« さくらと富士の景色 | トップページ | 天気曇天なれども、三保へ »

2014.04.13

小石原の巨樹は散っていた

歩き。
先週は、歩いていないので、今日は歩き。
その前に、南部方面へ自転車ツーに、出かける御仁達に、挨拶に行かなければ。
と、富士川楽座で、30分ほどお待ちした。

P4130003
昨日行って来た、富士桜公園をお勧めして、お見送り。
楽座から、歩きの看板で、初めての坂を登れば、こんな所へ。

P4130005
噂には聞いていたが、ここが白馬だった。

P4130007
下って登っての道。
四十九へ下りて、後は善福寺へ。
結構、お年寄りが、こんなアップダウンの道を歩いている。
善福寺から、西へ延びる道へ。
自己責任コースなので、想像して下され。
そのうちに、農地の造成地へ。
ここは、以前から知っていたが、広い。

P4130008
やっと前方に、海も見えだし、気分も変わる。
沢の流水の音が、聞こえる橋を渡れば、右手に桜の巨樹が見えるはずだが。
葉っぱは見えるが、桜の花は見えない。
今年は、すでに葉桜だ。

P4130010 P4130015 
ここに自転車が置いて有るが、聞けば乗ったまま下から来れると。
70歳は超えそうな、おばさんが言っていた。

P4130016
帰路は、そのまま下れば、神沢の交差点へ。
後は、線路沿いを右往左往しながら帰還。
歩数 27900、23km。
4時間20分。
GoogleMapsのコース。

|

« さくらと富士の景色 | トップページ | 天気曇天なれども、三保へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくらと富士の景色 | トップページ | 天気曇天なれども、三保へ »