« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.29

堤防を歩けば夏だね

歩き。
夏の陽気。
服装も夏仕様とする。
短ズボン。
水分補給にも、気を付けなければいけない。
昨夜は、ふくらはぎが吊って目が覚めた。
今朝は違和感が有るが、これまでの経験だと、自転車も歩きも負荷を掛けなければオッケー。
歩きとして海岸線を歩く。
堤防上は、自転車乗りが多数。
今年一番の人出。
次はラン。
歩きはそこそこ。

Dscn1253
田子の浦港の貨物船。

Dscn1254
吉原駅方面に歩き、高架橋を登る。

Dscn1256
岳鉄沿いに歩けば、踏切の音が鳴り電車が来る。
吉原駅まで行くと、折り返し追いかけて来る筈だが、今日は追いつかれなかった。

Dscn1257
中央公園へ。
芝生広場には家族連れ。
潤井川沿いで龍巌渕へ。
富士山も見えず湿った風が吹く。

Dscn1264
龍巌渕からは、早川沿いで帰還とした。
歩数 26600、21㎞。
3時間55分。

| | コメント (0)

2015.04.26

初夏の景色 レンゲ、須津渓谷

昨日出かけた茶畑の景色も、初夏も思い出させるが。
今日は、須津渓谷の新緑を目指す。
朝9時15分発。
海岸線は気持ち良い風。
大勢の自転車乗り。

Dscn1210
毘沙門天の前を通れば、ツツジが綺麗。
ここから、たぶんこの角を曲がって、行ったと思うけど。

Dscn1213
この景色。

Dscn1211Dscn1214
先日の、こころ旅の新花守橋。
富士山は見えない。

Dscn1224Dscn1226
田んぼは、桃色に染まっている。
れんげ祭りの幟も出ている。
休みと富士山とレンゲを重ね合わせるのは、今年は無理だね。
今日の目的地は須津渓谷。
根方街道を横切り須津川沿いに。
だんだん登って行き、新緑が綺麗になると、もう少し。
早くもBBQの団体が見える。

Dscn1235Dscn1243_2
大棚の滝。
上に渓谷橋が見えるが、ロードなので橋には行かない。
ここから往路で帰還。
帰りの海岸線は向かい風だった。
午後0時30分着、49㎞。

| | コメント (0)

2015.04.25

岩本山の茶畑

歩き。
自転車も有りだったが、歩きとした。
茶畑の新芽が出て来たので、毎度の岩本山へ。
実相寺から登る。
今日は暑さを感じたので、登る前にインナーを1枚脱いだ。

Dscn1174Dscn1175Dscn1179
岩本山公園は、すっかり緑で染まっていた。

Dscn1185Dscn1188Dscn1192Dscn1196
茶畑を歩いて勘助坂へ。
富士山が見えないので茶畑だけ。
龍巌渕から潤井川沿い。

Dscn1206Dscn1204
じっと待つ。
川沿いの初夏の風は、気持ち良い。

Dscn1209
中央公園。
明日のイベントの準備がされていた。
帰路は富士駅へと向かい帰還。
歩数 23800、19㎞。
3時間35分。
夏みたいな陽気だった。

| | コメント (0)

2015.04.19

岩本山公園の花たち

歩き。
空は高曇り。
傘を持ち歩く。
実相寺からの階段を登る。

Dscn1140
道の両脇の、白い花はシャガ。

Dscn1142Dscn1148
岩本山公園は、富士市内の公園の中では、自然に作られている。
もちろん舗装された歩道が見えるが、地道の遊歩道もある。
そんな地道の傍らには、小さな花が見える。
思ったより時間を潰してしまった。

Dscn1165
時々雨粒も感じたので、茶畑はショートカットして湯沢平へと下りて行く。
市議会選挙の街宣カーの音が聞こえる。

Dscn1169
龍巌渕から潤井川沿いで中央公園。
昨日は暖かくなる予報だったが、午後から気温が上がらなかった。
今日の予報では、昨日より低い気温。
しかし汗ばむ。
ぼりぼち夏仕様に変えないといけない。
公園に遊びに来る家族連れには、ダウンも見えた。
帰路は潤井川沿いで藤間辺りまで行き帰還。
傘の出番は少しあったが、すぐに畳んでしまう。
歩数 23500、18㎞。
3時間30分。

岩本山公園の花たち。

Dscn1141_3Dscn1144_2
Dscn1151Dscn1154
Dscn1156Dscn1160
Dscn1161


| | コメント (0)

2015.04.18

身延山久遠寺

今日は自転車の日。
山の景色は黄砂で霞んでいる。
9時ちょうど発。
田貫湖へと思い芝川へと向かうが。
途中で、たまには身延も良いか。
日焼けどめを忘れたので、コンビニで購入。
曇り空ながら時々陽ざしが有るので必要だね。

Dscn1114_2
久しぶりに県境。
行きは、万沢から国52号で富沢へ。
52号は、トラックやダンプが多い。
道の駅とみさわの先から、富士川左岸の県道へ。
車は少ないが、根性を試されるアップダウン多し。

Dscn1117Dscn1118
見慣れない景色。
中部横断道の橋が見える。
しばらく来ないうちに、こんなに出来ている。
身延手前の和田峠はえっちらおっちら。
くじけそうになった。
峠は、工事区間への入口となっていた。
気温は18度を表示していた。

Dscn1121
身延駅前をスルーして久遠寺の総門。
桜の時期なら咲いているはず。

Dscn1123Dscn1125Dscn1127Dscn1129_2
久遠寺の定番。11時半
坂道は押して登る。

Dscn1131Dscn1132Dscn1136
境内は、桜の花は見えないが、参観者が多い。
帰路は、身延駅前で昼めし。
往路は追い風気味だったので、帰りは向かい風。
けっこう強め。
それより身延に着いてから曇り空で風が冷たい。
帰りの和田峠は、15度だった。
十島駅から万沢へ。
内船駅、芝川駅でプチ休憩して帰還。
午後3時ちょうど着87㎞。

| | コメント (2)

2015.04.12

15年富士桜自然公園のさくら

しばらく天候不順が続いている。
花見をするにも、仕事休みと晴れの天候が合う人は、今年は少ない。
今日は午前のうちは、晴れ間が有るようだ。
とりあえず芝川経由で登る。
田貫湖か富士桜自然公園へ。
黒門の参道の桜が見える。
カメラマンが居たが、たぶん遠方の方だね。

P4120003
黒門の桜の花は、すっかりと落ち、地面を覆っている。

P4120007P4120012
今年の定点は、これにしようと思う。
精進川のカシワ(ブナ科)の巨樹。

P4120017
下馬桜へ寄れば、夢津軽さん。
ここから富士桜へ行くとの事で、私の二つの案の目的地と一致。
ご一緒に行く。
ちんたら登る坂。
だから速く登れず。
脇を多数の車が追い越す。
毎度だが、この時期は目的地は同じ。

P4120018P4120026
富士桜自然公園。
桜は見ごろだが、青空と富士山が見えない。
桜だけで、満足しなければいけない。
お腹を軽く満たして、帰路は村山経由で。

P4120028
地元新聞に、ミツバツツジの記事が載ったようで、お客さんが多数。
曽比奈方面と下り、夢さんとは途中で別れ帰還。
64㎞。
M10。

| | コメント (2)

2015.04.11

歩いて期日前投票(県議)

歩き。
明日の県議会議員選挙の期日前投票に行く。
どうしてもと云うわけでは無いが、歩きのコース上に市役所を入れれば良し。
朝は小雨がパラパラ。
そんな日の靴はカメレオン。
富士川河口辺りでは、傘も必要としないほど。
堤防はランの人が5名ほど。
歩きは居たかな。
自転車は無し。

Dscn1106Dscn1107
曇り空でも、墨絵のような画が撮れるので面白い。
田子の浦港から前田の跨線橋。

Dscn1110
小潤井川沿いを歩くが、桜の花が思ったより付いていた。
桜も終わり茶畑の新緑へ。
市役所へ。
出口調査を依頼されたが、お断りする。

Dscn1112
中央公園。
ここも雨が降ると人出が無い。
雨でも楽しめる工夫が必要だね。
潤井川沿いから中央小で帰還へ。
歩数 23600、18㎞。
3時間30分。

| | コメント (0)

2015.04.05

雨だけど歩く

歩き。
朝から小雨。
止みそうも無いのでテレビの前の人となる。
NHKのニュースで、健康の為に1日8000歩を歩けと、厚労省が言っていると流していた。
外を見ればたいした雨でも無い。
身支度を済ませ、傘を開いて歩く。
雨対策でWブレーカーを着こむ。
靴はカメレオン。
向かうは、富士駅経由で中央公園。
富士駅でトレイを借りて、アーケードの下を。

Dscn1082
米之宮浅間神社。
浅間神社は赤い鳥居。

Dscn1090Dscn1093
中央公園へ。
雨なので、二人ぐらいしか居ない。
それでもランの人が居るが、これぐらいの小雨と気温は走り易いだろう。
ランの大会は雨天中止が無いし。
潤井川沿いへ。
土手では、所どころ桜並木となる。

Dscn1095
身延線の鉄橋。
気が付いて慌てて撮った。
まぁ、オッケー。

Dscn1099
龍巌渕。
富士山も見えないし、木々の花も半分くらいになっている。
帰路は早川沿いで帰還。
ずっと傘を右手に持ち歩いた。
明日は腕が痛くなりそう。
歩数 17000、13㎞。
2時間30分。

ひとり言
雨でも楽しく歩ける、雨具が欲しい。
1万歩/day。
週一は、一日中運動せよ。
が、良いようだ。
それから最近気が付いたが、あぐらもかいて座れないと、足腰が弱くなりそう。

| | コメント (4)

2015.04.04

明星山と岩本山公園の桜は

歩き。
朝まで雨。
9時過ぎに止んだので、体力維持の為に歩きとする。
海岸線に向かうが、風が強くて寒いので、山方面へ。
実相寺から車道で明星山へ。

Dscn1041
万野の集落。
日陰の路面は濡れているが、靴はカメレオンなので少々の荒れ地も大丈夫。
明星山は風致地区の看板から。
入口で下りて来た二人組に出会う。
明星山の桜は、散り始めているとの事。
階段を登る。

Dscn1042Dscn1053Dscn1057Dscn1066
山頂広場は山桜。
白い花。
だいぶ散っているが5分ぐらい残っている。
北側の方は、昨年の半分ぐらいしか残っていない。
もともと花芽が少ないし、曇り空とあって画にならない。
帰路は星稜高から貫戸、高原団地、岩本山の茶畑。
陽ざしも出て来て、暑さもある。
これからどうしようかと思いながら、岩本山公園へ。

Dscn1067Dscn1071Dscn1072
岩本山公園は満開。
散り始めて気持ち良い。
人出も多数。
駐車場には、バスも10台ぐらい見える。
富士山1周ウォークの団体さんも居た。
実相寺の階段を下りるが、下り難い階段だね。
歩数 23900、18㎞。
3時間40分。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »