« 二泊三日 | トップページ | 初冬、明星山 »

2014.11.30

晩秋、明星山

歩き。
退院後8日経つので、ぼちぼち歩いてもよかろう。
と勝手に決めて、目指すは明星山。

Dscn0006
実相寺。
岩本山のあちこちに、赤く色づいた木々が見える。
実相寺境内にも、イチョウの木や赤い葉を付けた木々が見える。
たいがいは葉を落としてしまっている。
岩本山には登らずに万野へ。

Dscn0013
貫戸へ下りて富士川の水辺へ。
上流で発電所の点検中で、増水の注意の看板が有った。
いつもより水量が多い。
西側の50号線は下草が刈られていなくて、ズボンの裾にお土産を貰いそうなので51号線のメインコースで登る。
昨日は大雨だったが、その痕跡も無い。
あまり無理しないように登る。
山頂広場では3人組が宴会中だった。

Dscn0034Dscn0031Dscn0033
富士山は雲に隠れていたが、そのうち山頂が見え始めた。
20分ほど時間を潰した。
昨年見つけたイチョウの木へ寄ってみる。

Dscn0058
今日は、日の当たりがいまいち。
もう少し地面を、黄色に染めないといけない。

Dscn0068
牧場へ下りてこちらのイチョウの木は。
こちらも落葉が少ない。
高原には登らずに、貫戸へ。

Dscn0071
万野を経由して実相寺へ戻り帰還。
歩数 21700、17㎞。
3時間45分。

岩本山や明星山の赤い葉は漆の赤。

|

« 二泊三日 | トップページ | 初冬、明星山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二泊三日 | トップページ | 初冬、明星山 »