« 先人の後を歩き、岩本山、明星山 | トップページ | 明星山から白尾山まで »

2013.11.24

13年秋、須津渓谷

2013年秋の須津渓谷へ。
須津渓谷へ走った距離は、45kmsun
朝9時20分発。
4月27日に、佐野峠へ出かけた以来の、TREKのクロスバイク。
37Cタイヤなので、重い。
ここ数日、冨士山が良く見えている。
ただし、だいぶ雪が剥されて来た。
当たり前の景色に、振り返る人も少なくなる。
西に住んでいると、東へ行くと景色が変わる。
朝は、日が早く出るが、夕方は、早く山に日が入る。

Imgp0010
東へ行くと、南アルプスも良く見える。
これからの夕日も、地に這うように沈んで行く。

Imgp0011
こちらでは、富士山の裾まで、見えるのも少ない。
東に住んで居る人が、西へ来れば、裾まで広げた富士山に驚くだろう。
須津橋から、川沿いに走る。
しばらくすると、大遠足会開催の為に、交通規制が有ると看板が見えた。
その先で、ひとひと。
老若男女、多数。
須津地区主催の、ウォーキング大会。
こちらも、たいした速度で無いので、ぼちぼちと追い抜く。
感じんの紅葉は、色付きが遅いようだ。
それも、赤が少ない。

Imgp0012 Imgp0014
須津渓谷橋。
速い人は、すでに歩いて到着。

Imgp0015 Imgp0023 Imgp0028 Imgp0031
大棚の滝へ。
例年のコースで、須津山荘まで行く。

Imgp0045 Imgp0048
途中の木々の、色付きも遅い。
林道を、登り返してダートへ。
いつもの事だが、轍に小石が詰められていて、ハンドルは取られるし、腰にも悪そう。
危ない所は、押すか。

Imgp0063 Imgp0068 Imgp0077
ままの辻から渓谷橋へ。
空には、明日の雨を予報する、飛行機雲が画が掛かれる、
東へ登り返し、神谷へと下る。

Imgp0081 Imgp0082
このコース、ロケーションの良さでは、お勧めと思う。
神谷の酒店の前に下りて、往路をトレースして帰る。
途中で、コンビニ寄り、お昼を調達して帰還。
午後1時40分着。

|

« 先人の後を歩き、岩本山、明星山 | トップページ | 明星山から白尾山まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先人の後を歩き、岩本山、明星山 | トップページ | 明星山から白尾山まで »