーが走る。
後LEDは、公園から点けている。
村山、入山瀬駅経由で帰還。
午後1時ちょうど着、62km。

| | コメント (0)

2015.11.04

11/4 岩本山公園

天気が良いが歩きとする。
岩本山公園へ。
実相寺までは、Wブレーカーを着こんで行く。
階段を登る時には、脱ぐが。
寒くなっても、汗は掻く。

Dscn3706Dscn3713
岩本山公園には平日だが、大勢の散歩者が居る。
天気は良いし、風は弱いし。
茶畑を歩き、勘助坂へ。

Dscn3717
こちらは風も無く陽ざしが暑い。
大どんぐりが多数落ちていた。
出来の良い物を、数個拾って行く。

Dscn3721
龍巌渕から潤井川沿いを中央公園へ。
潤井川沿いも歩き人が見える。

Dscn3722
歩数 22500、18㎞。
3時間20分。

| | コメント (0)

2015.11.03

11/3 田貫湖

2日、朝方は風雨が強かったが、昼前には小雨となり、雨量は大した事なかった。
インフルエンザ接種を済ます。

朝起きれば、富士山は夏姿。
気温は低いが陽ざしが有る。
朝8時40分発。
どうしてもこんな時間。
鷹岡、西宮、大石寺経由。

Dscn3677
大石寺の総門は工事中。
狩宿の井出邸も工事中。
半野への坂で、クロス車に交わされた。
富士山を眺めがら登って来たが、雲が広がっているので、田貫湖へ行こう。
たていしまで来ると、風が冷たい。
田貫湖から、東京駅行きのバスが下って来た。
よく見れば、六本木 東京駅 と表示されている。

Dscn3683Dscn3694Dscn3695
南岸から長者ヶ岳を見ると、紅葉が一面に見える。
うまく写らないが。

Dscn3704
北岸にも行って見る。
お客さんは大勢。
駐車場は満車。
Wブレーカーを着こんで帰路へ。
たていしの自販機でホット給水。
その後は、村山、入山瀬駅経由で帰還。
下は陽ざしが暖かい。
午後0時45分着、67㎞。

| | コメント (0)

2015.11.01

11/1 田貫湖

田貫湖の紅葉が、見ごろとなったようだ。
今朝は、陽ざしも有り風が弱い。
気分が乗らないので、遅い出発。
朝9時25分発。
芝川駅まで、Wブレーカーを着こんで。
坂を登る前は脱いで。
気温が低い筈だが、掻いた汗が冷たい。
雌橋まで一枚も撮らずに走って来た。
雌橋でちょい休憩。
ここでのちょいが、気分が楽になる。
半野の田んぼの中を走り、田貫湖の登り口まで。
田貫湖の坂も気温が低い。
北岸へ。
陽ざしが有るので、少しは暖かい。

Dscn3664Dscn3666Dscn3671Dscn3676
富士山は半分だけ。
明日の雨予報で、飛行機雲が見える。
帰路は、毎度のたていしの自販機でホット給水。
村山へ走る。
日曜は、大型車が走らない。
入山瀬駅経由で帰還。
午後1時35分着、66km。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »