« 天気曇天なれども、三保へ | トップページ | 茶畑を歩く »

2014.04.26

上稲子

疲れ気味な朝。
外は、風が強そう。
海岸線は止めて、富士宮方面へ。
桜も散ってしまい、どこへ行こうか。
とりあえず、稲子から桜峠へ。
あとは、気分次第で。
朝8時50分発。
出がけに、日焼け止めクリームを忘れて、玄関で顔になすりつける。
稲子へは、久し振り。

001
よろず屋の前の、八重桜が綺麗。
時計は、正確だ。
1週間前の、服装で来たら、暑い。
自販機で補給して、一枚脱ごう。
あちこちと、八重桜と新緑が綺麗。
そこで、上稲子へ行く事にする。
落合から、さらに天子荘へ。
路面は荒れた所も有るが、ロードでも大丈夫。
遡上すると、川面に木々が倒れている。
天子荘へ。
昨年も来たが、この時期は花が綺麗だったはず。

011 009
しかし、この画を撮っている時に、背中ではワンちゃんが、ウ~ゥ、ワンワン。
昨年は、天子荘の家の前で吠えていた。
飼い主が、道で作業しているので、道まで下りて来た。
そのうちに、飼い主に怒られた。
(飼い主と)話をすれば、自転車やバイクが来ると、ワンワン。
見えなくなる所まで、追いかける事。
今は、繋がれたので、安心。
途中の倒木は、2月の雪で倒れたようだ。
この辺りは、一月ちょっと停電していたようだ。
ニュースにも、ならなかったのは、人口が少ない所為か。
戻って、桜峠へ。

013
ここも久し振り。

015
田貫湖と思ったが、雌橋を登り、桜の定点へ。
たていしもやめて、狩宿、大石寺、下之坊へ。
下之坊の藤は、撮るほどでも無いのでパス。
青木坂、西宮、岩本山の西側で帰還。
午後1時10分着、64km。

|

« 天気曇天なれども、三保へ | トップページ | 茶畑を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気曇天なれども、三保へ | トップページ | 茶畑を歩く »