« 田貫湖 | トップページ | レア物2体 »

2014.05.25

さった峠往復

歩き。
昨日のNHK BSの、グレートトラバースを見て見ていたら、無性に歩きたくなったとか。
ツールを見ていたら、自転車に乗りたくなったとか。
なんて事が、過去に何度も有った記憶が有る。
最近は、自転車乗りを見ても、なびかない。
それなのに、昨日の午後に見た、男女二人のウォーカーに目がいってしまった。
だいたい、靴を見てから、服装やザックあたりに、目が行くのだろう。
今日は歩き。
昼ご飯をキャンセルしたので、時間を気にしなくて良い。
富士川橋を渡り、JR沿いに歩く。

001
富士川駅。

003
さらに、線路沿いで新蒲原駅。
ここからも、線路沿いで西へ。

004
途中からは、県道に出て蒲原駅。
そのまま県道で、旧東海道に入り、由比駅。

008
ここまで、良いペース。
寺尾から宿場を、歩いて行く。

010
さった峠の入り口から、劇坂を登る。
びわの収穫も始まったようだが、道の脇には手が届く範囲に、袋をかぶった実が見える。
さった峠の駐車場には、車で来た人とハイカーと半分ぐらい、たむろしていた。
遊歩道は、歩きでないと得られない景色が待っている。
今日は、曇天で富士山も見えないので、残念。

016 017
ほんとの、さった峠。
ここから下り階段。
あらかじめに由比側の駐車場で、杖を1本持って来ている。
これを補助に、階段を下る。
当初は、清水駅までの予定だったが。
興津川で折り返して、自力で帰還しよう。

018
興津川の秘密の通路で、川を渡らずにすます。
堤防の自転車道を、歩くあるく。
補給は、(ス)亭で、大盛そばで塩分も摂る。
この辺りから、足の甲に痛みが。
ひもを、締め直して様子見。
由比港に出て、往路をトレースして帰還をする。

024
岩淵の森。
途中で何回と、ひもを締め直したが、甲の痛みはひけずに我慢した。
今日の靴は、暑くなったので、通気の良い靴で歩いた。
まだ馴染んでいないかも知れないが、同じメーカーのサイズも同じなので、そのうちに足に馴染むだろう。
歩数 42100、34km。
7時間ちょうど。
GoogleMapsのコース。

|

« 田貫湖 | トップページ | レア物2体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田貫湖 | トップページ | レア物2体 »