« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015.02.28

梅や早咲き桜

先日、膝のお皿を打って、立ち上がる時に、ちょっと違和感が有る。
自転車は風が強いので歩きとする。
毎度の岩本山へ。
実相寺から登る。
今日は2割減で歩く。

Dscn0687Dscn0694
岩本山公園の梅は満開。
人出は先週と同じくらい。
カメラマンは多数。
皆さん三脚付の一眼。

Dscn0706
この後は、岩本園から湯沢平経由で龍巌渕へ下りる。

Dscn0715
龍巌渕の早咲き桜も見ごろ。
一月後は対岸の桜も咲く。
潤井川沿いを中央小まで歩き帰還。
歩数 20900、16㎞。
3時間15分。
2割減の速度だった。

| | コメント (0)

2015.02.27

百円デジカメカバー

百円(税別)のデジカメカバー。

Imgp0002Imgp0003
ニコンP340 がちょうど良い感じ。
nexus7用も、ちょっと大き目だが良い物が有った。
どちらもファスナーの開閉がスムーズに出来るかがポイント。

| | コメント (0)

〔備忘録〕確定申告

備忘録
会社からの源泉徴収書と、年金事務所から来る、確定申告用のハガキ。
(年金だけだと源泉徴収書は無しで、医療保険が有ればハガキが必要)
その他医療還付がある時は、事前に計算して領収書を持つ。
銀行振り込み先の口座番号のメモ。
確定申告用の番号とパスワードの用紙。(初めての時は不要)
朝9時30分ごろ出かけた。

| | コメント (0)

2015.02.22

岩本山公園

朝方、雨が降っていたようだが止んでいるので歩く。
岩本山公園。
花火が上がり、梅祭りが催しているようだ。
実相寺から登る。
途中で会ったのは会社の女史とFjirouさん。
甘酒を飲んで帰るようだ。

Dscn0657Dscn0660
梅は半分くらい。
この先は、初めに咲いたのが散ってしまい、後から咲くのが半分。

Dscn0666
祭り会場は避けて茶畑へと逃げる。
交差点では交通整理をする人が大勢。
立っているだけなので寒そう。
高原には向かわずに勘助坂へ。

Dscn0673Dscn0678
龍巌渕へ下りるが、代信寺や早川沿いの河津桜が咲き始めた。
潤井川沿いで中央小まで。
ここで帰路へ。
雨が降る前に帰ろう。
家の手前で顔に雨粒を感じたり、すれ違う車がワイパーを動かし始めた。
歩数 19200、15㎞、
3時間。

| | コメント (0)

2015.02.21

猪之頭から

明日は雨かな。
ので、今日は自転車。
朝の気温は低いが、風も無く陽ざしが暖かい。
毎度の芝川からの登り。
富士山は霞んでいるが、登って行けばそれなりに綺麗だ。

Dscn0563
久しぶりに黒門へ。
桜が咲いたら歩きで来る予定がある。
芝川駅から距離を測ったら、4㎞ぐらい。
そのまま柚野公民館までは、8㎞。(備忘録

たていし辺りではランの人が見える。
駅伝は終わったと思うが。
田貫湖には曲がらすに猪之頭へ。

Dscn0599Dscn0600
猪之頭の新しい景色に出会う。
いつまで見られるか。
林道入り口から折れて、空人の着地点。

Dscn0633Dscn0635Dscn0640Dscn0648
タンデムのお客は、子供たちだった。
ハンググライダーは、まるで飛行機見たいに下りて来た。
滑空音もすごい。
20分ほど見てから帰路へ。
たていしの自販機で給水して、西宮、岩本山経由で帰還。
4時間45分、65㎞。

| | コメント (0)

2015.02.15

岩本山周回

歩き。
今日は、岩本山公園経由の、さわやかウォーキングがある。
会社の人が歩くようなので、何処かで合流しようと岩本山へと向かう。
その前に朝一の奉仕作業。
先日より、寒さも我慢できる。
実相寺から車道で貫戸へ。
明星山には行かない。
新東名沿いを登り、ウォーキングの皆さんの列に合流する。
ここで携帯をすれば、すでに岩本山公園を抜けて茶畑だと。
ショートカットして追いつこう。

Dscn0547
茶畑を歩けば向こう側から、ウォークの団体とすれ違う。
下ってから緑道を目指す。
ここでの携帯が繋がらずに、富士本町へ。
すでに、ゴールしたと思い富士駅から家路へと歩けば、携帯が鳴り、今富士駅へ着いたと。
緑道に入る時に、追い越したようだ。

Dscn0558
富士本町の軽トラ祭りは、久しぶりに見た人出だった。
歩数 22500、18㎞。
3時間15分。
GoogleMaps のコース。

| | コメント (0)

2015.02.14

寒かった田貫湖

寒いが、あまり乗っていないので自転車。
田貫湖へ。
その前に、ソーセージの梅へ。

Dscn0521
梅は五分だが、カメラマンは過去最高の人出。
ここは電車や新幹線も見えて、飽きないかも。
楽座へは高速沿いを、ぐるっと回ったので、だいぶ足を使った。
芝川からの登り。
気温が低い。
今日は、地形図を頭に入れて来たので、ちょっと裏道へ。
地形図を見る時は、谷沿いで崖を探す。
東が開けていれば、富士山ポイントとなる。

Dscn0528
咲いていれば桜。

Dscn0533
こちらは梅。
後は、田貫湖へと登る。
しかし登りでも寒い。

Dscn0542
田貫湖のデッキには誰もいない。
そのうちに、観光客が来たが。
帰路は、西宮、岩本山経由で帰還。
4時間35分、64㎞。

| | コメント (0)

2015.02.11

朝霧高原から

久しぶりの自転車。
先日標高が高い所では、雪が積もったようだ。
今日は富士山が出ているので、朝霧高原の富士山ポイントに出かけよう。
春富士のように霞んでいるが。
Wブレーカーを脱いで、芝川経由でもくもく登る。
しかし、久しぶりの自転車は足が重い。
柚野公民館で休む。

P2110010
内野まで上がると、風が冷たい。
猪之頭公園で休む。
ここからWブレーカーを着こむ。
井之頭中学手前の坂は、日陰で路面に気を使う。
大型車がすれ違う時に、下って行くタンクローリーがブレーキを掛けたら、タイヤがロックして少し後ろが振れた。
ただし、6輪だから止まったが。
国道に出てから歩道を走っていたら雪止まり。
車道に逃げた。
帰路も同じ道を使うので、路面に気をつけて危ない所をインプットした。
朝霧の富士山ポイントへ。
昨年の3月にも、似たような時期に来たが。

P2110047P2110016P2110035P2110020P2110064
積雪は深くないが草原は白い。
足元に気を付けるが、靴が新しいのでグリップが効く。
帰路は往路をトレースするが寒い。
寒さで腰が固まっている。
たていしの自販機でホット給水。
雌橋から下って、やっと少しは腰が楽になった。
西宮、岩本山経由だが、岩本山でWブレーカーを脱いだ。
5時間10分、74㎞。
M10。

| | コメント (0)

2015.02.09

(備忘録) nexus7でWireless Mobile Utility

備忘録
NIKON P340とnexus7を、Wireless Mobile Utilityで繋げる。
nexus7でWMUを使うには、Androidを5.0以上に上げない。
5.0.1や5.0.2では繋がるが、WMUが動かないようだ。
現在 4.4.3にて使っている。

P340のwifi設定でスマートデバイスと接続させると、nexus7のwifi画面にnikonSSIDが現れる。
これでP340 とnexus7が繋がるが、セキュリティがされていない。
P340 の取説P95では、スマートデバイスと接続させるの画面で、パスが表示されると書かれているが表示されない。
nexus7の画面では、ロックがされていない。
これは、初期がopenで設定されている為。
設定から認証/暗証をopenからwpa2-***-***に変更。
パスの入力で8文字以上を設定して、最後にエンターを押すと登録できる。
これで接続させると、nikonSSIDをタップでパスを入力する。
画面には、ロックが見える。

| | コメント (0)

2015.02.07

岩本山から

歩き。
自転車に乗りたいが、風が寒そう。
梅の岩本山へ歩こう。
実相寺から登る。
途中で、Wブレーカーを脱ぐ。

Dscn0454
曇り空の時は、煙突が映える。
梅園には、カメラマンが手持ち無沙汰。

Dscn0472Dscn0480Dscn0483
すぐに富士山の頭が出初めて、陽ざしも当たって来た。

Dscn0485
何枚か撮ってハチマキコースへ。
芝生広場入口ではテントが見えた。
お店も出ているようだ。
梅の花は、まもなく見ごろを迎える、
茶畑から高原の団地を、ぐるっと廻り勘助坂へ。
陽ざしが出たり陰ったりだが、歩いていれば暖かい。

Dscn0493Dscn0494
龍巌渕から潤井川沿いで、中央公園へ。

Dscn0497
正午の時報が聞こえる。
帰路は、富士駅経由。
歩数 25000、20㎞。
3時間50分。

| | コメント (0)

2015.02.01

明星山から雪煙富士

朝一で一仕事。
体が温まった所で歩きとする。
風が強くて自転車は、楽しくなさそう。
富士山が綺麗で、雪煙が舞っている。
実相寺から明星山へ。
万野から貫戸へ。
風致地区の看板からのメインコースで登る。
その前にWブレーカーを脱ぐ。
風も木々に遮られる。
最後の階段がキツメ。
明星山の山頂広場へ。
三脚持参の先客がいた。
風が冷たい。
Wブレーカーを着こんで撮影。

Dscn0386Dscn0422Dscn0424Dscn0385Dscn0427
山々の雪も少なめ。
帰路は牧場へ下りる。
高原の団地をぐるっと回り、新東名の跨線橋を渡って勘助坂へ。

Dscn0439
石の宮の取水口。

Dscn0445Dscn0449
龍巌渕からの富士山。
やっと空も青くなって来た。
歩数 25500、20㎞。
4時間10分。

Dscn0432_2
nexus7の表示。
GoogleMaps のコース。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »