« 自転車で、さくら富士 | トップページ | 小石原の巨樹は散っていた »

2014.04.12

さくらと富士の景色

そろそろ桜前線も、標高500m以上に、登っているようだ。
例年より、1週間は早い。
下馬桜が咲けば、富士桜公園も見ごろのはず。
昨夜のネット検索では、下馬桜も見頃のようだ。
朝7時40分発。
鷹岡経由で富士宮。
大石寺の枝垂れは、葉っぱ。
周辺は、まだ桜の花が残っていたが。
まんぷくさんの看板は、撤去されていた。
ちょうど、外で立ち話を。
これからは、JAのお店に、焼きそばを卸すようだ。

P4120086
下馬桜は、見頃。(だが、変わり映えしないので、井出邸を)
いつもは、咲いていない桜の下で、お祭りをやっていた記憶が有るが、今年はどんぴしゃだね。
富士桜公園まで、ずっと登り。
しかもメリハリが無いので、勾配がキツクないような感じだが、じわじわとボディーブローが効いてくる。
やがて、富士桜自然墓地公園の入り口。
三脚が林立している。
ここも富士山カメラマンが多数。
公園の中も、登り坂が続く。

P4120088 P4120118 P4120120 P4120127
桜の時期に、富士山が出ていて、自転車でここまで来れる。
かなりの確率で無いと、条件が揃わない。
帰りは、ペダルを漕ぐ事無しに下って行く。
白糸の滝にも寄って見た。
下まで降りたが、画像無し。
たていしの自販機は、10円アップしていた。
今日の、もう一つの目的地。
見頃となっていた。

P4120154_2 P4120161_2
この角度からが構えが良いと思う。
雌橋から芝川へと下り、黒門。
すっかり、散っていた。
黒門の中の、参道の桜は、まだまだ見頃だが。
南風が強くなって来た。
午後1時ちょうど着、64km。

|

« 自転車で、さくら富士 | トップページ | 小石原の巨樹は散っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で、さくら富士 | トップページ | 小石原の巨樹は散っていた »