« 田貫湖 | トップページ | 忘れそうだった大代峠 »

2013.12.07

毎度の明星山

歩き。
3週連続で、明星山へ。
GoogleMapsのコース。
その前に、実相寺から岩本山。

Imgp0002
この門の右手に、トイレが有る。
ハイキング道は、看板に従い登る。
階段で、一気に高度を稼ぐ。
そして岩本山。

Imgp0006
枯れた木々も、写せば紅葉。

Imgp0008
ここから万野へ。
ここも階段。
一気に下る。

Imgp0009
万野から車道で貫戸へ。

Imgp0013
明星山へ、今回は風致地区の看板から登る。
ここからが、メインの山道のようだ。
ここも、鉄塔の保守道。
階段の一気登り。
来年の、福男を狙う御仁は、タイムトライして見よう。

Imgp0017
鉄塔で、一息。
この先で、いつものコースと合流する。
ここに、手書きの案内板が有る。
四差路の交差点。
帰りは、ここまで戻る。
明星山の山頂。

Imgp0025
富士山は雲が多く、雪も少なくなり面白みが無い。
すれ違うは、ハイカーでは無く、年配者のウォーキング。
そんな私も、そうか。

Imgp0026
先ほどの案内板まで戻り、左手に。

Imgp0028_2 
ゆったりと下り、駐車場。

Imgp0035
貫戸の馬の牧場へ、山道を歩く。

Imgp0038
牧場の犬が吠えるが、そんなに威嚇はして来ない。
新東名の真下まで戻り、またまた登り。
勘助坂で龍巌渕へ。
さらに、早川沿いで帰還。
歩数24300、19km。
4時間。
豆のでき易い、足の裏の部所に、カットバンを張り、クリームを塗った。
距離が短いのと、平地で無いので、比較は出来ないが、豆も出来ずに正解かも。

|

« 田貫湖 | トップページ | 忘れそうだった大代峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田貫湖 | トップページ | 忘れそうだった大代峠 »