« レンズケース | トップページ | 自転車で、さくら富士 »

2014.03.31

歩いて、さくら富士

月末休暇。
昨日の春の嵐は、桜の開花を後押ししたようだ。
すでに、宣言された桜は、満開ちかい。
自転車かと思ったが、歩きでさくら富士を見に行く事にする。

P3310003
雁堤。

P3310012
実相寺の桜が、目に入ったので、ちょっと寄って見る。
岩本山には登らずに、車道で貫戸へ。
風致地区の看板から、一気に登る。
もちろん、2回ほど息を整えたが。
汗ばむ。
服装は、初夏の格好でも良かろう。
山頂広場は、風が強い。
ちょっと肌寒い。

P3310014 P3310020 P3310034
桜の花は、開き始めから三部咲きぐらい。
数日たてば見頃となろうが、その時に富士山が、見えるかどうか。
半時間ほど、撮影会。

P3310038
帰路は、星陵高、貫戸へと下り、勘助坂から龍巌淵へ。
龍巌淵では、富士山カメラマンが多数。
とうぜん、県外車。

P3310042 P3310045
河原で撮るのは、富士山が大きく見えるからのようだ。
満開にちかい。
ここから、早川沿いで帰還。
歩数 25500、21km。
4時間5分。

|

« レンズケース | トップページ | 自転車で、さくら富士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レンズケース | トップページ | 自転車で、さくら富士 »