« 凝りもせず明星山 | トップページ | あ〜ぁ明星山へ »

2013.12.22

5年ぶりかな白鳥山

いつ行ったかは忘れたが、南部町の白鳥山へ40㎞
朝9時30分発。
富士川沿いは、冷たい北風。
釜口橋を渡り、境川沿いを国52号へ。

Imgp0002 Imgp0003_2
日が影っていて、冬寒。
国52号のトンネル手前を、右へと登る。
センチェリーゴルフ場の看板で左折。
(ロイヤルでは無いので注意)
ずっとずっと登れば、ゴルフ場。
ネット沿いに、道は続く。
最後に、白鳥山公園の看板が出て来る。
ここから、勾配がきつくなる。
以前来た時は、クロス車だったので、まだ余裕が有ったが、今日はいっぱい。
最後の300mは、押した事にした。

Imgp0043
怪しげな看板が、出来ていた。
ここが、山頂への入口。
しかも、歩幅も高さも、いい加減な階段が続く。
しょうがないが、階段を登る。
学校林の看板が見えれば、すぐに山頂。
富士川沿いの風が、夏なら気持ち良いかも知れないが、今日は手がかじかむ。

Imgp0005 Imgp0040_2 Imgp0042_2 0612_2
何処でもそうだが、山の展望台は、木々の成長が景色を狭めてゆく。

Imgp0038
おまけ画。
帰りは、下り基調、追い風で、あっという間に帰還。
午後0時45分着。

|

« 凝りもせず明星山 | トップページ | あ〜ぁ明星山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凝りもせず明星山 | トップページ | あ〜ぁ明星山へ »